スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京子「あかりは私の妹分」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:09:50.21 ID:ZBfLoeBXO

京子「~♪」フンフン

結衣「今日は一段とご機嫌だな……」

京子「いやー、この快晴に新学期ときたら嫌でもテンション上がるっしょ?」

結衣「……本当にそれだけ?」

京子「え?」

結衣「いや、何でもない」

京子「お、そろそろあかりの家に到着だな!」

結衣(ま、本人に突っ込んだらムキになるからな……)


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:11:18.69 ID:ZBfLoeBXO

~赤座家~


京子「よーし……!」スーッ

結衣(深呼吸するほどのものかな……)

京子「……それでは!」ポチッ

ピンポーン

<ハーイ! アッカリアッカリ

ガチャッ

あかり「おはよー! 京子ちゃん! 結衣ちゃん!」ニコッ

結衣「うん、おはよう、あかり」

京子「おおっ!?」

あかり「ど、どうしたの?」

京子「いや、ちゃんと制服を着てるなー、と」

あかり「も、もう! 恥ずかしいからあんまり思い出させないでよぉ!///」プンプン

結衣「いつの話だよそれ……」

京子「いやー、悪い悪い。おはよーあかり」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:13:02.06 ID:ZBfLoeBXO

あかり「えっと……、今日はお迎えに来てくれてありがとう、京子ちゃん、結衣ちゃん」ニコッ

京子「うん、たまには幼馴染3人揃って登校もいいなーってさ」

結衣「うん……、朝からあかりの顔を見ると、頑張ろうって気持ちになれるな」

あかり「そ、そっかぁ……」テレテレ

京子「ま、新学期だし、また気持ちを新たにして出発だ!ってね」

あかり「うん、そうだねぇ」

結衣(やっぱりえらくテンションが高かったのは、あかりに会いたかったからか)クスッ


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:14:39.37 ID:ZBfLoeBXO

………

京子「いやー、この天気。まさに新生活のスタートって感じだな~」ノビッ

あかり「うん」

結衣「あかりは相変わらず、良い子で頑張ってるらしいね」

あかり「え、どうして知ってるの?」

京子「そりゃ、あかりと言ったら良い子と相場が決まってるからね~」ケラケラ


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:16:27.65 ID:ZBfLoeBXO

結衣「いやいや……、綾乃と千歳が結構あかりのことを話す事があるんだよ」

あかり「え?」

結衣「生徒会で大室さんと古谷さんがあかりの事を話すことがあるんだって」

あかり「そ、そうなんだぁ……」テレテレ

京子「ふーむ……」

あかり「どうしたの、京子ちゃん?」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:17:47.90 ID:ZBfLoeBXO

京子「いや、あかりって結構ちょろい所があるからな~」

あかり「?」

京子「褒められたらコロッと他になびいてしまいそうというか……」

あかり「そ、そんなことないよぉ」

京子「いや、心配だな~」

あかり「むー、もっと信用してくれたっていいのに……」プー


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:19:23.81 ID:ZBfLoeBXO

結衣「あかり、あかり」チョイチョイ

あかり「なーに、結衣ちゃん」

結衣「京子はあかりが注目されてヤキモチ妬いてるんだよ」ヒソヒソ

あかり「そ、そっかぁ」クスッ

京子「ん、二人とも何コソコソ話してんの?」

結衣「いや、何も?」

あかり「うん、そうだよぉ」

京子「む、気になる……」

結衣「ほら、もうあかりが気になってるだろ?」ヒソヒソ

あかり「うん……」クスッ


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:20:51.90 ID:ZBfLoeBXO

~七森中学~


京子「さて、私らはここで……」

結衣「うん、また昼休みか放課後にね、あかり」

あかり「うん」

京子「おいおい、そんなしょげた顔するなよ~」

あかり「え、そ、そうかなぁ?」

京子「あー、さてはアレだな?」

あかり「?」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:22:24.47 ID:ZBfLoeBXO

