カテゴリ:きんモザSS の記事一覧

| | 古い記事一覧へ≫

■きんモザSS

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綾「!?」 リゼ「!!」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/26(火) 00:33:37.63 ID:4PagbIuio

リゼ「……」

綾「……」

リゼ(私がいる!?)

綾(胸が大きな私がいる!?)

スポンサーサイト

カレン「ヨーコ、この問題教えてくだサーイ」陽子「どれどれ」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/14(金) 00:14:24.46 ID:WlnCkc2to

陽子「ふむふむ、この問題はねー……」

カレン「ハイ」

陽子「私にもわかんない」

カレン「ズコー」

陽子「なんだよこの難解な文章……何語だ?」

カレン「日本語デス、ヨーコ」

アリス「桜Trick?」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 02:42:39.21 ID:393FHEd40

アリス「これを参考にすればシノに私の気持ちを伝えられるの?」

綾「そうよ」

アリス「ありがとう綾さっそく帰ったら見てみるね」

綾「ちょっとまって見るなら一人の時にしたほうがいいわ」

アリス「え?」

綾「いいから!」

アリス「帰り道で」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1: ◆K27FRRVqmQ:2013/10/17(木) 22:24:51.58 ID:FFUmr9lp0

きんいろモザイクの連作短編SSです

とはいっても帰り道のシーンから始まること以外共通してませんが

カレン「ヤキモチを焼くアリスは可愛いデス」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/02(土) 15:46:13.43 ID:9N7iYfqh0

カレン「(アリスはいつも可愛いデス)」

「(しかし、ヤキモチを焼くアリスといったら・・・)」

「(それはもう、天使のような可愛さデース♪)」

「(だからシノにちょっかいを出してアリスを妬かせるのはやめられませんネ)」

「オハヨーゴジャイマース」

こけし「おはようございます」

アリス「おはよー!」

カレン「えへへ、シノ」チュ

こけし「あ、あらあら」

カレン「シノ!?」

カレン「先生は、私を見てくれマスか?」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/29(木) 22:49:29.23 ID:liud+aw70

~ 2-A 教室 ~

朱里「九条さん、また宿題を忘れたんですか?」

カレン「ア、アハハハ…昨日ちょっとテレビを見てたらつい…」

朱里「言い訳は結構です!!これで何回目だと思っているんですか!!」

カレン「えーと、三回目…ぐらいデスか?」

朱里「五回目ですよ!!これで五回目です!!」

カレン「OH!!先生、記憶力とってもいいデース!」

朱里「おちょくってないで少しは反省しなさーーーい!!!」ウガー!

綾「山茶花の生垣」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/20(日) 15:39:45.88 ID:eojW+cPZ0

カレン「アヤヤって、なんだか古風でお堅い感じするデス」

私の隣を歩いていたカレンが、こちらを向いて言った。

綾「どうして」

カレンのすぐ横を、赤いコートを着て犬の散歩をしている中年女性が通り抜けた。
再び歩き出したカレンに、私は歩調を合わせる。普段どおりの通学路を、二人で歩く。
茶色くなったアレチヌスビトハギが群生している空き地の、ゴミのポイ捨てを禁じる背の低い看板が錆びている。

カレン「ほら、今頭の中で堅い言い回ししマシタネ?」

綾「うーん、そうかしら」

ぴゅう、と寒風が吹き抜けて、私は腕を組んだ。いよいよ寒気がその本腰をあげ始めたようである。

綾「茶色いアイツと宝物」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/29(日) 19:48:27.80 ID:cbPU6B9x0

~綾の家~

綾「……」カリカリ

綾「はぁ……疲れたー」

綾(おやつでも食べて息抜きしよう)

綾(確か取っておいたプリンが冷蔵庫にあったはず……)ガタッ

カサカサ……

綾「うん?」

綾(今なにか聞こえたような……)

カレン「あややお姉ちゃん」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/30(月) 17:10:47.09 ID:qasbVdH3o

綾「どうしたのよ急に」

カレン「さっき見た夢の話デース。夢であややが私のお姉ちゃんになってマシタ」

綾「授業中に寝ちゃだめじゃない」

カレン「あややお姉ちゃんっ、あややお姉ちゃんっ」

綾「大声で連呼しないでっ」

陽子「ねえ綾」綾「……」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 21:37:18.09 ID:pBYhf4qk0

※一年時のクラスで書いています


7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 21:39:24.93 ID:pBYhf4qk0

~教室~

陽子「おっはよー!」

忍「おはようございます!」

綾「陽子、今日はテンション高いわね」

陽子「昨日でテスト終わったから、気持ちが晴れ晴れしてるんだよ」

アリス「その気持ちすごい分かるよー」

カレン「昨日は家でたーっぷり遊んだデス!」

陽子「ずっと勉強した後、我慢してた分遊ぶのってすごい気分が晴れるよね」

烏丸「ぎゅー」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1:以下、新鯖からお送りいたします:2013/09/14(土) 17:56:43.86 ID:TZU7sBzO0

烏丸「アリスさん」


ギュッ


アリス「な、何!?」

烏丸「アリスさん、かわいい」

綾「また烏丸先生、アリスをぎゅっとしてるわ」

陽子「アリスの事がほんと好きなんだな」

アリス「わんわんっ」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 17:09:19.88 ID:hHY43i5RI

忍「アリス…まだ犬を飼う話を引きずっているのですか…?」

アリス「ううん。ただ、シノに日頃の感謝をこめてご奉仕しようかと、わん」

忍(なんてわざとらしい『わん』のつけかた…)

綾「台風と誕生日」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1:以下、新鯖からお送りいたします:2013/09/15(日) 21:20:31.68 ID:qy+Bn9iZ0

