スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

櫻子「向日葵のにおい」 ※短編

このエントリーをはてなブックマークに追加  
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 20:57:26.55 ID:lHeidolK0

櫻子「あ…や、やば 体操服忘れちゃった…」

向日葵「相変わらず櫻子は抜けていますわね」

櫻子「むっ 向日葵だってこの間、体操服忘れたじゃん!」

向日葵「うっ… ふ、ふん 私の場合はたまたまですわ」

櫻子「私だってたまたまだもん」

向日葵「…今日、2枚持ってるけど…使う?」

櫻子「いいの?」

向日葵「ええ ないと参加できないでしょう」

櫻子「あ、ありがと… 今回は借りとく」


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 20:59:38.45 ID:lHeidolK0

向日葵「えーと…筆記用具はよし、と」

櫻子「……」ゴソゴソ
櫻子(うわ、なにこれ… すごくいいにおい ぼーっとしてくる…)

向日葵「着替え終わった? いきますわよ」

櫻子「はっ… …う、うん  ねー着たけどさぁ でっかい」

向日葵「…仕方ないでしょう 胸に合わせてるんですから」

櫻子「はいはいイヤミイヤミ 慣れてきちゃったよ」

向日葵「嫌なら脱ぎなさいよ 代わりに体育に参加できないけど」

櫻子「嫌じゃないから参加するもん」

向日葵「あっそう…」


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 21:01:16.05 ID:lHeidolK0

-体育中-


櫻子「ふーん、今日って体育祭の練習なんだ」

向日葵「前回言っていたでしょう… もう忘れたんですのね」

櫻子「聞いてなかっただけだけど!」

向日葵「それはそれで問題外ですわ」

櫻子「って待てよ、体育祭の練習…?」

向日葵「いきなり真面目になって…なによ…?」

櫻子「私と向日葵って二人三脚じゃなかったっけ」

向日葵「ええ、そのはずですけど」

櫻子「ここでやんの…?」

向日葵「……そうなるのでは…? 不本意ながら」

櫻子「…ま、まぁ向日葵が嫌じゃないならいっか」

向日葵「?」


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 21:06:14.09 ID:lHeidolK0

櫻子「じゃあ私の1,2,1,2に合わせて」

向日葵「分かりましたわ ふざけて不規則なリズムとかにしないで? 転びたくありませんから」

櫻子「分かってるって じゃあいくよ 1,2,1,2」

向日葵「…ほっ、ほっ」

櫻子「いや、変な声出すなよ…」

向日葵「きゃっ ちょっといきなり止まらないでよ!」

櫻子「向日葵が変な声出すから…」

向日葵「仕方ないでしょう 運動そのものがあまり得意じゃないのに人に合わせるなんて 自分の中でリズム作らないと」

櫻子「…そっか じゃあ…ゆっくりやろう」

向日葵「え、ええ」
向日葵(なんだか今日の櫻子、優しい…? というかペアが櫻子でよかったですわ)


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 21:11:01.20 ID:lHeidolK0

櫻子「1,2,1,2」

向日葵「1,2,1,2」

櫻子「結構あってきたね」

向日葵「…まぁ、いつも一緒に歩いてますから 自然と歩幅があっているのかもしれませんわ」

櫻子「なるほどね んじゃもうちょいペースあげよう これじゃ他のクラスの子に負けちゃうよ」

向日葵「え、ええ…」

櫻子「せーの、1 2 1 2!」

向日葵「えっちょっと早い…」ピタッ

櫻子「わわっ!」ガクッ

向日葵(危ない!)バタン

櫻子「…あ、あれ 痛くない」

向日葵「まったく いくらなんでも急に早くしすぎですわ」

櫻子「受け止めてくれたんだ …あ、ありがと」

向日葵「いいえ、今のは急に止まった私が悪かったですわ」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 21:17:02.11 ID:lHeidolK0

櫻子「……」クンクン

向日葵「ってなに嗅いでるんですの!///」バシン

櫻子「あう」

向日葵「ほら、まだ時間はありますから 出来るだけ早くなるように頑張りますわよ」

櫻子「あ、うん」
櫻子(や、やばい 向日葵いいにおいすぎる…?)

