スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかり「変身っ!」

このエントリーをはてなブックマークに追加  


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/22(月) 03:01:39.23

 私の名前は赤座あかり。
 どこにでも居る平凡な女の子。
 七森中学一年で、部活は娯楽部に所属しています!

 娯楽部っていうのは、学校非公式の部活で、何をしているかって言うと……

京子「部活Tシャツを作ろう!」

結衣「なんだよまた突然……」

あかり「わぁ、それいいね! なんだか仲間って感じで」

ちなつ「……はっ!? つまり結衣先輩とペアルック……」

京子「うん。4人全員同じデザインって所を無視しないでほしいな」

京子「いわばこれは娯楽部のユニフォームだからね、背番号と名前を入れるべきだよ」

あかり「背番号かぁ、あかりは何番がいいかなぁ」

京子(0だな)

結衣(0だ)

ちなつ(0ですね、存在感的な意味で)


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/22(月) 03:04:13.91

結衣「私は27かな」

あかり「何で?」

結衣「出席番号が27だから」

ちなつ「じゃあ私も27にします!」

結衣「いや、それじゃあ出席番号の意味が無いよ……」

京子「そうそう、背番号と一緒に入れる名前も考えないと」

あかり「あかりはねぇ、『あかり』って入れようかなぁ」

結衣「でもそういうのって、大体ローマ字じゃない?」

あかり「そっかぁ『AKARI』になるね! ちなつちゃんは?」

ちなつ「私は『チーナ』って入れようかな」

あかり「でも『チーナ』ってローマ字でどうやって書くの?」

ちなつ「うーん……『CHINA』?」

結衣(中国……)

京子(チャイナ……)

あかり「ちなつちゃん、それだと中国になっちゃうよぉ」


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/22(月) 03:06:33.11

 と、こんな事をする部活です。

 
 でも、そんな平和な毎日を送るあかりには、もう一つ別の顔があるんです!

 それは……


あかり「Y.R.Y.R.システム、起動!」

 ――SYSTEM CHECK ……ALL GREEN! WELCOME TO THE Y.R.Y.R. WORLD!

あかり「コード認証『ルーズ・リリィ』!」

 ――APPROVED CODE! ARE YOU READY? 

あかり「行くよ ――変身っ!」 

 ――\AKKARIN/ MAKE UP!

あかり「正義の味方、アッカリーン! 参上!」


 この街を守る、正義の味方なんです!


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/22(月) 03:10:05.25

 百合戦士 アッカリン 第一話「夢と、希望と、百合と」


 ある日の昼下がり。

 そこはこの街でも待ち合わせ場所として有名な駅前の銅像の前。
 一人腕時計を気にしながら佇む少女がいる。

 少女の名前は古谷向日葵。
 七森中学に通う13歳の女の子だ。

 彼女はしきりに腕時計を気にしながら、そわそわと落ち着きなく自分の髪を触る。

 家を出る前にしっかりとセットしてきたはずだが、今日は生憎曇り空で、湿度が高い。
 せっかくセットした髪の毛がふわふわと跳ねてこないかが心配だった。

櫻子「ごめーん! 待った?」

向日葵「もう! 遅いですわ、櫻子!」

 そう言いながらも、彼女の顔はどこか嬉しそうだ。

 ひぃひぃと息をつきながら駆けてきた少女は大室櫻子。
 同じく七森中学の一年生で、向日葵のクラスメートである。

櫻子「だから悪かったって謝ったんじゃんか」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/22(月) 03:13:56.73

向日葵「そう言って、貴女はいつも遅れてくるじゃない。反省の色が見えないと言っていますの」

櫻子「なんだよー! たった30分しか遅れてないじゃんかー」

向日葵「『しか』ってレベルじゃありませんわ! それに私はかれこれ一時間以上は待っていましたわ!」

櫻子「はぁ? 何でそんな早くきてんの?」

向日葵「そ、それは……」

 口ごもり、向日葵は頬を染めた。

向日葵(こうして遊びに行くのが楽しみだったからなんて、言えませんわ……)

