京子「待ってろ、あかりー!」櫻子ちゃんの巻

このエントリーをはてなブックマークに追加  
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 21:44:31.58 ID:634j9LA/0

~娯楽部~


京子「あれー、そういえば、あかりは?」

ちなつ「言われてみれば、いませんね」

結衣「そもそも今日、ここで見たっけ」

ちなつ「寄るとこあるって言ってたから」

ちなつ「一緒には来てないですねー」


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 21:47:47.51 ID:634j9LA/0

京子「というか、昨日はいたっけ?」

結衣「思い出せないなぁ」

ちなつ「昨日もどこか寄るって言ってたような」

京子「じゃあ、一昨日」

結衣「一昨日はいなかった覚えがあるな」

結衣「お手洗いから帰ってきた時」

結衣「いないなって思ったから」


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 21:49:37.21 ID:634j9LA/0

京子「はっきり言っちゃっていいかなー」

結衣「どうしたんだ?」

ちなつ「言いたいこと言わないなんて変ですよ」

ちなつ「京子先輩のくせに」

京子「いやー、そうなんだけどさー」てへ

結衣「褒められてねーよ」


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 21:52:28.98 ID:634j9LA/0

京子「はっきり言おうっ」

京子「今週あかりと話した記憶がないんだけど」

結衣「そ、そうかも」

ちなつ「そっか」

ちなつ「先輩達はここでしか会わないですもんね」

結衣「最近、朝も別だしなぁ」

京子「これは、まずいんじゃないかー?」

ちなつ「な、なにがですか?」

京子「あかり、きっとスネてるんだ」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 21:56:43.30 ID:634j9LA/0

結衣「探して欲しくて隠れちゃう的な、あれ?」

京子「さすがに何日も気付かないって」

京子「まずかったんじゃないかなー?」

結衣「そう言われると、確かに」

ちなつ「探しにいきますか?」

京子「待ってろ、あかり!」

京子「地の底まで探してやるぜー!」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 21:58:20.72 ID:634j9LA/0

               〃
              -‐…‐-{{-‐…‐-
        /   .:::'´   `::.   \
      ,. -‐/    ′              ヽ -‐-、
    γ⌒V                 ∨⌒ハ
     {ヽ∨     /|     |ハ        ∨ノノ
   _ >//    { /_,|     ト廴_∧    マ⌒ゝ
  //  ′ .:  仄{´ | 、  .:l } / ',  }   } \
.  /\_||.:  / x=ミ Vハ  从 x=ミ、| ハ   ハ /ヽ
      |人{  {〃,.、_,ハ   }/  ,.、_,ハ }l/ 从/ }´
     /   |ヘ{  V辷ノ      V辷ノ  ,ィ.  l|
      i   .:ト、 ', 、、     '    、、  / }:.  l|   たぶん、地底にはいませんよ!
      |  .:ハ V }      r‐ 、   u 厶イ.:.  リ
      |八 :. Vnト、    L .ノ    . イ , .: 人〈
       ヽ{{ | l >ト . _ .  イ }/´}/  }ハ
          -┤V´}┤    ト、> . ノ
      rく\\! ヽ∨        〉   > 、
       ヽ ヽヘ  } ',      /  // 〉
    |   \ 〉  ∧-─‐-/ // /
    r┘   i| /  /  マニニ7/ ´,/   }


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 22:01:10.05 ID:634j9LA/0

京子「まずは帰ってないか、確認だー」

ちなつ「靴があるから、まだいるみたいです」

結衣「じゃあ、まだ教室かな」

ちなつ「見にいきましょう」

京子「机に座って、一人泣いてたりしてー」

結衣「や、やめろよ」

結衣「なんて声かけたらいいんだよ」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 22:03:42.86 ID:634j9LA/0

~10分後~


京子「教室も体育館も、トイレもいないとはー」

結衣「しかも生徒会室は」

結衣「あかりどころか、鍵かかってるなんてな」

京子「おっかしーなー」

結衣「ちなつちゃん、他に心当たりない?」

ちなつ「えーっと、そうですねぇ」

ちなつ「あ、図書室とか」

ちなつ「たまに勉強したりしますし」

京子「それだー!」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 22:06:01.37 ID:634j9LA/0

京子「お、あかりいるじゃん!」

京子「おーい、あか・・・り?」

結衣「あれ?生徒会のみんなもいる」

京子「千鶴まで?」

あかり「あれぇ、みんなどうしたのぉ?」きょとん

ちなつ「どうしたのじゃないよ、あかりちゃん」

ちなつ「どっか寄ってから来るっていうから」

ちなつ「ずっと待ってたのに」  ←大ウソ


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 22:08:21.36 ID:634j9LA/0

あかり「ごめんね、こっち寄ってからと思ってて」

あかり「時間たっちゃってたよぉ」

京子「こっちって?」

綾乃「読書部よ、千鶴さんが作った部じゃない」

千歳「知らせたはずなんやけどなぁ」

京子「えっとー?」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 22:10:52.98 ID:634j9LA/0

