スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京子「結衣の変態っ!!」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 21:29:55.20 ID:N/L4AYVk0

結衣「は?」

京子「結衣は変態だよね」

結衣「……なんで?」

京子「変態だから」

結衣「私のどこが変態なんだよ」ズイ

京子「うっ……や、やるのか?変態へんたい!」

結衣「私がいつ変態なんて罵られるようなことをしたんだ」

京子「ほ、ほら!結衣がまた私にいやらしいことするんだ!」

結衣「そんなのしないから」

京子「そんなこと言って油断させるんだろ?あぁ!結衣の毒牙が私に!」

結衣「ねぇよ」

京子「お、おい!結衣!変態へんた~い!お~い」

結衣「知らん」

京子「ゆ、ゆい~?」


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 21:31:56.29 ID:N/L4AYVk0

京子「結衣には腕っぷしでは私適わないもんね……」

京子「きっと押し倒されていっぱい、いやらしい事されるんだろうな」

京子「されるんだろうなぁ…」チラッ

結衣「しねーよ」

京子「え、しないの?」

結衣「なにしてほしいの?」

京子「そ、そんなわけないじゃん!」

結衣「…変なの」


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 21:33:24.66 ID:N/L4AYVk0

京子「今も結衣のマンションで2人きりだしさ」

京子「私が寝てる間に手錠とかで自由を奪って…」

結衣「おい」

京子「結衣は私の体という体をむさぼるんだろうなぁ」

京子「むさぼるんだろうなぁ」 チラッ

結衣「しねーよ」

京子「え、しないの?」

結衣「さっきからなんなんだ京子」

京子「べ、別に~」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 21:38:13.13 ID:N/L4AYVk0

結衣「…京子って頭の中でそんな事考えてたんだ」

京子「はぁ?違うっての!もともと結衣が変態なのがいけないんじゃん!」

京子「何回も何回も私の体を弄んで!」

京子「私が必死にやめてって言ってもやめてくれないし…」

京子「この間だって教室でみんな残ってるのに…」グスッ

結衣「待てコラ」

結衣「お前の頭の中の私はなんなんだ」

結衣「…なぁ京子、私にそういう事されたいと思ってたんでしょ」 ズイッ

京子「ち、違うもん…」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 21:44:14.51 ID:N/L4AYVk0

