スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千歳「嘘はあかんよー」あかり「ひぃぃ!?」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 10:20:16.38 ID:vmvn2uq60

~深夜 娯楽部部室~


あかり「ん、んん」

あかり「あれぇ、ここどこだっけ」

あかり「そか、合宿で泊まったんだったよぉ」

ぶるるっ

あかり「あうっ、お手洗いいきたくなっちゃった」


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 10:21:22.79 ID:vmvn2uq60

~5分後~


あかり「お手洗いが外なのが面倒だよねぇ」

あかり「早く戻ろっと」

あかり「ん?」

あかり「あれは、池田先輩?」


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 10:26:21.45 ID:vmvn2uq60

あかり「池田先輩、こんなとこでどうしたんですかぁ?」

千歳「赤座さんかぁ」

千歳「うちはちょっと、反省しとるんよぉ」

あかり「反省?」

千歳「ほら、みんなにキスしてもうたやんかぁ」たははぁ


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 10:27:32.95 ID:vmvn2uq60

あかり「あ、あのこと・・・ですか」

千歳「赤座さんもゴメンなぁ」

千歳「ほんま、悪いことしたわぁ」しょぼん

あかり(い、池田先輩がっ)

あかり(あかりより影が薄くなってるっ!?)がーんっ

あかり(なんとかしないとっ)


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 10:35:15.59 ID:vmvn2uq60

         赤座あかり(当時13才)
                  - 、   ´  ヽ
               /    ´      \、 -― 、
             ,ィ               ヽ _」  ハ
          r― y′             ' ,  ∨ノ / }
        ,'  !//  /   !     i ト    ,  V/ ノ
        i  ∨'  /   ,' /|       ハ !-, 、  ,  , ̄ \
         > 、_,'  ,'  イ/‐!    / リ ', ト i  i | ハ`ヽ
        /,  ,   ,  ´ハ′ !ハ  , '  ノ  レ′i    ! 」‐ ┘
      /イ  / !    ,'      ! N    _  .| |  | !
        ー- 、|  |   ! _二 リ    ´ ̄`ミj j  .| |
              |  |∧ !ィ''" ̄ `  ,      ムイ   .| |
              |  !′ゝヽ         :::::::: /   リ |
           /|    { , ::::::::  r  ⌒     ,  /∧.!
          | !    |`ヽ     、 _ ノ   ィ  / リ
      _    |/!/\ 「ヽ >   _    ィ ムイ              , -、
_rfヽ「ヽ ( 丶- 、     ヽ/L rv 、/j     ! ヽ- 、         / / , - ニミュ
`ーヘ ヽ \ _ ヽ     ィ´ ヽ f      〉 /  〉 、       , '   ̄ ヾ//ソ
   >ヘ  ´    ハ   / 、   \!     / /  /  ヽ    /   ⌒ ´ /´
      > -r 、   ', /   >  _ヽ   / イ /      ハ  ,'     <
            |     ∨  ',       ー ' ̄       /   i ,    7´
           |    '- 、  !              〈 /  ∨     '

         後に、あかりは語った

         『あの時はほんとに焦りましたよぉ』

         『池田先輩は笑ってるか、鼻血出してるとこしか見たことないし』

         『とにかく励まさなきゃって思ったんです』


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 10:38:27.57 ID:vmvn2uq60

あかり「あの、その、ですね」あせあせ

あかり「そうだ、キスなんて大したことないですよぉ」

あかり「ほら、この通りっ!」

ちゅっ

千歳「!?」

あかり「だから先輩も気にせずにですね!」

千歳「・・・・・・」

あかり「あ、あれ?」

千歳「あ、赤座さん、けっこう大胆なんやねぇ」へなへな

ぱたっ

あかり「池田先輩っ!?」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 10:44:01.07 ID:vmvn2uq60

~翌朝 娯楽部~

                               ヽ`
                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 10:45:07.36 ID:vmvn2uq60

千歳「赤座さん、爆発大丈夫やったぁ?」

あかり「うぅ、心配してくれるの先輩だけですよぉ」

千歳「そら、心配やわぁ」

千歳「だって、うちのファーストキスの相手やしぃ」ぽっ

あかり「へ?」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 10:50:09.24 ID:vmvn2uq60