向日葵「なにを呆けていますの…」

櫻子「なんでもないし… …へへ…」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 21:20:15.90 ID:lHeidolK0

-昼-


櫻子「今日はナンカレー!」

向日葵「まあ、これはそうそう嫌いな方はいませんわよね」

櫻子「うん、うまいっ」

向日葵「ところで櫻子、私の体操服返してほしいんですけど」

櫻子「えっ いいよ 洗って返す」

向日葵「汗をかくような時期じゃないでしょう…? 極端に汚れたわけでもないんだからいいですわ」

櫻子「い、いいってば 洗う洗う」

向日葵「いいから返しなさいよ… 次回もし櫻子が忘れて私が着られなかったら困りますわ」サッ

櫻子「あう…」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 21:24:00.39 ID:lHeidolK0

-放課後-


向日葵「今日は生徒会の集まりはなかったはずですわ」

櫻子「ん、じゃあ帰ろ……」

向日葵「ええ…」

櫻子「……はぁ」

向日葵「なに疲れてるのよ… 特に何もしていないでしょう」

櫻子「いや、なんだろ 分かんない…」

向日葵「…家まで頑張りなさいよ」

櫻子「…うん」

向日葵(本当に疲れてる…?)


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 21:27:39.32 ID:lHeidolK0

-大室家-


櫻子「ただいま…」

花子「うん」

櫻子「ねーちゃんは?」

花子「まだ学校だし」

櫻子「あぁそっか… ちょっと私、変なんだ…」

花子「櫻子はいつも変だし…」

櫻子「…そうかもね… ちょっと、休んでる」

花子(み、認めた… 本当に変だし!)


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 21:29:29.55 ID:lHeidolK0

櫻子「…あぁ 私どうしちゃったんだ 急に」

櫻子「かったるいわけじゃないし 風邪って感じでもないし」

櫻子「でもなんか、変だ… 落ち着かない感覚っていうか」

櫻子「…はぁ… なんだろう…なんなんだろう、この感じ」

櫻子「表すなら、ぼーっとしたい…? いや、何言ってんだろ…?」

櫻子「………」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 21:31:38.46 ID:lHeidolK0

-古谷家-


向日葵「櫻子の様子がおかしかったような気がしますわ…」

向日葵「様子を見にいくべきか、いかないべきか…」

向日葵「ああでも今日は宿題もあるし…」

向日葵「…今は夕飯の支度ですわね 食べ終わって宿題をやったら見にいけばいいですわ」

楓「お姉ちゃん、なにかお手伝いする?」

向日葵「ありがとう じゃあピーラーで野菜のかわをむいてほしいですわ?」

楓「はいなの!」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 21:33:33.54 ID:lHeidolK0

-数時間後-


向日葵「…楓、少し櫻子の家に行ってきますわ 少しだけどお留守番してて?」

楓「わかったの」


ピンポーン
撫子「はい」

向日葵「あ、古谷です」

撫子「ひまか 別に勝手にあがっていいのに」

向日葵「いえ、さすがにそういうわけには…」

撫子「櫻子ならご飯食べたら部屋に籠ってる なんか分からないけど疲れてるらしいよ」

向日葵「…そ、そうですか 少し話をしてみますわ」

撫子「どうぞ」


19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/17(土) 21:38:30.72 ID:lHeidolK0

コンコン
向日葵「櫻子、入りますわよ」

櫻子「…! う、うん!」

向日葵「学校出るときもなにか言っていましたけど 疲れてるんですの…?」

櫻子「いや、違う… わかんないんだよ… 別にかったるいわけじゃないし」

向日葵「…分からないって それじゃあ私もやりようがありませんわ」

櫻子「大丈夫だから… 気にスンナ」

向日葵「大丈夫じゃなさそうだから来たんでしょう ほら、熱は?」ピトッ

櫻子「……  …!?」クンクン

向日葵「…なさそうですわね  ってあなたまた嗅いでっ…!?///」

櫻子「こ、これ… これいい…」

向日葵「!?」


21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/17(土) 21:39:58.33 ID:lHeidolK0

櫻子「向日葵のにおい、やばい やばいよ」クンクン

向日葵「え…? え…?」

櫻子「このにおいだ… これがないと、元気でない…」

向日葵「はい…? 櫻子、何を言って…」

櫻子「…体操服借りたときからだ 向日葵のにおい嗅いだら、なんかぼーっとして… いい気分になっちゃって」

向日葵「そ、それって危ない薬でどうとかって話じゃ…?」

櫻子「違うよ 向日葵のにおい …もっとかがせて」クンクン

向日葵「…う… べ、別にかまいませんけど これ恥ずかしい…」

櫻子「…はぁ、はぁ…」クンカクンカ


23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/17(土) 21:41:44.78 ID:lHeidolK0

