スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

櫻子「花火持ってきたよ」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
【ゆるゆり】大室櫻子ちゃん&古谷向日葵ちゃん応援スレ【ひまさく】 に投下された短編を集めたものです。


920:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/22(金) 02:14:46.75 ID:lYdU3a8A0

櫻子「花火持ってきたよ」

向日葵「こんな時期に花火ですの……」

櫻子「こんな時期だからだよ」

向日葵「なんでよ」

櫻子「あんまり置いとくと湿気ちゃうし、それに」

向日葵「それに?」

櫻子「夏になったら新作が出るじゃん!」

向日葵「……なるほど」


921:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/22(金) 02:15:17.10 ID:lYdU3a8A0

向日葵「バケツ持って来ましたわ」

櫻子「うむ、ごくろう」

向日葵「何様ですのよ」

櫻子「はい、チャッカマン持ってきた」

向日葵「チャッカマンは(株)東海の登録商標ですわ」

櫻子「え、何?」

向日葵「さ、花火しますわよ」

櫻子「うん」


922:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/22(金) 02:15:48.50 ID:lYdU3a8A0

櫻子「はい、火付けるよ」

向日葵「ええ、って!? 直接つけるんじゃねーですわよ!」

櫻子「うわっ、暴れるなよ危ないでしょ!」

向日葵「危ないのはどっちですの、蝋燭か何か用意しなさいよ!」

櫻子「え、何? 読めない??」

向日葵「ロウソクですわ……」

櫻子「ああ、そうかゴメン」

向日葵「はぁ、もう私が用意しましたわよ」

櫻子「ありがと」


923:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/22(金) 02:16:19.93 ID:lYdU3a8A0

向日葵「綺麗ですわ―」

櫻子「たっのしー!」

向日葵「こら櫻子、花火を振り回したら危ないでしょ!」

櫻子「はーい」

向日葵「火傷してからじゃ遅いんですのよ」

櫻子「わかったって」

向日葵「まったく……」

櫻子「えへへ、心配してくれたの?」

向日葵「あ、当たり前でしょう?」

櫻子「……うん」


924:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/22(金) 02:16:56.59 ID:lYdU3a8A0

櫻子「さて、と……最後は線香花火だ」

向日葵「風流ですわ―」

櫻子「ふふーん、私の方が長く保つもんね……あっ!」

向日葵「はやい!?」

櫻子「あーあ、終わっちゃった、向日葵のも早く落ちちゃえ!」

向日葵「あー、ちょっと……あっ!」

櫻子「やったー」

向日葵「まったくもう……」

櫻子「向日葵、来年もまた一緒に花火……しようね!」

向日葵「……今年の夏はまだ始まってませんわよ」

櫻子「ん……?」



おわる


868:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/19(月) 02:51:03.33 ID:yL2DvH/+0

櫻子「ちょっと思ったんだけどさ」

向日葵「なんですの?」

櫻子「もしかして向日葵、私のこと好きなの?」

向日葵「な、なななっ……あなた突然何言い出しますの!?」

櫻子「私何か変なこと言った?」

向日葵「言いましたわ!」


869:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/19(月) 02:51:18.07 ID:yL2DvH/+0

櫻子「じゃあさ、私のこと嫌いなんだ?」

向日葵「え……?」

櫻子「どうなの向日葵」

向日葵「そ、それは……」

櫻子「きらいじゃないもん……なんて、言わせないよ」

向日葵「櫻子……」


870:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/19(月) 02:51:35.57 ID:yL2DvH/+0

向日葵「そう……ですわね」

櫻子「うん」

向日葵「櫻子は私の幼馴染ですわ」

櫻子「それで?」

向日葵「小さい頃からずっと一緒で」

櫻子「……」

向日葵「あなたのことを隣で見ていて……」


871:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/19(月) 02:51:57.20 ID:yL2DvH/+0