あかり「ファーストキスって?」

あかり「だ、だって昨日、あんなにたくさん」

千歳「実は、うちなぁ」

千歳「あの時のこと、ぜんぜん覚えてへんのよぉ」

あかり「へ?」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 10:51:13.31 ID:vmvn2uq60

千歳「チョコの影響なんかなぁ」

千歳「みんなにキスしたことは綾乃ちゃんから聞いてなぁ」

あかり「へ?」

千歳「だから記憶のあるキスは」

千歳「赤座さんとのだけってことにぃ」もじっ

あかり「へ?」





あかり「えぇぇぇぇぇ!?」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 10:56:33.38 ID:vmvn2uq60

千歳「あの、あかりちゃんって呼んでええかな?」

あかり「は、はひ」

千歳「じゃあ、あかりちゃんも」

千歳「うちのこと、千歳って呼んでな?」

あかり「先輩なのに呼び捨て!?」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 10:57:18.36 ID:vmvn2uq60

千歳「そやったなぁ、ごめんごめん」

千歳「ちーちゃんで、どやろぉ」

あかり「ちーちゃん!?」

千歳「それがダメなら、んー」

千歳「ちとぴー、とか?」

あかり「ちーちゃんでお願いしますっ!」くわっ


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 11:02:59.20 ID:vmvn2uq60

千歳「そういえば」

千歳「あかりちゃんも、ファーストキスになるん?」ぽっ

あかり「え"っ!?」

千歳「その反応は、なに?」

あかり「いえ、別にぃ」たらたらたら

千歳「ものすご、汗かいとるよ?」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 11:03:53.92 ID:vmvn2uq60

千歳「もしかして他にキスした人おるん?」にこにこ

あかり「や、やだなぁ」

あかり「いるわけないじゃないですかぁ」たらたらたら

千歳「あかりちゃん?」

あかり「はひっ」

千歳「嘘はあかんよー?」にこにこ


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 11:12:20.09 ID:vmvn2uq60

あかり「ごめんなさいっ!」  ←速攻

あかり「ちなつちゃんとしましたっ!」

千歳「吉川さんと?」

あかり「はひっ!」

千歳「それはあかんやんか」

千歳「いまから、筋通してくるわ!」

だだだだだっ

あかり「え、あの、え?」


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 11:13:14.28 ID:vmvn2uq60

           /               、   ヽ、
            〃    }                   ',
         /   ノ / /       } 八   八     
       /  , ´  ′{          八  ',  ( 丶    
       /     i{ ト、{ ∧{      ノ  ∨ハ   ヽ }   池田千歳
      ′    八 { \トヘ   / r ´/   } ノ   Vハ.    筋、通させて頂きます 
     { ハノ  { /》==ミ \八{r≦==ミヘ     Y
     ∨/  ,  Y { {トrヘハ      {トrヘハ } }      } 
        { ,ハ  { 弋辷ソ     弋辷ソ リ 、   人   
      ヽ{八 乂_,    ;       / 丿}/  ヽ   
       /{ 个ー┬'///       ////`T´ ノ   ト、 ',  
     ( ´ { }  人     r 、        イ´    }ノ }ノ
        乂{ 八 > .         イ  ノハ}ノ      
          乂  ヽ{ ハ ≧ - -=〔 ノ}八(
            |    イj     ├ト、   |
        ,ヘ-┼=≦//´      V//≧=ト、
       /⌒ヽ つ///∧⌒Y Y´ //////Y/〉 、
        f′ \ ヽ{////∧´ }'^'{、/////// }/  ヽ
      f′⌒ヽヽ_jヾ////∧'//,`///////    ',
      { ⌒丶jー'  ` </∧_////> ´   }/   }
    /⌒|      ノ      `TOT´        }     }


