スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結衣「京子を幸せにする物語を作ろう」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 19:22:04.75 ID:1cqeEwqH0

ちなつ「京子先輩、まだ風邪が治りそうにないですね…」

結衣「うん、お見舞いも、もう3日目だけど…まだ、辛いみたいだったね…」

あかり「さっき、京子ちゃん、無理して笑ってたよ…」

あかり「大丈夫だから、心配しないでって」

綾乃「全然大丈夫じゃないくせに…」

綾乃「逆に心配になっちゃうじゃない…」

結衣「何とか元気になって欲しいけど…」

結衣「……食べ物とかをお見舞いに持って行っても、まだ食べられないみたいなんだよね」

結衣「だから、ちょっと考えたんだけど…」


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 19:23:44.40 ID:1cqeEwqH0

ちなつ「物語を作る…ですか?」

結衣「うん、京子が幸せになるような物語を作って、京子に聞かせてあげたいなって」

結衣「これなら、寝ながらでも聞かせられるし…」

あかり「うん、いい考えだと思うよ、結衣ちゃん」

ちなつ「ですね、じゃあ、明日までに作って持ち寄ります?」

結衣「早い方がいいだろうしね」

結衣「綾乃もそれで、構わない?」

綾乃「し、仕方ないから…頑張って作ってくるわよ…」

結衣「うん、それじゃあ、みんな、お願いね」


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 19:25:08.33 ID:1cqeEwqH0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

京子「あっかり!」ダキッ

あかり「ふえ!?きょ、京子ちゃん、い、何時の間に来てたの?」

京子「いやあ、実は30分ほど前に来てたんだけどさ」

京子「待ち合わせの時にあかりがどんな事してるのか気になったから、隠れて見てた」

あかり「え、えええ///」

京子「髪、気にしてたけど、今日も可愛いよ?」

あかり「////」


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 19:26:41.53 ID:1cqeEwqH0

あかり「も、もう、京子ちゃん、あかりの事をからかってばっかり///」プー

京子「いやあ、からかったつもりはないんだけどね」

京子「あかりは、本当に可愛いと思うし」

あかり「きょ、京子ちゃん///」ドキドキ

京子「さて、と、今日は風邪が治った記念だし、たっぷり二人で遊ぼう?」

あかり「う、うん!」


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 19:28:07.64 ID:1cqeEwqH0

京子「よし、まずは滑り台だ!」

あかり「うわあ、懐かしいよお」

京子「あかり、ほら、一緒に滑ろう?」

あかり「え、け、けど…狭いよ?もう、あかり達、子供じゃないし、身体も大きくなってるから…」

京子「いいじゃない、狭くても」

京子「……あかりは、私と、ひっつくの…嫌?」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 19:29:52.89 ID:1cqeEwqH0

あかり「い、嫌じゃないけど…恥ずかしいし…///」

京子「大丈夫だよ、あかり、この時間は回りに誰も居ないし…」

京子「ほら、こんな事をしても……」チュッ

あかり「きょ、京子ちゃん!?////」

あかり(ほ、ほっぺに///)

京子「誰も気づかないから…」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 19:32:07.83 ID:1cqeEwqH0

京子「はい、じゃあ私の膝の上に乗って」

あかり「う、うん…///」

あかり(京子ちゃんとひっついちゃった…///)

京子「よし、じゃあ、大人の滑り台、出発進行だ!」

あかり「京子ちゃん、そのネーミングは///」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 19:33:34.30 ID:1cqeEwqH0

