スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大室家の短編集「撫子さんの彼女編」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
78:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2012/11/08(木) 15:24:57.47 ID:AgENP2I/o

第32話 撫子さんの彼女編

撫子「なでかの編第二弾」

撫子「今回の彼女は>>79


79:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/11/08(木) 15:33:45.67 ID:cctlX+LY0

あかねさんという暴投で

無理なら藍で



81:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2012/11/09(金) 00:44:48.32 ID:p3/xoW2Wo

第32話 撫子の彼女あかねさん編 出会い1

撫子「出会ったのは2年前だった。私が高校に入学して間もない頃」

撫子「それは突然雨が降り始めた時だった」


撫子「あっ、雨、あー傘持ってきてないな。仕方ない濡れて帰るか」

あかね「あら、傘持ってきてないの?良かったらこれ使う?」

撫子「えっ、いえ、それだとあなたの傘が……(綺麗な人だなぁ)」

あかね「大丈夫よ、私はもう一つ傘があるから」バサッ

妹LOVE

撫子「」ギョッ

あかね「うふふ、びっくりした?お気に入りの折りたたみ傘なの」

撫子「そ、そうですか(一体何なんだこの人は……)」

あかね「私は2年3組の赤座あかね。あなたは?」

撫子「1年2組の大室撫子です」

あかね「大室、撫子ちゃんね。家はどこにあるのかしら?」

撫子「高岡市八森町です」

あかね「あら、じゃあ結構近所ね。私は七森町よ」

撫子「本当に近所ですね」

あかね「じゃあ一緒に帰らない?大室ちゃん」

撫子「えっ?(趣味はあれだけど、綺麗な先輩と一緒に帰れるなんて)」

あかね「あら?迷惑だった?」


82:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2012/11/09(金) 00:45:14.76 ID:p3/xoW2Wo

撫子「いえ、そんなことないです。むしろ光栄です赤座先輩」

あかね「そんなにかしこまらなくてもいいのよ。私のことはあかねでいいわ」

撫子「そうですか。わかりましたあかね先輩」

あかね「私も大室ちゃんのこと撫子ちゃんって呼んでいい?」

撫子「はい、いいですよ」

撫子「あの?聞いてもいいですか?」

あかね「なんでも、どうぞ」

撫子「あかね先輩は妹が好きなんですか?」

あかね「うふふ、うちの妹のこと?そりゃーもうすごく可愛いのよ」

あかね「まだ小学5年生なんだけどね。この間もお姉ちゃん一緒に寝よって布団に入ってきて」

あかね「ああ、可愛いわあかり!なんて可愛いのかしらうちの妹は」

撫子「あかりちゃんって言うんですか…(うわぁこの人妹を溺愛してるよ、外見は美人だけど残念な人だなぁ)」

あかね「撫子ちゃんは姉妹とかいるの?」

撫子「はい、私も妹が2人、私が長女です」

あかね「まぁ!三姉妹なのね!なんて羨ましい!あっでも、妹が2人もいたらどっちを可愛がればいいのかわからなくなっちゃう」

あかね「あかりが「お姉ちゃんまた妹を贔屓してる~ふくぅ」なんていっちゃうのかしら!それはそれで可愛いけど」

あかね「でもお姉ちゃんはあかりだけを見てるからね!」

あかね「あっ!ごめんなさいね。暴走しちゃって」

撫子「い、いえ、本当にあかりちゃんのことが好きなんですね」

あかね「それはもう!世界で一番好きよ!」

撫子「いい、妹さんを持ちましたね」


撫子「これが、私とあかねさんとの衝撃的な出会いだった。この時は私はこの人を好きになるとは思いもしなかった。」

第32話 撫子の彼女あかねさん編 出会い1 終わり


83:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2012/11/10(土) 15:38:12.60 ID:DqGmoLJno