綾「今日は私の誕生日だと言うのに…」

ビューーーー


ザーーーー


綾「何で台風が来ているのよ!」

忍「アリス、最近なんだか変ですよ?」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 18:45:11.08 ID:Ubw5df30I

忍「アリス、最近なんだか変ですよ?」

アリス「え、変って…な、なにが?わたしは普通だよ?」キョドキョド

忍「…」ギュッ

アリス「!? し、シノ…っ///」バッ

忍「ほら、前はこれくらいのスキンシップ普通だったじゃないですか…」

アリス「だって…、…あぅ…///」

アリス(シノのこと好きだから…なんて言えないよ…)

陽子「今日うちに誰もいないんだけどさ」綾「……」ドキドキ

このエントリーをはてなブックマークに追加  
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/14(土) 12:51:29.13 ID:d2693oAq0

~夕方~

陽子「家族で夜までお出かけしててさー」

綾「そ、そうなの」

綾(なんで私にそんなこと言うのかしら……)

綾(もしかして陽子、私を誘ってる……?)

綾「家に連れ込んで乱暴するつもり……?」

陽子「何でそうなるんだ!」

幼カレン「わたし、おーきくなったらアリスと結婚するデス!」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 22:26:21.95 ID:tnRAPSvBI

幼カレン「わたし、おーきくなったらアリスと結婚するデス!」

幼アリス「だめだよカレン、おんなのこどうしじゃケッコンはできないもん」

幼カレン「えー…あ!じゃぁ、おつきあいしまショウ!」

幼アリス「おつきあいかぁ…」ウーン

幼カレン「…アリスはわたしのこと、きらいデスか…?」ショボン

カレン「先生にプレゼント」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1:以下、新鯖からお送りいたします:2013/09/06(金) 05:41:44.64 ID:7Gq4XfCf0

9月2日


カレン「夏休みが終わりマシタ!」

カレン「今日からまた学校デス!」

カレン「準備も万端デス!」

カレン「あと、クゼハシ先生へお土産を持って行くのデス」

綾「私と、付き合って」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/01(日) 17:11:51.47 ID:ukHKlCW3I

綾「す、好きなの……」

蚊の鳴くようなか細い声。
放課後の、私と陽子しかいないこのひっそりとした教室で、だけど雨の音に紛れてしまったんじゃないかと思うほどに。

ううん、そうだったらどんなに良いだろう。

一度口にした言葉は戻らない。
覚悟を決めたはずなのに、私はすでに後悔の念に囚われそうだった。

陽子「綾……?」

綾「陽子」

それでも、もう後になんて引けない。
私は陽子の顔を見ることもできずに、ただ、震える声で、言った。

綾「私と、付き合って」

綾「10日遅れの誕生日プレゼント」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/08/30(金) 16:44:57.63 ID:UPZHRg2M0

8月30日

綾「どうしょう… どうしょう…」オロオロ

綾「陽子に誕生日プレゼント渡すの忘れてしまったわ…」

綾「誕生日から10日も経つのに…」

綾「よ、陽子のことが好きなの!」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 16:32:03.48 ID:joKeAM/qI

綾「……」

最近、綾の元気がない。
まあ綾は私やカレンみたいにいつもハイテンションってわけじゃないけどさ。
それでもここまでため息ついたり思い悩む綾も珍しい。

陽子「綾、なにかあったの?」

昨日やその前もこんなふうに訊ねたけど、反応は変わらなかった。
綾はただ学校へ向かう足を止めてうつむき、「なにもないわ」なんて言うように
ぷるぷる頭を振るだけ。

私もそれ以上なにも言えずに、「そっか」と答えるだけだった。

about

ゆるしゆりしなSSをまとめています。

五月速報について
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow me

リンク

SSサイト様
SS属性
SS深夜VIP完結スレまとめ保管庫
SS倉庫~SuperMilk~
明日につながるSS
SSいぱいまとめブログ
ストライク SS
原っぱの空き缶
SS速報VIPPER
ストーリア速報
魔王と勇者のSS物語
プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
ゆるゆりSS速報
SSウィーバー
百合チャンネル
えすえす・SS
あやめ速報
SS速報VIPまとめ
森きのこ
ひとよにちゃんねる
夜速報VIPSS
えすえすMode
SSジャンキーちゃんねる
かぎまとめ
VIPのSS
SSなSPECIAL
けいおん!SSまとめブログ

ニュースサイト様
=ナンコレ!!=
痛い相談(ノω`)
2ちゃん わらふく
世界は不公平
かがくのちからってすげー!速報
あひる印のシニアニュース
ニューソクロペディア
日本ちゃんねる

VIP系サイト様
人生デフラグ中
ララララ速報
たそがれvip-first-

アニメサイト様
速報 ガンダム売るよ!
ノムケン!!
おたじゅうぶろぐ
ゆりプラス+
みて娯楽

動画サイト様
【閲覧注意】

個人サイト様
個人的なネット小説リンク所

記事紹介サイト様
まとめのまとめ
俺のNEWS
SS徒歩5分

その他のサイト様
メイド速報局
2ch名人
VOCAL NEWS 2CH
こじきちゃんねる
2ちゃんねるアーカイブ

あんてなサイト様
百合ニュース
2chまとめ通信
しぃアンテナ(*゚ー゚)
LogPo!2ch
SSアンテナ
ワロタあんてな
ヌルポあんてな
シャキンあんてな
Googleアンテナ
チラアンテナ
Fast2ch
SSまとめアンテナ
まとめちゃんねる
2chまとめインデックス
SSまとめ倉庫
日刊SS
FC2 Blog Ranking

逆アクセス等

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。