ちなつ「あかりちゃんの唇って柔らかい」

このエントリーをはてなブックマークに追加  


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 00:11:41.91

夏休みが終わって新学期―――

あの一件もあかりちゃんと仲直り
先輩達の誤解も解いてまたいつもの日常に戻った―――


――はずだった


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 00:13:21.62

ちなつ(あかりちゃんそんなに怒ってなかったなぁ…)

ちなつ(人懐っこいとこあるし、案外いい子よねぇ…)

ちなつ(あ…よく考えたら私のファーストキスあかりちゃんにあげちゃった事になるんだよねぇ…)

ちなつ(キス…かぁ…)ボケー

向日葵「…さん、吉川さんってば」

ちなつ「へ?あ、な、何?」

向日葵「もう、プリントですわよ。今日提出の夏休みの宿題の、今集めてますの」

ちなつ「え?ああごめんっ!あはは、プリントねプリントプリントっと・・・はい」

向日葵「気分が悪いのでしたら保健室にいったほうが…」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 00:18:03.76

ちなつ「あー違うの!ただ夏休み明けだし暑いしでボーッっとしちゃって///」アセアセ

櫻子「あはは休みボケかー、私もよく休み明けはよくなるんだよねー!」

向日葵「櫻子の場合は年中休みボケだから休みボケなんて言いませんわ!」

櫻子「ぬぁんだとー!!」

向日葵「何よ?」

向日葵・櫻子「ぬぅぅぅぅ」バチバチバチ

あかり「ちなつちゃんだいじょーぶ?夏バテかもしれないよ?」ヒョコ

ちなつ「え?」ドキッ

ちなつ「大丈夫大丈夫!ほんとボーッとしてただけだから」ドキドキ

ちなつ(うわー、何でこんな焦ってんの私ってば…)


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 00:21:11.25

―放課後 娯楽部―


京子「でさー宿題やるの忘れましたーって言ったらさー」

結衣「お前は『宿題やるの忘れました』だろ!」

京子「えー結衣が見せてくれないからじゃんかー」

あかり「京子ちゃんそこは自分でやらないと…」

ちなつ(あかりちゃんの唇…)ジー

あかり「?」

あかり「ちなつちゃん、あかりの顔に何かついてる?」

ちなつ「うぇ!?べ、別に何も!」(やっば…無意識に目で追ってた…)ドキドキドキ


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 00:26:11.76

京子「ははーん、さては恋煩いかー?」ニヤニヤ

ちなつ「な、なにいってんですか!!!京子先輩は!!」ガタッ

京子「私への募る想いを打ち明けれずにあかりに相談しようかと悩むちなつちゃん…」

京子「さぁ!細かいことは気にせず私の胸に飛び込んでおいでぇ!」

結衣「お前は今日中に家に『忘れてきた』宿題をやらないとだめだろ」グイ

京子「あああああちなつちゃぁぁん」ズルズル

結衣「というわけだからごめん二人共、今日はこの辺で帰るね、こいつに宿題やらせないと」

ちなつ「あ、は、はい…また明日…」

あかり「うん、頑張ってねぇ~」

京子「そんなぁ~、二人の薄情者~」ズルズル


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 00:28:33.67

ちなつ「…ハァ」

あかり「ちなつちゃん?」

あかり「困ってることあるならあかり相談に乗るよ?」

ちなつ「え?ああいや///何でもないからホント」

あかり「結衣ちゃんのこと?」

ちなつ「ううん違う違う!ホントなんでもないから気にしないで!!」アセアセ

あかり「ほんと何かあったらあかりに言ってね?」

ちなつ「う、うん。ありがとうねあかりちゃん」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 00:33:13.47

―その晩 自宅―


ちなつ「それじゃ、おやすみなさーい」

カチャ   パタン

ちなつ「はぁぁぁぁ~」

ちなつ(何か今日は無駄に疲れた気がする)ポフッ

ちなつ(あかりちゃん…なんであんな優しいんだろ…)

