スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大室家の短編集「生徒会組大室家訪問」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
285:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2013/02/10(日) 15:42:47.13 ID:q+2Lq4+xo

第112話 生徒会組大室家訪問 1

生徒会室

櫻子「ひまわりー今日うちくるー?」

向日葵「まぁ、暇ですけれど」

綾乃「そういえば、大室さんちって3姉妹なのよね?」

櫻子「そうですけど」

綾乃「私姉妹いないから羨ましいわ」

千歳「うちは千鶴がおるからなー」

櫻子「あっ、そうだ!杉浦先輩達も今日ウチに来ます?」

綾乃「えっ!お邪魔じゃないかしら?」

櫻子「もうーお邪魔だったら呼びませんってー」

向日葵「それは失礼ですわよ」

千歳「うちは暇やからいってもいいでー綾乃ちゃんどうする?」

綾乃「私も暇だから行けるわ。じゃあせっかくだし生徒会でお邪魔しようかしら」

綾乃「会長も来ますか?」

りせ「……」ボソボソ

西垣「いけると言っているぞ」

櫻子「西垣先生も来ますか?というか先生が来ないと会長と話せない」

西垣「そうだな。もう、放課後だし、今日は仕事もないから行こうかな」

西垣「大室の家は私も初めて行くな」

櫻子「まぁ、中学では家庭訪問ありませんからね」

向日葵「なんかすごい人数になりましたわね」

西垣「こんなに大人数で押しかけても大丈夫なのか?せめて親御さんに連絡を」

櫻子「あー、うち帰り遅いんで大丈夫です」

綾乃「じゃあ、今日はみんなで大室さんの家へ行きましょう」

櫻子「おおー!!」

りせ「……」ボソボソ

第112話 生徒会組大室家訪問 1 おわり


289:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2013/02/11(月) 22:13:10.46 ID:Ndk3YHNEo

第113話 生徒会組大室家訪問 2

下校時刻

綾乃「さぁ、じゃあこれから大室さんの家に行っていいのかしら?」

櫻子「ええ、もちろんです、先輩方の帰りが遅くならない範囲で」

向日葵「今日は賑やかになりそうですわね」

西垣「じゃあ、行こうか松本」

りせ「」コクリ

綾乃「大室さんのお姉さんってどういう人なのかしら?」

櫻子「うちの姉は冷たい姉ですよ」

千歳「ええー、そうなん?大室さんみたいに明るい人だと思うんやけどな~」

櫻子「リビングで私が漫画読んでたら勉強するからどけって言うしとんでもないですよ」

向日葵「いや、それは10割櫻子が悪いですわよ」

りせ「……」ボソボソ

櫻子「?」

西垣「うん、大室、妹さんはどうなんだと言っているぞ」

櫻子「妹の花子もいけ好かないやつですね」

櫻子「私が牛乳飲んだだけで起こるし、プリン食べただけであたってくるし」

向日葵「いや、だからそれも櫻子が10割悪いですわよ……」

綾乃「さすが、大室さんね」

向日葵「私から見た櫻子のお姉さんの撫子さんと妹の花子ちゃんですけれど」

向日葵「撫子さんはすごい面倒見のいいお姉さんですね、私も幼い頃からお世話になっていて本当のお姉さんみたいな存在ですわ」

綾乃「憧れるわね」

千歳「綾乃ちゃん姉妹おらへんもんなー」

向日葵「それで花子ちゃんは、頭が良くて礼儀ただしい可愛い子ですわ」

千歳「歳の離れたかわいい妹、ええなー」

綾乃「千鶴とは双子だものね」

りせ「……」ボソボソ

西垣「松本も大室の姉と妹に会えるのを楽しみにしているだとさ」

櫻子「そうですか。さて、そろそろ私の家ですね」

大室家

櫻子「どうぞ」

一同「お邪魔しまーす」

第113話 生徒会組大室家訪問 2 終わり


290:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2013/02/11(月) 23:40:42.49 ID:Ndk3YHNEo