櫻子「ははぁん、分かったぞ。待ち合わせの時間を間違えてたんだろ! やーい、マヌケー!」

向日葵「なっ!? 貴女こそ、何でこんなに遅れてきたんですの!」

櫻子「そ、それは……」

櫻子(せっかく向日葵と遊びに行くんだし、念入りにお洒落してたら時間に間に合わなくなったなんて、バレたら恥ずかしすぎる……)

 こうして会うたびに喧嘩をする二人だが、なんてことはない。ただの百合カップルだ。


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/22(月) 03:17:09.84

 なおも口論を続ける二人だったが、傍から見れば微笑ましい痴話げんかでしか無い。
 なんとも幸せな光景に、ついつい頬をほころばせる通行人達であったが――しかし!

 それを剣呑な目付きで見やる影が一つ……

??「妬ましい……妬ましい妬ましい妬ましい!!! すべての百合が妬ましい!!!」

 黒いぴったりとしたワンピースに、鍔広のとんがり帽子。
 まるで童話の魔女のような格好をした少女こそ、その視線の主だった。

??「私以外の百合はみーーーんな妬ましい! 気に食わないわ! めちゃくちゃにしてやる!」


                   黒百合の
 彼女の名前は『チーナ="ブラック・リリィ"=グッドリバー』

 悪の軍団『黒百合会』の総帥である。

 自分以外のレズハッピーを憎み、妬む、悪の魔女『チーナ』
 彼女の生きがいはこうしたユリップルの幸せな日常を破壊することだった。

チーナ「行きなさい! 百合怪人達! この幸せな光景を破壊するのです!」

百合怪人「ユリィ!」

百合怪人「ユリィ! ユリィィィ!!」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/22(月) 03:22:24.90

 チーナの声に呼応し、地面から真っ黒な姿の怪人たちが生み出される。
 怪人は奇妙な声を上げ、人々に襲いかかる!

一般人A「キャー!!!」

一般人B「怪人が出たぞー!」

 怪人たちは好き勝手に駅前の商店や、道路を破壊し始める。
 その腕力はまるで工事現場のパワーショベルだ。次々と電柱や信号が、腕の一振りでなぎ倒されていく。

 そんな騒ぎに、未だ口論(という名の乳繰り合い)を続けていた櫻子と向日葵も慌てだす。

櫻子「逃げよう! 向日葵」

向日葵「え、えぇ…… きゃっ!」

 慌てて走りだした向日葵は、怪人の一撃でめくれ上がったアスファルトに足を取られ、転倒してしまう。

櫻子「向日葵! 大丈夫!?」

向日葵「こ、転んだだけですわ……」

櫻子「転んだだけって、足から血が……」

向日葵「こんなの大したこと…… っつ――!」

櫻子「向日葵!?」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/22(月) 03:26:12.83

 転んだ時に深く切ってしまった足からは止めどなく血が溢れ、その痛みに向日葵は立ち上がれない。
 しかも不幸なことに、二人は獲物を探してさまよっていた怪人に見つかってしまった。

 怪人はギザギザの牙が並ぶ口元をニヤリと歪ませ、ゆっくりと二人へとにじり寄っていく。
 絶好の獲物を前に、じゅるりと舌なめずりをする。

 怯える二人。
 電柱をもなぎ倒す腕を振り上げる怪人。
 とっさに立ち上がり、向日葵をかばうように立ち塞がる櫻子。

 だが、彼女に怪人の攻撃を受け止める力も、ましてや倒す力など無い。

向日葵「無茶ですわ櫻子! 逃げて!」

櫻子「へへっ! 副会長になるなら、生徒を守って当然だろ!」

向日葵「馬鹿なことを言ってないで、はやく――」

怪人「YURYYYYYYYYYYYYYYYYY!!!!!」

 そして、豪腕が振り下ろされた。


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/22(月) 03:31:43.70

櫻子「っ――――……」

向日葵「さくら……こ?」

櫻子「あ、れ……?」

 いつまでたっても来ない衝撃に、櫻子がゆっくりと目を開く。

櫻子「なっ……!?」

 そこに立っていたのは、真っ白な甲冑に身を包んだ騎士のようなシルエット。
 ただ騎士と違うのは、その頭部が現代的な流線型に、丸い団子のようなものがついたヘルメットで包まれていることだろうか。