-数分後-


向日葵「あの、いつまで嗅いでますの?」

櫻子「向日葵が帰るまで」クンクン

向日葵「そんなにいい香りします…? 特に何もつけたりしていませんけど」

櫻子「…だから向日葵のにおいなんだって へへ…」クンクン

向日葵「…櫻子……」

櫻子「あぁダメだ… 私このにおいがないと、ホントに元気でない」

向日葵「はぁ…? 今まで平気だったのに、なんで急に」

櫻子「こんな近くで嗅いだ事なかったからかな… あぁ、いい…」クンクン

向日葵「……///」


24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/17(土) 21:43:28.52 ID:lHeidolK0

櫻子「…あー… 向日葵、帰んないで…」クンクン

向日葵「え…?///」

櫻子「あっ! い、いや今のは… なんでもないっ! わ、忘れろ!」

向日葵「…でも、ないと元気でないんでしょう?」

櫻子「……うん…」シュン

向日葵(か、かわいい)
向日葵「じゃあ嗅いでなさいよ… 満足するまでいてあげますわ…」

櫻子「や、やったー!」クンクン

向日葵「…まったく、まるで小さい子ですわね」ナデナデ

櫻子「…!? えっ今なでた!?」

向日葵「…き、気のせいですわ」


25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/17(土) 21:44:11.46 ID:lHeidolK0

櫻子「ホントにやばい ちゅーどくだ」

向日葵「ええ…? そうかしら…」クンクン

櫻子「どう?」

向日葵「分かりませんわ というか自分のにおいがいいにおいっていう方はあまりいないかと…」

櫻子「そっか でも私は向日葵のにおい好きだ」

向日葵「…そ、そう…」

櫻子「向日葵が帰るまでマジで嗅いでるからね」クンクン

向日葵「帰るまでと言っても ひまわり、かえんないで でしょう?」

櫻子「んなっ!?///」

向日葵「ふふっ」

櫻子「…へへ…」クンクン




おわり


関連記事

■コメント

 [名無しさん]

変態だー!

 [名無しさん]

〆方がGJ

 [名無しさん]

櫻子が変態なのは珍しいな。さくひま最高

 [名無しさん]

向日葵の胸の谷間をスーハーしたい

 [名無しさん]

微笑ましいfetishismじゃないか
■コメント


管理者にだけ表示を許可する

 


他ブログ様更新情報

about

ゆるしゆりしなSSをまとめています。

五月速報について
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow me

リンク

SSサイト様
SS属性
SS深夜VIP完結スレまとめ保管庫
SS倉庫~SuperMilk~
明日につながるSS
SSいぱいまとめブログ
ストライク SS
原っぱの空き缶
SS速報VIPPER
ストーリア速報
魔王と勇者のSS物語
プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
ゆるゆりSS速報
SSウィーバー
百合チャンネル
えすえす・SS
あやめ速報
SS速報VIPまとめ
森きのこ
ひとよにちゃんねる
夜速報VIPSS
えすえすMode
SSジャンキーちゃんねる
かぎまとめ
VIPのSS
SSなSPECIAL
けいおん!SSまとめブログ

ニュースサイト様
=ナンコレ!!=
痛い相談(ノω`)
2ちゃん わらふく
世界は不公平
かがくのちからってすげー!速報
あひる印のシニアニュース
ニューソクロペディア
日本ちゃんねる

VIP系サイト様
人生デフラグ中
ララララ速報
たそがれvip-first-

アニメサイト様
速報 ガンダム売るよ!
ノムケン!!
おたじゅうぶろぐ
ゆりプラス+
みて娯楽

動画サイト様
【閲覧注意】

個人サイト様
個人的なネット小説リンク所

記事紹介サイト様
まとめのまとめ
俺のNEWS
SS徒歩5分

その他のサイト様
メイド速報局
2ch名人
VOCAL NEWS 2CH
こじきちゃんねる
2ちゃんねるアーカイブ

あんてなサイト様
百合ニュース
2chまとめ通信
しぃアンテナ(*゚ー゚)
LogPo!2ch
SSアンテナ
ワロタあんてな
ヌルポあんてな
シャキンあんてな
Googleアンテナ
チラアンテナ
Fast2ch
SSまとめアンテナ
まとめちゃんねる
2chまとめインデックス
SSまとめ倉庫
日刊SS
FC2 Blog Ranking

逆アクセス等

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。