京子「あかり」

あかり「な、なに、京子ちゃん///」

京子「今日は、誘ってくれて、ありがとう」

京子「凄く楽しかった」ニコ

あかり「う、うん…けど、京子ちゃん、元気になって、本当に良かったよ…」

あかり「あかり、あかり、本当に心配して…」ヒック

あかり「京子ちゃん、ずっと、苦しそうだったし…」ヒックヒック

京子「ごめんね、あかり、心配かけたね…」ナデナデ


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 19:34:04.93 ID:1cqeEwqH0

あかり「京子ちゃん…」

京子「あかり…」

京子「このまま、本当の大人の滑り台に、行かない?」

あかり「う…うん…京子ちゃん、あかりを、あかりを連れて行って…」

京子「あかり…好きだよ…」

あかり「あかりも、京子ちゃんが、大好き…」


チュ



ハッピーエンド

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 19:34:29.48 ID:1cqeEwqH0

あかり「……」

あかり「ふう、物語ってこんなもんでいいかな…」

あかり「ちょっと頑張っちゃった///」

あかり「これを聞いて、京子ちゃん、幸せな気持ちになってくれればいいんだけど…」

あかり「早く明日にならないかなあ?」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 19:36:10.62 ID:1cqeEwqH0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちなつ「京子先輩って、私のことが好きなんですよね?」

京子「う、うん…私、ちなつちゃんの事が、大好き///」

ちなつ「嘘です」

京子「え、ほ、本当だよ、ちなつちゃん」

ちなつ「じゃあ、じゃあ、どうして、風邪なんて引いて、私を心配させたんですか」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 19:37:07.00 ID:1cqeEwqH0

京子「ち、ちなつちゃん…」

ちなつ「私が、私がどれだけ心配したと思って…」ウル

京子「ごめん、ちなつちゃん…ごめんね…」ナデ

ちなつ「さ、触らないで下さい…」グスン

京子「どうしたら許してくれるかな…?」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 19:38:12.14 ID:1cqeEwqH0

ちなつ「……好きって、言ってください」

ちなつ「私が、良いって言うまで、好きって言葉を聞かせてください…」

京子「……そんな事で、許してくれるんなら、幾らでも言うよ」

京子「私は、ちなつちゃんが、好き」

京子「ちなつちゃんが、大好き」


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 19:39:21.71 ID:1cqeEwqH0

京子「この柔らかい髪が、好き」サワッ

ちなつ「ふぁ…///」

京子「幼さを残した、顔が好き」ナデッ

ちなつ「きょ、京子先輩…///」

京子「その、可愛い声も好き…」チュッ

ちなつ「……!///」


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 19:40:19.65 ID:1cqeEwqH0

京子「細い肢体も、敏感な首筋も、小さなお尻も、薄い胸も…」

京子「全部、全部大好きだよ…」ギュッ

ちなつ「きょうこせんぱい…」ポー

京子「ちなつちゃん…本当に可愛い…折れるくらいに抱きしめちゃいたい…」ギュゥッ

ちなつ「あ…そ、そんな…強く抱きしめられたら…私、私…溢れて来ちゃう…」

ちなつ「気持ちが、溢れちゃうよお…///」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 19:41:03.99 ID:1cqeEwqH0

京子「いいよ、ちなつちゃん…溢れても…私が、私が全部受け止めてあげるから…」

ちなつ「京子先輩…京子先輩、大好きです…私、私…///」ギュッ

ちなつ「京子先輩が大好きです///」

京子「ありがとうね、ちなつちゃん…」

京子「ほら、顔を上げて…」

ちなつ「京子先輩…」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 19:42:12.28 ID:1cqeEwqH0

京子「ちなつちゃんの瞳…凄く綺麗…」

ちなつ「京子先輩の瞳も…綺麗です…」

京子「ちなつちゃん…愛してる…」

ちなつ「京子先輩…私も…愛してます///」


チュッ


ハツピーエンド

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 19:42:52.39 ID:1cqeEwqH0

ちなつ「よし、出来た」

ちなつ「京子先輩は私のことが大好きですからね」

ちなつ「これを読んで聞かせてあげれば、凄く喜ぶだろうなあ///」

ちなつ「うーん、本当は挿絵も描きたいけど、もう時間もないし、無しで行こうっと」

ちなつ「ああ、早く、明日にならないかなあ…」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 19:54:24.07 ID:1cqeEwqH0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