京子「京子ちゃんと少しでも離れるのが嫌ってわけだな~?」ガシッ

あかり「わあっ!?」

京子「そっかー、私の魅力にあかりはゾッコンかー。悪くないなー!」ナデナデ

あかり「う……///」

京子「お、赤くなってる赤くなってる」ケラケラ

京子「きっとさっき結衣とコソコソ話してたのも私の魅力についてだろー?」

結衣「いやいや、それはない」

結衣「というか……、そろそろ時間だから行かないと」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:23:45.29 ID:ZBfLoeBXO

京子「それじゃあかり。私のぬくもりを分けてあげたからには、今日は思う存分目立ってくれい!」

あかり「もーっ、まだ気にしてるのに……」プンプン

京子「あー、ゴメンゴメン。それじゃまた後でな~」

結衣「うん。またね、あかり」


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:25:20.52 ID:ZBfLoeBXO

京子「いやー、あかりって結構寂しがり屋だよなー」

京子「いつまでも私にべったりで……」

結衣「いやいや、あかりにべったりなのはそっちだろ……」ボソッ

京子「ん、何?」

結衣「いや、何でもない」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:27:01.23 ID:ZBfLoeBXO

京子「いやいや、隠し事はなしだろ? 皆で行こうよレッツゴー!」

結衣「何だよそれ……」

結衣「ま、いいか。あのさ」

京子「ん?」

結衣「京子って最近、あかりに対して積極的だよな」

京子「なっ!?///」ドキッ

結衣(おいおい……、気付かれてないと思ってたのか!?)


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:28:54.42 ID:ZBfLoeBXO

京子「ば、馬鹿ぁ言っちゃいけねぇよ、結衣さん!」アタフタ

結衣(慌ててる慌ててる)

京子「ま、まぁ、あかりは多感なお年頃だしな!」

京子「私が構ってあげなきゃなー、と……///」

結衣「ふーん?」ジトーッ

京子「う……///」カアァ

結衣「京子……、あかりの事どう思ってるの?」

京子「え、あ……?///」


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:31:14.92 ID:ZBfLoeBXO

京子「そ、そうだ、結衣こそどうなんだよ!」

結衣「は?」

京子「いや、あかりの事をだよ! 結衣が言ったら私も言う!」

結衣「そうだな……。妹……みたいな感じかな」

京子「そ、そうだよ! 私もそう思ってたんだよ!」

京子「あ、あかりは私にとって妹みたいなもんなんだよ!」

結衣「そっか……」

京子「い、言ったぞ! あ、もうホームルーム始まっちゃうな、行くぞ!」ギクシャク

結衣(右手と右足が同時に出てる……)

結衣(ま、あかりが私達二人にとって妹みたいな存在ってのは、間違いないな)クスッ


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:33:19.42 ID:ZBfLoeBXO

………

~二年生教室~


京子「……」Zzz

結衣「おい、京子、起きろ」ユサユサ

京子「ん……、あと5分……」

結衣「いやいや、次は教室移動しないとダメだから、早く起きて」

京子「いやー今日は早めに起きちゃったからしんどくてね……」

結衣「あかりを早く迎えに行きたいからか?」

京子「う……、たまたまだよ! たまたま!///」

結衣「はいはい」クスッ


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:35:23.47 ID:ZBfLoeBXO

京子「結衣~、さっきのノート写させて~」

結衣「京子は新学期になっても相変わらずだな……」

京子「私の魅力は安定です!」キリッ

結衣「それは魅力とは言わん」キッパリ

結衣「全く、少しはあかりを見習ったらどうだ?」

京子「えー、見習ったら私の存在感が……」

結衣「あかりの名前を出すとえらくムキになるな」

京子「う、ムキになんてなってないって!///」

結衣「ふーん?」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:36:57.23 ID:ZBfLoeBXO

