スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花子「櫻子のたまご粥また食べたいし…」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 19:18:06.41 ID:FjtDZbe20

花子「こうなったらわざと風邪ひいてやるし」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 20:06:58.41 ID:nty2+wOw0

ガララッ

花子「・・・・・・」

ザバザバ ドポドポ

花子「・・・・・・っ!」チャプン

花子「・・・ゆっくりゆっくり」


ヒヤー


花子「~~~~~~っ!!」

花子「冷たっ・・・でも、これで確実に・・・」

花子「ほっ!」


ザパーン


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 20:12:26.73 ID:nty2+wOw0

~大室家・櫻子の部屋~


撫子「・・・いつまで寝てんの櫻子、ほら、遅刻するよ」

櫻子「すぴー」

撫子「ほら」グラグラ

櫻子「・・・んー。むふふ」

撫子「チッ」カコカコ



スッ


櫻子「・・・むにゃ。」

ドゴォアッ

櫻子「ぴぎゃーーーーっ!!!!」ガバァ


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 20:16:27.30 ID:nty2+wOw0

櫻子「・・・へっ?なになに!?ね、ねーちゃん!?」

撫子「下に餌、置いてあるから。勝手に食べな」

櫻子「っつー・・・。着メロ大音量で起こさないでよっていつもいってんじゃん・・・!」

撫子「起きないあんたが悪い。じゃ、私先に行くから」

櫻子「・・・あーはいはい、わかりましたよーだ」


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 20:19:09.09 ID:nty2+wOw0

~居間~


櫻子「・・・ったくさー、もっとやり方があるでしょーに」

花子「」もむもむ

櫻子「ふぁぁぁ・・・。おはよー」

花子「・・・おふぁよーふぁひ」

櫻子「ねぇ、聞いてよ花子様ぁ。お姉さまったらねー・・・」

花子「・・・どうせ櫻子が悪いし」

櫻子「なっ!?」

花子「」ごくごく


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 20:23:07.45 ID:nty2+wOw0

花子「御馳走様。花子ももう行くし」スクッ

櫻子「えっ、もうそんな時間!?」

花子「・・・ん」スッ

櫻子「のわっ!?・・・ハムッハフハフッムシャッ!!!」ガツガツ

花子「うわぁ」

櫻子「んくんく・・・ぷはっ!よし、行くよ花子様!」ガタッ

花子「・・・う、うん。あ、櫻子、ほっぺ」スッ

櫻子「ん?ありがと」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 20:27:22.96 ID:nty2+wOw0

~玄関~


櫻子「んしょ、よしっ。ほら、行くよっ」

花子「ち、ちょっと待つし・・・っ!へくちっ」

櫻子「お?風邪?」

花子「う、うん。少し・・・」

櫻子「そっかー。・・・ん」コツ

花子「あぅ」

櫻子「んー・・・少し熱いなぁ。大丈夫?」

花子「・・・・・・うん」

櫻子「ふむん・・・」


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 20:50:22.09 ID:nty2+wOw0

櫻子「熱はビミョーだけど・・・私なら・・・うーん」

花子「だ、大丈夫だし・・・学校いこ?遅刻しちゃうし」スクッ

ヨロッ

花子「・・・う」ペタン

櫻子「花子!?・・・今日は無理だなこりゃ」

花子「・・・うるさいし、行けるし」

櫻子「わーったわーった。ほら抱っこするよ?」

花子「・・・・・・」

櫻子「ほっ」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 20:53:06.56 ID:nty2+wOw0

櫻子「・・・軽いなぁ、花子様は」

花子「・・・早く下ろすし」

櫻子「馬鹿言ってんなよ、こんな状態でお外出せますか」テコテコ

花子「さっきは、わかったって・・・」

櫻子「あれ?嘘」

花子「・・・なっ!」

櫻子「はいはい動かない動かない。運びにくいよー」

花子「・・・」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 21:02:21.40 ID:nty2+wOw0

