スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかり&京子「2人の気持ち」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 23:01:25.30 ID:LRrrNx2u0

\チナツチャ-ン/

ちなつ「はーい!」

ちなつ「ゆるゆり、はっじまっるよー!」

ちなつ「・・・」

ちなつ「もしかして、これで出番おわり?」

ちなつ「ってなんで、あかりちゃんいないのよ!どういうことだか説明しt」


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 23:02:53.31 ID:LRrrNx2u0

SIDE A

~部室~


ガラッ

あかり「あれ、京子ちゃん寝ちゃってる」

京子「Zzz」

あかり「京子ちゃんって、寝てる時は本当にかわいいのにね」

あかり「ちょっと、ほっぺた触ってみよう」プニッ

京子「・・・あかり」

あかり「え!?」ビクッ

京子「・・・いっけ~、お団子バズーカ~・・・」ムニャムニャ

あかり「なんだ寝言か」ホッ

あかり「って京子ちゃん、どんな夢見てるの!?」


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 23:05:03.02 ID:LRrrNx2u0

京子「・・・やったな、あかり・・・」ムニャムニャ

あかり「あ、RPGなのかな?」

京子「・・・あかりは・・・・・・かわいいな~・・・」ムニャムニャ

あかり「」ドキッ

あかり「な、なんであかり、今どきどきしてるんだろう?」ドキドキ

京子「・・・えへへ、あかりだいすき~・・・」ムニャムニャ

あかり「なんか言われたこっちが恥ずかしいよ///」

あかり「ほっぺにキスぐらいなら、別にいいよね///」

あかり「・・・」ソ-ット

あかり「」チュッ


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 23:07:09.43 ID:LRrrNx2u0

ガラッ

あかり「」ビクッ

結衣「あかり、来てたんだ」

あかり「う、うん」

結衣「・・・京子、授業中も寝たのにまだ寝足りないか」

あかり「そ、そうなんだ」

あかり(さっきのはバレてないみたいだね)ホッ

結衣「そういえば、ちなつちゃんは?」

あかり「ちなつちゃんはインフルエンザでしばらくお休みだって」

結衣「そうなのか、こっちも結構インフルエンザが流行ってて。あかりも気をつけろよ」

あかり「うん、気をつけるよぉ」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 23:09:39.83 ID:LRrrNx2u0

京子「・・・ん」ノビ-

あかり「」ビクッ

京子「・・・あ、結衣、あかり、おはよう」

あかり「お、おはよう、京子ちゃん。お茶用意してくるね」アセアセ

結衣「おはよう京子。昨日一体何してたんだ?」

京子「ああ、同人誌の原稿を」

結衣「同人誌の原稿はもう完成してるだろ?」

京子「」ビクッ

京子「え、えっと・・・」

京子「ね、寝る前に新しいネタ思いついて、そのプロット書いてました」

結衣「本当か?」

京子「ほ、ほんとだよ!」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 23:12:17.78 ID:LRrrNx2u0

結衣「あやしい・・・ネタ思いついたのはいいとして、なぜプロットをすぐに書く必要があった?」

京子「ギクッ」

結衣「本当はゲームとかしてたんじゃ・・・」

京子「だから、違うってば!」

結衣「じゃあ、どんなネタを思いついたんだ?」

京子「そ、それは・・・き、企業秘密!」

結衣「へえ・・・」

あかり(企業秘密にしたいほどの漫画って一体何だろう?)


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 23:15:26.65 ID:LRrrNx2u0

結衣「わかったよ。これ以上深入りはしない」

京子「あ、ありがとう、結衣~」

結衣「けどな漫画描くのもほどほどにしとけよ」

京子「う、うん」

あかり「結衣ちゃん、京子ちゃん、お茶置いとくね」

京子「あ、ありがと、あかり」アセアセ

結衣「ありがと、あかり」

あかり「えへへ」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 23:18:14.49 ID:LRrrNx2u0

京子「ゆい~、今日泊まってもいい?」

結衣「はいはい、わかったよ。ラムレーズンはあるからな」

京子「やったー!」

あかり「・・・」ズキッ

あかり(京子ちゃんが結衣ちゃんちに泊まりにいっちゃう・・・こうなったら!)

