スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかり「寝不足だよぉ…」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 20:41:27.09 ID:nC2xynsO0

櫻子「あれ、あかりちゃんクマ出来てない?」

あかり「えっ、そ、そうかなぁ?」

ちなつ「もしかして寝不足?」

あかり「うん…ちょっとだけ…」

向日葵「気分が悪くなったら言ってくださいね。」

あかり「うん!」

   (でも…なんで最近眠れないのかなぁ…)


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 20:43:31.76 ID:nC2xynsO0

櫻子「はあ、やっと授業終わったー!」

向日葵「あなたは堂々と寝てたでしょう…」

櫻子「うるさいなあ、もう!」

あかり「あかり、トイレ行って来るねぇ」ガタッ

ちなつ「あかりちゃんが帰ってくるまで待ってるね」

あかり「ありがとうちなつちゃ…あっ…」クラッ

さくちな『あかりちゃん!?』

向日葵「赤座さん!?」

ガシッ


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 20:45:15.46 ID:nC2xynsO0

あかり「あっ…」

向日葵「赤座さん、大丈夫ですの?」ムニッ

あかり「ありがとう向日葵ちゃん…ごめんね…」

向日葵「お友達ですもの、当然のことですわ。」ムニムニ

あかり「うん…///」

   (向日葵ちゃんのおっぱいが当たってるよぉ…)

櫻子「あかりちゃん大丈夫?顔赤いよ?」

あかり「う、うぅん!大丈夫だよぉ!」フルフル

   (どうしよう…頭から離れないよぉ…)

向日葵「ちょっと不安ですわね…私も着いて行きますわ。」

あかり「えへへ…ありがと、向日葵ちゃん」


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 20:47:02.78 ID:nC2xynsO0

WC


向日葵「何かあったらすぐ言ってくださいね。」

あかり「うん…あかり、嬉しいなぁ」

向日葵「さっきみたいに倒れて欲しくないですもの…」

あかり「向日葵ちゃんは優しいんだねぇ、羨ましいよぉ」

向日葵「赤座さんだって…いつも櫻子の面倒見てくれてますし…」

あかり「向日葵ちゃんたちに会えて、あかりは幸せだなぁ…」

向日葵「ふふ…ありがとう赤座さん。」

あかり「ふぅ…終わったよぉ!行こ、向日葵ちゃん!」

向日葵「ええ。」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 20:48:48.31 ID:nC2xynsO0

あかり「ちなつちゃん、櫻子ちゃん、ただいま!」ガラッ

向日葵「特に問題はありませんでしたわ。」

櫻子「よかったー、なんかあったら大変だもんねっ!」

ちなつ「もう、あんまり迷惑かけちゃダメだよあかりちゃん?」

あかり「うん…ごめんね向日葵ちゃん…」

向日葵「別に大丈夫ですわ。大事なお友達ですもの。」

櫻子「きー!こういうときだけ優等生ぶりやがって!」

ちなつ「まぁまぁ…」

あかり「それじゃあみんな、また明日!」

櫻子「うん!」

ちなつ「またね、あかりちゃん!」

向日葵「気をつけてくださいね。」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 20:50:58.31 ID:nC2xynsO0

赤座家


あかり「今日はなんだか疲れちゃったなぁ…」

あかね「あかり、大丈夫?」

あかり「うん…今日は早めに寝るねぇ」

あかね「あかり、おやすみなさい♪」ニコッ

あかり「おやすみなさい♪」ニコッ

   (8時に寝れば大丈夫だよね!)


4時間後


あかり「う、うーん…」

   (どうしよう…全然眠れないよぉ…)


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 20:52:35.80 ID:nC2xynsO0

あかり(眠れそうなのに寝れない…なんでなのかな…)

あかり(…向日葵ちゃんのおっぱい…)

あかり(ってなんであかりはこんな事考えてるのぉ!?)