~花子の部屋~


櫻子「・・・向日葵?ごめん、今日休む。うん、うん、花子が風邪引いちゃってさー」

櫻子「ねーちゃん行っちゃったし、親も仕事だし」

櫻子「・・・ありがと、じゃあね」ピッ




花子「別に一人でも平気なのに・・・」

櫻子「ばーーーーか。着替えてな、ほらっ」パサ

花子「・・・む」


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 21:08:25.93 ID:nty2+wOw0

櫻子「学校連絡してくるから」

スタスタ

花子「・・・・・・」

花子「・・・・・・う、く」ヨロッ

プチ

プチ

プチ

・・・プチ

花子「・・・はぁっ」パタッ

花子「か、身体がダルくて上手く脱げない、し」ハァハァ

花子「やり、すぎた・・・し」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 21:11:59.16 ID:nty2+wOw0

花子「絶対・・・熱、上がってるし・・・」

花子「・・・・・・う」



スタスタ



櫻子「おーい、薬持ってきたよー・・・・・・っとおわっ!?」

櫻子「だ、大丈夫か?」

花子「はぁ、はぁ・・・」

櫻子「あーあ・・・、こんな中途半端な脱ぎ方して・・・」イソイソ


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 21:17:38.75 ID:nty2+wOw0

櫻子「ほら、ばんざーい」

スッ

櫻子「そのままねー・・・はい、終わり。じゃあ下・・・はい、腰浮かして・・・」

スルッ

櫻子「パンツも取るからなー」

スルスルッ

櫻子「はい、腰浮かしてー・・・・・・・・・はいおしまーい」

櫻子「こっち向いて」

プチプチ

櫻子「ん。寝て良いよ」


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 21:21:08.46 ID:nty2+wOw0

櫻子「・・・寒くない?」

花子「・・・うん」

櫻子「そっか、良かった」

花子「・・・」

櫻子「・・・」

花子「へくちっ」

櫻子「はい、ティッシュ」

花子「あ、ありがとう、だし」チーン


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 21:25:01.47 ID:nty2+wOw0



ピピッ

花子「はぅ・・・」

櫻子「どれどれ・・・?ほら、高くなってきた。私の言う通りにして良かったろ?」ニカ

花子「・・・うん」

櫻子「これ、飲んで暫く寝てな。テレビ持ってこよっか?好きなの見なよ」

花子「・・・いいの?」

櫻子「病人特権病人特権っ」


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 21:29:11.69 ID:nty2+wOw0

ズルズル カチャカチャ

櫻子「おし、映った。何が見たい?」

花子「・・・え、えっと」

櫻子「おいおい、見たいのないのかい?櫻子様の細い腕が泣いているよ?」

花子「・・・・・・ャロ」

櫻子「?」

花子「リトル・チャロがいい・・・」

櫻子「教育?」

花子「・・・うん」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 21:32:13.18 ID:nty2+wOw0