京子「ゆいー」

結衣「ん、どうしたの?京子」

京子「キスして」

結衣「もう、いきなりだなあ、京子は」クスッ

京子「だって、まだ今日は6回しかキスしてないし…」イジイジ


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 19:54:55.42 ID:1cqeEwqH0

結衣「甘えん坊な、京子…」チュツ

京子「結衣///ありがと///」

結衣「私がしたかったんだから、お礼なんて言わなくていいって」

結衣「昨日まで、京子は風邪だったから、したくても出来なかったからね…」

京子「結衣…私、幸せだよ///」

京子「結衣みたいな健気で可愛い恋人が居て///」


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 19:56:10.69 ID:1cqeEwqH0

結衣「京子…可愛いこと、言ってくれるじゃない…」

京子「ゆ、ゆい?」

結衣「ごめん、ちょっと、我慢できそうにないかな…」グイッ

京子「あんっ、ゆ、ゆい、や、優しくしてよ…」

結衣「無理…京子、可愛すぎるんだもん…」チューッ

京子「ひゃんっ!だ、だめ、結衣、キスマークついちゃう///」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 19:57:32.66 ID:1cqeEwqH0

京子「明日、学校なのに///」

結衣「いいじゃない…皆に、見てもらおうよ…私がつけた印でいっぱいになった京子を…」チューッ

京子「ふあっ///もう、もう、結衣…///」

結衣「ふふ、可愛い、本当に可愛いよ、京子…ほら、ここ…気持ちいいでしょ…?」スッ

京子「あ、だ、ダメだよ、結衣、そ、そんなところ…///」

結衣「ダメなんだ…じゃあ、止めようかな…?」


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 20:00:33.89 ID:1cqeEwqH0

京子「え、そ、そんな…」

結衣「嫌なんだったら、仕方ないもんね?」

京子「う、うう///い、嫌じゃ、ないよ///」

結衣「何が嫌じゃないのか、ちゃんと、言ってみて?」

京子「もう…!もう!結衣のいじわるっ///」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 20:05:23.88 ID:1cqeEwqH0

京子「わ、私は…結衣に、私の大切な場所を触られるの…嫌じゃない…よ///」

結衣「……良く言えました」クスッ

結衣「じゃあ…御褒美あげるね…」サワッ

京子「あぁ…ああ、結衣…き、気持ちいい…きもい…ムグッ」

結衣「……」チューッ

京子「ぷはっ、だ、だめ、上のお口と下のお口、同時に責められたら…もう…もうムグッ」

結衣「……」チュパチュパ


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 20:05:49.50 ID:1cqeEwqH0

京子「ぷはっ…はぁ…はぁ…、い、いっちゃう…いっちゃうのおおおおっ!」

結衣「京子、可愛いよ、京子…ずっと、ずっと可愛がってあげるからね…」

京子「あああああああああああああ!」ビクビクビクーッ

結衣「京子、きょうこぉぉぉぉぉぉっ!」ビクビクビクーッ



ハッピーエンド

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 20:06:06.72 ID:1cqeEwqH0

結衣「……」

結衣「よし、改心の出来だ」

結衣「長い間臥せってたんだから、京子も色々溜まってるだろうしな」

結衣「これを聞いて、色々発散してくれればいいんだけど…」

結衣「明日が楽しみだ」


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 20:09:03.29 ID:1cqeEwqH0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

綾乃「と、歳納京子、やっと、風邪、治ったみたいね」

京子「うん、綾乃、ありがとう、毎日お見舞いに来てくれて…」

京子「心配かけさせてごめんね?」

綾乃「いいのよ、歳納京子だって、私が風邪の時にお見舞いに来てくれたんだから…」

綾乃「そ、そんな事より!病み上がりなんだから、無理しちゃダメなんだからね!」

綾乃「ちゃんと、夜は早く寝て…手洗いうがいも忘れないこと!」


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 20:09:53.50 ID:1cqeEwqH0

京子「うん、手うが、忘れないよ」ニコ

京子「それで、生徒会室に呼び出したりして、どうしたの?」

綾乃「……ら、ラムレーズン」

京子「ん?」

綾乃「ラムレーズン、いっぱい、買っておいたから…」

綾乃「あ、あ、あげるわ///」


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 20:10:29.70 ID:1cqeEwqH0

京子「うわ!凄い!こんなに、貰っていいの!?」

綾乃「も、もちろんよ、…娯楽部のみんなの分もあるから、持って行って、一緒に…食べましょう///」

京子「綾乃…あ、ありがとう!凄く嬉しい!」

綾乃「////」

京子「じゃ、一緒に娯楽部へ行こう?」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 20:11:37.04 ID:1cqeEwqH0