ちなつ「あああああ違う違う違ーーう!」

ちなつ「私は結衣先輩一筋なのにぃぃぃぃ!!!」ジタバジタバタ

ちなつ「…はぁ、寝よ」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 00:38:17.50

―翌朝―


あかり「みんなーおっはよー」

向日葵「おはようございます赤座さん」

櫻子「あかりちゃんおっはよー!」

向日葵「ああもう、櫻子ってばうるさい!」

櫻子「あかりちゃんみてみてー、今皆でこの雑誌のどの服が欲しいか見てたんだよー」

あかり「うわーあかりにもみせてー!」タッタッタッ

櫻子「今ねーこれがねー…」

あかり「うんうん」フワッ

ちなつ(あ…あかりちゃんいい匂い…何か、甘い…)ボー


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 00:43:08.74

あかり「ちなつちゃんはどれがいいと思う?」

ちなつ「へ?わ、私??」

あかり「うん!あかりはねーこれとねーこれとこれと…」

櫻子「あかりちゃん欲張りー、私はこれとこれとこれと後これもー」

向日葵「あなたも人のこと言えませんわ…」

あかり「そろそろ秋だし新しい服欲しいよねー」

櫻子「ねー」

あかり「ちなつちゃん?」

ちなつ「え?あ、そうよねうんうん」(ダメダメ、落ち着くのよ!私には結衣先輩というものが…)


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 00:49:07.28

―体育―


櫻子「向日葵ー!この100m走勝負よ!」

向日葵「はぁ?なんでそんなこと…ただでさえ暑いのに、あなた一人でやってなさいよ」

櫻子「怖気づいたか向日葵!じゃこの勝負私の不戦勝ね!」

向日葵「な、それは聞き捨てなりませんわ!勝負よ!」

ちなつ(はぁ…結局あれから授業中もあかりちゃん目線がいってしまって全く集中できなかった…)

ピッ

ちなつ(あ、あかりちゃんの番だ……あ、こけた…)

ピッ

ちなつ(あかりちゃんドジだなぁ…怪我とか大丈夫かな…)

ピッ

向日葵「吉川さん!吉川さんの番ですわよ?」

ちなつ「へ?ああああごめんなさい!!」タッタッタッ

ちなつ(うぅ…何か調子狂うなぁ…)


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 00:54:25.81

―昼休み―


櫻子「う~ギリギリで負けた…でもこれはお腹が空いてたせいよ!」

向日葵「ふぅ、誰かさんが無理に走らせるから疲れましたわ…」

櫻子「はん!向日葵はおっぱいにばっかし栄養がいってるからすぐに疲れるのよ!」

向日葵「なんですってぇ!?」

櫻子・向日葵「ギギギ」バチバチ

ちなつ「あかりちゃん、さっき転んでたけど大丈夫だった?」

あかり「え?あ、うん。絆創膏も貼ったし平気だよ」

ちなつ「よかった…」ボソ

櫻子「二人共ー早く食べようよー!」

あかり「ごめん、今いくよー」

あかり「ほら、ちなつちゃんも早く早く」ギュ

ちなつ「う、うん」(あ、あかりちゃんの手…ってなんで私赤くなってんのよ!?)ドキドキ


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 00:58:16.75

―午後 授業―


櫻子「んがぁぁぁ!小テストとか聞いてないよー!」

向日葵「櫻子うるさい!静かになさい!」

ちなつ(あかりちゃんは……あ、すんごい悩んでる…)

ちなつ(結局わからなくて口尖らせていじけてる……口……)

ちなつ(あの唇…ぷるぷるしてて…すごく柔らかくて……)ゴクッ

ちなつ(…て何思い出してんのよ!!私は結衣先輩一筋でしょ!!?)アタフタ

向日葵「吉川さん、テスト集めますわよ?」

ちなつ「へ?あぁぁぁぁ!!」(殆どやってない!!?)ガーン

ちなつ(あーもう!何で気がついたらあかりちゃんばっかし見てんのよ!?)


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 01:02:28.00

―放課後―


キーンコーンカーンコーン

向日葵「それじゃ私達生徒会にいきますので」

櫻子「二人共また明日ねー」

あかり「ばいばーい」

ちなつ(意識しないでおこうと思ったら余計に意識しちゃう…)ムー

あかり「ちなつちゃん、部室いこ?」

ちなつ「え?あ、うん」ドキ

ちなつ(はぁ、結衣先輩に癒してもらおうっと)ドキドキ

ガラッ

ちなつ「あれ?誰もいない」キョロキョロ

あかり「あー今日ねー京子ちゃんも結衣ちゃんも掃除当番なんだってー」

あかり「だからあかり達が一番乗りだよー」フワッ

ちなつ(あ……またこの匂い…)