向日葵「これからも、変わらずにいたい」

櫻子「うん……」

向日葵「でも……この気持ちが何なのか、よくわかりませんわ……」

櫻子「向日葵……さ」

向日葵「……?」

櫻子「私がそれ知ってるって言ったらどうする?」

向日葵「教えてくれますの?」


872:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/19(月) 02:52:13.53 ID:yL2DvH/+0

櫻子「それってね……きっと……」

向日葵「きっと……?」

櫻子「恋……だと思うな」

櫻子「な、なんてねっ!」

向日葵「櫻子……あの、もう一度聞いてくださらない?」

櫻子「うん……向日葵、私のこと……好き?」

向日葵「……大好き」



おわる


882:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/19(月) 03:10:25.57 ID:zJyhS15Y0

向日葵「櫻子、好きですわ」

櫻子「い、いきなりどうしたの? 私も向日葵のこと好きだよ、恋人同士じゃん」

向日葵「私がどれだけ櫻子のことを想っているかわかりますの?」

櫻子「うーん、結婚するくらい……?」

向日葵「はぁ……違いますわ、結婚くらい当たり前でしょう? よくお聞きなさい」

櫻子「う、うん」


883:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/19(月) 03:10:57.56 ID:zJyhS15Y0

向日葵「櫻子のことを愛してるの、どんなことがあっても櫻子を守りますわ」

櫻子「あ、ありがと///」

向日葵「櫻子がもしこの世からいなくなったら私も死にますわ」

櫻子「そ、そんなっ!」

向日葵「当たり前でしょう!」バンッ

櫻子「ひっ! ……う、うん」

向日葵「櫻子は私の全てなの、私は櫻子がいるからこうやって生きていけますのよ」

櫻子「……わ、私だって! 向日葵がいるから生けていけるんだもん!」

櫻子「私だって……向日葵がいなくなったら死ぬもん……ぐすっ」


884:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/19(月) 03:11:54.54 ID:zJyhS15Y0

向日葵「櫻子……愛してますわ」ギュッ

櫻子「ひぐっ……うん、私も愛してるっ」ギュッ

向日葵「よしよし、櫻子、もう泣かないで……櫻子には笑っててほしいんですのよ」

櫻子「ごめん……ぐすっ」ゴシゴシ

向日葵「愛してますわ、櫻子……ちゅっ」

櫻子「ちゅっ、んっ……私も、愛してるよ向日葵!」ギュッ



おわった


930:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 03:05:07.02 ID:pDc3HmKC0

櫻子「向日葵、結ってあげるね」

向日葵「あら、いつもありがとう」

櫻子「えへへ、私、向日葵の髪触るの好きだからね」

向日葵「もう、恥ずかしいですわよ」

櫻子「ホントのことだからいいんだもーん」

向日葵「もう///」


931:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 03:05:22.84 ID:pDc3HmKC0

櫻子「向日葵が髪短くしたときはちょっとビックリしちゃったけど」

向日葵「あら、似あってませんでした?」

櫻子「ううん、似合ってるよ」

向日葵「ありがとう」

櫻子「それよりも髪が短くなって、私がこうやって触っていられる時間が少なくなってさ」

向日葵「あ……」

櫻子「でも、いいんだ……今でもこうやって私が向日葵の髪を結えるんだもん」

向日葵「櫻子……」

櫻子「えへへ」


933:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 03:06:04.60 ID:pDc3HmKC0

櫻子「ん、できた」

向日葵「うん、いつも通り綺麗に出来てますわ」

櫻子「えへへ、そりゃ毎日やってるからね」

向日葵「ありがとう、櫻子」

櫻子「いいよ、お礼なんて……私だって好きでやってるんだし」

向日葵「それでも感謝の言葉は口に出して言うべきですわ」

櫻子「ありがとう向日葵!」

向日葵「私のセリフですわよ」


935:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 03:06:24.26 ID:pDc3HmKC0