結衣「ばれないとでも思ってたの?」

結衣「本取るフリしてわざとらしくお尻振ってさ」

京子「ち、違うもん!」

結衣「…変態」

京子「や、やだ言わないで……」

結衣「同姓の幼なじみにそんな事するなんてさ…正直どん引きだよ」

結衣「…京子の変態」

京子「い、嫌ぁ……それ以上言わないで」グスッ


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 21:47:03.80 ID:N/L4AYVk0

結衣「今もパンツ穿いてないんでしょ?」

京子「ち、ちが…」

結衣「穿いてないんだろ?」

京子「…穿いてない、です」グスッ

結衣「なぁ京子」

結衣「…私は幼なじみに欲情する変態ですって言ってみなよ」

京子「そ、そんなの言えないよ……」 ポロポロ

結衣「ふーん、言えないんだ」

結衣「…ならあかりやちなつちゃんに今までの事話すけど、綾乃や千歳にも」

京子「や、やだぁ…やめてよ結衣ぃ…」グスッ


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 21:50:13.93 ID:N/L4AYVk0

結衣「その4人に事の顛末を話したら…」

結衣「学校中の人たちに京子が変態ってことが知れ渡って…」

結衣「きっと街中にもウワサが広がっちゃうよね」

結衣「…まともに外も出歩けなくなるね、京子」ニコッ

京子「ゆ、結衣ぃ…」

京子「そんなの…い、嫌だよ…おねが…ひっく…」ポロポロ

京子「言う、言うから…おねがぃ…しま…す」グスッ

結衣「うんうん、聞き分けがいい子が好きだよ私は」

結衣「しっかり、大きな声で言うんだよ?」

京子「…うぅ」ポロポロ


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 21:53:28.55 ID:N/L4AYVk0

結衣「さぁ早く言ってみて」

京子「…」

京子「わ、私は…幼なじみの、ゆ、結衣に……」

京子「…やっぱり無理だって、そ、そんな恥ずかしい事言えないよ」グスッ

結衣「…あっそ」

結衣「まぁ別に私は困らないからいいんだけどね」

結衣「ケータイでみんなに京子の事教えてあげようかな」ゴソゴソ

京子「ま、待って!言うから…そ、それだけは」

結衣「…次で言わないと、もう知らないからな」

京子「…」グスッ


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 21:55:14.91 ID:N/L4AYVk0

京子「わ、わだしは…」グスッ

京子「幼なじみの…ゆ、結衣に…欲情する…ひっく…」

京子「へ、変態…です」ポロポロ

結衣「…」

結衣「ふふ、よく言えたね京子…偉い偉い」ナデナデ

結衣「…今日の事は2人だけの秘密にしてあげるよ」

京子「ゆ、結衣は私のこと…き、嫌いなん…だ…ひっく…」

京子「だからこんな…イジワル…するんで…しょ」グスッ

結衣「京子…」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 22:00:15.66 ID:N/L4AYVk0

結衣「ごめんな、ちょっと意地悪しすぎた」ギュッ

結衣「…嫌いな人を家に呼んで2人っきり遊ぶと思う?」

京子「うぅぅ…」ポロポロ

京子「もう、結衣の事は諦めるから…だから」

京子「優しくしないでよぉ…」グスッ

結衣「…どうして諦める必要があるの?」

結衣「私だって京子の事大好きだよ」

京子「そんなの…そんなの絶対ウソだもん!」

結衣「…ちょっと目閉じてて」

京子「えっ?」

結衣「……ちゅっ…んむ…」

京子「!?…んんっ……」


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 22:05:43.37 ID:N/L4AYVk0

結衣「…んっ…これで分かっただろ?」

結衣「…好きな人以外にキスなんて出来ないよ」

京子「な、ならどうしてあんなひどい事…ひっく…」ポロポロ

結衣「それは、その…」

京子「?」

結衣「京子が千鶴さんとか、ちなつちゃんや、綾乃とか…」

結衣「いろんな女の子にちょっかい出してたから」

結衣「その…」

京子「ぷぷっ…お餅焼いてたんだ」

結衣「や、妬いてなんかない!」

京子「へへ~ん」ニヤッ

結衣「な、なんだよその顔は!」


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 22:10:19.67 ID:N/L4AYVk0

京子「結衣にゃんかっわいい~」ギュッ

結衣「ち、調子に乗るなっ京子!」

結衣「さっきまで結衣ぃ~ってボロボロ泣いてたくせに」

京子「うっ…」

結衣「とにかく、もうそんな変態な事はするなよ?」

結衣「…あ、あと早くパンツ穿いてこい!」

京子「は、はい…」

結衣「…ったく」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 22:14:28.08 ID:N/L4AYVk0