京子「うふふ~♪みんな、驚くだろうなあ♪」

綾乃「……」

京子「みんなー!京子ちゃん、復活だよ~!」ガラッ

パーン

パーン

パーン

一同「「「京子、全快、おめでとう!」」」


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 20:12:05.79 ID:1cqeEwqH0

京子「え、え、み、みんな…」

綾乃「ほ、ほら、歳納京子、入って///」

結衣「どうやら、大成功だったみたいだな」クスッ

あおり「みんなで、京子ちゃんの全快祝いをしようって、決めてたんだよっ」ニコ

ちなつ「ほら、京子先輩、ラムレーズン以外にも、お菓子、沢山ありますから」パァ

綾乃「ええ、ほら、歳納京子、皆で、一緒に食べましよう?」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 20:13:15.88 ID:1cqeEwqH0

京子「みんな、みんな、ありがとう…」グスン

結衣「ははは、馬鹿だなあ、京子、泣く事なんて無いのに」

ちなつ「そうですよ、京子先輩、ここは、楽しく笑うところですよ」

あかり「うんうん、京子ちゃんが笑ったところ、あかり、見たいな」

綾乃「……私も、見たいわ///」


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 20:14:10.23 ID:1cqeEwqH0

京子「うん、よーし!今日はいっぱい遊ぶぞ!」ニコ

京子「みんな!今日はお泊りだー!」

一同「わーい!」

京子「綾乃も、いいでしょ?」

綾乃「あ、と、歳納京子がどうしてもって言うなら…泊まってあげても、いいわよ…」

京子「うん、私、綾乃と一緒に、パジャマパーティーしたいな」

綾乃「と、歳納京子…」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 20:15:14.74 ID:1cqeEwqH0

