スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ごちうさ】ココア「チノちゃんを攻略するよ…!」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1: ◆pNXl5ZTEl6MP:2014/08/21(木) 12:20:29.83 ID:p2mmA4ZK0

前々作【ごちうさ】ココア「チノちゃん成分が足りない…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1408512727/

予告通り書いていきますが、前回の話との関連性は一切ありません。
でもココチノ愛好者なので今回もココチノで。

現時点で結末はまったく考えてません。
書きながら考えるので綺麗に終わらないかもしれませんがご了承ください。

それではゆっくり書いていきますね。


2: ◆pNXl5ZTEl6MP:2014/08/21(木) 12:27:35.55 ID:p2mmA4ZK0

ココア「二次創作ではよくあるネタだけど…」

ココア「私のことがどれくらい好きなのか数値で表示される時計を拾っちゃった…」

ココア「もしかしてこれを有効活用することで、あの冷たいチノちゃんを攻略できるかも…」

ココア「国際ギャルゲープレイヤーココア、ここは何としてでも攻略するよ…!」

ココア「さて、まずこの時計はどういう風に使えばいいのか検証だね!」





ココア「ということでこんにちは千夜ちゃん!」

千夜「あら、ココアちゃん。何か用?」

ココア「うーん…ちょっとねー」

ココア(スイッチオン!)

千夜「それにしても…今日も暑いわね…」22:45

ココア「…は?」

千夜「え、ごめんなさい…何か悪いこと言った?」


3: ◆pNXl5ZTEl6MP:2014/08/21(木) 12:30:32.42 ID:p2mmA4ZK0

ココア「あ、ごめん…そういう意味じゃ…」チラッ

ココア(22時45分ってなんなの…)

千夜「ところで、ココアちゃんそんなオシャレな時計持ってたのね。少し見せて?」

ココア「あ、どうぞ」

千夜「…?これデジタル表示なのね。ところで…かなり時間がズレてるみたいだけど…」

ココア「う、うん。間違えて時間動かしちゃってさ。今何時かわかる?」

千夜「ちょっと待ってね。…今は昼の12時30分ね」

ココア「うーん…??」


4: ◆pNXl5ZTEl6MP:2014/08/21(木) 12:34:12.13 ID:p2mmA4ZK0

ココア「あのさ、千夜ちゃんって私のこと好き?」

千夜「…!」ビクッ

ココア(ん、なにその反応)

千夜「い、いや?友達としては好きよ…?」

ココア「どのくらい?」

千夜「どのくらい!?…えー、えーっと。こんくらい?」

ココア「手を広げられてもわからないよ…」

千夜「そうね…」

ココア「もし私が付き合ってって言ったら付き合えるくらい?」

千夜「わ、私たち女の子同士だからそんなのダメぇええ!!!!」

ココア「そ、そんな本気にならなくても…冗談だよ冗談」

千夜「あ、そうなんだ…」シュン

ココア(おっやぁ…?)


5: ◆pNXl5ZTEl6MP:2014/08/21(木) 12:37:16.70 ID:p2mmA4ZK0

ココア(もしかして千夜ちゃんって本気で私のこと好きだったりするのかな?)

ココア「ねぇ千夜ちゃん」

千夜「なに?ココアちゃん」

ココア「千夜ちゃんって可愛いよね。和服もすごい似合ってるし、笑顔が素敵だし…」

ココア「それにね…?私、千夜ちゃんと居ると、なんだか胸がドキドキするんだよね…」

千夜「………な、なななななな何言ってるのココアちゃん!?ちょっと意味がわからないわ!!」

ココア「その…つまり…私、千夜ちゃんのこと……」チラッ

千夜「えっ…えぇ!?そ、その…ココアちゃんも…私のこと…?」24:00 ピーピー



ココア(なるほどね…)


6: ◆pNXl5ZTEl6MP:2014/08/21(木) 12:40:58.42 ID:p2mmA4ZK0

ココア(つまりこの時計は、時間=好感度になってて、ここからは推測だけど)

ココア(分が経験値、時がレベルを表してて、この経験値…いわゆる好感度が60まで到達すると1レベアップ)

ココア(つまり私に対する態度が片思い相手として1段階上がるわけだね)

ココア(だから今千夜ちゃんは私に対する好き度22レベの状態から24のマックスになったと…)

ココア(…ん?まって…これつまり千夜ちゃんを攻略しちゃったってことかな!?!?)

