スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大室家の短編集「京子と大室家 リターンズ」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
580:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2013/07/19(金) 21:18:24.73 ID:FWya3eESo

第243話 京子と大室家 リターンズ 1

京子「櫻子ちゃん、櫻子ちゃん」

櫻子「なんですか? 京子先輩」

京子「また遊びにいってもいい? 今度は私一人で行くからさ!」

櫻子「いいですよ」

京子「それでなんだけどさ……」



櫻子「あー、それ面白そうですね! やってみましょう!」

京子「ふふ、じゃあまた今度ね」

櫻子「はい!」

大室家前

櫻子「京子先輩ですか?」

京子「……おっ櫻子ちゃん、そうだよ遅かったね」

櫻子「ふふふ、じゃあ始めちゃいましょう」ニヤリ

京子「ふふふ、お主も悪よのう」ニヤリ

大室家

ガチャ

「ただいま~!」

花子「お帰りだし、速かったしプリンは買ってきたのかし?」

「あははー、そっかぁそういえば忘れたなぁ」

花子「何やってんだし。というかなんかいつもと声違うし……」

「!? ちょっちょっと喉の調子が……ごほんごほん! それより花子ちゃん高い高いしてあげるよおいで~」

花子「何いってんだし……」

「ほーれ!!」ヒョイ

花子「ちょっとやめろし!! 京子お姉ちゃん!!」

京子「あー、やっぱりバレちゃったかー」

京子「櫻子ちゃん、バレちゃったよ」

櫻子「あー、やっぱりバレちゃいましたか? 花子のやつはバカだから騙せると思ったんですけどね」

花子「(少なくとも櫻子よりは賢いし……)」

京子「と、いうわけで今日もよろしくね。花子ちゃん」

花子「髪型が同じだと櫻子とだいぶ外見が似てるし、京子お姉ちゃん」

櫻子「ホントに似てますよねー。今日見たときびっくりしましたよ!」

京子「あははー、私コスプレとか得意だからね」

櫻子「とうとう私もコスプレされるほどには人気者になったものか……」

花子「なに言ってんだし」

櫻子「ついでにねーちゃんも騙せるかやってみます?」

京子「あっ、そうだねー面白そう!」

櫻子「じゃあ、私隠れてますんで、あっ、カメラで動画取っておいてもいいですか? 後でみたいです」

京子「どうぞー」

第243話 京子と大室家 リターンズ 1 終わり


582:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2013/07/20(土) 20:47:01.17 ID:e6HcloBSo

第244話 京子と大室家 リターンズ 2

京子「ねぇ! どう思う? 撫子さんも騙せると思う?」

花子「(本当に外見と中身が櫻子っぽいし……)でも撫子お姉ちゃんはさすがにだまされないと思うし」

櫻子「そろそろねーちゃんも帰って来ると思います」

京子「花子ちゃん、撫子さんが気づくまでネタバレしないでね」

花子「まぁ、花子からは言わないし」

京子「さっすが! 花子様と呼ばせて貰いたい」

花子「(なんで花子様が京子お姉ちゃんにも移ってるんだし……)」

櫻子「あっ、ねーちゃん帰ってきた! 私はちょっと寝室で待機してます」

ガタンッ

撫子「ただいまー」

花子「おかえりだし」

撫子「ただいま花子、櫻子は?」

花子「リビングにいるし」

リビング

撫子「ただいま」

京子「おかえりなさい!」

花子「(声まで櫻子の真似してるし!? さっきより櫻子っぽいし!)」

撫子「あっついねー」

京子「そうだねー」

撫子「あっそうだ! アイス買ってくるよ」

京子「え!? じゃあラムレーズンでお願いします!」

撫子「ん? 櫻子ラムレーズンなんて食べたっけ? あとなんで敬語?」

京子「(はっ!?)いやー、ノリだよノリ」

撫子「まぁ、どうでもいいや。花子は?」

花子「花子は、チョコレートアイスで」

撫子「じゃあ、買ってくるよ」

櫻子「ちょっ、ちょっと待ったぁー!!」

撫子「え!?」キョロキョロ

京子「……」

櫻子「……」

撫子「え!?」


583:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2013/07/20(土) 20:47:49.44 ID:e6HcloBSo