結衣「どうした、あかり?」

あかり「あ、あかりも、結衣ちゃんちに泊まっていい?」

京子「えっ!?」

あかり「えっ」

結衣「おまえが驚いてどうする」

京子「あ、いや、なんでもない」

結衣「全く・・・」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 23:22:15.00 ID:LRrrNx2u0

結衣「あかり、私は構わないよ。別に1人ぐらい増えても困らないし」

あかり「ありがとう、結衣ちゃん」

結衣「京子も問題ないよな?」

京子「あ、うん、全然大丈夫だよ」

結衣「じゃああかり、一旦家に帰って着替えとか持ってくること」

あかり「わかったよ、結衣ちゃん」

結衣「京子もちゃんと用意してこいよ?」

京子「わ、わかってるよ!」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 23:25:25.43 ID:LRrrNx2u0

~結衣宅~


ピンポ-ン

結衣『はい』

あかり「結衣ちゃん、お待たせ~」

結衣『ああ、あかりか。待ってて、今開けるから』

ガチャ

結衣「いらっしゃい、あかり」

あかり「結衣ちゃんちに来るの久しぶりだよぉ」

あかり「ところで京子ちゃんは?」

結衣「京子は・・・もう少ししたらくるんじゃないか?」

結衣「とりあえず、先上がってて」

あかり「わかったよ」


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 23:27:57.30 ID:LRrrNx2u0

あかり「結衣ちゃん、今日は何つくるの?」

結衣「今日はシチューにするつもりだよ」

あかり「わーい、あかり、シチュー大好き!」

あかり「あかりも手伝っていい?」

結衣「ありがとうあかり、助かるよ」

結衣「エプロンはこれ使って」

あかり「よーし、あかり、頑張っちゃうぞー!」フンス


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 23:30:32.79 ID:LRrrNx2u0

~しばらくして~


結衣「そろそろ出来上がったかな」

結衣「あかり、ごはんはもうそろそろ炊きあがる?」

あかり「うん、もう大丈夫だと思うよ」

結衣「さて、京子はもうそろそろかな」

ピンポ-ン

結衣「あ、京子だ」ピッ

京子『おーっす』

結衣「山」

京子『川』ブチッ

結衣「・・・」

あかり「ゆ、結衣ちゃん、今、京子ちゃん、『川』って言ったんじゃ」

結衣「あっ」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 23:32:54.20 ID:LRrrNx2u0

結衣「ごめんあかり、ちょっとシチュー見てて」

あかり「わ、わかったよ!」

あかり(なんか京子ちゃん、ノリが前と違うような・・・)

あかり(いったいどうしたんだろ?)

ガチャ

京子「全く、結衣ってば~」

京子「お?今日はシチューですか?」クンクン

結衣「ああそうだ。私とあかりで作ったんだぞ」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 23:37:15.38 ID:LRrrNx2u0

京子「え、あ、あかり!?」

京子「あ、いや、なら、今日は許してあげてもいいわよ」

結衣「おまえ、どんなキャラだよ」

あかり(なんで京子ちゃん、あかりの名前聞いた時に驚いたんだろう?)ズキッ

あかり(あかりが作ってるの嫌なのかな・・・)ショボン

結衣「あかり、シチューの様子はどう?」ヒョイ

あかり「あ、もう出来上がる頃だよ」アセアセ

結衣「どれどれ?」パカッ

結衣「うん、もう大丈夫だな」

結衣「さて、京子も来たことだし、ご飯にするぞ」

京子「ほーい!」

あかり「う、うん!」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 23:39:34.52 ID:LRrrNx2u0

全員「いただきまーす!」

京子「」パクッ

京子「このシチュー、うめえ!」

結衣「どうも」

京子「しかも、あかりが手伝ってくれたおかげか、いつもよりうめえ!」

あかり「・・・あ、ありがと///」

あかり(嫌な訳じゃないんだ)


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 23:42:27.38 ID:LRrrNx2u0

全員「ごちそうさまでしたー!」

結衣「じゃあ私、お皿洗うよ」

京子「あ、私も手伝うー」

あかり「・・・」ズキッ

結衣「あ、京子、その皿取って」

京子「はいよ」

あかり「・・・」ズキズキ


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 23:45:24.44 ID:LRrrNx2u0



あかり(京子ちゃんと結衣ちゃん、息がぴったりだなあ・・・)

あかり(京子ちゃん、いつも結衣ちゃんちに泊まってるんだよねえ・・・)

あかり(京子ちゃん、結衣ちゃんのことが好きなのかな・・・)

あかり(もしかしたら、結衣ちゃんも京子ちゃんのことが好きなのかも・・・)