第33話 撫子の彼女あかねさん編 2

撫子「これ、この前借りた傘です」

あかね「あら、ありがとう」ニコッ

撫子「」ドキッ

撫子「(やっぱり綺麗な人だなぁ、中身は残念だけど)」

撫子「あの、あかね先輩、今日も一緒に帰りませんか?」

あかね「ええ、いいわよ」



下校時刻

あかね「撫子ちゃんいるかしらー?」

撫子「あ、はい。ここです」

あかね「うふふ、じゃあ帰りましょうか」

撫子「はい」

あかね「この前は、私の妹の話ばかりしてごめんなさいね。今度は撫子ちゃんの妹の話聞かせてくれる?」

撫子「いいですよ(この人は、どこまで妹に興味があるんだろう……)」

撫子「私の妹は2人いて、一つ下は櫻子といって5つ下です。今小学5年生なので、あかりちゃんと一緒ですね」

あかね「あらまぁ、じゃあ中学で一緒になるかもしれないわね」

撫子「両親は櫻子を七森中にいかせる予定です」

あかね「七森中、結構評判いいわよね。」

撫子「私もそこの卒業生ですけど、いい校風でしたよ」

あかね「あかりもそこに通わせようかしら」


84:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2012/11/10(土) 15:38:39.69 ID:DqGmoLJno

あかね「あら、ごめんなさいね。続けて頂戴」

撫子「はい、櫻子は一言でいうとバカですね」

あかね「あら!妹をバカだと思っちゃいけないわよ」

撫子「でも、本当にバカなんです。宿題はろくにやらないし、料理を教えても途中でダダをこねるし」

撫子「まぁでも本当は明るくていい子なんですけどね」

あかね「ふふふ、そう」

撫子「次に末っ子の花子なんですけど、今は6歳で幼稚園の年長です」

あかね「あら、随分と歳の離れた三姉妹なのね」

撫子「はい、うちは二人とも5歳差ですね」

あかね「それじゃあ、櫻子ちゃんも物心ついた頃に花子ちゃんが生まれるのを見てるのね」

撫子「はい、すごく喜んでましたよ。勿論私も」

あかね「妹ができるのってすごいうれしいわよね。私も思い出すわ。あかりが生まれてきた時のこと」

撫子「それで、花子の方なんですけど」

撫子「花子は、すごく頭が良くて、真面目ですね」

撫子「幼稚園年長にして平仮名はすべて書けるし、足し算引き算もできるみたいです」

撫子「後、アルファベットも覚えています」

あかね「すごい賢い子ね。お顔を見てみたいわ」

撫子「良かったら、今度家に来ますか?」

あかね「あら、いいの?」

撫子「あかね先輩ならいつでも大歓迎ですよ」

あかね「そう、じゃあまた今度、遊びに行く事にするわ」

撫子「はい。そろそろ家も近くなってきたので、今日はここで」

あかね「ええ、さようなら撫子ちゃん」

第33話 撫子の彼女あかねさん編 2 終わり


87:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2012/11/11(日) 15:32:31.09 ID:0AICrW5Ho