第114話 生徒会組大室家訪問 3

櫻子「今日は生徒会のみんなが来たぞー」

花子「いらっしゃいだし……っていっぱいいる!?」

撫子「いらっしゃいませ、西垣先生お久しぶりです」

西垣「おお、大室久しぶり!元気にしてたか?」

撫子「はい元気です」

りせ「……」ゴニョゴニョ

西垣「ん?確かにこの家だと全員大室だな。ハハハ」

西垣「じゃあ、撫子君と呼ばせてもらおう」

撫子「ええ、いいですよ」

綾乃「この子が花子ちゃん?わぁーかわいいー」ナデナデ

花子「あ、ありがとうだし///」

千歳「いつもは歳納さんとの妄想だけれど、年下の子もありやわー」タラー

花子「なんていう名前なんだし?」

綾乃「ああ、私は杉浦綾乃よ」

千歳「うちは池田千歳、千歳って呼んでくれればいいねん」

花子「わかったし、綾乃お姉ちゃん、千歳お姉ちゃん」

綾乃「うふふ、お姉ちゃんだって、ふふ」

千歳「年の離れた子にお姉ちゃんって呼ばれるのもいいものやな~」

櫻子「まぁ、お茶でも出します。ひまわり手伝って」

向日葵「ええ、いいわよ」

撫子「お茶なら私が出そうか?」

櫻子「いいよ、ねーちゃんは座ってて、西垣先生とも話たいこといっぱいあるだろうし」

撫子「おっ、櫻子がめずらしく気が利く」

西垣「大室、いや撫子君とは3年ぶりだな」

撫子「そうですね。挨拶にいけなくてすいません」

西垣「いやいや、いいのだよ」

撫子「先生はまだ実験やっているんですか?」

西垣「当たり前じゃないか。私から実験をとったら何が残るんだ。爆発しか残らないぞ」

撫子「あっ、爆発は残るんですね」

第114話 生徒会組大室家訪問 3


293:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2013/02/12(火) 20:38:42.05 ID:sOmqueA3o

第115話 生徒会組大室家訪問 4

りせ「……」ゴニョゴニョ

西垣「ん?ああ、自己紹介がしたい?この子は松本りせっていって、今の生徒会長だ」

撫子「(この子、声が聞こえないよ……)あ、そうなんだ。りせちゃん」

りせ「……」ゴニョゴニョ

西垣「名前で呼ばれてびっくりした?そうか」

撫子「あ、ごめんね。松本さんが良かった?」

りせ「……」ゴニョゴニョ

西垣「いや、むしろ光栄だそうだ。大室、いや撫子君も元生徒会長だったからな、存在は知っているそうだ」

撫子「そうなんだ。私とは3つ離れているからあってないけれどね(この子西垣先生が居なかったら会話できないじゃない)」

りせ「……」ゴニョゴニョ

西垣「えっ、私もりせって呼んでほしいだって?」

りせ「」コクリ

西垣「り、りせ」

りせ「」カァー

撫子「(二人はこういう関係なのかな……)」

りせ「……」ゴニョゴニョ

西垣「ふむ、松本……」

りせ「」ツネ

西垣「いっ!りせが撫子を知っているのは、どうやら生徒会で直々に語り継がれて来たかららしいぞ」

撫子「えっ?私そんな語り継がれるようなことしたっけ?」

りせ「……」ゴニョゴニョ

西垣「まず、成績は3年間学年トップで、生徒会には推薦で入った。さらに、投票で単独トップで生徒会長に」

撫子「ああー確かにそんなこともあったかもしれませんね」

りせ「……」ゴニョゴニョ

西垣「勉強だけじゃなく、運動もやらせれば、体育祭のリレーのアンカーでトップで帰ってくる」

撫子「それで私に変なファンがついたりしましたねーそういえば」ハハハ

りせ「……」ゴニョゴニョ

西垣「伝説の存在らしいぞ」

撫子「そこまでですか!?」

向日葵「お茶が入りましたわよー」

撫子「ああ、ありがとう」

向日葵「私も撫子さんに憧れて生徒会に入ったんですわよ」

撫子「そうだったの!?」

西垣「すごいな撫子君は」

第115話 生徒会組大室家訪問 4 終わり


294:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2013/02/14(木) 00:39:09.25 ID:giMqKQtJo

第116話 生徒会組大室家訪問 5

花子サイド

綾乃「花子ちゃんはいくつなの?」

花子「8歳だし」

綾乃「8歳!っていうと、やだまだ小学2年生じゃない!かわいいー」

花子「うぅ……」

綾乃「好きな料理は?」

花子「カレーだし!」

綾乃「お子様っぽくてかわいいー」

花子「うぅ……」

綾乃「好きなテレビ番組は?」

花子「宇宙姉妹だし」

綾乃「あれ好きなの?それはそれでかわいい」

花子「うぅ……(さっきから質問攻めだし……)」

綾乃「(ねぇ、千歳)」

千歳「(なんや綾乃ちゃん?)」

綾乃「(うぅ……がかわいい)」

千歳「(そうやな~)」

綾乃「(か、かわいい……すりすりしたい……)」

千歳「(綾乃ちゃん人の子にそれはアカンで)」

綾乃「(ねぇ、許可取ったらいいかな?ねぇ?)」

千歳「(綾乃ちゃん暴走しとるな~)」

綾乃「ねぇ、花子ちゃん、ちょっとお姉ちゃんのところまで来てくれない?」

花子「な、なんでだし?」


295:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2013/02/14(木) 00:39:44.13 ID:giMqKQtJo