結衣「…穿いてきた?」

京子「えへへ、しっかり穿いてきたよ」チラッ

結衣「い、いちいち見せるなよ!」

京子「照れちゃって可愛いの~、よっと…こたつぬくぬくだね」モソモソ

結衣「照れてないし…なんで隣に座るんだよ、狭いって」

京子「えーいいじゃん、両想いなんだからさ!」

結衣「なにそれ…」

京子「め、迷惑だった?」

結衣「…そんなわけないだろ」

京子「…結衣ぃ~」スリスリ

結衣「くっ…」


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 22:19:47.06 ID:N/L4AYVk0

京子「わ、私たちってもう恋人ってことでいいんだよね?」

結衣「…さぁ」

京子「な、なんだよその曖昧な返事は!!」

京子「…ちゃんと結衣の口から聞きたい」ズイッ

結衣「な、何を?」

京子「その、告白の言葉が…」

結衣「うっ…」

京子「なし崩し的に付き合うなんて私嫌だもん…」グスッ

結衣「…京子」

結衣「わ、分かったよ…今から京子に告白するから」

京子「…えへへ」


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 22:24:34.69 ID:N/L4AYVk0

結衣「わ、私は京子のことが大好きです…」

京子「…」

結衣「…大きくなっても相変わらず世話がかかるけど」

結衣「たまに見せる昔みたいな泣き顔とか、甘えん坊なところとか…」

結衣「そ、そういうの見ると守ってあげたくなるというか」

結衣「今は頭の中京子でいっぱいで…」

結衣「…あーもうっ!!とにかく私は京子が好き!!」

結衣「だ、だから私の恋人になって下さい!!」

京子「…あ、うん」

結衣「い、言わせておいてお前が赤くなるのかよっ!」

京子「あ、赤くなってなんか…」

京子「…ほっぺあつっ」


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 22:31:13.07 ID:N/L4AYVk0

結衣「…で京子は私のこと好きなの?」

京子「わ、私も結衣が好き…」

京子「優しいところも、しっかり者のところも、寂しがり屋のところも」

京子「ぜーんぶ大好きだもん!結衣が好きって事は誰にも負けない!!」

結衣「あ、うん…」

京子「えへへ…」

結衣「ふふ、だらしない顔しちゃって」

京子「…」

結衣「目閉じてどうしたの京子?」

京子「ゆ、結衣のにぶちん!キスだよ誓いのキス!!」

結衣「わ、分かったよ…」

結衣「…」チュッ

京子「んっ…」


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 22:35:32.71 ID:N/L4AYVk0

結衣「…好きだよ、京子」

京子「うん…」

京子「…」グゥー

結衣「…おい」

京子「お、お腹の虫も祝福してくれてるみたい…」

結衣「…上手い事いったつもりか?…ムード台無し」

京子「てへへ、小腹がペコペコで」

京子「アイス食べてもいい?」

結衣「ラムレーズン買い置きしてあるから食べていいよ」

京子「買い置きかぁ、えへへ」

京子「…結衣ってほんと私にゾッコンだったんだね」

結衣「か、勘違いす…」

京子「ん~?」

結衣「…あーもう、ゾッコンだったよ前から」

京子「えへへ」


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 22:39:44.04 ID:N/L4AYVk0

京子「うまうま」

結衣「美味しそうに食べるよなぁホント」

京子「ラムレと結衣だけは毎日かかせませんよ!」

結衣「なんだそりゃ」

結衣「と、ところで…京子はいつから私のこと好きだったの?」

京子「ん~そうだなぁ…」

京子「物心がついたときには多分惚れてたと思うな」

結衣「…ふ、ふーん」

京子「ん?照れてるの?」

結衣「…照れてるよ」

京子「ありゃ、ずいぶんと素直だね」

結衣「……だ、だってもう付き合ってるんだし、本心を隠す必要は無いから…ね」

京子「へへへ、そうだね」

京子「ラムレうめぇ!」

結衣「…くすっ」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 22:44:25.72 ID:N/L4AYVk0

京子「だいたいさ、考えてもみなよ」

結衣「ん?」

京子「いじめっ子に絡まれるたびにさ、毎回助けに来てくれて」

京子「わたしのきょーこにてをだすなっ!!」

京子「…ってセリフ付きだよ?…こんなの惚れるに決まってるじゃん」

結衣「そ、そんな事言ったかな」

京子「照れない照れない、今も昔もカッコイイままだよ結衣は」

結衣「…さっきからべた褒めだなずいぶん」


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 22:46:45.24 ID:N/L4AYVk0

京子「まぁね~」

京子「それに自分の恋人を褒めて何が悪い!」

結衣「まぁ…そりゃそうだけど」

京子「照れちゃって可愛いな~結衣にゃんは」

結衣「京子の方がもっと可愛いけどね」

京子「なっ…」

結衣「ぷっ…これだけで顔真っ赤しちゃって」

京子「う、うるさい!結衣の方が可愛いもん!」

結衣「はいはい、どっちも可愛いって事で」

京子「むぅ~…」


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 22:49:19.47 ID:N/L4AYVk0

京子「ふふっ…嬉しいなぁ、結衣の恋人になれて…」

京子「…結衣に何回も告白しようと思ったんだけどさ」

結衣「…うん」ナデナデ

京子「女の子どうしだし、気持ち悪いって言われたらどうしよう…」

京子「そう考えたら告白なんて出来なくて…」グスッ

京子「だ、だから今すっごく…嬉しく…て…ひっく…」

結衣「泣き虫京子…」

京子「だ、だって…」

結衣「でも私も悪いんだ、待たせてゴメンな」ギュッ

京子「…ううん、こうやって結衣と結ばれたんだもん」

結衣「…これからはずっと一緒だから」ギューッ

京子「ん…」


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 22:52:38.91 ID:N/L4AYVk0

結衣「京子と恋人か…」

京子「へへ、いい響きだよね恋人って」

結衣「…本当に私で良かったの?」

京子「ど、どういう意味だよソレ!」

結衣「ちなつちゃんみたいに可愛いってワケでもない…」

結衣「千鶴さんみたいにミステリアスな雰囲気があるわけでも…」

結衣「綾乃みたいに頭も良くないし、面白いギャグも言えない」

京子(面白い…?)