京子「というわけなんですよー。すみません騙してて」

撫子「なんだそういうことか。あまりの暑さで櫻子が2人いる幻覚を見てしまったのかと思った」

撫子「というか、ホントにわからなかったわ。櫻子に瓜二つ。姿から声から髪から中身まで」

京子「あははー。演技派なんで! 声優でも目指そうかなー」

櫻子「本当に京子先輩すごいッス! ねーちゃん騙すときは声まで私に似せるとか普通できないですよ」

撫子「じゃあ、改めて櫻子はどうする?」

櫻子「私はチョコミントー!!」

京子「あっ、私の分は大丈夫です」

撫子「でも、せっかくだから買ってくるよ」

京子「あっ、じゃあ一緒に買いに行きましょう」

撫子「そっか。それもいいね」

京子「いい忘れてたけど、お邪魔してました」

撫子「はい、いらっしゃい。京子ちゃん」

第244話 京子と大室家 リターンズ 2 終わり


584:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2013/07/21(日) 23:19:12.11 ID:hpk8M/eio

第245話 京子と大室家 リターンズ 3

コンビニに行く途中

撫子「そういえば京子ちゃんはこのへんに住んでるの?」

京子「いえー、私は七森町のほうでして」

撫子「へぇ、じゃあ結構離れてるね」

京子「チャリで来ました」グッ

撫子「あはは、やっぱり京子ちゃんは面白いわ」

京子「あざっす!」

花子「初めてあったときもお友達と漫才コンビみたいなことやってたし」

京子「ああ、あいつノリ悪いよね?」

花子「いや、普通だと思うし(やっぱり、櫻子臭がするし……)」

櫻子「向日葵もノリ悪いんだよなぁ」

花子「櫻子はひま姉にどんだけ世話してもらってるんだと思ってるんだし」

撫子「結衣ちゃんだっけ? 彼女とはいつから友達なの?」

京子「もう物心ついた頃からですね! 家が近所だったんで、幼馴染ってやつです」

京子「あと、あかりもそうですね」

撫子「へぇ、幼馴染か」

櫻子「結衣先輩もあかりちゃんも良い人だからあまりケンカしなくていいですよねー。向日葵は極悪人だからケンカばっかりしてますよ。特にあのおっぱいとか!!」

京子「いや、私と結衣もたまにケンカするよ」

櫻子「へぇ、そうなんですか?」

京子「ラムレーズン買い忘れたとかそういうので」

櫻子「あっ、わかります! 食べ物の恨みはいつまでも残りますよね!」

花子・撫子「(それを言うなら私は櫻子に恨みがたまり続けてるよ)」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結衣「ハックション! くしゃみが、誰か私の噂でもしてるのか……」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

向日葵「ハックシュ! 誰か私の噂でもしてるのかしら?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

京子「あっ、コンビニつきましたね!」

櫻子「わーい、アイスだぁー」

第245話 京子と大室家 リターンズ 3 終わり


585:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2013/07/22(月) 20:25:54.59 ID:lxSvF9C0o

第246話 京子と大室家 リターンズ 4

コンビニ

撫子「さてと何にしようかな?」

櫻子「私はチョコミントー!!」

撫子「残念だけどこのコンビニにはチョコミントはないよ」

櫻子「なにー!? じゃあいつも家にあるチョコミントは一体どこで……」

花子「あれはお母さんがシャトレーゼ行った時に買ってきてるし」

櫻子「知らなかった……」

花子「いや、櫻子もいたし!」

櫻子「私はなに食べればいいんだ!」

京子「ラムレーズンおすすめだよ!」

櫻子「ラムレーズンはあまり食べたことありませんね」

撫子「というかハーゲンダッツじゃんそれ」

櫻子「ハーゲンダッツならクッキー&クリームが好き!」

花子「花子はチョコレートがいいし!」

京子「えーラムレーズンおいしいのにー」

撫子「(やばい、なんかハーゲンダッツ買う雰囲気になってしまった……京子ちゃん恐ろしい子!)」

撫子「(仕方ない、さらば私の野口英世!)」

撫子「よっし! じゃあ奮発してハーゲンダッツにしよう!」

櫻子「やったー!!」

撫子「花子はチョコレートで、櫻子はクッキー&クリーム、京子ちゃんはラムレーズンでいい?」

花子「大丈夫だし」

京子「えっ? 私の分も……?」

撫子「せっかく遊びに来てくれたんだもん。お客さんなんだから奢られていきなさい」

京子「なんかすいません。ありがとうございます!」

花子「撫子お姉ちゃんカッコイイし」

櫻子「よっしゃー! じゃあ今日はハーゲンダッツパーティーだー! ついでにポテチも買っていこ」

撫子「櫻子、ポテチはまだ家に備蓄があるでしょ」

櫻子「そういやそうだったー」

撫子「(危ない危ない……さらに出費を増やすところだった)」

第246話 京子と大室家 リターンズ 4 終わり


587:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2013/07/23(火) 01:36:33.57 ID:NScBwMhSo