あかり(でも全然離れてくれない…どうしちゃったんだろ…)

あかり(…おっきくて、柔らかかったなぁ…)

あかり(って!また考えちゃってるよぉ!)ブンブン

あかり(なんか、櫻子ちゃんの気持ちが分かった気がするよぉ…)

あかり(向日葵ちゃん優しいし…おっきいし…///)

あかり(ってこれじゃあ向日葵ちゃんに顔向けできないよぉ!)ブンブン


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 20:54:26.49 ID:nC2xynsO0

あかね「あかり、今日は休んだほうが…」

あかり「いや、大丈夫だよぉおねえちゃん…」ゲッソリ

   (うぅ…結局あのまま眠れなかったよぉ…)

あかね「なにかあったらすぐに帰ってくるのよ?」

あかり「うん…行って来ます…」クマー

結衣「お姉さん、後は任せてください。」

京子「全力であかりを守ります!」

あかね「ごめんなさいね…お願いね。」

京子「…一応聞くけど、何時に寝た?」

あかり「8時だよぉ…」

結衣「いつもより早いのに…何か悩みとかあるの?」

あかり「いや、違うの…」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 20:56:41.10 ID:nC2xynsO0

教室


結衣「授業中は流石に無理だから…ごめんねあかり。」

あかり「心配しないでも大丈夫だよぉ、安心しててほしいなぁ」

京子「絶対に無理だけはするなよ?いいな?」

あかり「うん!」コクッ

結衣「それじゃあちなつちゃんに大室さん古谷さん…よろしくね。」

ちなつ「はい、任せてください結衣センパイ!京子センパイ!」

櫻子「あかりちゃん係、任せれました!」

向日葵「お友達として、頑張りますわ。」

あかり「みんな…ありがとう!」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 20:58:40.99 ID:nC2xynsO0

教師「それじゃあ赤座さん、ここの問題を解いてください。」

あかり「はい…えーっとぉ…」クラクラ

教師「そんなふらふらで大丈夫?」

あかり「あっ、大丈夫です問題ありません…あっ…」ガクッ

教師「保健室へ行きなさい。それが最善ね。」

あかり「で、でも…」

教師「私の言う事が心配かしら?」

あかり「ごめんなさい先生…行って来ます」フラフラ

教師「はい、いってらっしゃい。」

向日葵「不安ですわね…先生、私も赤座さんに着いて行きますわ。」

教師「まあ、いいんじゃないかしら。いってきなさい。」

櫻子(向日葵のくせに積極的…私が行けばよかったかな…)

ちなつ(あの向日葵ちゃんがね…なんていうか、意外だよね。)


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 21:00:45.59 ID:nC2xynsO0

あかり「保健室まで結構遠いんだよねぇ…あっ!」ビタン

   「ったたぁ…あかり、調子悪いなぁ…」

向日葵「赤座さん!」

あかり「あっ…向日葵ちゃん!」

向日葵「不安だったので着いて来ましたわ。」

あかり「ありがとう向日葵ちゃん…でもなんか意外だねぇ」

向日葵「そうですわね…吉川さんや櫻子の方が手を伸ばしそうですけど…」

あかり「昨日も向日葵ちゃんだったし、反射的なのかなぁ?」

向日葵「まあなんでも構いませんわ。行きましょう赤座さん。」

あかり「うん…行こう…いたっ!」グキッ

向日葵「今ので挫いたみたいですわね…」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 21:02:48.00 ID:nC2xynsO0

向日葵「赤座さん、立てますか?」

あかり「立てるけど…足動かすだけで痛みが…」

向日葵「肩貸してもダメそうですわね…うーん…」

   「…赤座さん、背中に乗ってくださります?」

あかり「えぇぇぇぇぇ!?」

向日葵「こら、授業中ですわよ…」

あかり「あっ、ご、ごめんね向日葵ちゃん!」

向日葵「気にしないでください。ほら乗ってくださいな…」チッチッ

あかり「恥ずかしいなぁ…乗るよぉ」ソー

向日葵「赤座さん軽いですわね…これくらいなら平気ですわ。」

あかり「そっ、そんなことないよぉ///」


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 21:04:42.81 ID:nC2xynsO0

テクテク…

向日葵「どうですか、振動とかは大丈夫ですの?」

あかり「大丈夫だよぉ、問題ないよぉ」

あかり(向日葵ちゃんの身体、あったかいなぁ…)

   (…向日葵ちゃんの髪からいい匂いがする…)

   (っ!だ、だめ!また変なこと考えちゃってるよぉ…///)ブンブン

   (なんでだろ…急に眠気が…)

向日葵(赤座さんが喋ってないけど…寝ちゃったかしら?)