あかり(あかり、ここにいる必要あるのかな・・・)




36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 23:47:55.98 ID:LRrrNx2u0

あかり「」スクッ

結衣「どうした、あかり?」

あかり「・・・あかり、用事思いだしたから帰るね」

京子「え?」

結衣「用事があるなら仕方ないな」

あかり「ごめんね、京子ちゃん、結衣ちゃん」

あかり「じゃあ、またあした」

結衣「ああ、またあした」

京子「・・・」

バタン

あかり(京子ちゃん、何も言ってくれない・・・やっぱりあかりのこと好きじゃないんだ・・・)


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 23:49:17.30 ID:LRrrNx2u0

~公園の前~


あかり「そうだ。お姉ちゃん、友達の家に行くって言ってたなぁ」

あかり「泊まるつもりだったから、鍵持ってきてないよ・・・」

あかり「携帯は・・・あれ?」

あかり「そうか、結衣ちゃんちに忘れてきちゃったんだ」

ピトッ

あかり「え?」

雨「パラパラ」

あかり「え!?今日、雨降るなんて聞いてないよ!?」

あかり「と、とりあえず隠れられる場所に・・・」


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 23:51:09.06 ID:LRrrNx2u0

~公園~


雨「ザ----------」

あかり「雨、止みそうにない・・・」

あかり「止んだとしても、あかり、帰る場所がない・・・」

あかり「はぁ・・・」

あかり「どうして好きになっちゃったんだろう・・・」

あかり「こんな恋、結ばれるわけなかったのに」

あかり「・・・あかり、一体どうすればいいのかわからないよぉ」グスッ


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 23:53:54.13 ID:LRrrNx2u0

SIDE B

~???~


あかり「京子ちゃん、あんなところに!」

モフモフ「グフフフフフフフフ」

京子「よし、いくぞあかり!」

あかり「うん!」

京あか「いっけー!、お団子バズーカー!」

モフモフ「ギャアアアアアアアアアア」


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 23:56:23.26 ID:LRrrNx2u0

京子「やったな、あかり!」

あかり「うん、京子ちゃんのおかげだよ!」

京子「それにしても、あかりはほんとうにいつもかわいいな~」

あかり「そ、そんなことないよ///」

京子「えへへ、あかりだいすき~」

あかり「もう、京子ちゃんってば///」

チュッ


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/22(水) 23:58:37.29 ID:LRrrNx2u0

~部室~


京子「!?」

京子(私寝ちゃってたのか)

京子(しかも、また似たような夢だし)ドキドキ

結衣「あかり、来てたんだ」

あかり「う、うん」

京子(あかりと結衣か)

結衣「・・・京子、授業中も寝たのにまだ寝足りないか」

京子(悪かったな)

あかり「そ、そうなんだ」

結衣「そういえば、ちなつちゃんは?」

あかり「ちなつちゃんはインフルエンザでしばらくお休みだって」

京子(ちなつちゃんがいない!?私の逃げ道が1つ閉ざされたorz)

結衣「そうなのか、こっちも結構インフルエンザが流行ってて。あかりも気をつけろよ」

あかり「うん、気をつけるよぉ」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 00:00:45.44 ID:agYUI3eC0

京子「・・・ん」ノビ-

京子「・・・あ、結衣、あかり、おはよう」

あかり「お、おはよう、京子ちゃん。お茶用意してくるね」アセアセ

結衣「おはよう京子。昨日一体何してたんだ?」

京子「ああ、同人誌の原稿を」

結衣「同人誌の原稿はもう完成してるだろ?」

京子(しまった!)ビクッ

京子「え、えっと・・・」

京子(あんなこと描いてるなんて、口が裂けても言えない!)

京子「ね、寝る前に新しいネタ思いついて、そのプロット書いてました」

結衣「本当か?」

京子「ほ、ほんとだよ!」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 00:03:14.61 ID:agYUI3eC0

結衣「あやしい・・・ネタ思いついたのはいいとして、なぜプロットをすぐに書く必要があった?」

京子「ギクッ」

結衣「本当はゲームとかしてたんじゃ・・・」

京子「だから、違うってば!」

結衣「じゃあ、どんなネタを思いついたんだ?」

京子「そ、それは・・・き、企業秘密!」

結衣「へえ・・・」

京子(やばい、やばいよ私!)


