スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なでかの短編『虹を探しにいこう』

このエントリーをはてなブックマークに追加  
828:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/19(木) 02:54:14.38 ID:eCBMX8c10


   『地球儀模様のビー玉、ツユクサの雫、流星』
   『耳で聞かせてくれたHappy birthdayのオルゴール』


「……なにそれ? 撫子さん」
「知らないの? 虹を探しに行くときは、この言葉が必要なんだよ」

「……撫子さんって、その、えーと……ロマンティック?」
「……夢見がちって言いたいの?」

「違う違う、そうじゃないって。 ……ほら、続き、聞かせて?」


829:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/19(木) 02:54:29.37 ID:eCBMX8c10




-虹を探しにいこう-





830:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/19(木) 02:54:42.34 ID:eCBMX8c10

パサリ。

机をはさんで目の前に座る撫子さんが、その手に支えた紙の束、
私に見えるよう立てて机の上に置いた、色鉛筆で物語の描かれたそれを、
その一番前面の一枚をめくり、一番後ろへ……。

「まったく……じゃあいい? 続き、いくから」
「は~い」

撫子さんは絵本だって言っていたけど、これはどちらかというと紙芝居だよね。

製本してるわけじゃないし。
こうして、一枚一枚めくりながら読み聞かせてくれてるわけだし。


831:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/19(木) 02:55:30.19 ID:eCBMX8c10

普段の撫子さんはどちらかというとクール。
その喋りも淡々としていて、落ち着いていて、冷静で。

日のだいぶ傾いた教室。
本日最後の授業と、次いでホームルームが終わったのはほんの少し前だけど、
いま、この教室。

この空間には、ふたりだけ。


「『虹の根元には、素敵なものがあるって話、知ってる?』」


普段の撫子さん、その印象と少し違って朗々と虹のお話を語る撫子さん。
いつもより澄んで、つんと遠くまで響きそうな、声音。

画用紙の中の少女。
バストアップっていうんだっけ。
制服に身を包み、淡いタッチで描かれた女の子。
紙の外の私に話しかけるように、まっすぐにこちらを向いた子が一人描かれている。

……髪の長さといい、毛色といい、もしかして撫子さんがモデルなのかな?


832:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/19(木) 02:56:10.98 ID:eCBMX8c10

ふたりだけの教室に、撫子さんの声が広がっていく。

「えっと……『なぁにそれ? 聞いたことないわ。 ……でも、言葉通り、素敵なお話ね』」

次のページには、もう一人の登場人物が出てきた。
同じ制服を着て、肩口までの髪をうなじと右耳の間くらいでひとつにまとめた、女の子。
さっきの子よりも、えーと、主人公……なのかな? 撫子さん似の子よりも少し暗い髪色。
落ち着いた、女の子。
一人目よりもほんの少し優しいトーンで撫子さんが声をあてる、その子は。

…………もしかして、私?

どうなの? と探りを入れるように撫子さんを見つめる。
私の視線に気付いて少したじろいだ様子から見るに、撫子さんもそのつもりなのかな。

「……『そうでしょう? だから、私と一緒に、夢を探しに行かない?』」

あ、構わず続けた。
……そんなにも聞いて欲しいのかな。
といっても私も撫子さんとこうして過ごすことができて嬉しいし、純粋に楽しみだけど。


…………。

……。



833:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/19(木) 02:56:51.94 ID:eCBMX8c10

少し前。
最後の授業が終わってすぐのこと、撫子さんにこんなことを言われた。

「今日、放課後……少し時間ある?」

今日は何の用事もないし、
むしろ撫子さんの誘いを断るわけもないし、
1秒で了承した。

その後のホームルームも、どこか少し浮ついた心地だった。
……うん、自分でも認める。

だって撫子さんから誘われるって珍しいしね~。
そういえば今日はいつもの通学カバンに加えて紙袋を持っていた。
今もひとつ後ろの席に座る彼女の机、その横にかかっているはず。
まぁさすがにプレゼントの類じゃないだろうけれど……まさか。いや、まさかね。

でも嬉しいな。
ホームルームなんてほんの少しの間なのに、
私はまったく集中することなく、窓際の席なのをいいことに、ずっと、空を見ていた。
はやく時間が過ぎないかなと思いながら。
水色のなかにちらほら浮かぶ白が、ぷかぷかと流れるさまを眺めながら。


834:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/19(木) 02:57:06.06 ID:eCBMX8c10