結衣「…ただのゲーマー、ツッコミマシーンの私で本当にいいの?」

結衣「京子にはもっと相応しい子がいると思う…」

結衣「だからさ…」


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 22:54:06.93 ID:N/L4AYVk0

京子「だから…何?」

京子「確かにその3人はみんな可愛いし、魅力的だと思うよ」

京子「でも結衣だって可愛いし、一杯いいところあるじゃん!」

京子「しっかり者だし、料理も美味しいの作るし…」

京子「へへっ私にいつも優しくしてくれるしね」

京子「だから…もっと自分に自信持ってよ」

京子「…私が惚れてるんだから十分魅力的って事だ!」

結衣「ぷっ…なんだよそれ」

結衣「…ありがとな京子」ナデナデ

京子「うん…」


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 22:55:42.83 ID:N/L4AYVk0

結衣「…」

京子「ふふ~ん♪」スリスリ

京子「…あ、私お茶でも淹れてくるね」

結衣「ん?あぁ、お願いね」

京子「…結衣、はいどーぞ」

結衣「ありがと、気が利くね京子は」

京子「えへへ…ね、ねぇ結衣はさ」

結衣「うん?」ズズッ

京子「…ひとりえっちする時…だ、誰を想いながらしてるの?」

結衣「ブフゥッ!」

結衣「い、いきなり…な、何言ってんだお前は!?」ゴン

京子「あいたっ!」


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 22:57:40.62 ID:N/L4AYVk0

結衣「変態ッ!京子はやっぱり変態だよ!」

京子「だ、だって気になったんだもん!!」

京子「…私は毎回結衣で、その、してるよ」

結衣「え゙っ!?」

京子「ゆ、結衣はどうなの…?」ズイッ

結衣「ちょ、ちょっと…顔近いっ!」

京子「本当の事を言わないと離れないから」ピト

結衣「くっ…」

結衣「…きゅ、9割は京子で…してるよ」

京子「ほ、ほんと?…って9割ぃ!?」


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 22:59:48.06 ID:N/L4AYVk0

京子「の、残りの1割は誰なんだよっ!?」ギュギュー

結衣「く、首しめるなって!」

結衣「…だ、誰でもいいだろ別に!」

京子「…」ジトッ

結衣「た、たまにちなつちゃんと…あ、綾乃…で」

京子「は、はぁ!?よりによってその2人かよ!」

京子「…最低、見損なったよ結衣」

結衣「だ、だって…2人とも可愛いから、その…」

京子「…付き合って1時間も経ってないけどもう離婚だよ」

結衣「べ、別に付き合う前の話なんだから私が誰で…ごにょごにょしようが…」

結衣「京子には関係ないだろ!」

京子「反省無し…実家に帰らせてもらいます」

結衣「え?」


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 23:01:33.38 ID:N/L4AYVk0

京子「じゃあね結衣、今までありがと」スクッ

結衣「お、おい京子!?」

京子「止めても無駄だよ、私の意志は固いもん」

京子「…」ノロ-

京子「…」ノロノロ-

京子「…」チラッ

結衣(う、うわぁ…歩くの遅っ!)