第34話 あかねさん編3 櫻子風邪をひく

撫子「……」ハァ

あかね「あら、撫子ちゃん今日は随分と元気無いようだけど大丈夫?」

撫子「はい」

あかね「どうかしたの?」

撫子「いえ、妹の櫻子が風邪引いて熱出してそれの看病してたら睡眠不足で」

あかね「それはいけないわね」

撫子「バカは風邪引かないっていうのに、どうしてやら」

あかね「そんなフレーズは当てにならないわよ」

あかね「それよりも撫子ちゃん大変そうね。今日私がいってあげようかしら?」

撫子「いえ、悪いです!うつしても悪いですし」

あかね「大丈夫よ。私風邪ひかない体質だから」

撫子「そんなのってあるんですか?」

あかね「このままじゃ撫子ちゃんまで風邪ひいちゃうわよ。今日は帰ったらゆっくりしてなさい。櫻子ちゃんの看病は私がするから」

撫子「い、いえ、本当にそれは悪いですし」

あかね「いいえ、もう決めたわ!今日は撫子ちゃんの家に行って櫻子ちゃんの看病をする。撫子ちゃんの妹たちも見てみたいしね」

撫子「はは、強引ですね」

あかね「うふふ、そうでしょ?」

撫子「はい」

大室家

あかね「ごめんくださーい」

花子「あっ」

撫子「私の学校の先輩」

花子「こんにちは、花子だし」

あかね「あらあら、きちんと挨拶できて偉いわね。この子が花子ちゃん。私はあかね。赤座あかねよ」

花子「こんにちは、あかねお姉ちゃん」

あかね「うふふ、可愛い子ね」ナデナデ

花子「うっ//」

あかね「櫻子ちゃんは、どこかしら」

花子「櫻子の部屋ならこっちだし」

櫻子の部屋

櫻子「うぅ……頭痛い」

あかね「この子が櫻子ちゃん」

撫子「はい」

櫻子「ねーちゃん、この人誰?」

撫子「私の学校の先輩だよ」

あかね「急に押しかけちゃってごめんなさいね。私は赤座あかね。櫻子ちゃんのことは撫子ちゃんからよく聞いてるわ」

櫻子「こ、こんにちは……」ムクリ

あかね「あら!無視しなくていいのよ。そのまま寝ていて頂戴」ガシ

櫻子「は、はい」


88:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2012/11/11(日) 15:33:02.21 ID:0AICrW5Ho

あかね「(す、凄い熱だわ)」

あかね「撫子ちゃん。櫻子ちゃんを病院には連れて行ったの?」

撫子「はい、一応薬ももらってはいるんですけど、解熱剤はあまり飲まない方がいいと。治りが遅くなるそうで」

あかね「そう。じゃあせめて氷枕でも用意してあげないと」

撫子「すみません氷枕は家になくて」

あかね「買いに行きましょう。ドラッグストアで売ってるはずよ」

あかね「あと、熱さまシートよりもおでこにのせる氷水袋の方がいいかもしれない。」

撫子「はい、買ってきます」

あかね「何を言ってるの?撫子ちゃんは睡眠不足なんだから休んでなさい。私が買ってくるわ」

撫子「えっ、悪いです」

あかね「こういうときは素直に甘えておけばいいのよ」ニコ

撫子「」ドキ

撫子「は、はい(あかねさんほんとうに優しい人だなぁ)」

あかね「じゃあ買ってくるわね」ガチャ

櫻子「ねーちゃん」

撫子「大丈夫、櫻子?」

櫻子「はは、大丈夫じゃない。けど、あのあかねさんって人、優しい人だね」

撫子「そうだね」


玄関

あかね「買ってきたわよ」ハァハァ

撫子「早いですね。わざわざ走って買ってきたんですか」

あかね「ええ、あの薬局7時でしまっちゃうじゃない」

撫子「そ、そういえば、もうこんな時間。あかねさん帰らなくて大丈夫なんですか?」

あかね「今日は、友達の家に泊まるって言ってあるから」

あかね「あっ、でも制服のままだとあれだから一回うちに帰らせてもらうわ」

撫子「そこまでして……私一人で面倒見ますからいいんですよ」

あかね「撫子ちゃん。私はね。櫻子ちゃんも心配だけど、撫子ちゃんも心配なのよ。そんな疲れきった表情していたら放っておけないわ」

撫子「えっ///」

あかね「だから、私に櫻子ちゃんの看病をさせて頂戴、そして、今日はちゃんと寝てね撫子ちゃん」

撫子「は、はい」


89:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2012/11/11(日) 15:33:55.37 ID:0AICrW5Ho

櫻子の部屋

あかね「櫻子ちゃん、氷枕と氷袋を買ってきたわ。」

櫻子「あ、ありがとう」ズキズキ

あかね「これで、頭を冷やせば少しは楽になるから」

櫻子「冷たい」

あかね「うふふ、確かにそれは冷たいわね。でも、うちの妹が熱だしたときはそれで冷やしたものよ」

櫻子「あ、あかねさん?」

あかね「なぁに?」

櫻子「手を握ってもいいですか?」

あかね「どうぞ」スッ

櫻子「ふふふ(あかねさんってなんだか優しい。初対面なのに、妙に居心地がいい)」

あかね「早く元気になるといいわね」

櫻子「はい」

撫子「(櫻子とあかね先輩が手をつないでる)」ズキッ

撫子「(あれ?なんで、私今ズキッって、もしかして、いやそんなわけないよね)」

撫子「(私も体調悪くなってきたのかも、今日はあかね先輩にまかせて寝よう)」

撫子「それじゃあ、あかね先輩後は任せてもらっていいですか」

あかね「ええ。最初からそのつもりよ。撫子ちゃんゆっくり休んでね」

撫子「はい……」

第34話 あかねさん編3 櫻子風邪をひく 終わり


90:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2012/11/12(月) 01:45:59.67 ID:3ZNFq/2lo