第247話 京子と大室家 リターンズ 5

大室家

櫻子「よっしゃー! アイス! アイス!」

花子「櫻子はしゃぎ過ぎだし」

撫子「久しぶりのハーゲンダッツだからね」

櫻子「今日の私はごきげんだぞ! 花子にも食べさせてやる、はいあーん」

花子「おい、やめろし!! 食べるから! 食べるから!」

京子「いやー、いいですね姉妹って」

撫子「京子ちゃんは姉妹いないんだっけ?」

京子「はい、一人っ子です。姉妹同士で食べ物分けたりとかそういうの憧れますね。まぁそのポジションが幼馴染ですけど」

京子「でもいっつも帰ってきたら家に話し相手がいるっていうのは憧れます」

撫子「まぁ、いつも一緒にいると鬱陶しく感じちゃうんだけどね。特に櫻子」

櫻子「なんだとー! ねーちゃん聞き捨てならないことが聞こえたぞ!」

撫子「なにも言ってないよ」

櫻子「まーいいや。今日の櫻子様はごきげんだ。はい、ねーちゃんもあーん」

パクッ

撫子「うん、クッキーアンドクリームも美味しいね」

京子「……」

京子「私のも食べます?」

撫子「いいの?」

京子「もちろんです」

パクッ

撫子「うん、ラムレーズンも美味しい。じゃあ私のグリーンティーもあげよう」

京子「あーん」

パクッ

京子「あれ? おいしい。グリーンティーってこんなに美味しかったんですか!?」

撫子「私はハーゲンダッツの中では一番好き」

花子「花子も欲しいし」

撫子「はい、あーん」

パクッ

花子「うん、美味しいし」

京子「私のも食べる?」

花子「ラムレーズンはお酒が入ってるから食べられないし」

京子「まぁ大したアルコール分じゃないんだけどね」

櫻子「ふふ、花子にはまだ早いようだな! 私なら!!」

撫子「櫻子もやめときなさい」

櫻子「えーなんでさ!」

撫子「なんとなく」

京子「(あーやっぱり姉妹っていいなー。それはそうと、撫子さんにはお世話になったから何かして返さないと)」

第247話 京子と大室家 リターンズ 5 終わり


589:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2013/07/25(木) 18:58:13.14 ID:YV4VrWeXo

第248話 京子と大室家 リターンズ 6

櫻子「ふー美味しかった! おっしゃポテチも食べちゃお」ガサゴソ

撫子「私はいいや」

花子「花子もいいし」

京子「うーん、私もいいかな」

櫻子「え? なんだよ皆食べないのかよ……」

櫻子「ということは! 私独り占めじゃん!」ヤッター

撫子「やれやれ」

京子「(撫子さんに何してお返ししよう……あっ、そうだ!)」

京子「撫子さん、唐突ですけどマッサージとか如何ですか?」

撫子「えっ? マッサージ?」

京子「はい、私得意なんですよ~アイスのお返しだと思って」

撫子「じゃあ、肩やってもらおうかな」

京子「わかりましたー」

モミモミ

京子「どうですかー?」

撫子「あーいいね。なかなかうまいよ」

京子「受験勉強ってやっぱり大変ですか?」

撫子「うん、ずっと机に座って勉強してると肩だけじゃなくて腰もつかれるんだようね」

京子「ああ、じゃあ腰もやっちゃいますよ」

ぐっぐっ

撫子「気持ちいい」

撫子「本当に京子ちゃん、マッサージうまいね」

京子「ありがとうございます!」

京子「目とかも疲れません?」

撫子「あー疲れるねー」

京子「首の後ろから頭にかけてのここ、気持ちいいと思いますよ」

ぐぐぐっ

撫子「おお! これは新発見、確かにすごいいい」

京子「自分で刺激するだけでもだいぶ違うと思いますよ」

撫子「でも目の疲れがなんでここに?」

京子「なんででしょうね? 頭支えてるからでしょうかね?」

京子「まぁとにかく気持ちいいんであんま気にしたことないっす」

撫子「ははは、京子ちゃんらしいわ。その適当な感じが」

京子「だいたいとかテキトーで生きてますからね」

撫子「ふぅ……ありがとう」

京子「どういたしまして」

京子「さてと、また遊ぶぞー!」

撫子「元気な子だ」

第248話 京子と大室家 リターンズ 6 終わり


590:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2013/07/26(金) 22:13:00.32 ID:BC7obx4Xo