向日葵「…赤座さん?」クルッ

あかり「…」スースー

向日葵「眠ってますわね…」

   「寝顔…可愛らしいですわね。」クスッ


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 21:06:13.18 ID:nC2xynsO0

保健室


あかり「んん…」zzz

向日葵「すっかり眠ってますわね…寝れないと言ってたのに。」

あかり「…」zzz

向日葵「こうして見てると妹みたいですわね…」

あかり「んん…おねえちゃん…」

向日葵「っ!」ドキッ

あかり「いかないでぇ…」

向日葵「…もう少しだけ様子を見てましょうか。」

あかり「んー…あぅ…」パチッ

向日葵「おはようございます赤座さん。」

あかり「あっ、向日葵ちゃん…」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 21:08:08.76 ID:nC2xynsO0

向日葵「本当に寝不足ですの?結構眠ってましたけど…」

あかり「寝不足は間違いないよぉ、でも…」

向日葵「でも?」

あかり「…怒らないでね?」

向日葵「ええ。怒りませんわ。」

あかり「2日前まではなんとか眠れてはいたんだけどね…」

   「でも昨日は一睡も出来なくて…」

向日葵「なるほど…」

あかり「それでね、昨日あかりが倒れそうになった時助けてくれたよね?」

向日葵「ええ、ありましたわ。」

あかり「あの時、向日葵ちゃんのお…お…」

向日葵「…ああ、胸が当たっていたと。」

あかり「う、うん…///」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 21:10:22.35 ID:nC2xynsO0

あかり「それでその日は早く、8時に寝ようとしたの」

   「でも…あのおっぱいが頭から離れなくて…///」

   「気になって気になって、そのまま一睡も出来ずに…///」

向日葵「そう…ごめんなさい赤座さん私のせいで…」

あかり「う、ううん!向日葵ちゃんのせいじゃないよぉ!」

   「だってあの時助けてもらわなかったら…」

向日葵「赤座さんは優しいですわね…」

あかり「さっきも背中とか、髪の匂いとか気持ちよくて…///」

向日葵「ちょっと…流石に私も恥ずかしいのですが…///」

あかり「あっごめんね!でも、気持ちよかったから…///」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 21:12:22.15 ID:nC2xynsO0

向日葵「まあそれは置いておきましょう。…どうします?」

あかり「うーん…もう少し休んでもいいかなぁ?」

向日葵「ええ、構いませんわ。それじゃあ私はこれで…」

あかり「ま、待って向日葵ちゃん!」

向日葵「?」

あかり「その…よかったら一緒に居て欲しいなあって…」

向日葵「一緒に、ですの?」

あかり「向日葵ちゃんと一緒なら眠れるかなって…」

向日葵「赤座さん…わかりましたわ。」

あかり「向日葵ちゃん…ありがとう!」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 21:14:50.27 ID:nC2xynsO0

向日葵「どうです、眠れます?」

あかり「うん…普段よりだいぶ気分がいいよぉ…」ウトウト

向日葵「もう一押しでしょうかね…」

   「…」

ムニッ

あかり「あっ、向日葵ちゃん…///」

向日葵「私も恥ずかしいけど…赤座さんのためですわ。」ムニムニ

あかり「ふぁ…あかり、おかしくなっちゃうよぉ…///」トローン

向日葵「ゆっくり眠ってください赤座さん…」ムニムニ

あかり「うん…ありがとう向日葵ちゃん…///」

   「すぅすぅ…」

向日葵「楓の他にも妹が出来た気分ですわね…」

   「…おやすみなさい、赤座さん。」


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 21:16:50.53 ID:nC2xynsO0

向日葵「ふふ…赤座さん、かわいいですわね…」

あかり「すーすー…」

向日葵「…かわいい。」

   「このほっぺ…」

あかり「うーん…」

向日葵「いや!ダメですわそんなことしたら…」

   「いや…少しだけなら…大丈夫のはず。」

   「…」プニプニ

あかり「んー…」ピクッ

向日葵「…」プニッ

あかり「んん…」ピクッ

向日葵「…かわいい。」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 21:18:56.07 ID:nC2xynsO0