京子「……」テクテク

京子「……」チラッ

結衣「……、あかりのクラス覗いてどうした?」クスッ

京子「い、いや、今日のちなつちゃん分補給だよ!///」

結衣「はいはい」

京子「いやまぁ……、あかりが浮いてないかとかも少しは心配だな!」

結衣「……」クスッ


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:38:18.98 ID:ZBfLoeBXO

~一年生教室~


櫻子「ありがとー、あかりちゃん!」

あかり「どういたしましてだよぉ」ニコッ

櫻子「でも、ボタンが取れてるのにすぐ気付いてくれるなんて……」

櫻子「そんなの中々出来ないと思うけどな~」

向日葵「いやいや、あなたはもう少し落ち着きを身につけなさいな……」

向日葵「でも……、赤座さんはきっと普段から私達のことを気にかけてくださっているのでしょうね」クスッ

あかり「えへへ……」テレテレ


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:40:24.55 ID:ZBfLoeBXO

ちなつ「……」ジーッ

あかり「どうしたの、ちなつちゃん?」

向日葵「どうしたのですか、吉川さ……あ」

あかり「向日葵ちゃんも、どうしたの?」

ちなつ「いや、あかりちゃん、お団子に……」クスッ

あかり「お団子が……?」サワッ

あかり「あっ……」

あかり「もーっ、鉛筆が刺さってるよぉ!」プンプン

櫻子「あ……、ゴメンゴメン。つい出来心で……」ケラケラ


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:42:23.08 ID:ZBfLoeBXO

ちなつ「あかりちゃん……、実は休み時間中刺さりっぱなしだったよ」クスッ

あかり「え、ええっ!?///」

櫻子「いやー、あかりちゃんのお団子見たら学校に来てるんだなって感じがしてさ!」

向日葵「ちゃんと謝りなさいな……」ペシッ

櫻子「あいたっ」

あかり「むー、いいよーだ。もう櫻子ちゃんが困ってても助けてあげないよぉ」

櫻子「ええっ!? ご、ごめん! ちゃんとお詫びはするから!」ドゲザ

ちなつ「新学期になっても……、あかりちゃんと櫻子ちゃんは相変わらずだね」クスッ

向日葵「私としてはもっと、しっかりしてほしいんですけどね」

ちなつ「ほう?」ニヤニヤ

向日葵「い、一応同じ生徒会の一員ですから。あまりみっともない真似をされては……///」

ちなつ「ふーん、そっか」クスッ


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:44:30.97 ID:ZBfLoeBXO

~教室の外~


結衣「皆仲良し、って……感じだな」

結衣「しかもあかりはグループの中心って感じもするな」クスッ

京子「……」ムスッ

結衣「京子?」

京子(ちっぱいちゃんの前でも……、ああいう顔するんだな……)

結衣「おい、京子ってば……」ユサユサ

京子「え、あ、何!? 結衣?」


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:46:32.24 ID:ZBfLoeBXO

結衣「いや、京子、今すごい顔してたぞ?」

京子「え?」

結衣「いや、眉間にしわが寄って……」

京子「え、あ、そんな顔してた?」アタフタ

結衣「……、あかりの事?」

京子「う……///」

京子「い、いや、あかりが私のちなつちゃんにおかしな真似しないかと心配でな……///」

結衣「はいはい、そういうことにしておくよ」

京子「あ、もう授業始まっちゃう! 急ぐぞ!」

結衣(京子……、ずっとあかりばかり見てたな)クスッ


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:48:17.73 ID:ZBfLoeBXO

~昼休み~


京子「さーて、部室行くとするか」

結衣「そうするか」

………

結衣「なあ京子」

京子「何?」

結衣「なんでわざわざ一年生の教室の近く通るの?」

京子「え、あ、ちなつちゃんに会えたらな、って思ってだよ!///」カアァ

結衣「ふーん、そっか」クスッ


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:50:08.56 ID:ZBfLoeBXO

結衣「あ、あかりだ……」

京子「え?」

結衣「花瓶を持って……、水替えしてるのかな?」

京子「あ、綾乃と千歳が言ってたな……」

結衣「きっと誰に言われるでもなく、自分から進んでやってるんだろうな」クスッ

京子「……」クスッ

結衣「何か……、ちょっと嬉しいよな」

京子「え、そうか?」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:52:31.11 ID:ZBfLoeBXO

結衣「いや……、私は嬉しいけどな」

京子「え?」

結衣「さっきも思ったんだけどさ」

結衣「あかりっ幼馴染なんて誇らしいな、って」

京子「ふーん、結衣はそうなのかー」

結衣(あ、自分が思ってた事を言われて面白くないんだな)


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:54:19.12 ID:ZBfLoeBXO

京子「うーん、少しは手伝おっか?」

結衣「お」

京子「いや、あかりばかりにカッコつけさせるわけにはいかないし……」

結衣「どこの死亡フラグだそれは」

<アカリチャーン!