第249話 京子と大室家 リターンズ 7

京子「花子ちゃんは勉強してるの?」

花子「そうだし」

京子「偉いなーあーでも私も小学2年生のときぐらいまではちゃんとやってたかもしれないなぁ」

櫻子「あーわかります。だんだん勉強しなくなっちゃうんですよね」

京子「そうそう。小5くらいには勉強しなくなったなぁ」

花子「(やっぱりこの2人は似たもの同士だし)」

櫻子「宿題とか向日葵に見せてもらったりします」

京子「私も結衣んち行ってみせてもらうなー」

撫子「(やはり似たもの同士か……)」

向日葵「お邪魔しますわ」

撫子「あ、ひま子いらっしゃい」

京子「あ、おっぱいちゃんじゃん!」

向日葵「わっ! 歳納先輩いらっしゃってたんですわね。あと、そのおっぱいちゃんっていうのやめてください」

櫻子「なんだよー向日葵ーなんか用かよー」

向日葵「うちで作ったカレー余っちゃったので分けようと持ってきただけですわ」

撫子「ああ、ありがとう」

京子「ふむふむ、そう考えると向日葵ちゃんと櫻子ちゃんの関係は私と結衣の関係性にそっくりなのかもしれない」

向日葵「なにがです?」

櫻子「宿題移させてもらったりするところだよ~いやー京子先輩も結衣先輩に宿題移させてもらってるらしいよ! ほら、それが普通なんだって!!」

向日葵「えっ!? 歳納先輩がですか……」

京子「んー?」

花子「?」

撫子「?」

向日葵「だって、歳納先輩って2年の学年成績1位ですわよね?」

櫻子「まさかー? 冗談言うなよ向日葵ー」

京子「そうだよ」

櫻子・花子・撫子「ええーー!!?」

京子「でも普段は勉強しないからなぁ……宿題とか結衣に見せてもらってる」

向日葵「あの……歳納先輩が……」

撫子「じゃあ、テスト前に?」

京子「はい、一夜漬けで」

撫子・花子・向日葵「(天才タイプか……)」

櫻子「なるほど、私に足りなかったのは一夜漬けか……」

撫子・花子・向日葵「(ただのバカだ……)」

向日葵「あっ、とりあえずカレー置いておきますね」

撫子「ひま子も今日家で食べていきなよ」

京子「カレーパーティか!」

第249話 京子と大室家 リターンズ 7 終わり


591:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2013/07/27(土) 18:40:14.49 ID:3+KZYnDFo

第250話 京子と大室家 リターンズ 8

撫子「(カレー……まだこの前作ったカレー粉残ってんだよね……)」

花子「(最近3日に一回はカレーだし……)」

京子「あれ? そういえばまたカレー? この前もやらなかった?」

向日葵「そういえばそうでしたわね。ごめんなさいカレー持ってきて」

撫子「いや、ひま子は悪くないよ」

櫻子「まぁ私はカレー好きだからいいけどなー磯辺揚げもあると尚更いい!」

京子「というか最近大室家に入り浸りだなぁ私」

櫻子「どんどん来てくださいよ!」

花子「うん、結衣お姉ちゃんとあかりお姉ちゃんも連れてきて欲しいし」

京子「ちなつちゃんっていうあかりと同じ学年の子もいるんだけどね! ミラクるんにすっごい似ててー」

櫻子「あー、ちなつちゃんはまだ家に来たことそういえばないですね。今度誘ってみます」

京子「うん、たぶん喜ぶよ」

撫子「そういえばひま子、それレトルトカレー?」

向日葵「はい、そうです」

撫子「じゃあ、ちょっとスパイスを入れて風味変えてみよう。あれからいろいろ香辛料探したりしてみたりしたんだよね」

向日葵「そうなんですの?」

花子「カレーの香辛料は夏バテ防止の効果もあるんだし」

撫子「京子ちゃんは辛いの大丈夫?」

京子「はい、私は平気です。花子ちゃんと櫻子ちゃんは平気なんですか?」

花子「花子は慣れたし。意外と撫子お姉ちゃんも強引なんだし」

撫子「妹の教育のためにね」

櫻子「私はまだ辛いの苦手だぞ!」

撫子「我慢して食べな」

櫻子「ひぃースパルタねーちゃんだ!」

撫子「じゃあ作りなおすからちょっと待ってて」

京子「どんなのか楽しみだなー」

第250話 京子と大室家 リターンズ 8 終わり


592:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2013/07/28(日) 14:30:34.46 ID:oVCKy+/Zo