向日葵「…」ギュッ

あかり「えへへ…」

向日葵「…」ギュー

あかり「んぁ…」

向日葵「ふふっ…」

あかり「ん…」

向日葵「うふふ…」

あかり「っう…」

向日葵「かわいい…」

キーンコーンカーンコーン

向日葵「あっ…放課後ですわね…」


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 21:20:40.62 ID:nC2xynsO0

ちなつ「あっ、やっと帰ってきた!」

櫻子「おい、何さぼってんだよおっぱい!」

向日葵「胸は関係な…静かにしていただけます?」

あかり「すぅ…すぅ…」

ちなつ「うそ、あかりちゃんが寝てる!?」

櫻子「向日葵、何かしたの?」

向日葵「…まあそんなところですわ。」

ちなつ「寝かせたならそのまま帰ってくればいいのに…」

向日葵「友達と授業でしたら、友達を選びますわ!」

櫻子「そうだね、授業なんかよりあかりちゃんが大事だよ!」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 21:22:51.61 ID:nC2xynsO0

あかり「すーすー…」

向日葵「私はこのまま赤座さんを送って行きますわ。」

櫻子「あかりちゃんの家わかるの?」

向日葵「…どうにでもしますわ。」

櫻子「ていうかおんぶしてたら鞄持てないだろ?」

ちなつ「ていうか向日葵ちゃん、意外と力持ちなんだね」

向日葵「赤座さんが軽いだけですわ…櫻子、手伝ってもらってもいい?」

櫻子「あったりまえだろ!あかりちゃんのためでもあるしね!」

ちなつ「それじゃ私は結衣センパイ達に伝えておくね」

向日葵「それじゃ、行きましょうか。」


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 21:26:08.34 ID:nC2xynsO0

あかり「んー…」

櫻子「あかりちゃん、すごい寝てるね…かわいい!」プニプニ

向日葵「こら、起きるからやめなさい。」

櫻子「いいじゃん!ほらほら、この小動物みたいなさ!」プニプニ

あかり「んん…」

向日葵「…それで、赤座さんの家はどの辺りに?」

櫻子「えっとね…あ、ここだ!」

向日葵「なるほど…3条の3番地ね。」

櫻子「それじゃ、インターホン押すよ?」ピンポーン

あかね『はい、赤座です。』

櫻子「あかりちゃんのお友達の大室です!」


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 21:28:02.83 ID:nC2xynsO0

あかね『あら、お友達?』

櫻子「あかりちゃんを連れてきました!」

向日葵「寝てしまってるので起こさないように背負って来ました。」

あかね『ご迷惑かけちゃったわね…あがって♪』

ひまさく「お邪魔します!」



あかり「すぅすぅ…」

あかね「見事に寝てるわね…何かあったのかしら?」

向日葵「保健室で悩み事を聞いたり…それくらいしか…」

あかね「そう…ありがとうね。最近寝不足でひどくてね…」

向日葵「あかりさんのお友達ですから…かわいい寝顔ですよね。」

あかね「ええ…♪」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 21:31:53.19 ID:nC2xynsO0