櫻子「えっとー・・・あ、これか。わぁ!すっごい可愛いじゃんっ」

花子「・・・・・・わぁ」

櫻子「・・・へぇー、花子様、結構可愛いのお好きなんだねぇ。教育なんて見ないし!って言ってそうなのに」

花子「う、うるさいし・・・」カァァ

櫻子「好きなの?」

花子「たまに、見るくらい、だし・・・」

櫻子「ふーん」ニヤニヤ

花子「・・・うー」


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 21:37:28.45 ID:nty2+wOw0

櫻子「それにしても・・・英語か・・・」

花子「馬鹿な櫻子にはうってつけだし。チャロに膝まづくがいいし」

櫻子「に、にゃにおう・・・」

花子「けほんっ・・・・・・ふんっ」

櫻子「・・・ま、いいや。じゃあ私行くね」スクッ

花子「・・・え?」

櫻子「一人の方が良いでしょ?」

花子「あ、いや・・・」


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 22:14:29.85 ID:nty2+wOw0

櫻子「んじゃ私部屋にいるから、なんかあったら呼んでねー」

花子「ま、待って!」グイ

櫻子「ん? もしかしてまだなんかしてほしいこととかあった?」

花子「ち、違! …わなくもないというか」

櫻子「?」

花子「えっと…えっと…」アセアセ

櫻子「…ははーん? 花子、お前もしかして…」

花子「な、なんだし」タジ


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 22:16:40.05 ID:nty2+wOw0

櫻子「一人じゃ寂しいから一緒にいてほしいんだろー?」ニヤニヤ

花子「は、はぁっ!? そんなわけないし!」

櫻子「そんなバレバレの嘘つくなよ。お姉さまにはまるっと全てお見通しなんだからさ」ニヤニヤ

花子「ぐぬぬ…」

櫻子「一緒にいてほしいならーいてやってもいいけどぉー」


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 22:25:24.96 ID:nty2+wOw0

櫻子「ちゃんとお願いしてほしいなー」ニヤニヤ

櫻子「『櫻子お姉さま、どうかこの私めと一緒にいてくださいませ』って具合にさー」ドヤァ

花子「む、むかつくし…!」

櫻子「嫌ならいいんだよ?」

花子「くっ…さ、櫻子お姉さま、どうかこの花子めと」

櫻子「……」ニヤニヤ

花子「い、一緒に…って言えるかー!」ウガー!

櫻子「うわっ!?」


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 22:33:03.32 ID:nty2+wOw0

花子「櫻子のバカ! アホ! マヌケ! 出てけ! 花子は一人でも大丈夫だし!」グイグイ

櫻子「ちょ引っ張るな服が伸びる!」

花子「そぉい!」ブン

櫻子「あたっ」ドサッ

花子「櫻子なんてもう知らないし! どっかいっちゃえ!」バタンッ

櫻子「いったた…なんだよ花子のヤツ、せっかくの私の厚意を…!」


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 22:43:54.48 ID:nty2+wOw0

櫻子「あーもう花子なんて知るか! あんなヤツ一人寂しく教育を見てればいいんだ!」ズカズカ…

花子「…行っちゃったし」

花子「! げほっごほっ、うー、動いたらさらにしんどくなったし…」

花子「うぅ…」モゾモゾ

花子「…さっき素直にお願いしていれば、櫻子とケンカせずに…」

花子「いやいや! あんなセリフ言ったら櫻子が調子付いちゃうだけだし!」


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 22:49:52.22 ID:nty2+wOw0

花子「そう、これでよかったんだし…」

花子「風邪が、治ったら…撫子おねえちゃんに頼んで…おしおき…」

花子(あ…たまご粥…)

花子(ケンカしちゃったから…櫻子、つくってくれないだろうな…)

花子(残念…だし…)スゥ

花子「すぅ…すぅ…」


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 23:02:27.63 ID:nty2+wOw0

――子、花子

櫻子「花子起きろ! お昼だぞ!」

花子「んぁ…?」

櫻子「やっと起きたな、調子はどう?」

花子「さ、くらこ? なんで…」

櫻子「なんでってなにが?」

花子「だってさっき…」

櫻子「? まあいいや。それよりもお昼ご飯だ! 花子、食べられる?」

花子「え、あ、うん。食べられるし」


102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 23:12:20.01 ID:nty2+wOw0

櫻子「よし、じゃあ今持ってくるからちょっと待ってろ!」タタタ

花子「櫻子…」



櫻子「ほい、櫻子様特製たまご粥! たーんとお食べ!」ドーン

花子「前よりお鍋が小さいし」

櫻子「二回目だからね、加減の仕方もわかるよ。ほい、こんくらいでいいよね」

花子「うん…いただきます」パク

花子「…! 前のときよりおいしくなってる…」


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 23:19:08.06 ID:nty2+wOw0

櫻子「ふふーん♪ そうだろそうだろ、ほらほらもっと食べろ!」ドチャドチャ

花子「ちょ! まだ食べ終わってないのに入れるなし!」

櫻子「遠慮すんなし!」

花子「喋り方マネすんなし!」



花子「うぷ…た、食べ過ぎたし…」

櫻子「食べ過ぎちゃうほどお姉さまのお粥がおいしかったんだな? わかるわかる」ウンウン


108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 23:26:18.40 ID:nty2+wOw0