結衣(これが牛歩戦術か、初めて生で見た)

京子「…へっくちゅん!」

結衣「…いつまでもそうしてると体に悪いよ、寒いからコタツに入りなよ」

京子「だ、だって…結衣が」グスッ

結衣「いいから、風邪引いちゃうよ」グイッ


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 23:04:31.13 ID:N/L4AYVk0

京子「はーなーせーよぉ!」

結衣「だから悪かったって、もう京子以外でしないよ」

京子「ほんと…?」

結衣「ほんとにほんとだよ」

結衣「京子、こっち向いて」

京子「ん?」

結衣「…仲直りのキス」チュッ

京子「!?…えへへっ、もう次はないからな!」

結衣「ふふっ、調子いいんだから」ナデナデ

京子「~♪」


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 23:06:31.85 ID:N/L4AYVk0

結衣「というより、1人でする必要がもうない気が」

京子「た、確かに…ね」

結衣「…」

京子「…」

結衣「京子…」ズイッ

京子「えっ、えっ…!?ま、まだ早いよ私たちは!」

京子「も、もうちょっと愛を育んでから…」

結衣「私とするのは嫌…なんだ」

京子「そ、そんなわけないっ!!」

結衣「…さっきの手錠うんぬんとか、本当にそういう妄想してたの?」

京子「…し、してないと言えばウソになるけど」

結衣「ふーん」

京子「な、何だよぉその目は…」


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 23:08:49.04 ID:N/L4AYVk0

結衣「京子ってMなのかな?」

京子「ち、違う…私Mなんかじゃ…」

結衣「お望みならそういう事してあげるよ」

結衣「手錠して逃げられないようにして、目隠ししたり…」

結衣「学校でまだ人残ってるのにえっちな事したりさ」

京子「ッ!」ゾクッ

結衣「…悪くないって思ってるでしょ?」

京子「そ、そんなことない!」

結衣「…強がらなくてもいいよ」

京子「…」グスッ

結衣「京子?」


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 23:11:08.37 ID:N/L4AYVk0

京子「…」

京子「…は、初めてはもっと普通の愛のあるのがいいもん」グスッ

京子「結衣に優しくしてもらいたいの…」

結衣「京子…」ギュッ

結衣「そっか、私もそっちの方がいい」

京子「ん…」

結衣「…」

結衣「…ねぇ、京子目閉じて」

京子「え、しちゃうの…?」

結衣「早く」

京子「うぅぅ…」


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 23:12:12.03 ID:N/L4AYVk0

京子「…」

結衣「…」デコピンッ

京子「いったぁ!?」

結衣「ぷっ、顔真っ赤にしてなに期待してたの?」

京子「…」

京子「ゆ、ゆ、ゆ、結衣のばかぁ!!」

結衣「ほんっと可愛いなぁ京子は」

結衣「えっちな事期待してたのかな」

京子「ち、違うもん!!」

結衣「ふふ、からかってごめんな」ナデナデ


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 23:13:47.42 ID:N/L4AYVk0

京子「う、うるさい!なでなでされても絶対許さない…」

結衣「…」ナデナデ

京子「ゆるさな…」

結衣「…京子は小さいころからなでなで大好きだもんね」

結衣「…まだ付き合ったばかりだし、焦る必要はないと思う」ナデナデ

結衣「京子は今すぐしたい?」

京子「…結衣とはしたいけど、まだやっぱり怖い」

結衣「そっか…」

結衣「なら無理しなくていい、お互い好きなことは変わらないから」ギュッ

京子「ん…」


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 23:17:09.57 ID:N/L4AYVk0

京子「…」

京子「結衣~マッサージしてほしいなぁ…なんて」

結衣「マッサージか…いいよ」

京子「ほんと!?やりぃ!」

結衣「ほら、やってあげるからうつ伏せになって」

京子「うん!」

結衣「あ、そうだ…冷えるといけないから足はこたつに入れておきなよ」

京子「…さり気ない優しさにキュンとしちゃった」ポッ

結衣「はいはい」

京子「ほ、本当にキュンキュンしたんだからっ!」

結衣「はいはい、キュンキュンキュン」

京子「もぉー結衣のばかぁ!」


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 23:19:01.59 ID:N/L4AYVk0