櫻子「ね、結い終わっちゃったけど、向日葵の髪触っていい?」

向日葵「……ん」

櫻子「えへへ」

向日葵「そんなに私の髪が好きですの?」

櫻子「うん、さらさらしてるし」

向日葵「あ、ありがとう///」

櫻子「それに向日葵の匂いがするから……」

向日葵「んん///」


936:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 03:06:39.31 ID:pDc3HmKC0

向日葵「櫻子の髪もくるくるして指に絡みやすくて私好きですわよ」

櫻子「ひゃん///」

櫻子「もー向日葵! 今は私が弄ってるんだから」

向日葵「いいじゃない」

櫻子「しょうがないな、向日葵は」

向日葵「ふふ」

櫻子「えへへ」



おわる


557:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/22(木) 01:59:11.73 ID:KYVqtg/o0

櫻子「向日葵の誕生日か」

櫻子「なにプレゼントしようかな」

櫻子「向日葵の好きなものって言ったら……」

櫻子「お菓子……」

櫻子「それから……私か」

櫻子「誕生日プレゼントは私にしよう」


559:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/22(木) 01:59:28.03 ID:KYVqtg/o0

櫻子「向日葵喜ぶかなー」

櫻子「えへへ」

櫻子「でも、どうやって渡そうかな」

櫻子「ラッピングしたほうがいいのかな」

櫻子「やり方わかんないけど」

櫻子「適当にやってみるか」


560:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/22(木) 01:59:43.22 ID:KYVqtg/o0

櫻子「しまった……」

櫻子「絡まった」

櫻子「どうしよう……」

櫻子「ひまわ……ダメだ、プレゼントをネタばれちゃう」

櫻子「うーん、まいっか、幸いリボンは先に付けといたから」

櫻子「このまま向日葵にプレゼントしよう」


563:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/22(木) 02:00:03.07 ID:KYVqtg/o0

櫻子「向日葵、誕生日おめでとう!」

向日葵「あら、櫻子ありが……何事ですの!?」

櫻子「えへへ、プレゼント用意したよ」

向日葵「いやいや、プレゼントとかそういう問題じゃ無いですわ」

櫻子「聞いて驚け」

向日葵「見た目以外は笑える状況じゃ無いですわね」

櫻子「プレゼントは私!」

向日葵「!?」


564:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/22(木) 02:00:27.10 ID:KYVqtg/o0

櫻子「えへへ、ビックリした?」

向日葵「二重にビックリしましたわ」

櫻子「ほらほら、ラッピングほどいて私を向日葵のものにして……」

向日葵「ん……」キュ

櫻子「あ……布が擦れて……///」

向日葵「大丈夫ですの?」

櫻子「うん、いつもの私だって、こんな私だって、どんな私だって」

櫻子「もう、全部全部、向日葵のものだから」



おわる


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/23(金) 03:01:48.33 ID:r7LMiS3O0

櫻子「うー……」

櫻子「今度会ったらどんな顔したら……」

櫻子「向日葵のやつ……」

櫻子「急に……」

櫻子「好き……だ、なんて」

櫻子「……///」

櫻子「あーーーーーーもうっ!」

櫻子「向日葵の……ばか///」


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/23(金) 03:02:11.10 ID:r7LMiS3O0

向日葵「勢いで好きなんて言ってしまいましたわ……」

向日葵「今度会ったらどんな顔したら……」

向日葵「櫻子……」

向日葵「好き……、うん何度言い直しても櫻子が好きですわ」

向日葵「でも、櫻子は?」

向日葵「あーーーーーー……うぅ」

向日葵「櫻子……好き///」


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/23(金) 03:02:27.86 ID:r7LMiS3O0

櫻子「はぁ……」

向日葵「はぁ……」

櫻子「いってきます……」

向日葵「いってきますわ……」

櫻子「あ……」

向日葵「あ……」

櫻子「向日葵……」

向日葵「櫻子……」


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/23(金) 03:02:58.29 ID:r7LMiS3O0