ココア(しまった…本命はチノちゃんなのに、ここで千夜ちゃんと恋人になるなんてことになったら…)

ココア(千夜ちゃんには本当に申し訳ないけど…ここは上手いこと好感度を下げるか逃げよう…)


7: ◆pNXl5ZTEl6MP:2014/08/21(木) 12:47:20.97 ID:p2mmA4ZK0

ココア「でも千夜ちゃんって、ちょっとネーミングセンスに難ありだよね」

千夜「…え?」

ココア「もう少しマトモな名前を考えたらいいんじゃないかな?」

ココア(ごめんね千夜ちゃん…ごめんね…)

千夜「う、そんなに変かしら…」

ココア「うん。結構酷いね。中学生が好きそうな名前付けるよね」チラッ

千夜「そこまで言わなくたって…」23:33

ココア「まぁでも、千夜ちゃんらしいとは思ってるよ」

千夜「ホントに!?」

ココア「共感はできないけどね」

千夜「」ズーン

ココア(さ、さすがに…言い過ぎたよね…)チラッ

千夜「」13:29

ココア(下がりすぎ!!!そんなに下がったら友達にすら戻れなくなっちゃうよ!!)

千夜「」11:43

ココア(減ってる!!どんどん減ってるよ!!!ついに午前到達だよ!!!)

ココア「あ、で、でもね…?私…千夜ちゃんの作る料理は素敵だと思うな…!」

千夜「…!」

ココア「ごめんね、さっきは酷いこと言っちゃったけど…」

ココア「本当は千夜ちゃんの付けた名前…かっこいいと思うな…」

千夜(ココアちゃん…可愛い…!!!)24:00

ココア「あ、やってしまった…」


8: ◆pNXl5ZTEl6MP:2014/08/21(木) 12:51:12.24 ID:p2mmA4ZK0

ココア「と、とりあえず…!チノちゃんたちがラビットハウスで待ってるからそろそろ行くね!」

千夜「え、もう…?もう少しゆっくりしていったって…」

ココア「本当にごめんね!!」バタバタ



千夜「ココアちゃん……私、ココアちゃんのこと好きなのかも…」

~ラビットハウス~


ココア「ただいま!休憩の時間過ぎちゃってごめん!」

チノ「遅いですよココアさん。何やってたんですか」

ココア「その…千夜ちゃんのところに…」

チノ「…!!」

ココア(あれ?チノちゃんすごい怒ってる…嫌われちゃった…?)

ココア「ご、ごめんね!午後は一生懸命働くから!!」

チノ「…そうですか。じゃあ午後は通常の3倍は頑張ってくださいね」

ココア「3倍!?それは流石に厳しいよ!」

ココア(あ、そうだ…時計見よう…!)チラッ


9: ◆pNXl5ZTEl6MP:2014/08/21(木) 12:52:57.84 ID:p2mmA4ZK0

チノ「はやく制服に着替えてください!」24:00




ココア「」



ココア「」ゴシゴシ


ココア「」チラッ

チノ「ココアさん?どうしたんですか…」24:00





ココア「」


10: ◆pNXl5ZTEl6MP:2014/08/21(木) 12:57:32.34 ID:p2mmA4ZK0

ココア(そ、そっか…この時計…24時って表示はされてるけど…一応24時=0時だよね…)

ココア(だとしたらチノちゃんは私のことが嫌いってことに)

ココア(まって、だとしたら千夜ちゃんは…?)

ココア(もしかして…最初あった時の22時45分って…)

ココア(マイナスっ!?!?)

ココア(えっ、私ってそんなに嫌われてたの!?)

ココア(学校では普通に一緒にいるから私てっきり好きか嫌いかって質問したら好きって答えてくれるだろうとは思ってたのに…!)

ココア(ちょっと…っていうかかなりショックなんだけど!!!)

ココア「」ゼーハー

チノ「こ、ココアさん息が苦しいんですか…?」

ココア「近寄らないで!」

チノ「えっ…?」

ココア「チノちゃんは、私のことが嫌いなんでしょ?…だったら、変に勘違いするようなことしないでよ…!」

チノ(え、えぇぇぇええぇ!?!?!?)


14: ◆pNXl5ZTEl6MP:2014/08/21(木) 13:11:27.21 ID:p2mmA4ZK0

ココア「そうだよね…毎日抱き着いてくるような私なんて…うざいだけだよね…」

チノ(なんかココアさんおかしいです…!!)