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

千歳『歳納さん、おるぅ?』

京子『むにゃ、千歳ぇ』

千歳『実は千鶴が、新しく部を作ったんよぉ』

千歳『案内置いとくから、見といてあげてな』

京子『おっけーzzz』

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 22:12:35.58 ID:634j9LA/0

京子「あ」

結衣「そのポケットから出した紙はなんだ」

京子「てへ」

ごんっ

京子「ゆ、結衣さん・・・もう少し優しく」うぅぅ

ちなつ「それに、なんであかりちゃんが?」

あかり「たまたま会って、誘われたんだよぉ」

あかり「掛け持ちになっちゃうけど」

あかり「いなくても気付かれないと思ってぇ」にこにこ

結衣「い、いや、そんなこと笑って言われても」


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 22:17:29.29 ID:634j9LA/0

京子「そんな中途半端な気持ちで」

京子「娯楽部にいられても困るっ!」

結衣「えー?」

ちなつ「そもそも実体のない部なのに?」

京子「いくら千鶴でも、あかりは渡さないー!」

千鶴「あ"ぁ!?」

京子「さあ選べ、あかり!」

京子「娯楽部か読書部か、選ぶんだー!」

あかり「えぇぇぇぇぇ!?」


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 22:20:12.03 ID:634j9LA/0

あかり「じゃ、じゃあ、読書部で」

京子「へ?」

綾乃「まあ、当然の選択よね」

千歳「これは、しゃーないわぁ」

京子「へ?」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 22:22:26.63 ID:634j9LA/0

千鶴「・・・改めて、よろしく」

あかり「えへへ、よろしくお願いしまぁす」

京子「へ?」

向日葵「櫻子より、よっぽど読書に向いてますし」

櫻子「そうそう・・・って、なんだとー!」がるる

京子「へ?」

結衣「これは京子の完敗だな」

ちなつ「どう考えても、かないっこないです」

京子「ななな、なんでだー!!!」がーんっ


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 22:27:17.88 ID:634j9LA/0

~娯楽部~


京子「・・・・・・」ちーん

ちなつ「京子先輩、しっかり」

結衣「あれだけ完膚なきまでに叩きのめされたんだ」

結衣「そっとしとこう」

京子「あかりに・・・あっさり裏切られたー」あぅぅ

結衣「わたし達は、あっさり存在を忘れてたけどな」

ちなつ「ごめんね、あかりちゃん」うるる


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 22:29:08.35 ID:634j9LA/0

~図書室~


綾乃「でも、良かったの?」

綾乃「娯楽部に戻れなくなったりしない?」

あかり「大丈夫ですよぉ」

あかり「たぶん何日かすれば、忘れてると思うし」あはは

綾乃「そ、そうなのね」

千歳「赤座さんは、歳納さんのことわかってるんやねぇ」

あかり「もう、子供の頃から一緒ですから」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 22:31:13.03 ID:634j9LA/0

櫻子「ずっと一緒でも、わかってるとは限らないよー」

向日葵「そうですわね」

向日葵「幼稚園からの腐れ縁でも」

向日葵「いまだに櫻子のことは理解出来ませんわ」

櫻子「そうそう・・・って、いい加減にしろー!」がるる

あかり「そうかなぁ」

あかり「櫻子ちゃんと向日葵ちゃん」

あかり「分かりあってる気がするけどなぁ」

千歳「うちもええコンビやと思うわぁ」


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 22:33:07.43 ID:634j9LA/0

向日葵「わ、わたくしと櫻子が!?」

櫻子「ないない、絶対なーい!」

綾乃「なんか、反応の仕方が同じなんだけど」たじっ

向日葵「ありえません!ありえませんわ!」

櫻子「こっちこそ、ありえないから!」

千鶴「・・・こほん」

千鶴「・・・ここ、図書室なんだけど」

櫻子・向日葵「す、すいません!」ぴたっ

あかり(み、見事に揃ってるよねぇ!?)


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 22:35:41.97 ID:634j9LA/0

~帰り道~


京子「おー、そっちも帰りー?」

京子「一緒に帰ろーぜー」

あかり「あー、京子ちゃん」

あかり「娯楽部も終わったんだぁ」

櫻子・向日葵「ほんとに忘れてる!」がーんっ

ちなつ「わぁ、2人とも反応一緒だ」

結衣「あいかわらず、仲がいいね」

櫻子・向日葵「そんなわけ!」

櫻子・向日葵「!?」

向日葵「な、ないですわ」

櫻子「ないもん」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 22:37:45.28 ID:634j9LA/0

櫻子「わたしの仲良くしたいのは」

櫻子「あかりちゃんだから!」

向日葵「わ、わたくしだって」

向日葵「吉川さんと仲良くしたいですわ!」

京子「待てい!」

京子「ちなつちゃんとわたしは・・・」

ちなつ「関係ありません」きっぱり

京子「・・・・・・」ちーん

あかり「きょ、京子ちゃん、しっかり」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 22:40:05.47 ID:634j9LA/0

櫻子「わたしなんて、あかりちゃんとデートするから!」

あかり「へ?」

向日葵「わたくしだって、吉川さんとデートしますわ!」

ちなつ「はい?」

櫻子「あかりちゃん!日曜日、空いてるよね!」

あかり「う、うん」たじっ

向日葵「吉川さん!日曜日、空いてますかしら!?」

ちなつ「は、はい」たじたじっ

櫻子・向日葵「じゃあ、日曜日はデートで!」ぴたっ

結衣(息、ぴったりだーっ)