 真っ赤なマントをなびかせ、ぴっちりとした装甲に身を包まれた人物は、片手で怪人の腕を受け止めていた。

??「良かったぁ、間に合ったみたいだね」

 聞こえてきた声は、意外にも若い女性のもの。
 その女性は片手で掴んだ怪人の腕をブンと振り回し、軽々と地面に叩きつけた。

怪人「ゆ、ゆりぃ……」

 地面が陥没するほどの威力で叩きつけられた怪人は末期の喘ぎを漏らすと、ぴくぴくと震えて動かなくなった。
 すると、サラサラと砂のように溶けてしまう。後には灰のような物だけが残った。


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/22(月) 03:35:01.96

??「怪我をしているみたいだね。はい、絆創膏」

向日葵「ば、絆創膏って、そんなものでどうにかなる傷じゃ……」

??「いいから、貼ってみて」

向日葵「え? えぇ……」

 言われるがまま、差し出された絆創膏を患部に貼る。
 するとどうしたことだろう、アレほど血を流していた傷が見る見るうちに治っていく。

向日葵「すごい……」

??「もう大丈夫だよ。さ、二人で逃げるんだ」

向日葵「は、はい……」

??「それにしても向日葵ちゃんはうらやましいなぁ、こんなに勇敢な恋人が居て」

櫻子「なっ!!?」

向日葵「こ、恋人なんかじゃ……って、何で私の名前……一体貴女は」

アッカリン「あっ! ……あはは、あかr――私の名前は\アッカリン/正義の味方だ!」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/22(月) 03:38:01.92

櫻子「アッカリン……」

向日葵「ありがとうございました、アッカリンさん! さ、行きますわよ櫻子」

櫻子「う、うん…… アッカリン!」

アッカリン「?」

櫻子「向日葵を助けてくれて、ありがと……」

アッカリン「どういたしましてだよぉ! さ、早く逃げて」

櫻子「うん!」

 走り去る二人をマスク越しに微笑ましそうな瞳で見送ると、アッカリンは未だ暴れまわる怪人たちへと視線を向ける。

アッカリン「これ以上……やらせない!」

 疾風。
 そう呼ぶのが正しいだろう。
 風のような速さで一体の怪人へと走り寄ると、素早くその土手っ腹へ正拳突きを叩き込む。
 少し浮き上がる怪人の巨体を、今度は高く振り上げた踵の一撃で地面へ縫いつけた。

怪人「ユリィィィ!!??」

 断末魔の叫びを上げる怪人を置き去りに、三体目へ肉薄。
 これを助走をつけた回し蹴りで吹き飛ばす。


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/22(月) 03:40:44.43

 異変に気づき、アッカリンへと襲いかかってきた四体目には、その腕をとって一本背負い。
 ものすごい轟音を上げアスファルトにめり込んだ怪人は、声を上げる間もなく消滅した。

 それからも襲いかかってくる怪人たちを、何の苦もなくほぼ一撃で葬り去るアッカリン。
 気づけば暴れていた怪人は、一体残らず消滅していた。

チーナ「よくもやってくれたわね、アッカリン!」

アッカリン「なぜこんな事をするんだ! チーナ・グッドリバー!」

チーナ「何故、ですって? そんなの決まっているでしょう? 私以外の百合はみんな目障りだからよ!」

アッカリン「百合のダークサイドに落ちたか…… 百合とは本来、その微笑ましいユリップルを見て心和ますもの!
      それに嫉妬し、あまつさえ邪魔をするとは……不届き千万!」