ココア「そうだよね…あはは…あはは…はは……」

チノ(なんかヤバい感じがします)

リゼ「ココア?どうしたんだ。さっきから床に手を付けて…」

ココア「あ、リゼちゃん…」チラッ

リゼ「なんかあったのか?」24:00








ココア「」


15: ◆pNXl5ZTEl6MP:2014/08/21(木) 13:17:03.22 ID:p2mmA4ZK0

ココア「……ッ!私今日仕事休むから!!!」ガランガラン

チノ「えぇ!?ちょっと待ってくださいココアさん!!」ダッ

リゼ「おいココア!サボるのか!?」ダッ










ココア「ここまでこれば…見つからないよね…」ハァハァ

ココア「ちょっと…休憩したい…」ハァハァ

ココア「あ、あんなところにベンチがある。ここで休もう」ハァハァ

ココア「と。思ったら…良い匂いが…これは…クレープ…?」

シャロ「あ、ココアじゃない」

ココア「シャロちゃんだ」チラッ

シャロ「クレープ買ってかない?」12:00

ココア「……普通って幸せ!!!!」

シャロ「ん!?どゆこと!?」

ココア(そっかぁ…シャロちゃんは私のこと好きでも嫌いでもないんだね)

ココア(なんか逆に嬉しいかも)



16: ◆pNXl5ZTEl6MP:2014/08/21(木) 13:21:19.48 ID:p2mmA4ZK0

シャロ「はい、どうぞ」

ココア「ありがとうシャロちゃん!」

ココア「……一口欲しい?」

シャロ「いや、遠慮しておくわ。またあんこが降ってきたら泣いちゃうから」

ココア「それもそうだね」パクッ

シャロ「うぬぬぬぬ……」




シャロ「ところでココア、仕事はいいの?」

ココア「うーん…行かなきゃだめだよね…ちょっと今はずる休み」

シャロ「リゼ先輩に迷惑かかるからやめなさいよ…」8:00

ココア(大幅に下がった…)

ココア「まぁ、とりあえず…そろそろ行かなきゃね。ごめんねシャロちゃん」

ココア「クレープ美味しかったよ、また来るね!」

シャロ「はいはい」



17: ◆pNXl5ZTEl6MP:2014/08/21(木) 13:25:28.09 ID:p2mmA4ZK0

ココア「とりあえず…戻ってきたものの…どうしよう…」

ココア「何弱気になってるの私!チノちゃんを攻略するのが目標でしょ!こんなところでめげちゃだめ!!」

ココア「…すぅー…はぁー」



ココア「ごめんねチノちゃん…ただいま」ガランガラン

チノ「こ、ココアさん…どうしたんですか?悩みでもあるんですか?」

チノ「何かあれば…私に教えてください…ココアさんが悲しい顔してると、私も辛いです」

ココア「うん…ありがとうね」

ココア「リゼちゃんは?」

チノ「ココアさんを探しに行ったっきり、戻ってきません」

ココア「リゼちゃんに申し訳ないことしちゃったな…」


18: ◆pNXl5ZTEl6MP:2014/08/21(木) 13:28:29.60 ID:p2mmA4ZK0

ココア「ねぇ…チノちゃん。私のどこが嫌いなの?」

チノ「え…ココアさんのことは嫌いじゃないですよ」

ココア「え…」チラッ

チノ「あの…私こそ…ココアさんに何か嫌なことしてませんか?」24:00

ココア「……」

ココア「いや、それはないんだけどさ」

ココア「もしかしてチノちゃんって私のこと、好き?」








チノ「」24:00


19: ◆pNXl5ZTEl6MP:2014/08/21(木) 13:34:46.46 ID:p2mmA4ZK0

チノ「そ、そそそそそそんなわけないじゃないですか!!何言ってるんでしゅか!!」

ココア(噛んだチノちゃん可愛い)

チノ「私そんなんじゃないです!違います!」24:00

ココア(チノちゃん顔真っ赤…そっか、この時計やっぱ24が最大なんだね)

ココア(そっか、チノちゃん私のこと好きだったんだ)

ココア(なんだろう、すごい嬉しい…)