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 22:48:06.06 ID:634j9LA/0

~日曜日 ファーストフード~


櫻子「ぐっ、ぐぬぬ」

向日葵「くぅぅぅ」

あかり「ち、ちなつちゃん、おはよ」

ちなつ「お、おはよー」

向日葵「なんで櫻子が、ここにいるんですの!?」

櫻子「それは、こっちのセリフだしー!」

あかり「こ、行動パターンまで」

ちなつ「一緒なんだぁ」


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 22:50:03.82 ID:634j9LA/0

向日葵「櫻子は、どっかいきなさいな」

櫻子「なんだとー!?」

櫻子「そっちが真似したんだから、そっちがいけー!」

向日葵「いつ、真似したっていうんですの!?」

ちなつ「ま、まぁまぁ」

あかり「せっかく一緒になったんだからさぁ」

あかり「お、お茶でもしようよぉ」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 22:52:21.02 ID:634j9LA/0

櫻子・向日葵「・・・・・・」つんっ

あかり「あ、あはは」

櫻子「向日葵のせいで、デートが台無しだし!」

向日葵「まだ言いますの!?」

あかり「も、もうやめようよぉ」

ちなつ「ほら、ほんとは仲いいんだし」

櫻子・向日葵「ありえないから!」くわっ

ちなつ「そ、そっかぁ」イラッ


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 22:54:37.67 ID:634j9LA/0

ちなつ「あかりちゃん、お手洗いいきたくない?」

あかり「え?いまは別に・・・」

ちなつ「なんだぁ、そんないきたかったんだぁ」

ちなつ「言ってくれなきゃあ」

あかり「へ?」

ちなつ「一緒にいこうねー」ぐいっ

あかり「な、なに?どゆこと?」

ちなつ「いいから一緒に来る!」

あかり「わ、わかったから引っ張らないでぇ」あぅぅ

向日葵「よ、吉川さん?」

櫻子「ちなつちゃん?」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 22:56:47.16 ID:634j9LA/0

あかり「ど、どうしたのぉ?」

ちなつ「もう、やってらんない」

ちなつ「あの2人、くっつけちゃうよ」

あかり「はい?」

ちなつ「だから、付き合わせちゃうの!」

あかり「付き合わせるって、え?」

あかり「えぇぇぇぇぇ!?」


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 23:00:14.71 ID:634j9LA/0

あかり「で、でも2人とも女の子だよ?」

ちなつ「関係ないよ」

ちなつ「好き合ってるのバレバレだもん」

あかり(か、関係ないのぉ!?)がーんっ

ちなつ「それとも、なに?」

ちなつ「ずっとあのペースに巻き込まれたいの?」

あかり「それは勘弁だけどぉ」

ちなつ「じゃあ、決まり!」

ちなつ「やるとなったら、徹底的にやるから!」

あかり(ど、どうなるのぉ!?)あわわ


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 23:06:55.79 ID:634j9LA/0

ちなつ「ねえ、4人いるからゲームでもしない?」

櫻子「ゲーム?」

向日葵「なんのゲームですの?」

ちなつ「なにがいいかなぁ、あかりちゃん」ちらっ

あかり「え、えっとねぇ」


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 23:08:24.61 ID:634j9LA/0

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ちなつ『王様ゲームしたいって言うんだよ』

あかり『お、王様ゲームぅ?』

ちなつ『それ利用して、2人をくっつけるから』

あかり『でも王様にならないと、命令出来ないよねぇ?』

ちなつ『そんなの、なんとでもなるよぉ』にやぁ

あかり(ど、どんな不正をっ!?)

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 23:11:45.97 ID:634j9LA/0

         __
      _ ∠..、    \
     /     _>rァ -┴――― 、    /  ̄\
    /     >'‐'´         \'⌒)     }
.   l   /ァ /./ /  /  |    ::Y⌒)ヽ  `丶、
.   {/   / ./Ll_/  //  l:|   | ∨ クr′ \    \
 、_ ノ   /  / l」|Lミ//   从l__| 、く::::|::::.       ::
  〈 ∨: |:::: >ムレ'7ヾ   ̄` ´└‐┤ |ヽ::|:::::::    \ l :|
  ハ ∨レ┐ ::/|`「´|    __     |ーr:: /:::::::::..::  : :::ヽ∨
   |イ''二! | イ//|,,,,`´ 、   ー`ヽ/:/:|レ'::::::::::::::....:/:::/:::/|:|
   {  ,-ぃ/::::八   _   '''//::/: 八:::::::::::::l:::/:::// ./
   ’, -くノ:::::l‐´\  `ー′  イ弌´  \:::::::l:::|/   /
    '、   YヽゝィlT >--r<´  フ/> 、  フ人::\
   /l  ト / |l |////_`  ////////>く   ̄
.  /、/ _ .斗∧ い ∨/「ニヽ//////> '´  }
  |     /、 ぃ\ヽ」/∠///> '´      |
  |    ハヽ l|  `' i/-― '´        h    腹黒くなんて、ないです♪
  ∧   ∧. l ||/|   穴    丶      |
  |     l_り   !   「/l     \_ .>'´}
  ヽ   /    l   ||/l|       ∧=_彡彳
.   ー '´     l/  ||/ll        T   |
            |   ||/∧      ハ   ∧
            }   ||//∧      ハ   ∧