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 11:14:29.52 ID:vmvn2uq60

あかり「す、筋ってなに?」

あかり「というか」

あかり「なんであかりが謝らなきゃいけないんだっけ?」





あかり「わけがわかりませんっ」がっくり


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 11:17:28.61 ID:vmvn2uq60

千歳「たのもー!」

綾乃「な、なにやってんのよ千歳」

結衣「どうかしたの?」

千歳「吉川さんを借りてってええかな!?」

ちなつ「わ、わたしですか?」


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 11:19:34.20 ID:vmvn2uq60

京子「待てぃ!」

京子「ちなつちゃんを連れ出すには、わたしの許可が・・・」

ちなつ「いりません」きっぱり

京子「うぅぅ」ずーんっ

ちなつ「それで、なにかご用ですかぁ?」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 11:21:23.47 ID:vmvn2uq60

千歳「ごめんなぁ」

千歳「ちょっと、二人っきりで話したかったんよぉ」

ちなつ「二人っきりで!?」


*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ちなつ(まさか池田先輩、わたしのこと?)

ちなつ(ダメよ、わたしには結衣先輩が)

ちなつ(でも、わたしの魅力が狂わせてしまうのね)

ちなつ(わたしったら、罪な子♪)

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*


千歳「あ、あの、そろそろええかな?」

ちなつ「はーい!」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 11:22:27.94 ID:vmvn2uq60

                    ____      ,. -――- 、
        ,. --- 、     ,  ´     ` く⌒Y´ ,. -―‐- 、\
       /       \⌒>'           \\⌒ヽ         \
.    /   ,. 一=ァ"⌒  /     \ \  \\人:.   \:.
.   /   /  /    /  |   ∧:.  ヽ  :.   :. .:i⌒\:.    \:.
    ′ /    // .:/./.:  |:.   | }:.'⌒ .:}: .:}|  .:|i.:|:.:.:.:.:.}:
   {   .:/ /イ .:.:' .:|.:.:'⌒从:.__」| ノL,x≠ミ、从__,;八|:.:.:.:__:.__   \
   :.   .:.:′.:.:.:.∨.:i.:.:从Lx=ミ、    〃んィハY}/.:  }:.:.:./∩\〉
   '、 .:.:i  r‐r‐、V|/ノ〃んィハ    弋Yり/.:.:⊂二二〈 ∨ \_
    \|/し∩//ノ八弋Yり ,    .:.:.:/イ.:.:|⊂二二..._  \  }:\   チーナまじ小悪魔♪
   __/   ノ 〉 ,二二⊃.:.:.:.         L八ノ人.:.:.:.:. `>、 /: :
  /ーく    /.:.:Lル'⌒ヽ、  ー ´   /`ヽ   )人( |: :/ : : :
 / : : : : ^ー=ァ'⌒)人(     > . _,,.  ´{⌒>ー―::.、  ∨ : : : :
/|: : : : : : : :/  ____,,,―/⌒ン'´}     >':::::::::::ノ:::::人   \: : :
: |: : : : : : /ーく::\:::\\  /::/:::::::::ノ   -/::::::::::/::/ /⌒ヽ__{\
: : : : :/ノ\__: |:::::|:::::::|   {:::{:::::::〃⌒/::::::::::/::/ /   /:/:八:
: : : : / : : : : : |:::::|:::::/   ハ:::\_{⌒/__;;;/::/ /     /:::/::::/:{ : :
______;ノ::::ノ::/  }/  \::::}:/:::::::_;;/        |::::i:::/: : \
           ̄ ̄ ̄`V    [○] ̄       _,,.. 二|::::|::{:___
              /    /: : :|:,          .:    ̄ ̄
             :   / /: : : :| ′        /
              {/  /:/: :|: :| ‘,         /
           // /:/ : : |: :|   ‘,     /


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 11:25:44.69 ID:vmvn2uq60

千歳「突然、こんな話をして申し訳ないんやけど」

ちなつ「は、はいっ」

千歳「赤座さんを、うちに下さい!!!」どーんっ

ちなつ「・・・・・・」

千歳「・・・・・・」

ちなつ「は?」


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 11:26:36.58 ID:vmvn2uq60

千歳「いや、わかっとるよ」

千歳「キスまでした赤座さんを失うのは、辛いと思うわ」

ちなつ「え?」

千歳「でも、うちも譲れんのやっ!」

ちなつ「あの、え?」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 11:27:38.43 ID:vmvn2uq60

千歳「なぐりたいなら、なぐってええよ」

千歳「でも、赤座さんには手を出さんといて」

千歳「悪いのは、うちなんやから!」くわっ

ちなつ「えっと、あの」

千歳「さぁ、気の済むまでなぐってや!」

ちなつ(ど、どうすればいいのー?)えーん


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 11:31:43.36 ID:vmvn2uq60

ちなつ(はっ、そうだ!)