何かあるわけでもなしに、すぐにクラスメイトが居なくなったのは幸いだった。
それほどまでに待ちきれなかったから。

どこかに出かけるのかなと思っていた私を制してふたりで過ごす……そんな時間も悪くないんだけど、
それはあっという間に終わってしまった。

でもこれからもっと楽しいことが待っているのかと思うと、いてもたってもいられなくて、撫子さんに向かい合う。

そんな私に撫子さんが見せてきたのが……件の紙芝居。
紙袋の中にはこのコが入っていたみたい。

「虹を、探しに行こう?」

目の前に映る文字を読み上げる。
表紙と思わしきその一枚には、撫子さんのきれいな文字でそう書いてあった。

その後ろには鮮やかなアーチ。
虹……なのかもしれないけどすごく色数が足りない。
むしろ紫と藍の二色しかない。


835:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/19(木) 02:57:28.35 ID:eCBMX8c10

首をかしげて顔中にハテナを浮かべた私をさて置いて、そう、とうなずく撫子さん。

「これ……作ってきたの。えっと、あげる……その、読んで、あげる」
「これ……もしかして、私のために?」

まさかなーと思っていたところに、先ほどと同じくそうと返ってきた。
少しあっけにとられたけど、こういうことは今までになかったから楽しみ。
あぁ、なんなんだろうな~。

こほんとひとつ咳払いをして、撫子さんがそのタイトルを読み上げる。

こうして唐突に始まった、ふたりの女の子が虹を探しに行く、魔法と希望のファンタジー。

……そういえばこの間の雨上がりに、虹が出ていたなぁ。
けっこうはっきりくっきり出てたもので、隣で見上げる撫子さんとはしゃいだものだ。

……はしゃいだのは、主に私だけど。


…………。

……。




836:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/19(木) 02:58:12.57 ID:eCBMX8c10

撫子さんは、文字がきれい。
これは結構周知の事実。
黒板にチョークで書くときもきれいな人って、すごいと思う。

そして、意外……といったら失礼かな、絵もかわいいのだ。
ノートにたまに描く落書き、時折やり取りする手紙。
ごく稀に、たぶん限られた人にしか見ることの出来ないそれらにも、センスがあふれていた。

……にしても、ここまで多才とは。

色鉛筆のもつ独特の淡い色合い。
デフォルメの施された、でも特徴をとらえた人物と背景。
絶妙にマッチした空間が、すんなりと心におさまってくる。

加えて、ストーリーも良くできている。
題材もそうだけど中身もファンタジー。なのに、
あれ、登場人物は女子高生じゃ? とか、私たちじゃ? とか、そんな疑問は浮かんでこない。

撫子さんのあたたかい世界に、私は引きずり込まれてしまった。


837:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/19(木) 02:58:55.13 ID:eCBMX8c10

撫子さんにそっくりの女の子、どこか私に似た女の子。
二人は、時に傷つき、時に助け合い。
友情をより一層育みながら、空にかかる虹に向けて進んでいく。

虹はずっと出続けているわけではない。
消えてしまうこともある。
でも、いつまでも希望を胸に抱き続けて道を行く少女たち。

そんな彼女達に応えるように、徐々に大きく、徐々にいろどりを増していく。

虹。

それは雨上がりにあらわれる奇跡。
光の乱反射が生み出すまぼろしなんかじゃない。
形ないものじゃない。

ふたりのぬくもりが、にじみ出してくる。
胸の中の光があふれて、つたわってくる。

そして、最後の色、赤い色が加わって、七色になった虹の、その根元には―――





「……これが、私のプレゼント。私、からの」




838:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/19(木) 02:59:46.38 ID:eCBMX8c10

はっと顔を上げる。

そこには、紙の裏面に書かれた物語を読み上げるのではなく、
目の前の私に語りかける撫子さんがいた。

虹の物語は、私に心温まる夢を与えて、その幕を閉じたのだ。

「すごい素敵な贈り物だったよ」

「すごく、感動したよ」

撫子さんのお話に比べて、あまりにも安っぽい感想しか出てこない私。

「こんなことしか言えなくて、私バカで、ほんとごめんね……って思う、そのくらい。でも」

「ありがとう、撫子さん」

素直にありのままを伝える。
撫子さん、照れてるみたい、かわいい。それと、嬉しい。


839:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/19(木) 03:00:37.97 ID:eCBMX8c10