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 01:07:18.67

―――ほんの一瞬

そう、ほんとに僅かな一瞬――
部屋に入ろうと私の前をあかりちゃんが横切った一瞬――


―シャンプーの様でそうでないような独特の甘い香り
まるで蝶を引き寄せる花の蜜のような――

でもその香りは――

私の理性を狂わせるには十分だった――

ガバッ

あかり「ち、ちなっ……んんっ…ちゅ…んふ……んちゅ…」

気がついたら私はあかりちゃんを壁に押し付けて唇に吸い付いていた……


ミーンミンミンミンミーーン――


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 01:12:14.54

蝉の声が響く部室にまるで太鼓を叩くような鼓動が二つ――

一つは自分の胸から

もう一つは密着したあかりちゃんの胸を伝って――

あかり「ぷはぁ…ち、ちなつちゃん…離して…」

ちなつ「あかりちゃん…ごめんね…ごめん…」ハァハァハァ…

口では謝りつつも理性という名のブレーキが壊れた私は再びその唇を塞いだ

あかり「ん…んふ……んむ…///」

今度は優しく…ゆっくり……

そして腕を押さえていた手で髪を撫でた

壊れ物を扱うかのように

いつの間にか震えていたはずのあかりちゃんの体の震えは収まっていた――


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 01:16:21.60

京子「いやーすっかり遅くなっちゃったなー」

結衣「おまえが真面目に掃除しないからだろ!」

ビクッ

あかり「!!」ダッ

ちなつ「あ、あかりちゃ…」

ガラッ

京子「おーあかりー」

タッタッタッタッ

京子「え、スルー!?」ガーン

結衣「ちょ、あ、あかり?…行っちゃった」

ちなつ「結衣先輩…ついでに京子先輩」

結衣「ちなつちゃん、あかりと何かあったの?」

京子「ねぇ?今日皆ひどくない!?」

ちなつ「あかりちゃんはその…用があって…わ、私も用事思い出したんで帰りますね!」タッ

結衣「あ、ちょっとちなつちゃん!?」


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 01:21:19.21

―自室―


ちなつ「はぁ…咄嗟に逃げ帰ってしまった…」

ちなつ「どうしよう…あかりちゃん…」

ちなつ「明日会うの気まずいなぁ…」

ちなつ(謝らないと…でも前科あるしなぁ…)

ちなつ(それにしても気持ちよかったなぁ…あかりちゃんいい匂いだったし…)

ちなつ「あかりちゃんの唇って柔らかい」

ちなつ(もっかいしたいなぁ…病み付きになりそう…)

ちなつ「Zzzz…」


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 01:25:59.82

―翌朝 学校―


ちなつ(あーんどうしよう!?結局昨日は何も考えないまま寝ちゃったし…先輩達には何て言えば…)

櫻子「おっはよー!!」

ちなつ「お、おはよ…」ビクッ

櫻子「ん?どしたの?」

ちなつ「あ、あかりちゃんは…」キョロキョロ

向日葵「赤座さんはまだ来てませんわね」

ちなつ「そ、そっか」

櫻子「あ、うわさをすれば…あかりちゃんおっはよー!」

あかり「あ、櫻子ちゃんおはよー」

向日葵「赤座さんおはよう」

あかり「向日葵ちゃんおはよー」

あかり「ちなつちゃんもおはよー」

ちなつ「へ!?お、おはよう…」(あれ…?)


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 01:32:55.55

―放課後―


櫻子「はー、やっとおわったー!」

向日葵「それじゃ赤座さん吉川さん、また明日」

櫻子「二人共ばいばーい!さぁ、生徒会室まで競争よ向日葵!」ピュー

向日葵「あ、こら待ちなさい」タッタッタッ

ちなつ(取り残された…気まずいなぁ…)チラッ

あかり「ちなつちゃん、部室いこ!」

ちなつ「え、あ、うん」

ちなつ(あれーおっかしいなぁ?いや普通なんだけどそれが逆に…なんで??)


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 01:38:26.81

―娯楽部―


あかり「京子ちゃん結衣ちゃん、やっほー」ガラッ

京子「おー二人共昨日はどうしたんだよー」

ちなつ「あ、それは…」

あかり「ごめんねー昨日はあかり急用思い出しちゃって急いで帰ったんだぁ」

ちなつ(えっ!?)

結衣「そうなんだ、てっきり二人が喧嘩でもしたのかと思って心配したよ」

あかり「あははーごめんなさぁい」

ちなつ(ど、どういう事なのこれは…てっきり吊し上げを喰らうと思ってたのに)ドキドキ

ちなつ(あかりちゃんまるで昨日と変わらないし…)

ちなつ(やっぱり本人に聞いてみるのが一番早いか…)


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 01:45:28.16

ちなつ「あ、あかりちゃん?今日この後私の家で宿題一緒にやらない?」

あかり「え?いいよー」ニコ

ちなつ(う、この笑顔が心に刺さる…)