向日葵「あの、昨日……」

櫻子「向日葵!」

向日葵「な、なんですの?」

櫻子「昨日あれからいっぱい考えた」

向日葵「あ……///」

櫻子「ばか……」

向日葵「え……?」

櫻子「向日葵のばーか!」

向日葵「な、なんですって!」


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/23(金) 03:03:17.19 ID:r7LMiS3O0

向日葵「まったく……櫻子は変わりませんわね」

櫻子「ふーんだ」

向日葵「もう……」

櫻子「……好きだよ」ボソッ

向日葵「え?」

櫻子「私も好きだって言ってんの! 二回も言わせんな、恥ずかしい!」

向日葵「櫻子っ!」

櫻子「うん///」

向日葵「よかった……好きって言って本当によかったですわ……///」



おわる


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/23(金) 04:00:15.24 ID:r7LMiS3O0

櫻子「ねえ向日葵」

向日葵「なんですの?」

櫻子「私さ、ずっと向日葵が告白してくれるもんだと思ってた」

向日葵「ま、またその話ですの!?」

櫻子「えへへ、何度でもしちゃうもんね」

向日葵「うう……」


97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/23(金) 04:00:34.83 ID:r7LMiS3O0

櫻子「向日葵ったら、あんなに私のこと好きってオーラ出しててさ」

向日葵「もう恥ずかしいからやめて」

櫻子「それなのにいつまでたっても告白してくれないんだもん」

向日葵「だ、だって……怖かったんですもの」

櫻子「えー」

向日葵「櫻子も私と同じ気持ちだっていう自信がなくて」

櫻子「私だって向日葵のこと好きって何度も合図してたんだけどな」


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/23(金) 04:00:53.89 ID:r7LMiS3O0

向日葵「それでも、言葉にするのが怖かったんですわ」

櫻子「それは私だって同じだよ、私がどれだけ勇気出して告白したと思ってるの?」

向日葵「それは……ありがとう」

櫻子「私も、オーケーしてくれて……ありがとう」

向日葵「ふふ……」

櫻子「えへへ」


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/23(金) 04:01:21.46 ID:r7LMiS3O0

櫻子「そだ、再現してみようか」

向日葵「は、恥ずかしいですわよ!」

櫻子「私、ずっと思ってたんだ」

向日葵「もう始まってる!?」

櫻子「向日葵がもし、私の隣にいなかったらって」

向日葵「……そんなこと、ありえませんわね」

櫻子「えへへ、そうだよね」

向日葵「そうですわよ」


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/23(金) 04:01:37.59 ID:r7LMiS3O0

櫻子「向日葵がいないなんて、私たえられない」

向日葵「櫻子……」

櫻子「これからも、ずっと一緒にいて欲しい……恋人として」

向日葵「……うれ、しい……」ポロポロ

櫻子「ちょ……なんで泣いてんの!?」

向日葵「ご、ごめんなさい……あの時のことを思い出したら……」

櫻子「もう……」

向日葵「大好き……櫻子」



おわる


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/23(金) 02:00:25.00 ID:r7LMiS3O0

櫻子「ぎゅってしたい……」

向日葵「なにか言いました?」

櫻子「ぎゅってしたいって言ったの!」

向日葵「きゅ、急になに言い出しますのよ!?」

櫻子「うるさいっ、ぎゅってさせろっ!」


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/23(金) 02:00:43.12 ID:r7LMiS3O0

櫻子「……」ギュ

向日葵「///」

櫻子「えへへ」

向日葵「櫻子……///」

櫻子「向日葵だぁ」

櫻子「ん……」

向日葵「私も……ぎゅってして、いいかしら?」


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/23(金) 02:01:01.46 ID:r7LMiS3O0