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 23:14:03.64 ID:634j9LA/0

あかり「あ、あかり、王様ゲームしたいなぁ」

櫻子「王様ゲーム!?」

向日葵「なんですの?それは」

ちなつ「説明するより、やった方が早いかなぁ」

ちなつ「いいよね?2人とも」

櫻子「あ、うん」

向日葵「か、構いませんけど」

ちなつ「良かったね、あかりちゃん」

あかり「わ、わーい、嬉しいなぁ」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 23:16:19.94 ID:634j9LA/0

ちなつ「じゃ、くじはこれね!」

櫻子「へ?なんでもう、くじがあるの?」

ちなつ「向日葵ちゃん、王様ゲームっていうのはね」

ちなつ「王様のくじを引いた人が」

ちなつ「他の人に命令出来るってゲームなの」

櫻子「あの、だから、なんでもうくじが・・・」

ちなつ「王様の命令には、絶対服従だから」

向日葵「ぜ、絶対ですの?」

櫻子「えっと、くじがね・・・」

ちなつ「向日葵ちゃん、わかったみたいだから」

ちなつ「やろう、櫻子ちゃん!」

櫻子「あ、うん」


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 23:20:00.23 ID:634j9LA/0

┏━━┓          /:/    /         :ヽ          : ヽ  '. 
┃┏┓┃         / :/ :/  /  /          : i           : : :  |    まー、いっか!
┗┛┃┃           〈 :/ :/  : :  :     i     : :i│     i :| :     : :| :  |
  ┏┛┃         ∨ : : : : :|  |   : | |  : : |小     | :| :     : :| :  |        ┏━━━━━┓
  ┃┏┛           \|: : :_/L\|_: : :ト :|  : : | |: ! : : : :| :| :     : :| :  |\      ┃┏━━━┓┃
  ┗┛               j\ハ孑=ミ\ \| |_: :_|八L: : _八:| :     : :| : : : : : \      ┃┗┓   ┃┃
  ┏┓              | :/ '. _ノiハヽ    、_,,斗≦=ミ   |二コ  : :| : : : : : : :       ┗━┛   ┃┃┏━━┓
_┗┛______∧_.//  : : V゚リ      ,_ノ:ハ ヾY' |二コ  . : : : : : : : : : リ.         ┏━┛┃┃┏┓┃
─────────vyー〈/ . : : !//  .      弋辷ソ ノ´ ,′  : : :/ :i : : : : : :/            ┃┏━┛┗┛┃┃
                   (   . : : 八           ///    /   : : : /: : i : : : : :(           ┃┃      ┏┛┃
                \  :Y⌒\              u/   : : :∨\八: : : : : :\          ┗┛      ┃┏┛
                  ( \ :\::::::::::..  `        ィ(     : : :人::::::\丶: : : : : ::         ┏┓      ┗┛
              、 _ノ / )  ) ::::::::::丶 __...、   ´ 乂/   : : : : :):::::::::\ : : : : ::        ┗┛      ┏┓
                  \ . :.// :/\::\ ::::::::::{ \    /   . : : :/::::::::::::/\ : : :                ┗┛


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 23:22:57.79 ID:634j9LA/0

あかり「王様だーれだ!」

ちなつ「わ、びっくり!わたしが王様だぁ!」

あかり「・・・・・・」あぅぅ

ちなつ「どうしたの?あかりちゃん」にこっ

あかり「な、なんでもないよぉ」

あかり(こ、怖すぎるんですけどっ)

ちなつ「じゃあ、命令するね♪」


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 23:25:31.28 ID:634j9LA/0

ちなつ「王様と2番がやることを」

ちなつ「1番と3番が真似をする!」

櫻子「わたし3番!」

向日葵「さささ、櫻子が3番ですの!?」

櫻子「ま、まさかー?」

向日葵「い、1番ですわ」

櫻子「なんでだー!?」がーんっ


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 23:28:11.57 ID:634j9LA/0

ちなつ「じゃあ、あかりちゃんが2番だね」

ちなつ「よろしくね、あかりちゃん」にっこり

あかり「う、うん、よろしく」

ちなつ「まずは、そうだなぁ」

あかり「な、なにするのかなぁ」びくびく

ちなつ「腕でも組んじゃう?」

あかり「う、腕ぇ!?」

櫻子・向日葵「腕を組むっ!?」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 23:31:37.40 ID:634j9LA/0