第251話 京子と大室家 リターンズ 9

撫子「はい、おまたせ」

京子「見た目は普通のカレーだ」

向日葵「確かに私の持ってきたカレーと変わりませんわね」

花子「甘く見ないほうがいいし」

櫻子「このカレー辛口」

京子「まぁ、いいや頂きまーす!」

パクッ

撫子・櫻子「」ニヤニヤ

京子「なんだ余裕じゃん! ちょっと辛いけど」

パクッパクッ

撫子「花子、水用意しておいて」

花子「わかったし」

パクッパクッ

京子「……ん?」

京子「んんんん!?」






京子「かっらーーーーーーい!!!!! ひぃひぃ誰か水! 水!!」

花子「はい、水だし」

ゴクゴクゴクゴク

京子「くぅーーー辛かったーーー!! まだ口の中が熱い!!」

櫻子「そのスパイス後から来るんだよなぁ」

向日葵「あまり一気には食べられませんわね」

撫子「水飲みながら少しづつって感じだね」

花子「それじゃあ頂きますだし」

櫻子「くぅーかっれー! カレーだけに」

向日葵「……」ジトー

花子「そのギャグ何回目だし。辛ら……」

ゴクゴク

撫子「牛乳と合わせて食べるとあまり辛く感じないことを発見した」

向日葵「そうなんですの?」

京子「水! 水!!」


593:1 ◆Y79ev7DOE0Zd:2013/07/28(日) 14:31:47.50 ID:oVCKy+/Zo

京子「ふぅー食べ終わった……舌がヒリヒリする」

撫子「想像以上にからかったでしょ?」

京子「はい、でもおいしかったです!」

撫子「それならよかった」

撫子「ひま子も大丈夫?」

向日葵「はい、牛乳飲みながら食べたんで」

花子「それはよかったし」

櫻子「大室家姉妹はこの辛さに慣れたけどな!」

花子「櫻子は終始辛がってたし」

京子「あっ、もうそろそろ時間なんで帰りますねー」

花子「また来るし」

櫻子「それじゃあまた学校で、京子先輩!」

撫子「そうだ! このスパイス持ってく?」

京子「あ、いいですねー、今度あかりに食べさせよ」

花子「あかりお姉ちゃんかわいそうだし……」

京子「おじゃましました―」

櫻子「はーい」

第251話 京子と大室家 リターンズ 9 終わり


関連記事

■コメント

 [名無しさん]

京子ちゃんは普通に馴染みそうよね
■コメント


管理者にだけ表示を許可する

 


他ブログ様更新情報

about

ゆるしゆりしなSSをまとめています。

五月速報について
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow me

リンク

SSサイト様
SS属性
SS深夜VIP完結スレまとめ保管庫
SS倉庫~SuperMilk~
明日につながるSS
SSいぱいまとめブログ
ストライク SS
原っぱの空き缶
SS速報VIPPER
ストーリア速報
魔王と勇者のSS物語
プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
ゆるゆりSS速報
SSウィーバー
百合チャンネル
えすえす・SS
あやめ速報
SS速報VIPまとめ
森きのこ
ひとよにちゃんねる
夜速報VIPSS
えすえすMode
SSジャンキーちゃんねる
かぎまとめ
VIPのSS
SSなSPECIAL
けいおん!SSまとめブログ

ニュースサイト様
=ナンコレ!!=
痛い相談(ノω`)
2ちゃん わらふく
世界は不公平
かがくのちからってすげー!速報
あひる印のシニアニュース
ニューソクロペディア
日本ちゃんねる

VIP系サイト様
人生デフラグ中
ララララ速報
たそがれvip-first-

アニメサイト様
速報 ガンダム売るよ!
ノムケン!!
おたじゅうぶろぐ
ゆりプラス+
みて娯楽

動画サイト様
【閲覧注意】

個人サイト様
個人的なネット小説リンク所

記事紹介サイト様
まとめのまとめ
俺のNEWS
SS徒歩5分

その他のサイト様
メイド速報局
2ch名人
VOCAL NEWS 2CH
こじきちゃんねる
2ちゃんねるアーカイブ

あんてなサイト様
百合ニュース
2chまとめ通信
しぃアンテナ(*゚ー゚)
LogPo!2ch
SSアンテナ
ワロタあんてな
ヌルポあんてな
シャキンあんてな
Googleアンテナ
チラアンテナ
Fast2ch
SSまとめアンテナ
まとめちゃんねる
2chまとめインデックス
SSまとめ倉庫
日刊SS
FC2 Blog Ranking

逆アクセス等

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。