チノ「聞いてますかココアさん!私ココアさんのことなんk」ダキッ

ココア「……そんなに言われると傷ついちゃうよ…」モフモフ

チノ「ご…ごめんなさい…その、恥ずかしくて…つい」

ココア「あのさ…チノちゃん。もう少しこのままでいていいかな?」モフモフ

チノ「…いいですよ」

ココア「ありがとうチノちゃん」モフモフ

ココア「うっ…うぅ…」モフモフ

チノ「ココアさん、泣いてます?」

ココア「ううん、泣いてないよ…うぅ…」モフモフ

チノ「ココアさんは嘘つくのが下手ですね…わかりますよ。泣いてるの」

ココア「そっかな…?」モフモフ


21: ◆pNXl5ZTEl6MP:2014/08/21(木) 13:39:35.77 ID:p2mmA4ZK0

ココア「あのさチノちゃん…私、チノちゃんのこと好きだよ」

チノ「えっ…?」

ココア「その…付き合ってください」

チノ「……」

ココア「……」

チノ「う…うぅ…」

ココア「!?!?!?」

ココア「ご、ごめんね!?泣かないで…!」

チノ「う、嬉しくて…ココアさんから告白されるのが嬉しくて…」

ココア「…///」

チノ「あの、私もココアさんのことが好きです」

チノ「私からもお願いしていいですか?付き合って…ください」

ココア「…ありがとうね。チノちゃん。これからよろしくね?」

チノ「はい…!」








リゼ「おーいチノ!ココア帰ってるか!?」ガランガラン


22: ◆pNXl5ZTEl6MP:2014/08/21(木) 13:41:25.13 ID:p2mmA4ZK0

チノ「」

ココア「」





リゼ「」







千夜「ココアちゃん!私実はココアちゃんのこと!」ガランガラン


23: ◆pNXl5ZTEl6MP:2014/08/21(木) 13:42:11.78 ID:p2mmA4ZK0

チノ「」




ココア「」




リゼ「」








千夜「」


24: ◆pNXl5ZTEl6MP:2014/08/21(木) 13:43:56.61 ID:p2mmA4ZK0

ココア「違うの!これはそのそういうことじゃなくてあの!!」







チノ「私たち付き合いました。これからよろしくお願いします」






リゼ「えっ」

千夜「ウソでしょ?」








ココア「」


25: ◆pNXl5ZTEl6MP:2014/08/21(木) 13:46:51.31 ID:p2mmA4ZK0

リゼ「ちょっとこっちに来いココア」24:00


千夜「ココアちゃんちょっと大事なお話があるんだけど…」ニコッ 24:00




ココア「チノちゃん助けてええぇええぇぇぇええ!!!」



チノ「やっぱり皆さんも私と同じようにココアさんのことが好きなんですね」クスッ 24:00


ココア「助けてよおおおおおおおおおおおおお」


おしまい。


26: ◆pNXl5ZTEl6MP:2014/08/21(木) 13:51:09.18 ID:p2mmA4ZK0

気軽に見るにはやっぱりこのくらいの長さが最適だと思うので、ここで終わりとさせていただきます
まだ初心者なので、これ以上続けるとグダグダになってしまいそうです

(ずっとココアとチノが抱き合ってるのも悪くないとは思いますが)

というわけで、見ていただきありがとうございました


関連記事

■コメント

■コメント


管理者にだけ表示を許可する

 


他ブログ様更新情報

about

ゆるしゆりしなSSをまとめています。

五月速報について
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow me

リンク

SSサイト様
SS属性
SS深夜VIP完結スレまとめ保管庫
SS倉庫~SuperMilk~
明日につながるSS
SSいぱいまとめブログ
ストライク SS
原っぱの空き缶
SS速報VIPPER
ストーリア速報
魔王と勇者のSS物語
プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
ゆるゆりSS速報
SSウィーバー
百合チャンネル
えすえす・SS
あやめ速報
SS速報VIPまとめ
森きのこ
ひとよにちゃんねる
夜速報VIPSS
えすえすMode
SSジャンキーちゃんねる
かぎまとめ
VIPのSS
SSなSPECIAL
けいおん!SSまとめブログ

ニュースサイト様
=ナンコレ!!=
痛い相談(ノω`)
2ちゃん わらふく
世界は不公平
かがくのちからってすげー!速報
あひる印のシニアニュース
ニューソクロペディア
日本ちゃんねる

VIP系サイト様
人生デフラグ中
ララララ速報
たそがれvip-first-

アニメサイト様
速報 ガンダム売るよ!
ノムケン!!
おたじゅうぶろぐ
ゆりプラス+
みて娯楽

動画サイト様
【閲覧注意】

個人サイト様
個人的なネット小説リンク所

記事紹介サイト様
まとめのまとめ
俺のNEWS
SS徒歩5分

その他のサイト様
メイド速報局
2ch名人
VOCAL NEWS 2CH
こじきちゃんねる
2ちゃんねるアーカイブ

あんてなサイト様
百合ニュース
2chまとめ通信
しぃアンテナ(*゚ー゚)
LogPo!2ch
SSアンテナ
ワロタあんてな
ヌルポあんてな
シャキンあんてな
Googleアンテナ
チラアンテナ
Fast2ch
SSまとめアンテナ
まとめちゃんねる
2chまとめインデックス
SSまとめ倉庫
日刊SS
FC2 Blog Ranking

逆アクセス等

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。