ちなつ「ほら、2人をくっつけるためだよ」ひそ

あかり「わ、わかったよぉ」

ぎゅっ

ちなつ「もう、あかりちゃん、大胆なんだからぁ」ぽっ

あかり「あ、あぅぅ」

ちなつ「さあ、櫻子ちゃん達の番だね」

櫻子「で、でも、向日葵と腕なんかー」

向日葵「そ、そうですわ、組めませんわ」


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 23:35:10.23 ID:634j9LA/0

ちなつ「ふぅん、出来ないんだぁ」

ちなつ「あかりちゃん、ゲームのルール、なんだっけ」

あかり「あ、えと、王様には絶対服従?」

ちなつ「だよねー」にこっ

櫻子「あぅー」

向日葵「そうは言っても」

櫻子「出来ないものは、出来ないんだよー」

向日葵「そ、そうですわ」

ちなつ「・・・ひどいよ、2人とも」

ちなつ「わたし達は、恥を忍んでやったのにっ」うるっ

櫻子「え、あの、ごめんっ」

向日葵「わ、わかりましたから」

ちなつ「・・・・・・」にやっ

あかり(わ、笑ってるよぉ!)がーんっ


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 23:37:36.90 ID:634j9LA/0

向日葵「しょ、しょうがないですわね」

向日葵「いきますわよ///」

櫻子「わたしだって、しょーがなくやるから!///」

向日葵「いちいち気に障りますわね、櫻子」

ぎゅっ

櫻子・向日葵「!?」どきーんっ

向日葵「ど、どうですの!?///」

櫻子「どうってなんだよー///」


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 23:39:45.04 ID:634j9LA/0

櫻子「てゆーか」

櫻子「おっぱいが当たるんだよー!」

櫻子「この、おっぱい魔人!」がるる

向日葵「なっ!?」

がんっ

櫻子「・・・あ、あぅあぅ」ちーんっ

向日葵「失礼なこと言うからですわ」ふんっ


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 23:45:35.22 ID:634j9LA/0

あかり「ち、ちなつちゃん」

あかり「余計に仲悪くなっちゃったよぉ」あせあせ

ちなつ「まったく、しぶといわね」

ちなつ「次いくよ、あかりちゃん」

あかり「次があるのぉ!?」

あかり「ていうか」

あかり「王様の命令って1つなんじゃ・・・」

ちなつ「・・・・・・」ぎゅむっ

あかり「いたたたたたっ!?」

ちなつ「どしたのぉ?あかりちゃん」

あかり「な、なんでもないです!」


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 23:47:46.85 ID:634j9LA/0

ちなつ「さて、次に真似してもらうのはねぇ」

櫻子「へ?」

向日葵「まだあるんですの!?」

ちなつ「んー」

櫻子「・・・・・・」

向日葵「・・・・・・」

あかり「な、なにこの間」

ちなつ「愛の告白・・・かな」


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 23:49:54.35 ID:634j9LA/0

あかり・櫻子・向日葵「愛の告白!?」

ちなつ「さ、あかりちゃん」

ちなつ「愛の告白を聞かせて欲しいなぁ」にこっ

あかり「あかりがやるのぉ!?」

ちなつ「当たり前じゃなーい」

ちなつ「ほらぁ」

あかり「あぅぅ」

ちなつ「ほらぁ、あかりちゃあん」ゆらぁ

櫻子(あ、あかりちゃんがー)

向日葵(追い詰められていきますわ!)


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 23:52:34.81 ID:634j9LA/0

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ちなつ『さあ、追い詰めたわ、あかりちゃん』

ちなつ『後ろは断崖絶壁よっ』

あかり『ひょぇぇぇぇぇ!』

ちなつ『早く言わないと、落ちちゃうよぉ?』じりっ

あかり『ちょぉぉぉ!待ぁぁぁぁぁ!』

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*


櫻子「うわっ」

櫻子「ガケに追い詰められた、あかりちゃんがー」

向日葵「わ、わたくしにも見えましたわ!」


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 23:54:32.07 ID:634j9LA/0

あかり「やりますぅ」

あかり「やらせて頂きますぅ」あぅぅ

ちなつ「うん♪」

櫻子「が、頑張れ、あかりちゃん」

向日葵「なにを応援してるんですの?」

櫻子「いやー、なんか応援したくなるじゃん」

櫻子「あかりちゃんってさー」

向日葵「それはそうかもしれないけど」

向日葵「赤座さんがやったら」

向日葵「次は、わたくし達の番ですのよ!?」

櫻子「そ、そうだったー!」


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/06(金) 23:56:56.65 ID:634j9LA/0

ちなつ「さあ、あかりちゃあん」

あかり「ち、ちなつちゃん」

ちなつ「な・あ・に?」にこっ

あかり「ちなつちゃん、だ、大好きぃ!」

あかり「あああ、愛してるからぁ!///」

ちなつ「きゃー♪あかりちゃんったら大胆っ」

あかり「・・・・・・」ちーん

ちなつ「嬉しくて気絶しちゃうなんて」

ちなつ「可愛いんだからぁ♪」もーっ

櫻子(う、嬉しくて気絶とかー)

向日葵(と、とても思えませんけど)