櫻子「向日葵ー///」ギュ

向日葵「櫻子、あの」

櫻子「向日葵の匂い……」

向日葵「櫻子っ、櫻子っ……人の話聞いてますの?」

櫻子「えっ、なに向日葵?」

向日葵「もうっ」ギュ


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/23(金) 02:01:27.37 ID:r7LMiS3O0

櫻子「わっ……もう、急にびっくりするじゃん」

向日葵「櫻子ばっかりずるいですわ」

向日葵「私だってもっと櫻子を抱きしめたいのに」

櫻子「ご、ごめん」

向日葵「でも、いいですわ……だって、今こうしてぎゅってさせてくれるんですもの」

櫻子「いつでもぎゅってしていいよ、私だってぎゅってされたいし」

向日葵「もっとぎゅって、してあげる」ギュ

櫻子「ん///」


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/23(金) 02:01:43.00 ID:r7LMiS3O0

櫻子「向日葵の匂いがいっぱい……」

向日葵「私だって櫻子でいっぱいですわ」

櫻子「うん……」

向日葵「櫻子……」

櫻子「向日葵の匂い、大好き」

向日葵「あら、匂いだけですの?」

櫻子「もう、わかってるくせに」

向日葵「意地悪だったかしら」

櫻子「許す! 大好きな向日葵だもん!」



おわる


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/23(金) 02:06:41.54 ID:ZZ4QgCY50

   /⌒⌒ヽ ==== ヽ
  ||」ハ」」キハ 人ゞ   |
  ζリ´・ω・`)・ω・`ルY ギュッ
   /  つ⊂   \リ



関連記事

■コメント

 [名無しさん]

ひまさくからツンを取るとここまで破壊力が上昇するのか

 [名無しさん]

誰か俺のニヤニヤとめてくださいおねがいします

 [名無もり]

ツンもデレも美味しいのがひまさくの魅力だ
■コメント


管理者にだけ表示を許可する

 


他ブログ様更新情報

about

ゆるしゆりしなSSをまとめています。

五月速報について
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow me

リンク

SSサイト様
SS属性
SS深夜VIP完結スレまとめ保管庫
SS倉庫~SuperMilk~
明日につながるSS
SSいぱいまとめブログ
ストライク SS
原っぱの空き缶
SS速報VIPPER
ストーリア速報
魔王と勇者のSS物語
プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
ゆるゆりSS速報
SSウィーバー
百合チャンネル
えすえす・SS
あやめ速報
SS速報VIPまとめ
森きのこ
ひとよにちゃんねる
夜速報VIPSS
えすえすMode
SSジャンキーちゃんねる
かぎまとめ
VIPのSS
SSなSPECIAL
けいおん!SSまとめブログ

ニュースサイト様
=ナンコレ!!=
痛い相談(ノω`)
2ちゃん わらふく
世界は不公平
かがくのちからってすげー!速報
あひる印のシニアニュース
ニューソクロペディア
日本ちゃんねる

VIP系サイト様
人生デフラグ中
ララララ速報
たそがれvip-first-

アニメサイト様
速報 ガンダム売るよ!
ノムケン!!
おたじゅうぶろぐ
ゆりプラス+
みて娯楽

動画サイト様
【閲覧注意】

個人サイト様
個人的なネット小説リンク所

記事紹介サイト様
まとめのまとめ
俺のNEWS
SS徒歩5分

その他のサイト様
メイド速報局
2ch名人
VOCAL NEWS 2CH
こじきちゃんねる
2ちゃんねるアーカイブ

あんてなサイト様
百合ニュース
2chまとめ通信
しぃアンテナ(*゚ー゚)
LogPo!2ch
SSアンテナ
ワロタあんてな
ヌルポあんてな
シャキンあんてな
Googleアンテナ
チラアンテナ
Fast2ch
SSまとめアンテナ
まとめちゃんねる
2chまとめインデックス
SSまとめ倉庫
日刊SS
FC2 Blog Ranking

逆アクセス等

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。