綾乃「……」

綾乃「さ、最後の部分は…消しておこう…」ゴシゴシ

綾乃「えーと、娯楽部の皆は仲良くお泊り会しました…と」カキカキ

綾乃「こ、これでいいかしら、変じゃないわよね…」

綾乃「ふぅ……明日には歳納京子が元気になってくれてればいいけど…」


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 20:16:52.15 ID:1cqeEwqH0

~翌日~

~京子宅~


あかり「じゃ、じゃあ、あかりからでいい?」

結衣「う、うんね流石に、他の子に聞かれると恥ずかしいし、1人ずつでいいと思うよ」

ちなつ「ですよね!ですよね!」

綾乃「うーん、最後の部分、やっぱり、元に戻したほうが…?」モンモン

結衣「綾乃?綾乃もそれでいい?」

綾乃「あ、え、ええ!それでいいわよ…!」


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 20:19:03.69 ID:1cqeEwqH0

~10分後~


結衣「お、終わったよ」パタン

綾乃「と、とうとう私の番…落ち着いて、私、大丈夫だから」ドキドキ

綾乃「歳納、京子?入るわよ?」キィー

綾乃「歳納京子?」

京子「////」プシュー

綾乃「た、大変!鼻血が出て、凄く身体が熱くなってる…!船見さん!救急車呼んで!船見さん!」


ピーポーピーポー


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 20:20:14.45 ID:1cqeEwqH0

~数日後~

~娯楽部~


京子「あー、死ぬかと思った…」

結衣「大変だったな、京子…」

ちなつ「ほんと、心配したんですから!」

あかり「よくなって良かったぁ」

京子「みんな、ありがとうね」

京子「まだちょっと本調子じゃないけど、大丈夫だから!」


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 20:20:47.91 ID:1cqeEwqH0

結衣「けど、やっぱり良くなったのは物語の効果かな?」

京子「ものがたり?」

ちなつ「ほら、京子先輩が臥せってる時にしてあげた物語の事ですよ!」

あかり「あかり達、がんばって作ったんだよぉ」

京子「あれ、それって、皆も作ってくれてたの?」

結衣「え」


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 20:22:35.10 ID:1cqeEwqH0

京子「綾乃が、病院で話してくれた物語は、覚えてるんだけど」

京子「皆がしてくれたのは…ちょっと、覚えてないかな」

結衣「そ、そんな…折角、頑張って作ったのに…」

ちなつ「あ、あんまりです、京子先輩…」

あかり「ひどいよお…」


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 20:23:05.27 ID:1cqeEwqH0

京子「ご、ごめんね…」

京子「みんな、私の為に、頑張って作ってくれてたんだ…」

京子「ありがとう…じゃあさ、今からそれを聞かせてよ!」

結衣「そ、そうだな、別に今からでも…」

あかり「う、うん、じゃあ、あの時の順番で、1人ずつ、しよっか?」

ちなつ「そうですね!折角、頑張って作った物語ですし!」


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/08(火) 20:24:31.10 ID:1cqeEwqH0

~生徒会室~


綾乃「……あら?」

綾乃「救急車のサイレンが聞こえるわね」

綾乃「誰か倒れたのかしら」

綾乃「うう、それにしても…毎日お見舞いに行ってたから、仕事溜まってる…」

綾乃「全快した歳納京子は今頃、娯楽部で楽しくやってるんだろうなあ…」

綾乃「……病院で、物語聞いてくれた歳納京子…ありがとうって笑ってくれた…」

綾乃「あの笑顔、凄く、素敵だったな///」

綾乃「……だめだめ!今は、仕事を早く終わらせないと…!」ブンブンッ

綾乃「こ、これが終わったら、今日こそ、歳納京子に…こ、こ、こ、告白を///」



ピーポーピーポー






関連記事

■コメント

 [名無しさん]

ダバー

 [名無し]

綾乃ちゃんが一番きれいじゃないか。

 [名無しさん]

綾乃が一番ピュアだな
よろしい

 [名無しさん]

純粋な綾乃ちゃんかわいい

 [名無しさん]

結衣さん絶好調ですね

 [名無し]

綾乃ちゃんかわいすぎわろた!
■コメント


管理者にだけ表示を許可する

 


他ブログ様更新情報

about

ゆるしゆりしなSSをまとめています。

五月速報について
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow me

リンク

SSサイト様
SS属性
SS深夜VIP完結スレまとめ保管庫
SS倉庫~SuperMilk~
明日につながるSS
SSいぱいまとめブログ
ストライク SS
原っぱの空き缶
SS速報VIPPER
ストーリア速報
魔王と勇者のSS物語
プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
ゆるゆりSS速報
SSウィーバー
百合チャンネル
えすえす・SS
あやめ速報
SS速報VIPまとめ
森きのこ
ひとよにちゃんねる
夜速報VIPSS
えすえすMode
SSジャンキーちゃんねる
かぎまとめ
VIPのSS
SSなSPECIAL
けいおん!SSまとめブログ

ニュースサイト様
=ナンコレ!!=
痛い相談(ノω`)
2ちゃん わらふく
世界は不公平
かがくのちからってすげー!速報
あひる印のシニアニュース
ニューソクロペディア
日本ちゃんねる

VIP系サイト様
人生デフラグ中
ララララ速報
たそがれvip-first-

アニメサイト様
速報 ガンダム売るよ!
ノムケン!!
おたじゅうぶろぐ
ゆりプラス+
みて娯楽

動画サイト様
【閲覧注意】

個人サイト様
個人的なネット小説リンク所

記事紹介サイト様
まとめのまとめ
俺のNEWS
SS徒歩5分

その他のサイト様
メイド速報局
2ch名人
VOCAL NEWS 2CH
こじきちゃんねる
2ちゃんねるアーカイブ

あんてなサイト様
百合ニュース
2chまとめ通信
しぃアンテナ(*゚ー゚)
LogPo!2ch
SSアンテナ
ワロタあんてな
ヌルポあんてな
シャキンあんてな
Googleアンテナ
チラアンテナ
Fast2ch
SSまとめアンテナ
まとめちゃんねる
2chまとめインデックス
SSまとめ倉庫
日刊SS
FC2 Blog Ranking

逆アクセス等

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。