綾乃「い、いや、すりすりしたいなーって」

花子「い、いきなり何言うし!///」

綾乃「ごめんね。ダメよね……」

花子「で、でも、ちょっとだけなら///」

綾乃「えっ、ホント!!」

花子「うん……」

綾乃「花子ちゃん大好きー」スリスリ

花子「うぅ……」

綾乃「その、うぅ……っていうのがかわいいのよー!!!」スリスリ

花子「も、もうおしまいだし!」

綾乃「そっか、残念」

綾乃「気を取り直してもう一度質問タイム」

綾乃「なにか趣味とかってある?」

花子「読書と毎月楽しみにしている漫画だし」

綾乃「漫画は何読んでるの?」

花子「月刊リリィだし」

綾乃「私もそれ読んでるわよ」

花子「ほんとかし?」

綾乃「私が好きな漫画は……」

千歳「(すっかり、綾乃ちゃん、花子ちゃんのこと気に入ったんやな~)」

千歳「(見てて微笑ましいわ)」

千歳「(綾乃ちゃん×年下の子、今までにない新境地やで~)」ドバー

第116話 生徒会組大室家訪問 5 終わり


297:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2013/02/16(土) 01:21:04.68 ID:3Zbz+L40o

第117話 生徒会組大室家訪問 6

櫻子「お茶入りましたよー」

綾乃「あっ、じゃあいただくわ」

千歳「ありがとう大室さん」

花子「じゃあ、テーブルに移動するし」

櫻子「お菓子もどうぞ」ガサガサ

撫子「(珍しく櫻子が気をきかせてる)」

向日葵「(今日の櫻子は珍しく気が利いているわね)」

花子「(櫻子にしては気が利いているし)」

櫻子「それじゃあ、いただきまーす」モグ

花子「(ってやっぱり自分が食べたかっただけかし)」

西垣「では頂こうか」

りせ「……」コクリ

綾乃「いただきます」

千歳「ほないただくわ」

西垣「このクッキー美味しいではないか」

花子「それは櫻子も気に入っているやつだし」

綾乃「お茶も美味しいわね」

撫子「まぁ、ひま子がつきそって入れたから」

花子「ひま姉は料理もできるし、お菓子作りもできるし、紅茶入れるのもうまいしすごいし」

向日葵「もう、褒めてもなにもでませんよ」

櫻子「ひまわりのおっぱいが」

向日葵「」バシッ

櫻子「ふが!!」

花子「この姉と交換したいし」

西垣「ははは」

西垣「櫻子君も櫻子君でいいところあるじゃないか」

櫻子「えっ、ホントですか!?どこですか?」

西垣「そ、そうだな……なんというか、明るい」

撫子「(西垣先生も結構口がすべるタイプね)」

綾乃「そうですね。明るいですね(フォローしづらい)」

千歳「ま、まぁ明るいなぁ(先生に恥かかすわけにはいかないからなぁ)」

櫻子「ホントですか!?そうですよね!明るいことはいいことだー」

櫻子「これからも私は大室櫻子であり続けるぞー」

西垣・綾乃・千歳「(大室さんがおバカで助かった)」ホッ

向日葵「あっ、お茶飲み終わったのは片づけますね」

西垣「ありがとう、古谷」

第117話 生徒会組大室家訪問 6 終わり


298:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2013/02/18(月) 20:43:31.20 ID:/zGRcqfto