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 00:06:13.93 ID:agYUI3eC0

結衣「わかったよ。これ以上深入りはしない」

京子「あ、ありがとう、結衣~」

結衣「けどな漫画描くのもほどほどにしとけよ」

京子「う、うん」

京子(あっぶね~、もしバレたらとんでもないことになるとこだった!)

あかり「結衣ちゃん、京子ちゃん、お茶置いとくね」

京子「あ、ありがと、あかり」アセアセ

結衣「ありがと、あかり」

あかり「えへへ」

京子(あかりが天使すぎて、直視できない)ドキドキ


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 00:10:38.71 ID:agYUI3eC0

京子(仕方ない、今日も結衣んちに逃げるか)

京子「ゆい~、今日泊まってもいい?」

結衣「はいはい、わかったよ。ラムレーズンはあるからな」

京子「やったー!」

あかり「・・・」

結衣「どうした、あかり?」

あかり「あ、あかりも、結衣ちゃんちに泊まっていい?」

京子「えっ!?」

あかり「えっ」

結衣「おまえが驚いてどうする」

京子「あ、いや、なんでもない」

結衣「全く・・・」


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 00:12:30.49 ID:agYUI3eC0

京子(まさか、あかりが泊まるって言うとは思わなかった・・・)

結衣「あかり、私は構わないよ。別に1人ぐらい増えても困らないし」

あかり「ありがとう、結衣ちゃん」

結衣「京子も問題ないよな?」

京子「あ、うん、全然大丈夫だよ」

結衣「じゃああかり、一旦家に帰って着替えとか持ってくること」

あかり「わかったよ、結衣ちゃん」

結衣「京子もちゃんと用意してこいよ?」

京子「わ、わかってるよ!」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 00:16:14.34 ID:agYUI3eC0

~京子宅~


京子(今日はあかりが来るから、着替えもちゃんと持ってこよう)

京子母「京子?」

京子「何?お母さん?」

京子母「結衣ちゃんちに行くんでしょ?」

京子母「今日、もしかしたら雨降るかもしれないから、傘持っていきなさい」

京子「いいよ別に、今日は泊まりに行くんだし」

京子母「念のためよ、念のため」

京子「・・・わかったよ、お母さん」

京子母「あら、今日は素直だわね。とにかく、行き帰りには気をつけなさいよ」

京子「わかってるって!」


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 00:53:34.45 ID:agYUI3eC0

~結衣宅前~


京子「さてと今日は普通に入りますか」

ピンポ-ン

京子「おーっす」

結衣『山』

京子「川」ブチッ

京子「・・・え?」


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 00:55:27.35 ID:agYUI3eC0

ガチャ

結衣「ごめん、ついノリで」

京子「もう、普通に答えたんだから、普通に返事してよ」

結衣「まさか京子が正しい合い言葉を言うとは思わなくて」

京子「全く、結衣ってば~」

京子「お?今日はシチューですか?」クンクン

結衣「ああそうだ。私とあかりで作ったんだぞ」


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 00:57:06.50 ID:agYUI3eC0

京子「え、あ、あかり!?」

京子「あ、いや、なら、今日は許してあげてもいいわよ」

結衣「おまえ、どんなキャラだよ」

京子(やばい、あせった)

結衣「あかり、シチューの様子はどう?」ヒョイ

あかり「あ、もう出来上がる頃だよ」アセアセ

結衣「どれどれ?」パカッ

結衣「うん、もう大丈夫だな」

結衣「さて、京子も来たことだし、ご飯にするぞ」

京子「ほーい!」

あかり「う、うん!」


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 00:59:28.41 ID:agYUI3eC0

全員「いただきまーす!」

京子(あかりが作ったシチューか。これは期待)

京子「」パクッ

京子「このシチュー、うめえ!」

結衣「どうも」

京子「しかも、あかりが手伝ってくれたおかげか、いつもよりうめえ!」

あかり「・・・あ、ありがと///」


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 01:01:45.39 ID:agYUI3eC0

全員「ごちそうさまでしたー!」

結衣「じゃあ私、お皿洗うよ」

京子「あ、私も手伝うー」

京子(遅れてきたんだから、皿洗いぐらいは手伝わないと)

あかり「・・・」

結衣「あ、京子、その皿取って」

京子「はいよ」

あかり「・・・」

京子(あかり、どうしたんだ?)