京子「?」

結衣「あ、大室さんだ……」


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:56:20.00 ID:ZBfLoeBXO

櫻子「あかりちゃん、今日も水替えやってくれてるの?」

櫻子「言ってくれたら私だって手伝うのに」

あかり「え、これはあかりが勝手に……」

櫻子「いやいや、さっきのお詫びとお礼をさ、今やらせて!」

櫻子「それにいつも一生懸命なあかりちゃんって、すごくかっこいいからさ!」

櫻子「ぜひ手伝わせてほしいな、って!」

あかり「うん……、そう言って貰えて、すっごく嬉しいよぉ」ニコッ

櫻子「いつもお世話になりっぱなしだから、当然だよ」ニコッ


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:58:05.71 ID:ZBfLoeBXO

京子「……」ジーッ

結衣(同じ学年の子と仲良しなのは当然と言えば当然だけど……)

結衣(それであかりが京子から離れていくわけでもないだろうに)クスッ

京子「さて、邪魔になりそうだし、部室行こっか、結衣」ムスッ

結衣(学年が違うから……か)


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 02:00:19.89 ID:ZBfLoeBXO

………

~放課後、ごらく部~


京子「おーっす」

結衣「こんにちは、あかり、ちなつちゃん」

あかり「あ、こんにちは、京子ちゃん、結衣ちゃん!」

ちなつ「こんにちは、結衣先輩、京子先輩」

あかり「今日は何をするの?」

京子「うーん、適当にいつもの話題BOXで決めていこうと思うんだけど、どう?」

あかり「うん、あかりはそれでいいよぉ」ニコッ

結衣(京子があかりに色々やらせたがる時は大体これだな)クスッ


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 02:02:26.97 ID:ZBfLoeBXO

………

あかり「それじゃ、あかりの番だね」スッ

あかり「ええっと、『いつもと違う呼び方をしてみる』?」

結衣「そういえばあんまり考えたことなかったな……」

ちなつ「結衣先輩をいつか、『あなた』って呼びたいです……///」ポッ

結衣(聞こえないふり、聞こえないふり……)

京子「あっ、あかりはあかちゃ……」

あかり「むー……」プンプン

京子「ああ、悪い悪い」クスッ

結衣(やっぱり、京子はあかりのこの顔がお気に入りみたいだな)クスッ


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 02:04:53.24 ID:ZBfLoeBXO

あかり「あかりが京子ちゃんを違う呼び方なら……」

あかり「京子先輩……?」

京子「え……?」

あかり「ど、どうしたの?」

京子「いや、なんかすごく……、ゾワッと来た」

あかり「ええっ!?」

結衣「そんな大袈裟な……」

京子「いや、結衣も言われてみ?」

あかり「えっと、それじゃ……、結衣先輩っ」

結衣「あ……」

京子「な? 違和感すごいっしょ?」

あかり「そ、そんなに似合わないかなぁ……」

京子(あー、何で……、苦しいんだろ……?)

京子(ちなつちゃんに言われるのと全然違う……)