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 00:00:37.15 ID:eFTfKESr0

ちなつ「さてと」

櫻子「ぎくうっ」

向日葵「あの、まさか、これをやれと!?」

ちなつ「当然でしょ?」

櫻子「ムリー!絶対ムリだから!」

向日葵「いくらなんでも、これは出来ませんわ!」

ちなつ「言い忘れてたよぉ」

ちなつ「王様の命令に逆らったら、針千本だから」

ちなつ「もちろん・・・リアルで」にやぁ


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 00:02:18.48 ID:eFTfKESr0

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ちなつ『もう逃げ場はないと思うなぁ』

ちなつ『だって、後ろは針千本の谷だもん』

櫻子『ま、待ってよー』

向日葵『冗談ですわよね!?』

ちなつ『早くやらないと、落ちちゃうよぉ?』じりじりっ

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*


櫻子「こ、今度は、わたし達がー」

向日葵「追い詰められましたわ!」


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 00:04:55.55 ID:eFTfKESr0

向日葵「ど、どうすれば?」

櫻子「て、てゆーか」

櫻子「告白なんかしたら、負けな気がするし!」

向日葵「ま、負け?」

ちなつ「だったら、いっせーのせで告白すればぁ?」

ちなつ「そしたら、おあいこじゃない」

あかり(な、なにがおあいこ?)

あかり(ていうか、勝ち負けなんてないよねぇ!?)