第35話 あかねさん編4 実はもう惚れていた

ちゅんちゅん

撫子「ん……朝か」

撫子「私はいつから寝て……あ!あかね先輩が来てるんだった!」

櫻子の部屋

ガチャ

あかね「あら、撫子ちゃん」

撫子「あかね先輩もしかして、ずっと櫻子の看病を……」

あかね「ええ、もう熱も下がっているみたい」

撫子「結局昨日帰らなかったんですか?」

あかね「どうしても、櫻子ちゃんを一人にできなくてね。家族の方にも後は私が見ますからって言っておいたわ」

あかね「撫子ちゃんは元気になった?」

撫子「どうして、そこまで……」ポロポロ

あかね「あらら、どうして泣いてるの?」

撫子「わからないです。でも、あかね先輩に無理してほしくないんです!」ポロポロ

撫子「うぅ……ヒッグヒッグ」

あかね「よしよし」ナデナデ

撫子「」ヒッグヒック

あかね「大丈夫よ、私は一日ぐらい寝なくても平気だから」ナデナデ

撫子「そ、それでも」グスグス



91:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2012/11/12(月) 01:46:57.83 ID:3ZNFq/2lo

撫子「」グス、グス

あかね「落ち着いた?」

撫子「ええ、もう大丈夫です。ありがとうございます」

あかね「ふふふ、撫子ちゃんは優しいのね」゙

撫子「撫子さんの方がやさしいですよ」

あかね「じゃあ今日も学校に行かなくちゃね。私は一旦家に戻って教科書の準備してくるわ」

撫子「はい、本当にお疲れ様です」


櫻子「……ねーちゃん」

撫子「さ、櫻子!あんた起きてたの」カァー

撫子「もう、大丈夫なの?」

櫻子「うん、あかねさんがずっと介抱してくれてたから」

櫻子「あかねさん。良い人だね」

撫子「うん、そうだね」

櫻子「ねーちゃんがまさかあかねさんに泣きつくとは思わなかったよ」

撫子「あんた!そのとき起きてたの!?恥ずかしい」カァー

櫻子「ねーちゃんはあかねさんのこと好きなの?」

撫子「えっ///そんなことは……」

櫻子「じゃあ私が告白しちゃっていい?」

撫子「それはダメ!」

櫻子「やっぱり好きなんじゃん」フフ

撫子「(櫻子に気づかされた。私の気持ち。私はあかね先輩のことが好きなんだ)」

第35話 あかねさん編4 実はもう惚れていた 終わり


92:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2012/11/13(火) 00:45:14.77 ID:2K5Lk117o

第36話 あかねさん編5 告白 前編

撫子「自分の気持ちに気づいてからの私はあかねさんを見るたびに緊張していた」



学校

あかね「撫子ちゃん、今日も一緒に帰る?」

撫子「は、はい!」

下校道

あかね「それでね。うちのあかりったら」

撫子「……」ボー

あかね「あら?大丈夫撫子ちゃん?さっきからボーっとしてるけど」ジー

撫子「ひゃ、ひゃい!大丈夫です!」

あかね「本当に?なんか顔赤いわよ」

撫子「そ、それは(あかね先輩のこと意識するとどうしても……)」

撫子「なんでもありません!」

あかね「そう。それでねーあかりったら」

撫子「(この人は、妹が好きすぎて私の入り込む余地なんて……)」

撫子「(いいんだ。私とこの人は、先輩と後輩、それだけの関係でいいんだ)」


撫子「そう思ってやり過ごしてきたが、月日は過ぎてとうとうあかねさんの卒業式の日がやってきた」


あかね「撫子ちゃん、私は一足先に卒業しちゃうけど、いつまでも味方だからね」

あかね「なにか言い残したことはないかしら?」ウフフ

撫子「はい(このときを逃したら私は一生あかね先輩とは!)」

撫子「あ、あの!」

あかね「なぁに?」ニコニコ

撫子「いきなりですいませんが、私あかね先輩のことが好きです!」

あかね「え!?それはlikeじゃなくてloveの方でってことかしら?」

撫子「はい!私の気持ちはlikeじゃなくてloveです!」

撫子「おかしいですよね……女同士なのに。でも!好きなんです!」

撫子「付き合ってもらえませんか?」

あかね「……」

撫子「やっぱりダメですよね」

第36話 あかねさん編5 告白 前編 終わり


93:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2012/11/14(水) 00:59:02.21 ID:drUS/4zRo