結衣「それじゃ上にまたがるからね」

京子「ぐえっ…結衣~ちょっと太ったんじゃない」

結衣「むかっ…京子だってお腹周り柔らかいけど?」フニフニ

京子「あはははっ!…お腹はくすぐったいからだめぇ!!」

結衣「…ふにふに」

京子「ちょ、ちょっと結衣!あははははっ!」

結衣「…懲りたか?」

京子「…懲りました、お腹のコリもほぐれました」

結衣「上手くないから」

京子「てへへ」


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 23:20:45.55 ID:N/L4AYVk0

結衣「…よっと」グッ

京子「……んっ…ぁ…ぃぃ」

結衣「変な声出すなっての…」

京子「だってぇ…気持ちいいんだもん」

結衣「マッサージくらいだったらいつでもやってあげるよ」ググッ

京子「あぁ…そこそこ」

京子「大好きな結衣にこんな事してもらえるなんてぇ…」

結衣「…」グッ

京子「んっ…あっ、頭の中どうにかなっちゃいそう…」

結衣「大げさだな…」


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 23:21:40.11 ID:N/L4AYVk0

結衣「はい、おしまい」

京子「んっ…結衣ぃ、すっごく気持ち良かった」ポー

結衣「なんかいやらしいんだよお前のセリフは」

結衣「だらしない顔してるなぁ…」

京子「…」

結衣「なに?」

京子「…」

結衣「わ、分かったよ…」チュッ

京子「んっ…もう結衣の事しか考えられないかも」

結衣「はいはい…」ナデナデ

京子「…あとぎゅーっとして」

結衣「甘えんぼさんだな京子は」ギュッ

京子「えへへ」


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 23:24:06.13 ID:N/L4AYVk0

結衣「なんかさっきからき、キスしてばっかり…」

京子「てへへ、別にいいんじゃない?」

京子「愛し合う2人が唇を求めあうのは当然だよん」スリスリ

結衣「…愛し合う、か」

結衣「…私が男だったらなぁってつくづく思うんだ」

京子「えっ…?」

結衣「だって見た目も男の子みたいだし、言葉遣いも…」

結衣「私が男なら京子と結婚だって、子供だって…」

結衣「…もっと京子を幸せに出来たはずなんだよ」

結衣「…ごめんな」


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 23:24:45.44 ID:N/L4AYVk0

京子「…」

京子「ふふっ…可愛いなぁ結衣にゃんは」ナデナデ

京子「仮に結衣が男の子だったらさ」

結衣「…うん」

京子「ここまで仲良くはなってなかったと思うよ」

京子「私は女の子の結衣に惚れてるの」

京子「でも嬉しいなぁ…そこまで本気で考えてくれてたんだね」

京子「ありがと、結衣…大好きだよ」

結衣「き、京子…」グスッ

京子「…ちゅっ…ん…」

結衣「…んっ…ちゅ……」


103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 23:26:02.81 ID:N/L4AYVk0

結衣「…し、舌まで」

京子「…てへへ」

京子「大人のキス…しちゃったね」

結衣「…ど、どこでこんなキス覚えたんだよ」

京子「えへへ…」

結衣「まさか他の誰かと…」

京子「ち、違う!結衣意外にこんな事しないもん!!」

京子「偶然買った同人誌にそういうのがあったから…」

結衣「まぁいいけど…京子にリードされるとはな」

京子「たまには私だってやる時はやるさ」フフン

結衣「むっ…まぁ、たまにはされるのもいいかも…」

京子「ふふ…ねぇ結衣」

結衣「うん?」


109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 23:28:30.71 ID:N/L4AYVk0

京子「結衣に泣き顔は似合わないよ」

京子「結衣のおかげで、私は昔に比べて強くなったんだからさ…」

京子「…だから1人で溜めこまないで」

京子「辛い事や悲しい事は2人で分け合って1/2にしてさ」

京子「嬉しい事や楽しい事は2人で分かち合って2倍…」

京子「…それが恋人でしょ」ニコッ

結衣「京子…」

京子「へへへ、今私すっごいイイ事言ったなぁ」

結衣「…臭いセリフだなぁ」

京子「お、オイコラッ!」


110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 23:31:32.01 ID:N/L4AYVk0