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 01:03:05.08 ID:agYUI3eC0

あかり「」スクッ

結衣「どうした、あかり?」

あかり「・・・あかり、用事思いだしたから帰るね」

京子「え?」

結衣「用事があるなら仕方ないな」

あかり「ごめんね、京子ちゃん、結衣ちゃん」

あかり「じゃあ、またあした」

結衣「ああ、またあした」

京子「・・・」

バタン

京子(あかり、なんで帰っちゃったんだろう・・・)


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 01:05:11.41 ID:agYUI3eC0

~皿洗い終了後~


パラパラ

京子「ん?」

結衣「雨か、朝の天気予報だと降らないって言ってたのにな」

京子「そ、そういえばそうだったよね」

京子(なんか、嫌な予感がする・・・)

京子「あれ、これってあかりの携帯?」

結衣「ああ、忘れたのか。明日渡せばいいよ」

京子「・・・電話借りていい?一応連絡してみる」

結衣「ああ、別にいいよ」

ピポパ

電話「トゥルルルル、トゥルルルル、トゥルルルル、トゥルルルル・・・」

京子「・・・」


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 01:07:25.60 ID:agYUI3eC0

電話「ガチャ」

京子「あ、あn「ただいま留守にしております。電話の方は発信音のあとに・・・」」

京子「・・・」ガチャ

結衣「どうした?」

京子「あかりの家は留守みたい」

結衣「え、でも、さっきあかりは帰るって」

京子「・・・もしかしたら、鍵忘れて入れないとか」

結衣「ま、まさか、あかりは雨の中、外にいるってこと!?」

京子「たぶん・・・」


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 01:11:06.39 ID:agYUI3eC0

京子「結衣!私、あかりのこと探してくる!」

結衣「だ、だったら私も一緒に!」

京子「結衣はここで待ってて!」

結衣「なんでだよ!」

京子「たぶんこれは、私とあかりの問題だから・・・」

結衣「・・・」

京子「あ、あと、3人まとめて風邪引いたらいろいろと困るじゃん?」

結衣「・・・そうか。気をつけていってこいよ」

京子「うん、わかった」

ガチャ


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 01:13:08.45 ID:agYUI3eC0

雨「ザ----------」

京子「にしても、なんでこんなに土砂ぶりなんだ?」

京子「もう天気予報は信じないからな!」


~あかり宅前~

京子「もしかしたら、居留守かも知れないから一応」

ピンポ-ン

京子「・・・」

ピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポ-ン

京子「・・・」

京子「やっぱり、ここにはいないか」

京子「となると、あとは・・・」ダッ

京子「おそらく、あかりは公園で雨宿りしてるに違いない!」


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 01:15:33.42 ID:agYUI3eC0

SIDE X

~公園~


あかり「うぅ・・・寒いよぉ・・・」ガタガタ

あかり「あかり、ここで死んじゃうのかな?」グスッ

あかり「京子ちゃん、ごめんなさい、ごめんなさい」グスッ

あかり「結衣ちゃん、京子ちゃんのこと、幸せにしてね」

あかり「あれ・・・なんかすごく、眠くなって」

京子「あかりー!」

あかり「えっ!?」


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 01:18:27.13 ID:agYUI3eC0

あかり「なんで、京子ちゃんがここにいるの!?」

京子「あかりを迎えに来た」

京子「戻ろう、結衣んちに」

あかり「・・・帰ってよ」

京子「え・・・」

あかり「あかりがいたら、京子ちゃんたちに迷惑だから」

あかり「だから、帰ってよ。あかりなんかに構ってないで」ニコッ

京子「・・・いやだ」

あかり「え?」

京子「私はあかりが戻るまで帰らないよ!」


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 01:19:58.65 ID:agYUI3eC0

あかり「なんで!?京子ちゃんは結衣ちゃんのことが好きなんでしょ!」

あかり「あかりのことなんて、どうでもいいと思ってるんでしょ!」

あかり「だから!あかりのことなんか放って」

パシッ

京子「私が結衣のことを好き?」

京子「あかりのことはどうでもいい?」

京子「どうしてそうやって決めつけるんだよ!」

あかり「」ビクッ

京子「私が!私が好きなのは!」


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 01:20:54.57 ID:agYUI3eC0






京子「あかりだけなんだよ!」