花子「花子が食べ終わると同時にお粥を追加してきたくせによく言うし…! うっぷ」

花子「も、ダメ…ちょっと横になるし…」

櫻子「腹がいっぱいになったとたんに寝るとか赤ちゃんみたい」ニヤニヤ

花子「うぅ…横になってもお腹が苦しいし…」

櫻子「さすってやろうか?」

花子「別にいいし。 …それより」

櫻子「それより、なに?」


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 23:33:48.36 ID:nty2+wOw0

花子「…花子が寝るまで一緒に居てほしい」

櫻子「……」

花子「…ダメ?」

櫻子「…ダメじゃないよ、一緒にいてあげる」

櫻子「優しい優しい櫻子お姉さまに感謝しろよ?」ニヤニヤ

花子「うん、ありがとう櫻子」

櫻子「お、おう、わかればいいんだよわかれば」

花子「…ぷっ」クスクス

櫻子「な、何で笑うんだよ!」


117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 23:45:33.28 ID:nty2+wOw0

花子「だって、いまの櫻子なんかおかしかったんだし」クスクス

櫻子「むう…」

花子「はぁ…」

櫻子「……」

花子「…花子、櫻子に謝らなきゃいけないし」

櫻子「謝らなきゃって…私、櫻子に何かされたっけ?」キョトン

花子「部屋から無理やり追い出しちゃったこととか」


121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 23:53:43.81 ID:nty2+wOw0

櫻子「あーあれか、いいよ別に。寛大な私はあれくらいのことじゃ怒らないのだ」

花子(思いっきり怒ってたし)ボソ

櫻子「ん? なんか言った?」

花子「言ってないし。 …あと」

櫻子「まだ何かあるのか、さぁどんどん吐け。お粥の残りくらいなら出してやるぞ」

花子「いやもうお腹いっぱいだからいらないし」キッパリ

櫻子「お、おう」


126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/28(火) 00:05:16.62 ID:lIFxU/aT0

花子「それで、もう一つ謝らなきゃいけないのが…えっと、じ、実は…」

櫻子「うん…」ゴクリ

花子「…は、花子、わざと風邪を引いたんだし!」

櫻子「えっ」

花子「だ、だから、花子はわざと風邪を引いたんだし」

櫻子「あ、うん。でもなんで?」

花子「え、と…い、言わなきゃダメ?」

櫻子「言わなきゃダメ」


128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/28(火) 00:11:42.75 ID:lIFxU/aT0

花子「うー…さ、櫻子が」

櫻子「私が?」

花子「櫻子が作ったたまご粥を、もう一度食べたかったんだし…」

櫻子「は? それがわざと風邪を引いた理由?」

花子「そ、そうだし…」

櫻子「……」

花子「お、怒った…?」

櫻子「…はぁ、怒るわけないじゃん」ナデナデ

花子「あ…」


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/28(火) 00:18:01.31 ID:lIFxU/aT0

櫻子「まったく、頼めば作ってやったのに」

花子「…頼んだら調子に乗るからこういう方法をとったんだし」

櫻子「は? いつ私が調子に乗ったよ?」

花子「…『櫻子お姉さま、どうかこの私めと一緒にいてくださいませ』」

櫻子「う…いやあれは…」

花子「きっぱりと否定できないのが証拠だし」

櫻子「うぐ…」


136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/28(火) 00:28:03.66 ID:lIFxU/aT0

花子「はぁ…櫻子と喋ってたらお腹がこなれて眠くなってきたし」

櫻子「そっか、じゃあ寝ちゃえ。起きたらきっと熱も下がってるだろ」

花子「うん…櫻子」

櫻子「ん?」

花子「部屋から追い出したときすごく怒ってたのに、何でたまご粥作ってくれたの?」

櫻子「あー…たしかに頭にはきたけどさ、病気の妹をほったらかしていい理由にはならないじゃん」


142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/28(火) 00:42:16.20 ID:lIFxU/aT0

花子「…櫻子がこんなに優しいなら、花子一生病気でもいいし」

櫻子「いやいや、私はいつでも優しいでしょ?」

花子「いつも優しいなら人のものを勝手に飲み食いしないし」

櫻子「ぐぬぬ…」

花子「…いつでも優しいなら、花子のお願いなんでも聞いてくれるはずだし」

櫻子「いや、なんでもは…」

花子「え?」


145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/28(火) 00:52:56.18 ID:lIFxU/aT0