櫻子「ぐぬぬ」

向日葵「・・・・・・」

あかり「・・・・・・」あわわ

櫻子「嫌だもん!」

向日葵「え?」


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 00:07:11.37 ID:eFTfKESr0

櫻子「言わされるなんて、それこそ負けだし!」

向日葵「で、でも針千本が」

ちなつ「ふーん」

ちなつ「じゃあ、命令解いたげるよ」

ちなつ「そしたら、言わされるんじゃないでしょ?」

あかり「へ?」

向日葵「失敗しましたわね、吉川さん!」

向日葵「命令がなければ、告白なんてしませんわ!」

ちなつ「どうかなぁ」にやっ

向日葵「な、なんですの?」

櫻子「めめめ、命令なくなっちゃった」

櫻子「負けじゃなくなっちゃったー」あわわ

向日葵「櫻子、混乱してるー!?」


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 00:11:07.59 ID:eFTfKESr0

向日葵「ちょっと、落ち着きなさい、櫻子!」

櫻子「さ、先に言わなかったら」

櫻子「わたしの負けになったりすんの!?」あわわ

あかり「だから、なんで勝ち負けが?」

向日葵「ま、負けじゃないから」

向日葵「ちゃんと考えなさいな!」

櫻子「ひ、向日葵ー!」

向日葵「は、はい!?」

櫻子「ほんとは好きだから!」

櫻子「子供の頃から、ずーっと好きだったもんね!」

櫻子「ざまーみろ!」

向日葵「・・・・・・///」ぼふんっ


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 00:18:04.69 ID:eFTfKESr0

櫻子「よっしゃー!これで負けないし!」

向日葵「・・・・・・///」

ちなつ「・・・・・・」にやっ

あかり「・・・・・・」

櫻子「あ、あれ?」

あかり「す、好きなんだ」

櫻子「へ?」

あかり「向日葵ちゃんのこと」

向日葵「・・・・・・///」

櫻子「あれぇぇぇぇぇ!?」


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 00:20:29.86 ID:eFTfKESr0

ちなつ「向日葵ちゃんはどうするのぉ?」

向日葵「は?」

ちなつ「櫻子ちゃんだけに言わせといていいのぉ?」

向日葵「な、なにをですの?」

ちなつ「あれれ、負けを認めるんだぁ?」

あかり(まだやるのぉ!?)がーんっ

向日葵「わ、わたくしが櫻子ごときにっ」

櫻子「な、なんだとー?」

向日葵「さ、櫻子!」

櫻子「は、はい!?」

向日葵「あなたのことが好きですから!」

向日葵「あなたなんかより、ずーっと好きですわ!」

向日葵「勝てなくて残念でしたわね!」

櫻子「・・・・・・///」ぼふんっ


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 00:26:55.16 ID:eFTfKESr0

あかり「ひ、向日葵ちゃん」

向日葵「え、あら?」

あかり「ふ、2人とも好きだったんだねぇ」

向日葵「は?」

櫻子「・・・・・・///」

向日葵「えぇぇぇぇぇ!?」


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 00:28:41.38 ID:eFTfKESr0

ちなつ「さぁて」

ちなつ「さっき命令解いちゃったし」

ちなつ「命令し直しだよね♪」

櫻子「ま、ままま」

向日葵「まだなにか!?」

ちなつ「うーん、そうだなぁ」

あかり(ちなつちゃん、容赦なさすぎだよぉ)あせあせ

櫻子「・・・・・・」どきどき

向日葵「・・・・・・」どきどき

ちなつ「手を繋いだまま、家まで帰る」

ちなつ「これで、許したげる♪」

櫻子「ててて、手を繋いだままー?」

向日葵「家までですの!?」


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 00:30:53.10 ID:eFTfKESr0

~5分後~


あかり「ちゃ、ちゃんと手を繋いで帰ったねぇ」

ちなつ「繋がないと、針千本だしね」

あかり(本気だったんだ)たじっ

あかり「そ、それにしても」

あかり「びっくりだなぁ、あんな張り合ってたのに」

ちなつ「もう、どこ見てるのよ、あかりちゃん」

ちなつ「あんなバレバレだったじゃない」

あかり「そうなんだぁ」ほぇぇ


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 00:32:56.10 ID:eFTfKESr0

ちなつ「ということで、あかりちゃん」

あかり「どしたの?」

ちなつ「2人になっちゃったけど、ゲーム続けよっか」

あかり「え?」

ちなつ「まだ終わってないよ、王様ゲーム」

あかり「え?」

ちなつ「まずは、わたしの家にいこっ」

あかり「え?」

ちなつ「練習の続き、しよ♪」

あかり「え?」

ちなつ「キスの先が、まだだったよねぇ」にやぁ

あかり「えぇぇぇぇぇ!?」


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 00:36:18.45 ID:eFTfKESr0

          /      /   `丶_ ノ           \)   \
         /      /      |  /   ./        ` ー-、 ハ
.        /      /        l: ///  /   ./   |   、 \ヽ\
        l /             /////  、|   |/|!    l|  |   い. ヽ  ヽ
        |ハ             イ// |_|_ 」└r-l| |!_  ||} |  ト| }  ∧
.         ∨:{        / / |   |Y´.勹ヾ、_  `´ |_ 」|  || !/    |
          ヽl ヽ       イ.l7   .ぃ { 弋ノ゙    ‐z< }―' ´     /
.            \ l     / ヽ|    !ぃ`ー'     スノlリァ\    い/
.              | /  /     |  _L...ノ        丶 ヽノ /  ぃ    い
             ノ´ \ {      ̄ヽト、    マ¬‐ 、  :::: ハ  |リ   ./| |    だから、腹黒くないですってば!
                 `       」_ \  `  ー'   ノー'⌒′// //
.                   ――-r/::::`丶、 、_  -‐  \| | l‐'´ /
                  /     ',``::::::::::: `ト、_      ノ '´ヽ{
                /       i:::::::::::::::::::::::::::ヽ‐- 、
.                /_       |::::::::::::::::::::::_:::::: ', ヽ
                /::::::::::\  _  /:::::::::::::::::::r_└┐::',  '.
             /::::::::::::::::::|/  /:::::::::::::::::::::::::L三ヽ:: ヽ  >、
.             /:::::::::::::::::::/ヽー:::::::::::::::::::::::::::::::r‐_'丿:::::: Y::::::\
             /:::::::::::::::::::/   ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::: \
           /:::::::::::::::::::く     ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\



87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 00:40:40.67 ID:eFTfKESr0

~向日葵宅前~


向日葵「つ、着きましたわね」

櫻子「やっとだしー」

向日葵「てて、手を離しなさいな」

櫻子「向日葵こそ」

向日葵「・・・・・・///」

櫻子「・・・・・・///」

がちゃっ

櫻子・向日葵「!?」びくっ

楓「おかえり、お姉ちゃん」


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 00:47:12.72 ID:eFTfKESr0

楓「あれ?」

楓「おててなんか繋いで、どうしたの?」

向日葵「こ、こここ、これはっ」

櫻子「なんでもない!なんでもないからっ!」

楓「ふぅん」

楓「やっと、素直になれたんだね」

櫻子「へ?」

楓「長かったけど、おたがいを責めないであげて?」

楓「つんでれが、素直になるのは」

楓「とても難しいって、テレビで言ってたもん」


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 00:49:38.58 ID:eFTfKESr0

向日葵「そ、そうなのね」

櫻子「ず、ずいぶん、物知りだねー」

楓「えへへ///」

楓「ということで、お出掛けしてきます」

楓「ごゆっくり」ぺこっ

櫻子「い、いってらっしゃーい」

向日葵「気を付けてね」

櫻子「・・・・・・」

向日葵「・・・・・・」

櫻子「ってぇ」

櫻子・向日葵「誰がツンデレだー(ですの)!?」ぴたっ




END


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/07(土) 00:55:16.69 ID:eFTfKESr0