89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 01:22:25.72 ID:agYUI3eC0

あかり「・・・ははは、そんなわけないでしょ」

あかり「どうせ、あかりを結衣ちゃんちに戻すための作戦なんでしょ?」

あかり「本当に好きなら・・・証拠を出しt」

チュッ

あかり「!?」

京子「ん・・・」チュ-

あかり「・・・ん」チュ-

京子「んむっ」クチュ

あかり「ん、ん・・・」クチュクチュ

京子「・・・ぷはあ」

ツ-


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 01:23:49.06 ID:agYUI3eC0

京子「これで、わかっただろ///」

あかり「・・・うん///」

京子「寒かったでしょ。上着貸してあげるから」

あかり「え、でも・・・」

京子「私は大丈夫だから。安心して」

あかり「あ、ありがとう、京子ちゃん」グスッ

京子「・・・戻ろう、結衣んちに」

あかり「・・・うん」ヌグッ


97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 01:26:06.07 ID:agYUI3eC0

~結衣宅~


ピンポ-ン

ガチャ

京子「・・・」

あかり「・・・」

結衣「・・・」クスッ

結衣「早く中入って。お風呂はもう沸いてるから、一緒に入ってきな」

あかり「ありがとう、結衣ちゃん」

京子「ありがと、結衣」


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 01:28:23.03 ID:agYUI3eC0

~お風呂~


カポ-ン

あかり「き、京子ちゃん、背中、洗うね!」

京子「あ、ありがと」

あかり「・・・」ゴシゴシ

京子「・・・」

あかり「・・・」ゴシゴシ

京子「・・・」

京あか(気まずい・・・)


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 01:31:17.53 ID:agYUI3eC0

チャポ-ン

京子「・・・あ、あかり、さっきは叩いてごめんね」

あかり「ううん、あかりが勝手に勘違いしちゃったのが悪いんだし」

あかり「それにしても、京子ちゃん?」

京子「なに?」

あかり「証拠を出してって言ってきたとき、キスしてくれたのはいいんだけどね」

あかり「な、なんで舌までいれたのかな?///」カアア

京子「あ、いや、あれはその、ついとっさで///」カアア


101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 01:34:11.91 ID:agYUI3eC0

あかり「・・・でも、あかりは嬉しかったよ」

あかり「京子ちゃんが、あかりのこと、本当に好きなんだなってわかったから」

京子「あかり・・・」

あかり「だから・・・」

あかり「私も京子ちゃんのこと好きだよ!」ダキッ

京子「な、な!?///」

あかり「もう離さないんだからね、京子ちゃん///」

京子(あかりの、あかりの胸があたって///)

京子「///」プシュ-

あかり「・・・京子ちゃん?京子ちゃん、大丈夫!?」


104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 01:36:36.87 ID:agYUI3eC0

~リビング~


結衣「・・・で、のぼせて気を失ったと」

京子「は、はい」

結衣「全く、イチャイチャするのもほどほどにしとけよ」

京子「申し訳ございません」ドゲザ-

あかり「ごめんね、結衣ちゃん」

京子「と言うわけで、お風呂あがりのラムレーズン!」

結衣「切り替わり、はや!」

京子「あかりも一緒に食べようぜ!」

あかり「え、でも、それ1つだけ・・・」

京子「私とあかりで交互に食べるってことだよ。言わせんな恥ずかしい///」

あかり「あ、ごめん///」


108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 01:39:21.83 ID:agYUI3eC0

京子「先にあかりが食べてー」

あかり「いや、京子ちゃんが先に食べてよ」

京子「何言ってるんだ、ここはさっきのお詫びとしてあかりが先に」

あかり「あれはあかりが悪いんだから、先には食べられないよ」

京子「あかりが先に食べれば、私が先にあかりと間接キスできるのに!」

あかり「京子ちゃんが先に食べれば、あかりが先に京子ちゃんと間接キスできるの!」

京子「あかりが先!」

あかり「京子ちゃんが先!」

結衣「おまえら、早く食べろ」


110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 01:41:36.68 ID:agYUI3eC0

京あか「ごちそうさま~」

あかり「ふぁ~、今何時?」

結衣「もう9時だな。そろそろ寝る準備しようか」

結衣「あかりと京子は歯を磨いてこい」

京あか「は~い」

結衣「・・・」

結衣(にしても、まさか京子たちが戻ってきたら、あんな関係になるとは思わなかったな)

結衣(まあ、2人とも幼なじみだし、素直に応援するしかないか)


