スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大室家の短編集「小学生組の体育」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
112:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2012/11/21(水) 01:36:31.12 ID:uTQ4HZ+4o

第44話 小学生組の体育

先生「今日の体育はドッジボールをやります」

「わぁいドッジボール!私ドッジボール大好き」

「ドッジボール痛いから苦手ー」

未来「花子様、ドッジボール好き?」

花子「好きじゃないし」

こころ「えーなんでー?逆上がりあんなに上手なのにー」

花子「いや、逆上がりとドッジボールは関係ないし!?」

未来「(また、こころちゃんの不思議発言!)」キラキラ

みさき「花子、ドッジボール苦手なのね!」

花子「うっ」

みさき「まぁ見てなさい!みさきの球さばき加減を」

先生「それじゃあ、白い帽子を被ってる子と赤い帽子を被ってる子でわかれてねー」

「はーい!」

未来「私白だ」

こころ「こころもー」

花子「花子は赤だし」

未来「じゃあ花子様と戦うのね。」

こころ「花子様強そ~」

花子「いや、だから花子は」

みさき「花子、私も赤よ!」

花子「みさき」

みさき「花子見てなさい!私が白組全滅させてあげるんだから!花子には、ボール当てさせないわ!」

花子「みさき……ありがとう」

みさき「!!ち、ちがうわよ!決して花子を守るとかそういうんじゃないんだからね!」

先生「それでは、よーいスタート」

ポーン

先生が上げたボールが白組と赤組の一番身長の高い子の間に落ちる

「それ!」

白組がボールを弾き白組ボールとなる

「あっ、白ボールだね!よぉし負けないぞー」

ヒュッ

白組の子がボールを投げる。結構なスピードで投げたそのボールは花子の方へと向かってくる。


113:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2012/11/21(水) 01:37:19.60 ID:uTQ4HZ+4o

花子「うっ(避けるのが精一杯だし)」スタ

花子はかろうじて避ける

そのボールを赤組のみさきがキャッチする

みさき「ふふん、そんなボールじゃ、みさきは当たらないわよ。それ!」ヒュ

みさきのボールは、ほぼ直線を描き、最前線に立っていた子へと当たる

バーン!

「あっ、あたっちゃった」

ピッ

笛が鳴り響き、最前線の子は外野へとでる

花子「みさき凄い!」

みさき「ふふん!花子、油断しちゃダメよ!次が来るんだから」

花子「うん」

白組ボールとなったボールは白組の運動神経のいい子が持っている

「それ!」ヒュッ

直線を描き最前線で立っていたみさきへと来る。

みさき「なんの!」キャッチ

そのボールを軽々とキャッチするみさき。すぐさま反撃へと出る

みさきのボールは鋭く、最前線の子へと当たる

ピッ

先生が笛を鳴らし、最前線の子は外野へとでる

花子「みさき、本当にすごい!」

「みさきちゃん、凄ェ!!」

「みさきちゃんがいれば、百人力ね!!」

赤組の内野から歓声が響く

みさき「ふふん。どうよ」

未来「みさきちがあんなにやるとは」

こころ「みさきち凄いねー」

未来「私達も負けてらんないね!」

こころ「うんー」トコトコ

未来「って!こころちゃん!そっちは外野だって!」

こころ「あっ、そうだったー」エヘヘ

未来「(こころちゃんの不思議行動追加っと)」

第44話 小学生組の体育 前編 終わり


115:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2012/11/22(木) 04:02:10.66 ID:8bHb0p2po

第45話 小学生組の体育 後編 

白組の反撃

未来「私がいくよ」ヒュ

未来はみさきをさけ、奥のほうで逃げ惑っているこの背中に当てた

ピッ

みさき「なかなかやるわね。未来」

未来「みさきちにだけいい思いさせないよ」

バチバチ、2人の目の間に稲妻が走る

「みさきちゃん!ボール」

赤組の子が腕の立つみさきへとボールをパスする

みさき「じゃあ、みさきのボールを取ってみなさい」

未来「望むところだよ。みさきち」

みさき「それ!」ヒュ

みさきの放ったボールはすごいスピードで未来のところへ飛んでいく

未来「はっ」パス、ヒュ

未来はそれをキャッチ。みさきへと反撃する

みさき「くっ」パシ、ヒュ

何回か、未来とみさきの間で攻防が続く

こころ「すごいねー花子様」

花子「まさか、みさきがここまでやるとは思わなかったし!」

花子「ってなんでこころが外野に出てるし!?まだこころあたってないし!」

こころ「あーそうだったー」

それから、みさきは白組へと反撃する

みさきは白組をどんどん撃退していって、未来は赤組をどんどん撃退していった

内野に残るは、白組は未来だけ、赤組は花子とみさきだけになった。

みさき「花子、よく今まで残ってくれたわね」

花子「みさきが守ってくれたからだし」

みさき「///」

さらにそこには花子の俊敏な回避能力も加わる

未来「これで、内野には、実質戦力は1対1だね」

みさき「こっちには花子がいるわよ」

未来「でも、花子様はボール投げられないから、実質みさきちと私だけよ」

花子「ごめんだし。みさき」


116:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2012/11/22(木) 04:03:15.36 ID:8bHb0p2po