京子「な、なんだよ人がせっかく慰めてやったのに!」

京子「もー怒った、許さないからな」ツーン

結衣「ごめんごめん、機嫌直してよ」

京子「…」プクー

結衣「ほっぺ膨らませてふぐみたい…」ツンツン

京子「ぷしゅ~」

結衣「ふふっ…」ナデナデ

結衣「…今の言葉すごく心に響いた」

結衣「もう辛い事は1人で抱え込んだりはしない」

結衣「だから京子も何かあったらすぐ私に言ってね」

結衣「京子は私が守るから…」ギュッ

京子「…そ、そのセリフは反則」

結衣「ふふっ」


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 23:35:57.13 ID:N/L4AYVk0

京子「結衣ってば調子いいんだから…」

結衣「慰めてくれてありがと、京子」チュッ

京子「も、もう…しょうがないな結衣は」

結衣「くすっ、それ私のセリフだろ?」

京子「えへへ、ずっと一緒にいたから口ぐせ移っちゃった」

結衣「…ずっと一緒か」

結衣「…これからも側にいてくれる京子?」

京子「うん…高校入って、大学行って、就職して…」

京子「それから先の人生もずーっと一緒」ニコッ

結衣「…ありがと、大好きだよ京子」チュッ

京子「わっ、結衣にゃんキスしすぎ、へへ私も大好きだよ!」

結衣「…知ってる」ニコッ

京子「…ふふふ」



114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/21(土) 23:38:51.10 ID:N/L4AYVk0

結衣「…京子、明日の宿題やってるよね?」

京子「あっ…ゆ、結衣様…」

結衣「だーめ、見せてあげないよ」

京子「そ、そんなぁ…」

結衣「…全部出来るまで付き合ってあげるから」

京子「ほ、ほんと?…1問出来るたびにお、大人のキスしてほしいな」

結衣「…えっ!?…い、いいよ」

京子「えへへ、やりぃ!がんばろーっと」ゴソゴソ

結衣「(…宿題は簡単な計算が50問あるプリントなんだけど)」

結衣「(ま、まぁいいか)」




その晩京子ちゃんは結衣さんに骨抜きにされましたとさ

おしまい!


関連記事

■コメント

 [名無しさん]

甘すぎてやべぇ
主に俺の血糖値が

 [名無しさん]

イチャイチャ→ちょっとしんみり→チュー→イチャイチャ…
結京はさっさと結婚しろ

 [名無しさん]

甘々結京でヨダレダバー

 [名無しさん]

牛歩戦術クソワロタwww
泣き虫な京子もいいね

 [名無しさん]

あまああああああああああああああああああああああい

 [名無しさん]

結京可愛すぎる…
■コメント


管理者にだけ表示を許可する

 


他ブログ様更新情報

about

ゆるしゆりしなSSをまとめています。

五月速報について
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow me

リンク

SSサイト様
SS属性
SS深夜VIP完結スレまとめ保管庫
SS倉庫~SuperMilk~
明日につながるSS
SSいぱいまとめブログ
ストライク SS
原っぱの空き缶
SS速報VIPPER
ストーリア速報
魔王と勇者のSS物語
プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
ゆるゆりSS速報
SSウィーバー
百合チャンネル
えすえす・SS
あやめ速報
SS速報VIPまとめ
森きのこ
ひとよにちゃんねる
夜速報VIPSS
えすえすMode
SSジャンキーちゃんねる
かぎまとめ
VIPのSS
SSなSPECIAL
けいおん!SSまとめブログ

ニュースサイト様
=ナンコレ!!=
痛い相談(ノω`)
2ちゃん わらふく
世界は不公平
かがくのちからってすげー!速報
あひる印のシニアニュース
ニューソクロペディア
日本ちゃんねる

VIP系サイト様
人生デフラグ中
ララララ速報
たそがれvip-first-

アニメサイト様
速報 ガンダム売るよ!
ノムケン!!
おたじゅうぶろぐ
ゆりプラス+
みて娯楽

動画サイト様
【閲覧注意】

個人サイト様
個人的なネット小説リンク所

記事紹介サイト様
まとめのまとめ
俺のNEWS
SS徒歩5分

その他のサイト様
メイド速報局
2ch名人
VOCAL NEWS 2CH
こじきちゃんねる
2ちゃんねるアーカイブ

あんてなサイト様
百合ニュース
2chまとめ通信
しぃアンテナ(*゚ー゚)
LogPo!2ch
SSアンテナ
ワロタあんてな
ヌルポあんてな
シャキンあんてな
Googleアンテナ
チラアンテナ
Fast2ch
SSまとめアンテナ
まとめちゃんねる
2chまとめインデックス
SSまとめ倉庫
日刊SS
FC2 Blog Ranking

逆アクセス等

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。