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 02:06:26.20 ID:ZBfLoeBXO

京子「話も広がらなさそうだし……、この話題はスルーしよっか?」

あかり「うん……」

結衣「どうしたの、あかり?」

あかり「い、いや、何でもないよぉ」

京子「ははぁ、さては素敵な呼び方をしてもらえると期待してたな?」

あかり「う……///」

京子「そうだな…… (流石に嫌な顔させちゃな……)」

京子「えーっと……」

京子「あかり……、ちゃん」ボソッ

あかり「え?」

京子「え、あ、いや、やっぱり今のなし! 次の話題に移る!///」

ちなつ「少し……、デレましたね」ヒソヒソ

結衣「うん……。そうだね」クスッ


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 02:08:49.05 ID:ZBfLoeBXO

京子「それじゃ次は私が……と」

京子「えーっと、『全員で京子ちゃん大好きと言う』!」パアァ

ちなつ「えーっ……」

結衣「はあ……」

京子「な、何だよその露骨にがっかりした反応は……」

あかり「あ、あかりは京子ちゃんの事大好きだよぉ!」

京子「ははっ……、ありがと」ナデナデ

あかり(前もだったけど……、あかりに言われても嬉しくないのかな……)ショボン


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 02:10:56.92 ID:ZBfLoeBXO

ちなつ「あ」

京子「どったの、ちなつちゃん?」

ちなつ「そういえば、京子先輩を『京子ちゃん』って呼ぶのあかりちゃんだけですよね」

結衣「あっ」

ちなつ「もしかして、最初からあかりちゃんにそう言ってもらうのが目当てなんですか?」ニヤニヤ

京子「う……、わ、私が自分の事を書くとそうなるんだよ!///」アタフタ

結衣「顔を真っ赤にして言っても説得力ないぞ、京子」クスッ

ちなつ「あかりちゃん、リベンジしよ、リベンジ!」

あかり「う……、うん!」


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 02:12:55.87 ID:ZBfLoeBXO

ちなつ「ちょっと作戦会議! あかりちゃん……」ボソボソ

京子「うー、言い掛かりだ!///」

京子「あ、あかりに言われたって面白くもなんともないんだからな!///」

結衣「はいはい」クスッ

あかり「うん……、やってみるね、ちなつちゃん」

ちなつ「頑張ってね、あかりちゃん」ニコッ

あかり「えっと……、京子ちゃん」ズイッ

京子「え……、何?///」


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 02:14:19 ID:ZBfLoeBXO

あかり「あかりね……」

京子「……///」ドキドキ

あかり「京子ちゃんの事……」ミアゲ

あかり「大好きだよ!」ニコッ

京子「~~~ッ!///」カオマッカ

結衣(効いてる効いてる)

ちなつ(接近されて上目遣いと来た日にはね……)クスッ

あかり「きょ、京子ちゃん……?」

京子「……、60点ってとこだな!///」


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 02:16:45.71 ID:ZBfLoeBXO

京子「ま、大甘に見てギリギリ合格だな! しょ、精進しろよ!///」

あかり「そ、そっかぁ」ニコッ

ちなつ「嘘……、ですね」ヒソヒソ

結衣「うん、嬉しいのを隠せてないね」ヒソヒソ


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 02:18:19.90 ID:ZBfLoeBXO

………

京子「今日は引きがイマイチだから、もう話題BOXはおしまいだな」

あかり「うん」

京子(しかし結衣とちなつちゃん……、何であかりの事になると突っ込んでくるんだよ……)

ちなつ「これ以上続けたらどうなるかわかりませんからね」クスッ

結衣「うん」クスッ

ちなつ「ま、そろそろお茶にしましょっか」

あかり「うん、いいねぇ」


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 02:20:26.59 ID:ZBfLoeBXO

あかり「うーん、ちなつちゃんのお茶とお饅頭の組み合わせは最高だよぉ」ニコニコ

ちなつ「ふふっ、ありがと、あかりちゃん」ニコッ

京子「……」ジーッ

結衣(あー、またこいつなんか考えてるな……)