第118話 生徒会組大室家訪問 7

向日葵「櫻子も手伝ってくれませんこと?」

櫻子「ええー片付け嫌い!」

櫻子「(いや、でもここでいいところ見せておかなきゃ、生徒会の人に大室さんは家ではゴロゴロしてるって思われちゃう!)」

櫻子「でも、わかったよ、やるよ」

向日葵「そ、そうですの(櫻子の割りには聞き分けがいいですわね……)」

千歳「大室さんは、家では働き者なんやねぇ」

撫子「今日は特別だけどね」

綾乃「撫子お姉さんって呼んでもいいですか?」

撫子「ああ、いいよ。そういう君達はなんて呼べばいいのかな?」

綾乃「綾乃!綾乃でお願いします」

千歳「綾乃ちゃんに習って千歳って呼んでもらおうかな~」

撫子「綾乃ちゃんと千歳ちゃんね」

綾乃「」ホワホワー

千歳「(綾乃ちゃん一人っ子だから、お姉さんにあこがれているんやな~)」

撫子「二人は兄弟とかいるの?」

千歳「私は双子の妹が居ます」

綾乃「私は一人っ子です」

撫子「ああ、そうなんだ。双子の姉妹って一卵性双生児?」

千歳「はい、私はそうですよ」

綾乃「でも、千歳の妹は千歳と性格が違いますね。標準語しゃべるし」

撫子「そういえば、千歳ちゃんって京都弁っぽいよね」

千歳「そうですね」


299:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2013/02/18(月) 20:44:17.43 ID:/zGRcqfto

撫子「綾乃ちゃんは一人っ子かぁ」

綾乃「はい。姉妹がいるのは羨ましいです」

撫子「櫻子みたいな妹はうるさくて勘弁だけどね」

撫子「料理とかするの?」

綾乃「はい。割りとしますよ。お菓子作りとかもします」

綾乃「撫子お姉さんはお菓子とか作りますか?」

撫子「ああ、バレンタインのときはチョコレートとか作るよ。友チョコだけど」

撫子「普段はお菓子はあまり作らないかな」

綾乃「バレンタインのチョコいいですね。家族で一緒に作ったりでおもしろそう」

撫子「櫻子は作らなかったけれどね」

綾乃「櫻子ちゃんって家だとどんな感じなんですか?」

撫子「家だと基本的にだらだらしてるね。うち料理当番を姉妹でローテーションしているのだけど、料理も適当だし」

綾乃「生徒会だと結構働き者ですよ。」

撫子「そうなんだ。ああ、後プリンとか勝手に食べられる。」

綾乃「ああ、それはこっちでもあります」ハハ

撫子「全く困った妹ね。迷惑かけてなければいいけれど」

綾乃「活発で、元気がいいからこっちも元気付けられていいですよ」

撫子「そっか。それならよかった」

第118話 生徒会組大室家訪問 7 終わり


300:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2013/02/19(火) 17:39:44.04 ID:PYdXq/o9o

第119話 生徒会組大室家訪問 8

花子サイド

りせ「……」ボソボソ

西垣「ん?花子ちゃんと話してみたいって?」

西垣「花子ちゃんいいかな?」

花子「なんだし?(お姉ちゃん達は君づけだったのに、私だけちゃん付けかし)」

西垣「りせが話したがっているそうだ」

りせ「……」コクリ

花子「(なんだろう、というかこの人なんでしゃべらないし……)」

りせ「……」ボソボソ

西垣「撫でてもいいか、だそうだ」

花子「えっ、またかし?」

りせ「……」ショボーン

花子「わかったいいし」

りせ「……」パァ

花子「(無表情かと思ったら結構表情豊かだったし、ていうかなんでみんな花子のこと撫でたがるんだし)」

りせ「……」ナデナデ

りせ「……」ボソボソ

西垣「お利口さんだってさ」

花子「……///ありがとうだし……」

りせ「……」ナデナデ

りせ「……」ボソボソ


301:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2013/02/19(火) 17:40:23.40 ID:PYdXq/o9o

西垣「ん、それはさすがにさせてくれないんじゃないか?」

花子「なんだし?」

西垣「ギュって抱きついてもいいかだとさ」

花子「べ、別にいいし。今日の花子は出血大サービスだし」

りせ「……」パァ

りせ「……」ギュッ

花子「ん///」

りせ「……」パッ

花子「ん?」

りせ「……」ギュッ

花子「ん///」

りせ「……」パッ

花子「??」

りせ「……」ギュッ

花子「(!?遊ばれてるし)」

りせ「……」ニマニマ

花子「も、もう終わりだし」

りせ「……」ションボリ

花子「わ、わかったし、もうちょっとだけだし」

りせ「……」パァ

りせ「……」ギュー

第119話 生徒会組大室家訪問 8 終わり


303:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2013/02/20(水) 20:10:37.28 ID:7bVSU4E7o