チーナ「ふん! 綺麗事を……」

アッカリン「綺麗事……そうかもしれない。だが、そんな綺麗な百合を私は守りたい!」

チーナ「勝手にやってな! だが、私の邪魔はさせないよ! いでよ、リリィモンスター!」

 チーナの掛け声と共に、地面から巨大な影が盛り上がる。
 徐々に姿を表すソレは、さっきまでの怪人と似ているが、そこから吹き上がる邪悪なオーラはケタ違いだ。

 ついに前進を顕現させた怪人は、とても放送をできないような醜悪な形のモンスターだ。
 全身にモザイクをかけたくなるような、形容しがたい造形のそれは大きく空を仰ぐと「YUUUUURYYYYYYYYYY!!!!」と咆哮した。


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/22(月) 03:43:45.72

チーナ「行きなさい、リリィモンスター001『ブラックベアー』!」

アッカリン「えぇ!? これがクマさん!?」

ブラックベアー「RRYYYYYYYYYYYYYYYYY!!!!」

 ブラックベアーの太い――人間の胴体ほどもある腕が、アッカリンへと振り下ろされる。
 たまらずこれを飛びすさって躱すアッカリン。だが、

ブラックベアー「RYYYYYYYYYYYYYYYYYYYAAAAAAAA!!!!」

 ブラックベアーの連続攻撃に防戦一方、反撃へと移ることができない。

チーナ「ホーホッホッホ!! これでトドメよ! アッカリン!」

ブラックベアー「YUUUUUUUUUUUUURYYYYYYYYYYYYYYYYYAAAA!!!!」

 両腕を合体させ、巨大な棍棒となったソレを、体勢を崩していたアッカリンへ勢い良く振り下ろす!


 ――ッゴォォォォォン……



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/22(月) 03:46:01.13

 半径5m程の地面がクレーターのように陥没するほどの威力。
 
 アッカリンは肉片一つ残さず木っ端微塵になった……かに見えた。
 だが、

 ――FULL POWER MODE! 

アッカリン「よかったぁ、チャージが間に合ったみたい」

チーナ「な、なんなのその姿は!?」

 巨大な棍棒を受け止めるアッカリンの姿は、これまでの白とは違い、真っ赤に染め上げられていた。
 アッカリンは、周囲の百合パワーをチャージすることで、フルパワモードに変身できるのだ!

アッカリン「さっき櫻子ちゃんと向日葵ちゃんに会ってなかったら危なかったよぉ」

チーナ「くっ……小癪な! そんなもの関係ないわ、やっておしまいなさい、ブラックベアー!」

ブラックベアー「YURYYYYYYYYYYYYY!!!!」

 再び棍棒が振り上げられ、さっき以上の力で振り下ろされる。が――

アッカリン「はぁっ!」

 打撃音。
 アッカリンが勢い良く突き上げたアッパーが、ブラックベアーの棍棒とせめぎ合う。そして、

ブラックベアー「YURYYYYYYYYYYYYYYYYYY!?」

 粉々に砕け散った!


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/22(月) 03:47:44.73

 両腕を粉砕され、思わずたたらを踏むブラックベア。

 そこにアッカリンが追撃を放つ。

アッカリン「夢よ! 希望よ! そして百合を愛する人々の心よ! 私に力を分けて!」

 ――SECRET WEAPON "ODANGO BAZOOKA" FULL CHARGE! STANDBY READY.

 アッカリンを取り巻くように、光の渦が形成され、徐々に頭にある二つの球体へ集まっていく。

アッカリン「必殺! お団子バズゥゥゥゥゥゥカァァァァァァァ!!!!」

 強烈な光を放つ二つの球体が、掛け声に合わせ高速で飛翔した! そして――

ブラックベアー「YYYYYYYYYYYYYYYRRRRRRYYYYYYYYRRRRRRRRRRYYYYYY!!!!??」

 ブラックベアーの胴体を、一直線に貫いた!