あかり「あ、最後の一個になっちゃった……」

京子「おーい、あかりー」

あかり「なーに、京子ちゃん?」


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 02:23:11.09 ID:ZBfLoeBXO

京子「ほれ、最後の一個は特別に私が食べさせてやろう」

あかり「え?」

京子「いやまぁ……、さっきのご褒美みたいなもんかな」

あかり「で、でも、恥ずかしいよぉ」モジモジ

京子「さ、さっき私が好きと言ったのは嘘だったのか……」ショボン

あかり「う、わ、わかったよぉ///」

京子「よーし、素直な子は伸びるぞー」ニシシ


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 02:25:23.67 ID:ZBfLoeBXO

京子「ほれ、あーん」スッ

あかり「あ、あーん」スーッ

京子「……」ヒョイッ

あかり「あっ」スカッ

京子「へへー、私の教育はスパルタだぞー」ヒョイッ

あかり「むー、京子ちゃん……」プー

京子「へへっ、お預け食らったわんこみたいだな」クスッ

ちなつ「今日は京子先輩、いつも以上にあかりちゃんに構いたがりますね……」ヒソヒソ

結衣「あ、それは休み時間にね……」ヒソヒソ

ちなつ「あ、そういうことですか」クスッ


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 02:27:52.30 ID:ZBfLoeBXO

………

結衣「あ、もういい時間だな……」

あかり「もう帰ろっか」

ちなつ「うん」

京子「そうするかー」


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 02:30:03.71 ID:ZBfLoeBXO

~帰り道~


あかり「まだこんなに明るくて……、もうすっかり春なんだねぇ」

ちなつ「うん……、そうだね」

京子「……」ジーッ

あかり「京子ちゃん、どうしたの?」


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 02:32:36.65 ID:ZBfLoeBXO

京子「……」ガシッ

あかり「わわっ///」カアァ

京子「あかり、じっとしてて?」スーッ

あかり「え、え……///」

京子「……」ヒョイッ

京子「ほれ、お団子に桜の花びらがついてたから取ってやったぞ」ニシシ

あかり「あ、ありがと、京子ちゃん///」

京子「おーおー、真っ赤になっちゃって……」ケラケラ

あかり「う……///」

ちなつ「さっきの仕返しのつもり……、でしょうか?」ヒソヒソ

結衣「だろうね」クスッ


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 02:35:16.05 ID:ZBfLoeBXO

あかり「けど……、大分花も散ってきちゃったね……」

結衣「うん……、そうだな」

ちなつ「何だか少し寂しいね」

京子「もうみんな散っちゃう前に、写真でも撮っとく?」

結衣「お、いいな」


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 02:37:44.33 ID:ZBfLoeBXO

京子「よーし、ちなつちゃん、私とツーショット!」ガバッ

ちなつ「ええい、離れてください!」バッ

あかり「……」

京子「お、あかり、ヤキモチ?」ケラケラ

あかり「いや、あかり、京子ちゃんと写真撮ったことあんまりなかったなーって」

結衣「うーん、そういえばそうかもな」


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 02:42:34.01 ID:ZBfLoeBXO

京子「そっか……」

京子「よし、撮ろう! ただし……」

あかり「?」

京子「私の圧倒的存在感で、あかりの写りが悪くても知らないからな!」

あかり「もーっ、京子ちゃん!」プンプン


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 02:45:17.72 ID:ZBfLoeBXO

京子「ほれほれ、見切れちゃうぞー」グイッ

あかり「え、ちょ……」タジッ

ちなつ「……」

ちなつ「あかりちゃん、ポーズにバリエーションつけて!」

あかり「え?」

ちなつ「ほら、さっきみたいにね!」

あかり「……あ!」

京子「?」

あかり「……、えーいっ!」ギュッ

京子「わっ……///」

あかり「えへへ……、これなら見切れないね!」ギュッ


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 02:47:39.77 ID:ZBfLoeBXO

京子「ぐぬぬ……、私に仕返しなんて、10年早いぞあかりーっ!///」ワシワシ

あかり「わわっ、お団子いじらないでよぉ!?」アタフタ

ちなつ「写真、撮れました?」

結衣「うん、バッチリ」

ちなつ「うわーっ、京子先輩、こんなに顔真っ赤にしちゃって」クスッ

結衣「じゃれあってる二人……、お似合いだな」クスッ


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 02:49:27.30 ID:ZBfLoeBXO

………
……


あかり「また明日ね! 京子ちゃん、結衣ちゃん!」

ちなつ「また明日! 結衣先輩、京子先輩」

京子「おー、また明日なー」

結衣「また明日ね、あかり、ちなつちゃん」


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 02:52:42.67 ID:ZBfLoeBXO

………

京子「ねー結衣ー」

結衣「何?」

京子「結衣とちなつちゃん、最近ヒソヒソ話してる事多いけど、何話してんの?」

結衣「ああ、その事か……」

結衣「まあなんだ、その……」

結衣「私もちなつちゃんも応援してるからな」

京子「何を?」

結衣「……、あかりの事だよ」

京子「なっ!?///」


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 02:54:49.19 ID:ZBfLoeBXO

京子「な、何であかりの話がそこで出るんだよ!///」

結衣「照れるな照れるな」クスッ

京子「べ、別に私は、あかりの事なんて、そんな……///」

結衣「ああ、私達にとってあかりは妹みたいな感じだったな」

京子「そ、そうだよ! あかりは妹みたいな感じだ!」

京子「そ、それ以上でもそれ以下でもないからな!///」カオマッカ

結衣「はいはい」クスッ


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 02:57:06.11 ID:ZBfLoeBXO

………

結衣のやつ、好き放題言いやがって……

ま、まあ確かにあかりは可愛いって思うよ?