「でも、確かに『あげる』って言ってたけど……プレゼント?」

私に? なんで?
撫子さんにもともとこういう趣味があったのなら別だけど……。
素直に聞いてみる。

「えーっと、誕生日はふたりともまだ先だし、なにか、記念日とか……?」

「でもまだ付き合って……その、私が告白したあの日から、1年も経ってないしなぁ……」

う~ん、と腕を組んで悩む。
素直に嬉しいし、何はなくとも大歓迎なんだけど、
……その、撫子さんのことだから、何かありそうなんだよなぁ。

姿勢正しく座る撫子さんを見つめる。

相対する撫子さんはこれまた珍しいことに頬を赤くしてまだもじもじしてる。

……ん?
ちょっと違うかな?
お礼に対しまだ照れているんじゃなくて、なんだか、これから先のことに対し、さらに赤くなっているよう、な……



ぼそっと声が聞こえた。
私は身じろぎも出来ぬほどにかたまった。
耳に届いたその音は―――


840:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/19(木) 03:01:01.97 ID:eCBMX8c10






―――私が、あなたを好きになった記念日。







841:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/19(木) 03:01:59.33 ID:eCBMX8c10

ここは、ふたりだけの世界。
邪魔者の居ない、時の流れさえ感じない場所。


あかい。
ふたりとも、まっか。


色鉛筆で彩られた虹のその一番外側の赤よりも、
今この部屋に差し込む夕日の赤よりも空の赤よりも何もかものその全てより。


きっと、私たちの顔の方が赤い。


842:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/19(木) 03:05:18.29 ID:eCBMX8c10

ふっと、すぅっと、吐息を感じる。
机越し。身を、寄せてくる。

こんなにも、近い。

それでも、もっと近寄ってくる、撫子さんの、顔。

少し、傾けるように。

触れて、溶けて、交わるように。

まざりあう。ひとつになる。


   『虹を探しにいこう』
   『決して消えない虹』
   『私だけの虹』を。


―――私だけの虹、みぃつけた……!

くすぐったい撫子さんのささやき。

甘い声と、絡ませた指と、触れ合う唇から伝わる温もりが、私をもっと赤くさせていった。




――完――


843:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/19(木) 03:06:42.00 ID:eCBMX8c10


「……ふふ、つかまえられちゃった!」


以上、撫子さんがどこかで花子ちゃんに話した、虹を探しに行くお話でした。


関連記事

■コメント

 [名無しさん]

甘さと優しさがやばい

 [名無しさん]

今までのなでかのでトップクラスに好きです

 [名無しさん]

いいな、これ…
■コメント


管理者にだけ表示を許可する

 


他ブログ様更新情報

about

ゆるしゆりしなSSをまとめています。

五月速報について
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow me

リンク

SSサイト様
SS属性
SS深夜VIP完結スレまとめ保管庫
SS倉庫~SuperMilk~
明日につながるSS
SSいぱいまとめブログ
ストライク SS
原っぱの空き缶
SS速報VIPPER
ストーリア速報
魔王と勇者のSS物語
プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
ゆるゆりSS速報
SSウィーバー
百合チャンネル
えすえす・SS
あやめ速報
SS速報VIPまとめ
森きのこ
ひとよにちゃんねる
夜速報VIPSS
えすえすMode
SSジャンキーちゃんねる
かぎまとめ
VIPのSS
SSなSPECIAL
けいおん!SSまとめブログ

ニュースサイト様
=ナンコレ!!=
痛い相談(ノω`)
2ちゃん わらふく
世界は不公平
かがくのちからってすげー!速報
あひる印のシニアニュース
ニューソクロペディア
日本ちゃんねる

VIP系サイト様
人生デフラグ中
ララララ速報
たそがれvip-first-

アニメサイト様
速報 ガンダム売るよ!
ノムケン!!
おたじゅうぶろぐ
ゆりプラス+
みて娯楽

動画サイト様
【閲覧注意】

個人サイト様
個人的なネット小説リンク所

記事紹介サイト様
まとめのまとめ
俺のNEWS
SS徒歩5分

その他のサイト様
メイド速報局
2ch名人
VOCAL NEWS 2CH
こじきちゃんねる
2ちゃんねるアーカイブ

あんてなサイト様
百合ニュース
2chまとめ通信
しぃアンテナ(*゚ー゚)
LogPo!2ch
SSアンテナ
ワロタあんてな
ヌルポあんてな
シャキンあんてな
Googleアンテナ
チラアンテナ
Fast2ch
SSまとめアンテナ
まとめちゃんねる
2chまとめインデックス
SSまとめ倉庫
日刊SS
FC2 Blog Ranking

逆アクセス等

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。