結衣「宿題ならここでやればいいんじゃない?私達も見てあげるし」

京子「あーもう!結衣はわかってないなぁ…ここは宿題なんてする場ではないのだよ!」

結衣「お前この前思いっきりやってただろ…」

京子「もー4人揃ってんだしさー宿題なんか後でいいじゃんー」

京子「後でやれることは今しなくていいんだよー!」

結衣「胸を張っていうことか」


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 01:49:15.33

結衣「それじゃ、そろそろ夕飯の買い物にいくから…」

ちなつ「あ、はい」

あかり「うん、また明日ね」

京子「あー私も行くー!」

結衣「お前は宿題をやれよ…」

京子「結衣ん家で見せてもらうからいいんだよ~」

結衣「うちでやるのはいいけど見せないからな」

京子「ケチー!そういや今日ラムレーズン半額なんだよー、結ー衣ー買ってよー」

結衣「自分で買え!!」

京子「今日だけ今日だけ。ね?」

結衣「あーもうわかったからひっつくな!…それじゃ二人共またね」

あかり「またねー」

あかり「ちなつちゃん、あかり達もいこっか?」

ちなつ「う、うん」


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 01:53:04.83

―ちなつ部屋―


ちなつ(うーん…全く宿題が進まない…てか何て言って切り出そうか…)ドキドキ

ちなつ(迷ってても仕方ないわ!こういう時はストレートが一番よ!!)

ちなつ「あ、あの、あかりちゃん?」

あかり「なぁに?ちなつちゃん」

ちなつ「き、昨日のことなんだけど、その、怒ったりとかしてないの?」

あかり「昨日のことって?」


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 01:58:08.71

ちなつ「う、その、キ、キスした時のこと…」ドキドキ

あかり「どうして怒るの?だって友達同士のキスだよね?」

ちなつ「えっ?」ズキ

あかり「それに練習なんだし」

ちなつ「何で…」(鼓動が早くなって…すごく…苦しい…)ズキズキズキ

あかり「だから昨日は特に気にしてないよ」

ちなつ(特に気にしてない…?)ズキズキズキ

あかり「ちなつちゃんもそろそろ結衣ちゃ…ん…んん…ちゅ…」ドサッ

ちなつ「これで…3度目よ…それともこれも特に気にならないことになるのかしら?」


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 02:04:04.01

あかり「どうして……」

あかり「どうしてちなつちゃんはあかりで練習するの…?」

あかり「別に、練習だから誰でもいいんじゃないの?どうしてあかりなの!?」

あかり「…ちなつちゃんは!あかりじゃなくてもいいんでしょ!!」

ちなつ(私は…自分の気持ちは…)

ちなつ「わかん…ないよ…」

ちなつ「でも、昨日は…誰でもじゃなくて…あかりちゃんと…キスしたかった…」

ちなつ「だから!!それを気にならないことなんて言って欲しくなくて…それで…」

ちなつ「あれ…何で…涙が…何で私泣いてるの…?」ポロポロ


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 02:07:00.82

あかり「ちなつちゃん……」

あかり「あかりは…ちなつちゃんとがいいよ…」

あかり「最初は怖かったけど、いつの間にかちなつちゃんとキスするの嫌じゃなくなってた」

あかり「でもね、ちなつちゃんはこれが練習でなんでもないことなんだって思ったら胸が苦しくなって…」

あかり「ちなつちゃんに協力するって言ったのに結衣ちゃんとはうまくいって欲しくないって思っちゃってそれで…」

あかり「そんな自分勝手な考えが浮かんできたのがあかり…凄く嫌になって…」ポロ

あかり「あかりは、そんな悪い子だから…」ポロポロ


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 02:14:10.86

ちなつ「もういい!!…もう…いいよ…悪いのは私だよ…」ポロポロ

ちなつ「ごめん…ごめんね、あかりちゃん…私の我侭のせいで…こんなに傷付けちゃって…」ギュッ

ちなつ「私わかったよ…私が好きなのってあかりちゃんだ…」

あかり「え…」

ちなつ「最初にキスしたときのあかりちゃんの感触が忘れられなくて…」

ちなつ「昨日もキスする前だってずっとあかりちゃんのことばっかし考えてた…」

ちなつ「今私の心の中にいるのは、間違いなく結衣先輩じゃなくてあかりちゃんだよ…」

あかり「あ、あれ…何で…嬉しいのに、いっぱい涙が出てくるよ…」ポロポロポロ

ちなつ「あかりちゃん…今まで振り回してごめんね…あかりちゃん…大好きだよ…」

あかり「うわぁぁぁぁん!ちなつちゃぁぁぁん!あかりも…あかりも大好き!」ギュッ

あかり「だから、もうあかりのこと離さないで…」

ちなつ「大丈夫…しっかりつかまえてるよ…」

あかり「じゃあちなつちゃん…キス…して?練習じゃないやつ…」

ちなつ「うん…あかりちゃん…大好き!」ちゅっ


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 02:19:33.12

―――

こうして私とあかりちゃんは晴れて両想いのカップルになったのでした

―――



―娯楽部―

京子「さーて今日は何して遊ぼっかー」

あかり「あかり何でもいいよ」

京子「よーしじゃあダラダラして遊ぼう!」

あかり「えーそれ遊ぶって言わないよ~」

結衣「ていうかお前は宿題をしろ」

ちなつ(なんだかんだで以前と変わらぬ日常が戻ってきたのかな)