みさき「花子が謝ることじゃないわよ。その分私が頑張ればいいんだから」

みさき「花子は全力で避けてて、そうすれば時間切れでこっちの勝ちだから」

花子「わかったし」

みさきはそういうと、未来に全力でボールを投げる

みさき「とりゃー」ヒュン

未来「くっやるね。みさきち!これが私の全力投球よ!」ヒュ

未来が放ったボールはものすごい勢いでみさきの肩へとあたった

みさき「うぐ!しまった!」

バウンドしたボールが上へと上がりながら後方へ飛ぶ。

みさき「(これを落としたら、私は外野にでなくちゃならない。そうしたら花子が)」

放物線を描きながら落下する。みさきでは到底間に合いそうにもなかった

ピッ

未来「(やった!これで勝ちは決定)」

先生の笛の合図がなり、みさきは外野へと退場させられる。 が、その時!

花子「う」パス

花子がボールをキャッチしていた

先生「大室さんがキャッチしたため、高崎さんは内野に戻ってください」

「うわぁー花子様ー」

「すごい、やるねーさすが花子様」

みさき「花子……ありがとう。やっぱり花子はすごいわ」ガシッ

花子「みさき!」ガシッ

こころ「イイハナシダナー」

未来「なんてことなの!」

みさき「未来、あんたの負けよ。あんたは、こっちが2人だということを見くびっていたみたいね」

未来「くっ」

先生「ピッピー時間切れでーす。勝者は赤組です!」

先生「高崎さん、大室さんよくがんばりました。それから、相馬さんもよくがんばりました」

花子「みさき」

みさき「な、なによ!」

花子「みさきのことちょっと見なおしたし」ニコ

みさき「ななななんなのよ!花子急にしおらしくなってさ!」

第45話 小学生組の体育 後編 終わり


関連記事

■コメント

 [名無しさん]

花子様に褒められて照れるみさきちは本編でも見たいんだし

 [名無しさん]

これからは輝くみさきちが見れるはずだし!
■コメント


管理者にだけ表示を許可する

 


他ブログ様更新情報

about

ゆるしゆりしなSSをまとめています。

五月速報について
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow me

リンク

SSサイト様
SS属性
SS深夜VIP完結スレまとめ保管庫
SS倉庫~SuperMilk~
明日につながるSS
SSいぱいまとめブログ
ストライク SS
原っぱの空き缶
SS速報VIPPER
ストーリア速報
魔王と勇者のSS物語
プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
ゆるゆりSS速報
SSウィーバー
百合チャンネル
えすえす・SS
あやめ速報
SS速報VIPまとめ
森きのこ
ひとよにちゃんねる
夜速報VIPSS
えすえすMode
SSジャンキーちゃんねる
かぎまとめ
VIPのSS
SSなSPECIAL
けいおん!SSまとめブログ

ニュースサイト様
=ナンコレ!!=
痛い相談(ノω`)
2ちゃん わらふく
世界は不公平
かがくのちからってすげー!速報
あひる印のシニアニュース
ニューソクロペディア
日本ちゃんねる

VIP系サイト様
人生デフラグ中
ララララ速報
たそがれvip-first-

アニメサイト様
速報 ガンダム売るよ!
ノムケン!!
おたじゅうぶろぐ
ゆりプラス+
みて娯楽

動画サイト様
【閲覧注意】

個人サイト様
個人的なネット小説リンク所

記事紹介サイト様
まとめのまとめ
俺のNEWS
SS徒歩5分

その他のサイト様
メイド速報局
2ch名人
VOCAL NEWS 2CH
こじきちゃんねる
2ちゃんねるアーカイブ

あんてなサイト様
百合ニュース
2chまとめ通信
しぃアンテナ(*゚ー゚)
LogPo!2ch
SSアンテナ
ワロタあんてな
ヌルポあんてな
シャキンあんてな
Googleアンテナ
チラアンテナ
Fast2ch
SSまとめアンテナ
まとめちゃんねる
2chまとめインデックス
SSまとめ倉庫
日刊SS
FC2 Blog Ranking

逆アクセス等

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。