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 01:43:27.34 ID:agYUI3eC0

京子「なあ、あかり?」

あかり「なに、京子ちゃん?」

京子「私も、あかりのこともう二度と離さないからな」ギュッ

あかり「ありがとう///」

あかり「・・・目閉じて、京子ちゃん」

京子「あ、うん///」

あかり「じゃあいくよ」

京あか「・・・」

チュッ

京子「///」


114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 01:46:05.92 ID:agYUI3eC0









あかり「京子ちゃん、大好き!」








おわらない


116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 01:48:02.34 ID:agYUI3eC0

数日後

~京子宅~


ピンポ-ン

京子母「はーい」

あかり「こんにちは」ペコリ

京子母「あかりちゃん、お久しぶり。今日はどうしたのかしら?」

あかり「あの、京子ちゃんはいますか?」

京子母「京子なら、今出かけてるから中で待ってて」

あかり「はい、ありがとうございます」


117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 01:50:20.68 ID:agYUI3eC0

~京子の部屋~


あかり「誘ってくれたのは京子ちゃんなのに、出かけてるなんてひどいよ!」プンプン

あかり「それにしても、京子ちゃんの部屋、久しぶりだな~」

あかり「・・・京子ちゃんの布団、いいにおいがする///」

あかり「って、こんなことしてる場合じゃなくて!」

あかり「あれ?」

あかり「机の上に置いてあるのってなんだろう?」


118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 01:52:23.37 ID:agYUI3eC0

あかり「『2人の気持ち』」

あかり「『※無断閲覧厳禁!』」

あかり「ち、ちょっとくらいなら見てもいいよね」ペラッ

あかり「・・・」ペラッ

あかり「・・・」ペラッ

あかり「・・・///」ペラッ

あかり「なんかすごくエッチな話だよぉ///」ペラッ

あかり「生徒会長と副会長みたいだけど・・・///」ペラッ

あかり「この2人ってもしかして///」

ドン!

あかり「」ビクッ

サッ


121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 01:54:29.19 ID:agYUI3eC0

京子「ゼエゼエ」

あかり「き、京子ちゃん、おかえり」アセアセ

京子「あ、あかり、もしかして何か見た?」

あかり「え、えーっと・・・」

あかり「そこに置いてある、何が入ってるか分からないペットボトルとか・・・」

京子「ごめん、それは片づける」

あかり「今にも中身があふれだしそうなゴミ箱とか・・・」

京子「そ、それも片づける」

あかり「生徒会長と副会長がえ、えっちなことしてる同人誌とか///」

京子「・・・」

あかり「京子ちゃん、ごめんなさい!」サッ

京子「」


122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 01:58:04.88 ID:agYUI3eC0

京子(うわああああああああああああああああああ!)

京子(あかりにだけは見られなくなかったのに・・・)orz

あかり「京子ちゃん、本当にごめんね!」

京子「いや、机の上に無造作においた私が悪いんだ・・・」

あかり「も、もしかして、その会長と副会長のモデルって」

京子「・・・会長は私、副会長はあかりだよ」

あかり「・・・」


123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 02:01:39.95 ID:agYUI3eC0

京子「あかり、私はこういう人間なんだよ」

あかり「・・・」

京子「だから、私とはもう・・・」グスッ

あかり「・・・それって、いつから書いたの?」

京子「あかりが好きだって、思ったときから」グスッ

あかり「・・・じゃあ」

あかり「その同人誌、現実にしてみようよ」

京子「え?」

あかり「だから、本当に生徒会長に京子ちゃんがなって、あかりが副会長になれば・・・」

あかり「え、えっちなことは無理だけど、一緒にいることはできるんじゃないかなって///」


125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 02:06:30.76 ID:agYUI3eC0

京子「・・・私のこと、嫌いになったりしないの?」

あかり「そんなことないよぉ!あと、それあかりに隠さなくてもよかったのに///」

京子「///」

京子「よーし、京子ちゃん、あかりのために頑張るぞー!」

あかり「あかりも京子ちゃんのために頑張るんだからね!」

京子「それじゃ、『京子とあかりの花園大作戦』はじめるよー!」

あかり「おー!」


127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 02:09:31.46 ID:agYUI3eC0

数カ月後


あかり「つ、ついに発表の日だよぉ」ドキドキ

京子「だ、大丈夫だって、あかり、私たち一生懸命演説とかしたし」ドキドキ

あかり「そ、そうだけど、もし片方だけしか当選してなかったら」ドキドキ

京子「そ、それは、またその時考えようぜ!」ドキドキ

あかり「そ、そうだよね、ネガティブに考えちゃだめだよね!」ドキドキ

結衣「おまえら、少し落ち着けって」


128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 02:11:58.26 ID:agYUI3eC0