 爆音。
 炎上。

 お団子に貫かれたブラックベアーは、断末魔を上げながら爆発、四散した。


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/22(月) 03:48:19.34

アッカリン「これが、百合の力だよ……」

チーナ「クッ……おのれアッカリン、今回は負けを認めよう。さらばだ!」

 チーナが身を翻すと、黒い百合の花びらが舞い、気づけばそこに彼女の姿はない。
 アッカリンに負け、逃げ去ったのだ。

 こうして、街の平和は守られた。
 だが、まだアッカリンの戦いが終わったわけではない。

 百合の平和を守るため、アッカリンは戦い続けるのである!
 がんばれアッカリン! 新の平和が訪れるその時まで!


                                  おしまい。


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/22(月) 03:49:24.82

あかり「っていうのが、あかりの作った紙芝居だよぉ」

あかね「まぁすごくいい出来だわぁ」

あかり「えへへ、そうかなぁ」

あかね「あかりは紙芝居の才能があるわね」

あかり「そんな、言いすぎだよぉ」

あかね「それで、これを明日皆に見せるのよね?」

あかり「うん! みんな喜んでくれるかな?」

あかね「絶対喜んでくれるわ! ゴールデングラブ賞まちがいなしよ!」

あかり「えへへ、そうだといいなぁ」

 楽しそうに談笑するあかりとあかね。
 しかし結局、この紙芝居が日の目をみることは無かったのであるが……

 それはまた、別のお話。


                                      あかり「変身っ!」 THE END

関連記事

■コメント

 [名無しさん]

さりげないさくひまがすてき

 [名無しさん]

アッカリンマジ漢娘……
スーツ音声がファイズっぽくていいね!

 [名無しさん]

アッカリンが百合について語る部分
全て共感できた
■コメント


管理者にだけ表示を許可する

 


他ブログ様更新情報

about

ゆるしゆりしなSSをまとめています。

五月速報について
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow me

リンク

SSサイト様
SS属性
SS深夜VIP完結スレまとめ保管庫
SS倉庫~SuperMilk~
明日につながるSS
SSいぱいまとめブログ
ストライク SS
原っぱの空き缶
SS速報VIPPER
ストーリア速報
魔王と勇者のSS物語
プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
ゆるゆりSS速報
SSウィーバー
百合チャンネル
えすえす・SS
あやめ速報
SS速報VIPまとめ
森きのこ
ひとよにちゃんねる
夜速報VIPSS
えすえすMode
SSジャンキーちゃんねる
かぎまとめ
VIPのSS
SSなSPECIAL
けいおん!SSまとめブログ

ニュースサイト様
=ナンコレ!!=
痛い相談(ノω`)
2ちゃん わらふく
世界は不公平
かがくのちからってすげー!速報
あひる印のシニアニュース
ニューソクロペディア
日本ちゃんねる

VIP系サイト様
人生デフラグ中
ララララ速報
たそがれvip-first-

アニメサイト様
速報 ガンダム売るよ!
ノムケン!!
おたじゅうぶろぐ
ゆりプラス+
みて娯楽

動画サイト様
【閲覧注意】

個人サイト様
個人的なネット小説リンク所

記事紹介サイト様
まとめのまとめ
俺のNEWS
SS徒歩5分

その他のサイト様
メイド速報局
2ch名人
VOCAL NEWS 2CH
こじきちゃんねる
2ちゃんねるアーカイブ

あんてなサイト様
百合ニュース
2chまとめ通信
しぃアンテナ(*゚ー゚)
LogPo!2ch
SSアンテナ
ワロタあんてな
ヌルポあんてな
シャキンあんてな
Googleアンテナ
チラアンテナ
Fast2ch
SSまとめアンテナ
まとめちゃんねる
2chまとめインデックス
SSまとめ倉庫
日刊SS
FC2 Blog Ranking

逆アクセス等

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。