第37話 あかねさん編6 告白 後編

あかね「いいわよ」

撫子「えっ!?」

あかね「私、実は撫子ちゃんの気持ちに前から気づいてたんだ」

撫子「えっ!?それっていつからですか?」

あかね「うーん、もう高校1年生のときには私のこと好きだったでしょ?」

撫子「は、はい。でもどうしてそれを……私誰にも言ったことないのに」

あかね「そのくらい、見てればわかるものよ」

あかね「それに、私も撫子ちゃんのこと好きだから」

撫子「えっ!?実は私達両想いだったんですか?」

あかね「うふふ、そうよ」

撫子「私の気持ちに気づいてながら、どうして言ってくれなかったんですか?」

あかね「それは先輩の意地よ。どうしても撫子ちゃんの口から言わせたくて」

撫子「あかね先輩の意地悪……」

あかね「うふふ」

撫子「でも、あかね先輩はあかりちゃんのことが好きなんじゃないんですか?」

あかね「ええ、好きよ。でも妹への愛は、撫子ちゃんへの愛とは別物よ。撫子ちゃんだって実の妹に本気で恋愛はしないでしょ?」

撫子「ええ、まぁ」

あかね「それと同じよ」

あかね「ということで、撫子ちゃん、これからは恋人としてよろしくね!って言っても今までと関係性は変わらないと思うけど」ウフフ

撫子「はい!受け入れてくれてありがとうございます!あかね先輩」

あかね「恋人になったんだから先輩はやめてほしいな。あかねって呼んで」

撫子「あかね……さん」

あかね「まぁしばらくはそれでもいいか」

撫子「はい、あかねさん」

あかね「それから、恋人の証として。目をつぶっていてもらえる?」

撫子「はい」

チュッ

撫子「///」

あかね「よろしくね。撫子ちゃん」


撫子「こうして、私はあかねさんと呼ぶようになり、あかねさんと恋人同士となった」

第37話 あかねさん編6 告白 後編 終わり


94:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2012/11/14(水) 01:00:11.10 ID:drUS/4zRo

これであかねさん編は終わりです
藍かのはまた別の機会で


関連記事

■コメント

 [名無しさん]

なであかかぁ…
■コメント


管理者にだけ表示を許可する

 


他ブログ様更新情報

about

ゆるしゆりしなSSをまとめています。

五月速報について
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow me

リンク

SSサイト様
SS属性
SS深夜VIP完結スレまとめ保管庫
SS倉庫~SuperMilk~
明日につながるSS
SSいぱいまとめブログ
ストライク SS
原っぱの空き缶
SS速報VIPPER
ストーリア速報
魔王と勇者のSS物語
プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
ゆるゆりSS速報
SSウィーバー
百合チャンネル
えすえす・SS
あやめ速報
SS速報VIPまとめ
森きのこ
ひとよにちゃんねる
夜速報VIPSS
えすえすMode
SSジャンキーちゃんねる
かぎまとめ
VIPのSS
SSなSPECIAL
けいおん!SSまとめブログ

ニュースサイト様
=ナンコレ!!=
痛い相談(ノω`)
2ちゃん わらふく
世界は不公平
かがくのちからってすげー!速報
あひる印のシニアニュース
ニューソクロペディア
日本ちゃんねる

VIP系サイト様
人生デフラグ中
ララララ速報
たそがれvip-first-

アニメサイト様
速報 ガンダム売るよ!
ノムケン!!
おたじゅうぶろぐ
ゆりプラス+
みて娯楽

動画サイト様
【閲覧注意】

個人サイト様
個人的なネット小説リンク所

記事紹介サイト様
まとめのまとめ
俺のNEWS
SS徒歩5分

その他のサイト様
メイド速報局
2ch名人
VOCAL NEWS 2CH
こじきちゃんねる
2ちゃんねるアーカイブ

あんてなサイト様
百合ニュース
2chまとめ通信
しぃアンテナ(*゚ー゚)
LogPo!2ch
SSアンテナ
ワロタあんてな
ヌルポあんてな
シャキンあんてな
Googleアンテナ
チラアンテナ
Fast2ch
SSまとめアンテナ
まとめちゃんねる
2chまとめインデックス
SSまとめ倉庫
日刊SS
FC2 Blog Ranking

逆アクセス等

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。