                                                __________
                     ,. -‐<:⌒ ヽ                ,≠´.;.-―-=,.===ミヽ
         ,-‐‐-       (  /....,,____ ¨¨ 、:.:\          /.:.:./ ,xA‐-‐'_xェェx:::::::ヾ:Y
.         /:.:.:.:.:.:.:.ヽ、    ,>-=       ` ヽ  \:.:\.     ./.:.:./ ≪g‰≫'゚~::::::::::::::::::::::ヾx
      ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:. }'--‐ァ     ,. /      \ \:.:.ヽ    /.:.:.:.:/   /::::/´:::::::::::::::、:\:::::::::`ヽ:゚。
.     __  ! :.:.:.:.i :.:.:.:. }-≠      / / /        ヽ 丶.:..、  ,'.:.:.:.:.;゙   ,゙::::::::::::::}'ヽ:::::: |!::::|^ヾヽ:::: ':,≧=-
    ( .: ヽ{:.:.:.:.:.i.:.:.:.: '/´7   ./ 7/ , /  ./   i  }   i:.:.:.:\.i.:i.:.:.:i   ,'::::::::::i:::/'⌒ヽ}:.l::ハ} ,x=ミメ::::: }:.゚。
    ゝ:.: 丶.:.:.:.:.:.:. /、__ノ  .イ-=ミ、 {八 ./ \‐- |  }  } i:.:.:.:. |:.:!:.:.:l   i:::/::::::|/ ,x=ミ jノリ  x心, 狄;ハ刈
      \:.:.:.:.:.:.:.:.: '  〈   /:.j ィf:(_ '    -=ミ、ヽ、|≠}  } ! :.:.:. |.:ハ:.:.{:  |/:::::::::| ,ル)心    VZノ 什:i;:::|
        }` 、:.:.:.ノ   .ム ノ. :,' 弋ソ     ィf:(_ }`.!=./  /:.{ :.:.: リ.:.:.:〉ハ リ :::::::::ハ狄辷ノ     ,  // :{:|;ハ;}
        ゝ、     ノ   <{     ,    弋ソ ′/ 厶イ:.:.癶:.:./.:/ 弋V:圦::::::::::':, //          ノi|' ,ノ
.          ‐--‐         r  、 、、 .ノ /〉 ⌒ヽ.ァ´レ'^Y   {::{:i:::\::::バ'ー-   ー '   .イノリ
.       ( ____>          ノ  ... '´ ,ノイ⌒ヽ,. 弋   ,ノ`¨´弋込;:::::}:::>\。..,,_  _,.. く,イ
        ¨¨フ__,...` .,       <r-=千: 八    __`¨´ノ    `゚“ラ'辷x-x``   厂   从、
.          ( (     >.,        < ⌒ヽ `  …==-.く      ./´   `ーく⌒メ,  }    N
.          `ー' r⌒Y^i. >..,         `ヽ、 `ー-、 x=-、ヽ    .,*'*,,     `¨⌒メ_,,.。+*% ゚。
             {:.:.:.:}ノ◯◯:.::.:>.,,      i }  ,_)ノ   jノ 、  ,゚   ‘'*,    ,x*'゙◯◯`ヽ,:}
              乂ノ / / }.: :.( (: :.:>、    } }     、    \{      :}\_/..: .:/ |:\√ハ
             /   !.〈,/{_」. : :.)′{ {     ノ ノ    、 \.   !     ,:j  j.: : : :厶,_」 : : : : : }
              /   } .{: :`¨ : : : : : :乂`ー‐ ' .Λ    \      !    :|'  / : : : : : : : : : : : : /
            (⌒>' {: : : : : : : : : : : :`ー‐‐ 7 、      \.    ‘,     |/ : : : : : : : : ,≠-‐1
                     |: : : : : : : : : : : : : : : : :/   ヽ.            '.    !:. : : : : : .:_;ノ:.:.: :|
                {: : : : : : : : : : : : : : : :〈     }            j!:   !: : : : : : : : : : : .:| :|
                }: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ                !: : : : : : : : : : : ,゙ :{
                }: : : : :、: : : : : : : : : : : :.〉             |:|    !ヽ: : : : : : : : :/   ':、

    2期も頑張れ、ツンデレカップル


関連記事

■コメント

 [名無しさん]

まさかのひまさく!

 [名無しさん]

あかり...

 [名無しさん]

途中まで完全に同じだな
■コメント


管理者にだけ表示を許可する

 


他ブログ様更新情報

about

ゆるしゆりしなSSをまとめています。

五月速報について
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow me

リンク

SSサイト様
SS属性
SS深夜VIP完結スレまとめ保管庫
SS倉庫~SuperMilk~
明日につながるSS
SSいぱいまとめブログ
ストライク SS
原っぱの空き缶
SS速報VIPPER
ストーリア速報
魔王と勇者のSS物語
プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
ゆるゆりSS速報
SSウィーバー
百合チャンネル
えすえす・SS
あやめ速報
SS速報VIPまとめ
森きのこ
ひとよにちゃんねる
夜速報VIPSS
えすえすMode
SSジャンキーちゃんねる
かぎまとめ
VIPのSS
SSなSPECIAL
けいおん!SSまとめブログ

ニュースサイト様
=ナンコレ!!=
痛い相談(ノω`)
2ちゃん わらふく
世界は不公平
かがくのちからってすげー!速報
あひる印のシニアニュース
ニューソクロペディア
日本ちゃんねる

VIP系サイト様
人生デフラグ中
ララララ速報
たそがれvip-first-

アニメサイト様
速報 ガンダム売るよ!
ノムケン!!
おたじゅうぶろぐ
ゆりプラス+
みて娯楽

動画サイト様
【閲覧注意】

個人サイト様
個人的なネット小説リンク所

記事紹介サイト様
まとめのまとめ
俺のNEWS
SS徒歩5分

その他のサイト様
メイド速報局
2ch名人
VOCAL NEWS 2CH
こじきちゃんねる
2ちゃんねるアーカイブ

あんてなサイト様
百合ニュース
2chまとめ通信
しぃアンテナ(*゚ー゚)
LogPo!2ch
SSアンテナ
ワロタあんてな
ヌルポあんてな
シャキンあんてな
Googleアンテナ
チラアンテナ
Fast2ch
SSまとめアンテナ
まとめちゃんねる
2chまとめインデックス
SSまとめ倉庫
日刊SS
FC2 Blog Ranking

逆アクセス等

アクセスランキング