櫻子「う…わ、わかったよ! お願い聞けばいいんだろ! さあ何でも言えー!」

花子「じゃあ、花子が寝付くまでずっと頭撫でてほしい」

櫻子「へ? そんなんでいいの?」

花子「そんなんでいいんだし。早くするし」

櫻子「お、おう…こんな感じ?」ナデナデ

花子「うん、その調子」

花子(櫻子の手、気持ちいい…)

櫻子「……」


148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/28(火) 01:00:45.14 ID:lIFxU/aT0

花子(…もしかしたら)ウト

櫻子「……」ナデナデ

花子(櫻子のたまご粥が食べたかったんじゃなくて)ウトウト

花子(ただ、櫻子に、甘えたかった…だけ…だったの…か…も…)スゥ

櫻子「……」ナデ…

花子「くぅ…くぅ…」

櫻子「おやすみ、花子」

スタスタ

カチャ パタン




158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/28(火) 01:20:54.62 ID:lIFxU/aT0

花子「えへへ、櫻子ー」ベタベタ

櫻子「花子、暑い…」

撫子「やけに花子と仲がいいね、櫻子」

櫻子「違う…花子が勝手にくっ付いてくるんだよ…」

櫻子「この前風邪引いてからずっとこんな調子で…撫子ねーちゃん、代わって…」

撫子「お断りします」

櫻子「そんなぁ…」


160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/28(火) 01:27:37.77 ID:lIFxU/aT0

撫子「花子も、私より櫻子に甘えたいんだよね?」

花子「うん!」ニコニコ

撫子「…地味に傷ついた。ちょっと電話してくる…」

櫻子「ちょ、撫子ねーちゃん? ねーちゃーん!」

花子(櫻子お姉ちゃん、だーい好き!)




甘えんぼ花子様END


関連記事

■コメント

 [名無しさん]

いいですなぁ

 [名無しさん]

大室家でも花子は地味にデレてるし、今後のさくはなにも期待したい
乙しー

 [名無しさん]

最高や

 [名無しさん]

可能性の広がりを見た

 [名無しさん]

この櫻子は良い櫻子だ

 [名無しさん]

こういうの待ってた

 [ゆりゆりな名無しさん]

最高だ・・ありがとう

 [名無しさん]

やべえ
■コメント


管理者にだけ表示を許可する

 


他ブログ様更新情報

about

ゆるしゆりしなSSをまとめています。

五月速報について
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow me

リンク

SSサイト様
SS属性
SS深夜VIP完結スレまとめ保管庫
SS倉庫~SuperMilk~
明日につながるSS
SSいぱいまとめブログ
ストライク SS
原っぱの空き缶
SS速報VIPPER
ストーリア速報
魔王と勇者のSS物語
プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
ゆるゆりSS速報
SSウィーバー
百合チャンネル
えすえす・SS
あやめ速報
SS速報VIPまとめ
森きのこ
ひとよにちゃんねる
夜速報VIPSS
えすえすMode
SSジャンキーちゃんねる
かぎまとめ
VIPのSS
SSなSPECIAL
けいおん!SSまとめブログ

ニュースサイト様
=ナンコレ!!=
痛い相談(ノω`)
2ちゃん わらふく
世界は不公平
かがくのちからってすげー!速報
あひる印のシニアニュース
ニューソクロペディア
日本ちゃんねる

VIP系サイト様
人生デフラグ中
ララララ速報
たそがれvip-first-

アニメサイト様
速報 ガンダム売るよ!
ノムケン!!
おたじゅうぶろぐ
ゆりプラス+
みて娯楽

動画サイト様
【閲覧注意】

個人サイト様
個人的なネット小説リンク所

記事紹介サイト様
まとめのまとめ
俺のNEWS
SS徒歩5分

その他のサイト様
メイド速報局
2ch名人
VOCAL NEWS 2CH
こじきちゃんねる
2ちゃんねるアーカイブ

あんてなサイト様
百合ニュース
2chまとめ通信
しぃアンテナ(*゚ー゚)
LogPo!2ch
SSアンテナ
ワロタあんてな
ヌルポあんてな
シャキンあんてな
Googleアンテナ
チラアンテナ
Fast2ch
SSまとめアンテナ
まとめちゃんねる
2chまとめインデックス
SSまとめ倉庫
日刊SS
FC2 Blog Ranking

逆アクセス等

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。