いっつもニコニコして、でもすぐに口尖らせたり、真っ赤になったり……

だからって、私があかりの事ばっかり気にしてるみたいな……


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 03:00:22.22 ID:ZBfLoeBXO

……、私がちっぱいちゃんにヤキモチ妬いてた?

まあ、あの時は何か面白くなかったけどさ……

でも、それはあかりだって同じだったろ?

私が一年生の時、帰り道であかりを見かけて……

でも、私は結衣と綾乃と千歳の4人で帰ってて……

あかりってば寂しそうな顔して引っ込んで行っちゃってさ

あんなあかりの顔なんて見たの初めてで……

なんか、嫌だな、って思って


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 03:03:21.67 ID:ZBfLoeBXO

あかりってば、ほんとに寂しがり屋なんだから

今だって私にべったりだしさ

だから、寂しがらないように、絶対にあかりはごらく部に入れてあげようって思ったのに

結衣のやつ、だからって、わ、私があかりの事を好きなんて……

……ええい、何で熱くなってんだよ私

と、とにかく!

あかりは私の妹分! ほ、本当にそれだけなんだからな!




おしまい


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 03:06:55.26 ID:ZBfLoeBXO

京あかでもしも本当の姉妹だったらネタ書こうとして挫折した
あかりの姉妹ネタ流行れと思います
だから誰かさくあか、ひまあか、綾あか辺りでやってくれないかなー

関連記事

■コメント

 [名無しさん]

つまりあかり大好きってことか

 [名無もり]

あかりは妹属性高いと思うよぉ

 [名無しさん]

バカップルだよぉ

管理人のみ閲覧できます []

このコメントは管理人のみ閲覧できます
■コメント


管理者にだけ表示を許可する

 


他ブログ様更新情報

about

ゆるしゆりしなSSをまとめています。

五月速報について
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow me

リンク

SSサイト様
SS属性
SS深夜VIP完結スレまとめ保管庫
SS倉庫~SuperMilk~
明日につながるSS
SSいぱいまとめブログ
ストライク SS
原っぱの空き缶
SS速報VIPPER
ストーリア速報
魔王と勇者のSS物語
プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
ゆるゆりSS速報
SSウィーバー
百合チャンネル
えすえす・SS
あやめ速報
SS速報VIPまとめ
森きのこ
ひとよにちゃんねる
夜速報VIPSS
えすえすMode
SSジャンキーちゃんねる
かぎまとめ
VIPのSS
SSなSPECIAL
けいおん!SSまとめブログ

ニュースサイト様
=ナンコレ!!=
痛い相談(ノω`)
2ちゃん わらふく
世界は不公平
かがくのちからってすげー!速報
あひる印のシニアニュース
ニューソクロペディア
日本ちゃんねる

VIP系サイト様
人生デフラグ中
ララララ速報
たそがれvip-first-

アニメサイト様
速報 ガンダム売るよ!
ノムケン!!
おたじゅうぶろぐ
ゆりプラス+
みて娯楽

動画サイト様
【閲覧注意】

個人サイト様
個人的なネット小説リンク所

記事紹介サイト様
まとめのまとめ
俺のNEWS
SS徒歩5分

その他のサイト様
メイド速報局
2ch名人
VOCAL NEWS 2CH
こじきちゃんねる
2ちゃんねるアーカイブ

あんてなサイト様
百合ニュース
2chまとめ通信
しぃアンテナ(*゚ー゚)
LogPo!2ch
SSアンテナ
ワロタあんてな
ヌルポあんてな
シャキンあんてな
Googleアンテナ
チラアンテナ
Fast2ch
SSまとめアンテナ
まとめちゃんねる
2chまとめインデックス
SSまとめ倉庫
日刊SS
FC2 Blog Ranking

逆アクセス等

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。