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 02:21:04.16


京子「そういやちなつちゃん最近結衣結衣って言わなくなったね」

ちなつ「えっ?そ、そうですか!?」ギクッ

あかり「//////」チラッチラッ

京子「ついに私への愛に目覚めたってわけかぁ~ちなつちゃん~」ダキッ

ちなつ「ちょっと京子先輩~!!」

あかり「!?」

あかり「ジー」ムスッ

ちなつ(うわ…めっちゃ見てる…)

結衣「お前がちなつちゃんちなつちゃんって言いすぎなだけだろ」グイ

京子「ああちなつちゃ~ん」

結衣「ほら今日はもう宿題しに帰るぞ」ズルズル

京子「あぁぁぁ殺生な~」

結衣「それじゃ二人共、また明日ね」

ちなつ「は、はい」

あかり「またね~」


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 02:23:18.07


あかり「ちなつちゃん!」クルッ

ちなつ「あ、あれは仕方ないじゃない、京子先輩いつものことなんだし」

ちなつ「やっぱり堂々と宣言したほうが…」

あかり「わーそれはダメ///恥ずかしいよぅ///」バタバタ

ちなつ「まぁ秘密のカップルってのも燃えあがる愛って感じするしね~」ウットリ

あかり「ちなつちゃんっていつも思うけど大胆だよね…」

ちなつ「あら、女は大胆なくらいがいいのよ」チュッ

あかり「ふぇ///ちなつちゃん~!!」カァァ

ちなつ「んふふふふ~やっぱあかりちゃんの唇って柔らけー☆」




おしまい


関連記事

■コメント

 [名無しさん]

まったく、中学生は最高だぜ!!

 [名無しさん]

ちなあかに目覚めました

 [名無しさん]

素晴らしい、いや素晴らしい

 [名無しさん]

ちなあかもあり、結京の夫婦っぷりも垣間見える…
素晴らしいっ!!
■コメント


管理者にだけ表示を許可する

 


他ブログ様更新情報

about

ゆるしゆりしなSSをまとめています。

五月速報について
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow me

リンク

SSサイト様
SS属性
SS深夜VIP完結スレまとめ保管庫
SS倉庫~SuperMilk~
明日につながるSS
SSいぱいまとめブログ
ストライク SS
原っぱの空き缶
SS速報VIPPER
ストーリア速報
魔王と勇者のSS物語
プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
ゆるゆりSS速報
SSウィーバー
百合チャンネル
えすえす・SS
あやめ速報
SS速報VIPまとめ
森きのこ
ひとよにちゃんねる
夜速報VIPSS
えすえすMode
SSジャンキーちゃんねる
かぎまとめ
VIPのSS
SSなSPECIAL
けいおん!SSまとめブログ

ニュースサイト様
=ナンコレ!!=
痛い相談(ノω`)
2ちゃん わらふく
世界は不公平
かがくのちからってすげー!速報
あひる印のシニアニュース
ニューソクロペディア
日本ちゃんねる

VIP系サイト様
人生デフラグ中
ララララ速報
たそがれvip-first-

アニメサイト様
速報 ガンダム売るよ!
ノムケン!!
おたじゅうぶろぐ
ゆりプラス+
みて娯楽

動画サイト様
【閲覧注意】

個人サイト様
個人的なネット小説リンク所

記事紹介サイト様
まとめのまとめ
俺のNEWS
SS徒歩5分

その他のサイト様
メイド速報局
2ch名人
VOCAL NEWS 2CH
こじきちゃんねる
2ちゃんねるアーカイブ

あんてなサイト様
百合ニュース
2chまとめ通信
しぃアンテナ(*゚ー゚)
LogPo!2ch
SSアンテナ
ワロタあんてな
ヌルポあんてな
シャキンあんてな
Googleアンテナ
チラアンテナ
Fast2ch
SSまとめアンテナ
まとめちゃんねる
2chまとめインデックス
SSまとめ倉庫
日刊SS
FC2 Blog Ranking

逆アクセス等

アクセスランキング