櫻子「向日葵、あかりちゃんに何したの?普通ここまで寝る?」

向日葵「リラックスとか…させたりしたくらいですわよ?」

櫻子「ふーん…やっぱ向日葵は凄いなー」YHS

あかね「とりあえずは大丈夫そうね…よかったらゆっくりしてね♪」

櫻子「はい、ありがとうございます!」

向日葵「お言葉に甘えて…失礼します。」


あかりの部屋

向日葵「とりあえず赤座さんをベッドに…よし。」ドスッ

櫻子「どうするの?私は生徒会に戻るけど」

向日葵「…今日は休むと伝えてもらってもいい?」

櫻子「いいよ。それじゃあかりちゃんは任せるよ」

向日葵「ええ。…ごめんなさいね櫻子。」

櫻子「別に、気にするなよ!」


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 21:33:41.07 ID:nC2xynsO0

あかり「んー…」

向日葵「…ふふ、かわいい。」ニコッ

あかり「んぁ………あ、向日葵…ちゃん?」パチッ

向日葵「あ、赤座さん。起きました?」

あかり「うん…えっとぉ…ここはあかりの部屋かなぁ?」

向日葵「ええ、眠ってる間に運んできましたわ。」

あかり「ごめんね向日葵ちゃん…何度も何度も…」

向日葵「気にしないで。当然なんですから。」

あかり「…ねえ向日葵ちゃん、あかりのお願い…聞いてくれるかなぁ?」

向日葵「大丈夫ですけど、なんですの?」

あかり「『赤座さん』じゃなくて…『あかり』って呼んで!」


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 21:35:08.40 ID:nC2xynsO0

向日葵「あ、あかり…ですの!?」

あかり「今日のおかげで向日葵ちゃんともっと仲良くなれたかなって…」

向日葵「確かに間違いないですけど…」

あかり「それに、向日葵ちゃんだけ『赤座さん』だから…」

向日葵「…」

あかり「名前で呼ばれてる櫻子ちゃんが羨ましいなぁって…」

向日葵「ああ…」

あかり「だから、あかりも名前で呼んでほしいの!」



向日葵「…あかり、さん?」

あかり「さんもつけないで!」



向日葵「…あかり。」


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 21:37:19.92 ID:nC2xynsO0

あかり「…向日葵ちゃん!」パァー

   「ありがとう、向日葵ちゃん!」

ダキッ

向日葵「ふふ…あかり…」ナデナデ

あかり「えへへ♪」ギュッ

   「向日葵ちゃん!」

向日葵「あかり…」

あかり「向日葵ちゃん!」

向日葵「あかり…」ギュー

あかり「向日葵ちゃん、大好きっ♪」




おわり。


あかり「向日葵ちゃんの家にお泊りするよぉ!」へ続きます。

関連記事

■コメント

 [名無しさん]

珍しい

 [名無しさん]

さくあか以上のマイナーカプだな
アリだな

 [名無しさん]

うむ…珍しい…アリ…かな?

 [名無しさん]

ひまあかか。

 [名無し]

まさか、ちなつ…\アッカリーン/したのか!?
■コメント


管理者にだけ表示を許可する

 


他ブログ様更新情報

about

ゆるしゆりしなSSをまとめています。

五月速報について
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow me

リンク

SSサイト様
SS属性
SS深夜VIP完結スレまとめ保管庫
SS倉庫~SuperMilk~
明日につながるSS
SSいぱいまとめブログ
ストライク SS
原っぱの空き缶
SS速報VIPPER
ストーリア速報
魔王と勇者のSS物語
プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
ゆるゆりSS速報
SSウィーバー
百合チャンネル
えすえす・SS
あやめ速報
SS速報VIPまとめ
森きのこ
ひとよにちゃんねる
夜速報VIPSS
えすえすMode
SSジャンキーちゃんねる
かぎまとめ
VIPのSS
SSなSPECIAL
けいおん!SSまとめブログ

ニュースサイト様
=ナンコレ!!=
痛い相談(ノω`)
2ちゃん わらふく
世界は不公平
かがくのちからってすげー!速報
あひる印のシニアニュース
ニューソクロペディア
日本ちゃんねる

VIP系サイト様
人生デフラグ中
ララララ速報
たそがれvip-first-

アニメサイト様
速報 ガンダム売るよ!
ノムケン!!
おたじゅうぶろぐ
ゆりプラス+
みて娯楽

動画サイト様
【閲覧注意】

個人サイト様
個人的なネット小説リンク所

記事紹介サイト様
まとめのまとめ
俺のNEWS
SS徒歩5分

その他のサイト様
メイド速報局
2ch名人
VOCAL NEWS 2CH
こじきちゃんねる
2ちゃんねるアーカイブ

あんてなサイト様
百合ニュース
2chまとめ通信
しぃアンテナ(*゚ー゚)
LogPo!2ch
SSアンテナ
ワロタあんてな
ヌルポあんてな
シャキンあんてな
Googleアンテナ
チラアンテナ
Fast2ch
SSまとめアンテナ
まとめちゃんねる
2chまとめインデックス
SSまとめ倉庫
日刊SS
FC2 Blog Ranking

逆アクセス等

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。