第120話 生徒会組大室家訪問 9

綾乃「というわけなんですよー」

撫子「ハハハ、それ。おもしろいね」

千歳「綾乃ちゃん、すっかり撫子さんと仲良うなっとるな~」

綾乃「えっ?そ、そうかしら?」

撫子「私も年下の子と話せて面白いよ。櫻子とは違ってみんな礼儀正しいし」

綾乃「あ、あは、そうですか」

綾乃「っと、そろそろ帰る時間だわ」

千歳「そうやな~ゆっくりしとったらもうこんな時間や」

西垣「りせもそろそろ帰らなきゃいけないな」

りせ「……」コクリ

櫻子「ひまわりはどうする?」

向日葵「わたくしは家もとなりですし、もうちょっとだけ居させてもらいますわ」

櫻子「そっかー」

綾乃「では、お邪魔しました」

千歳「お邪魔しました」

りせ「……」ボソボソ

西垣「お邪魔したな、大室さん」

撫子「あっ、家の外までお見送りします」

花子「花子も行くし」

櫻子「私もー」

綾乃「じゃあ、またね花子ちゃん」

千歳「ほなまたな~」


304:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2013/02/20(水) 20:11:04.49 ID:7bVSU4E7o

りせ「……」ボソボソ

西垣「撫子君のような生徒会長を目指すそうだ」

撫子「私ってそんなに有名な……」

西垣「それじゃあまたなー大室~」

撫子「はーい」

花子「また来てねだし」

撫子「さて、みんな帰ったわね」

向日葵「撫子さんがすごい生徒会で代々語り継がれているって知らなかったですか?」

撫子「うん、知らなかったよ。そんなに私有名なのかな?なんか恥ずかしいな」

向日葵「立派じゃないですか」

花子「花子今日いっぱい撫でられたし……」

櫻子「よかったな!花子は撫でられるの好きだったか?」

花子「好きじゃないし!……でも嫌いじゃないし」

櫻子「そうか!じゃあ撫でてやろう」

花子「さ、櫻子には撫でてもらいたくないし!」

櫻子「なんだとー!!」ドタバタドタバタ

向日葵「あの二人は、毎回毎回仲がいいですわね」

撫子「そうだね(まぁ、私から見るとひま子と櫻子も同じように見えるんだけどね)」

第120話 生徒会組大室家訪問 9 終わり


関連記事

■コメント

 [名無しさん]

こんなのもその内大室家でありそうな気がするし

 [名無もり]

10.5巻であってもよかったが…
そのうち実現するのを期待
■コメント


管理者にだけ表示を許可する

 


他ブログ様更新情報

about

ゆるしゆりしなSSをまとめています。

五月速報について
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow me

リンク

SSサイト様
SS属性
SS深夜VIP完結スレまとめ保管庫
SS倉庫~SuperMilk~
明日につながるSS
SSいぱいまとめブログ
ストライク SS
原っぱの空き缶
SS速報VIPPER
ストーリア速報
魔王と勇者のSS物語
プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
ゆるゆりSS速報
SSウィーバー
百合チャンネル
えすえす・SS
あやめ速報
SS速報VIPまとめ
森きのこ
ひとよにちゃんねる
夜速報VIPSS
えすえすMode
SSジャンキーちゃんねる
かぎまとめ
VIPのSS
SSなSPECIAL
けいおん!SSまとめブログ

ニュースサイト様
=ナンコレ!!=
痛い相談(ノω`)
2ちゃん わらふく
世界は不公平
かがくのちからってすげー!速報
あひる印のシニアニュース
ニューソクロペディア
日本ちゃんねる

VIP系サイト様
人生デフラグ中
ララララ速報
たそがれvip-first-

アニメサイト様
速報 ガンダム売るよ!
ノムケン!!
おたじゅうぶろぐ
ゆりプラス+
みて娯楽

動画サイト様
【閲覧注意】

個人サイト様
個人的なネット小説リンク所

記事紹介サイト様
まとめのまとめ
俺のNEWS
SS徒歩5分

その他のサイト様
メイド速報局
2ch名人
VOCAL NEWS 2CH
こじきちゃんねる
2ちゃんねるアーカイブ

あんてなサイト様
百合ニュース
2chまとめ通信
しぃアンテナ(*゚ー゚)
LogPo!2ch
SSアンテナ
ワロタあんてな
ヌルポあんてな
シャキンあんてな
Googleアンテナ
チラアンテナ
Fast2ch
SSまとめアンテナ
まとめちゃんねる
2chまとめインデックス
SSまとめ倉庫
日刊SS
FC2 Blog Ranking

逆アクセス等

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。