~七森中~


あかり「つ、ついに学校に到着しちゃったよぉ」ドキドキ

京子「あ、あかり、私たち何があっても恋人同士だからな!」ドキドキ

あかり「う、うん!」ドキドキ

千歳「あ!歳納さん!赤座さん!今すぐこっちきてな!」

京子「ち、千歳、どうしたの?」

千歳「ええから速く!」

あかり「京子ちゃん、池田先輩、ちょっと待って~!」


130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 02:15:11.48 ID:agYUI3eC0

千歳「ほな、これ見て!」

京あか「・・・え?」

  *生徒会長立候補者*    *生徒副会長立候補者*
       杉浦 綾乃          ○ 赤座 あかり
    ○ 歳納 京子             大室 櫻子
                          古谷 向日葵

京あか「・・・」

京子「や、やったよあかり・・・私たち、ついに・・・」

あかり「とても信じられないよぉ・・・」

結衣「おめでとう、京子、あかり」

千歳「おめでとな、2人とも」

あかり「結衣ちゃん、池田先輩、ありがとうございます!」

京子「結衣、千歳、本当にありがとう!」


132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 02:17:45.38 ID:agYUI3eC0

京子「ところで綾乃たちは?」

結衣「あー、あの3人なら・・・」

綾乃「∵」

櫻子「∵」

向日葵「∵」

結衣「さっきから、固まったまま動いてない」

京あか「Oh・・・」


135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/23(木) 02:20:43.60 ID:agYUI3eC0

京子「・・・あかり」

あかり「なに、京子ちゃん?」

京子「これからも、ずっと一緒だからな!」

あかり「うん!あかりもずっと京子ちゃんと一緒だよ!」

チュッ



千歳「京あか、最高やわぁ」ドバァ

結衣「千歳!?誰か、保健室に運んでください!」




おわれ


関連記事

■コメント

 [名無しさん]

ほのぼのしい。結衣は大人だ。
当選が京子だけ落ちたように見えた

 [名無しさん]

俺「京あか最高ですわぁ」

 [名無し]

開幕 \チナツチャ-ン/にフイタ
■コメント


管理者にだけ表示を許可する

 


他ブログ様更新情報

about

ゆるしゆりしなSSをまとめています。

五月速報について
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow me

リンク

SSサイト様
SS属性
SS深夜VIP完結スレまとめ保管庫
SS倉庫~SuperMilk~
明日につながるSS
SSいぱいまとめブログ
ストライク SS
原っぱの空き缶
SS速報VIPPER
ストーリア速報
魔王と勇者のSS物語
プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
ゆるゆりSS速報
SSウィーバー
百合チャンネル
えすえす・SS
あやめ速報
SS速報VIPまとめ
森きのこ
ひとよにちゃんねる
夜速報VIPSS
えすえすMode
SSジャンキーちゃんねる
かぎまとめ
VIPのSS
SSなSPECIAL
けいおん!SSまとめブログ

ニュースサイト様
=ナンコレ!!=
痛い相談(ノω`)
2ちゃん わらふく
世界は不公平
かがくのちからってすげー!速報
あひる印のシニアニュース
ニューソクロペディア
日本ちゃんねる

VIP系サイト様
人生デフラグ中
ララララ速報
たそがれvip-first-

アニメサイト様
速報 ガンダム売るよ!
ノムケン!!
おたじゅうぶろぐ
ゆりプラス+
みて娯楽

動画サイト様
【閲覧注意】

個人サイト様
個人的なネット小説リンク所

記事紹介サイト様
まとめのまとめ
俺のNEWS
SS徒歩5分

その他のサイト様
メイド速報局
2ch名人
VOCAL NEWS 2CH
こじきちゃんねる
2ちゃんねるアーカイブ

あんてなサイト様
百合ニュース
2chまとめ通信
しぃアンテナ(*゚ー゚)
LogPo!2ch
SSアンテナ
ワロタあんてな
ヌルポあんてな
シャキンあんてな
Googleアンテナ
チラアンテナ
Fast2ch
SSまとめアンテナ
まとめちゃんねる
2chまとめインデックス
SSまとめ倉庫
日刊SS
FC2 Blog Ranking

逆アクセス等

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。