ちなつ「ま、負けましたー」

千歳「は?」

ちなつ「先輩の思いにはかないませんー」

千歳「ほ、ほんなら」

ちなつ「あかりちゃんは、先輩に譲りますー」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 11:32:57.72 ID:vmvn2uq60

千歳「ほんま!?」

千歳「ありがとぉ、吉川さん!」

ちなつ「とんでもありませんー」

ちなつ(あかりちゃん、なんだかわかんないけど)

ちなつ(がんばってねー)  ←この状況から逃げられれば、どうでも良かった


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 11:37:21.01 ID:vmvn2uq60

あかり「え?先輩がちなつちゃんを連れて?」

京子「すっごい真面目な顔だったぞー」

結衣「あかりは、なにか知ってるの?」

あかり「あ、あかりが知るわけないよぉ」たらたらたら

綾乃「あの、すっごい汗なんだけど」

京子「ほんとに知らないのかー?」じーっ


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 11:38:04.45 ID:vmvn2uq60

                     〃  ///⌒ヾミ
                     {{  /  { .: :: :: :.`  、
                   -=ミv==ミ 、⌒丶: :.丶 \
                 / .:::  ′ :::..   ヽ  \::.. \ \
.                >''"                ∧: :. ヽ ヽ
            /       /     、    ヽ   /∧:: :.
.             /7′ ,   j:|    :ハ   }     〈 ∧ :: :.    \
             / / : / /  イ { :/ / 」∧ :ト、    //i:: :: :.       丶
             | .: / i :刈八/{/  /斗ヘ/、V  ∨'/,i、: :: :.         
             |: / : | / ≫ミ{ {    ´、_)ハY}   }'/∧\:: :.          
             |/ | ∧{〃、_)ハ     弋z爻/   . : / }  ト::.          
             | 八{ }i. 弋爻       ー=彡イ ノ {/  ;  ′::.    :     
                  ー=彡ヘ 、、  `_ - 、    ノ  :/  /  / /::   .:    知らないナイアガラね
               ≧公.、   V  }  , ´ . : :厶≠=ミヽ' ::  .:       
    /  `         ノ/ /`  .. ー' _, {{  //{   >''" > 、.:  /       
.    /         /´. :  /      _ア∧ )////}  /  //>'⌒ヽ
                { { /ハ/      ////厶-く八'///_、⊥ ⊥ =‐ ´       
    {          r┴く八{    ⊂ニニく_ーrヘ ヽ‐く´               
           {Y_ノ ,ニニつ _/⊂ニニ ∩  `   ヽ
    \       /∩ ,ニニつヘ    ∧//}`ア´ ̄\ ̄}    ∠ =-‐ァ ´
     ミ   _{__{_ア } ∨/∧   ′∨j'/     ヽj_/ |  /
          ̄>、  勹 ∨/∧ _ i   o}             | 
           /  乂_,.ニ=- V>⌒|   爪{\           { /


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 11:39:06.93 ID:vmvn2uq60

あかり「ごめんなさいっ!」  ←速攻

あかり「元気づけようとしてキスしたら」

あかり「勘違いされちゃったんだよぉ」あぅぅ

綾乃「き、キス!?」

京子「なんで元気づけんのに、キス?」

結衣「あ、あかりにしては大胆なことしたね」


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 11:41:40.61 ID:vmvn2uq60

綾乃「そうだ、こんな時に千鶴なら」

千鶴「・・・・・・」ぼーっ

結衣「千歳にキスされてから、この状態なんだ」

京子「長いよなー」

綾乃「いい加減、戻って来なさいよ!」


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 11:42:31.76 ID:vmvn2uq60

            /               、   ヽ、
             〃    }                   ',
          /   ノ / /       } 八   八
        /  , ´  ′{          八  ',  ( 丶
        /     i{ ト、{ ∧{      ノ  ∨ハ   ヽ }
       ′    八 { \トヘ   / r ´/   } ノ   Vハ
      { ハノ  {ハ==ミ \八{r≦===ッ     Y
      ∨/  ,  Y ハトrヘハ      {トrヘハ / }      }   3日後くらいには戻ります
         { ,ハ  { 弋辷ソ     弋辷ソ リ 、   人
       ヽ{八 乂_,    ;       / 丿}/  ヽ
        /{ 个ー┬'///       //// `T´ ノ  ト、 ,'
      ( ´ { }  人     r-、       イ´   }ノ }ノ
         乂{ 八 > .  l`r'    イ  ノハ}ノ
           乂  ヽ{ ハ ≧-U--=〔 ノ}八(
             |    イj     ├ト、   |
         ,ヘ-┼=≦//´      V//≧=ト、
        /⌒ヽ つ///∧⌒Y Y´ //////Y/〉 、
          f′ \ ヽ{////∧´ }'^'{、/////// }/  ヽ
       f′⌒ヽヽ_jヾ////∧'//,`///////    ',
       { ⌒丶jー'  ` </∧_////> ´   }/   }
      /⌒|      ノ      `TOT´        }     }


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 11:43:38.08 ID:vmvn2uq60

がらっ

千歳「あかりちゃん、吉川さんは説得したで!」

千歳「もう二人を邪魔するものは、なにもないっ!」

あかり「ひぃぃ!?」

結衣「あかり、とりあえずはこのままいこう」

あかり「へ?」


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 11:44:24.84 ID:vmvn2uq60

京子「いまの千歳に勘違いなんて言えないだろー」

あかり「へ?」

綾乃「確かに、いつもの千歳じゃないものね」

あかり「へ?」





あかり「えぇぇぇぇぇ!?」


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 11:47:55.48 ID:vmvn2uq60

~後日 繁華街~


千歳「やっぱり、つき合ったらデートやねぇ」

あかり「そ、そうですねぇ」

千歳「いきたいとこあったら、言うてな?」

あかり「特にはないですっ!」

千歳「もしかして緊張しとるん?」

千歳「そんなあかりちゃんも可愛いわぁ」ぽっ

あかり(誰か助けてぇ)えーん


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 11:50:00.95 ID:vmvn2uq60

千歳「せやかて、このまま歩いてるわけにもいかんしなぁ」

あかり「じゃ、じゃあ」

あかり「クリスマスイブのお店、どうでしょう!」

千歳「あかりちゃん!」

あかり「はひ!?」

千歳「思い出のお店に行こうなんて」

千歳「ますます可愛いわぁ」ぽっ

あかり「あぅぅ」ずーんっ


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 11:54:02.74 ID:vmvn2uq60

京子「お、あのお店に入るぞー」

結衣「あれ、あそこって前にあかりを連れてったお店だ」

京子「あかりと?なにそれ、浮気?」

京子「さっそく千歳に報告だ!」

結衣「ずいぶん前の話だよ!」

綾乃「ていうか」

綾乃「わたし達、なんでこんなことを?」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 11:55:29.26 ID:vmvn2uq60

京子「よし、わたし達も変装して中に入ろー!」

結衣「さすがに悪趣味じゃないか?」

綾乃「そ、そうよ、そこまでしなくても」

京子「甘いっ!」

京子「友達を正しい道に導くのが」

京子「わたし達の、先輩としての役目なんじゃないのか?」きりっ


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 11:56:58.53 ID:vmvn2uq60

結衣「・・・京子」

綾乃「た、たまにはまともなこと言うわね」

京子「まあ、なにより」

京子「面白そうじゃんか!」きらきら

綾乃「わたしのほめ言葉、返しなさいよ!」


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 11:57:47.09 ID:vmvn2uq60

                     /⌒丶、      ___
                       /::::::::::::::::::>r―<::::::::::::::::::`7
                 |   {>   ゚ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、::::::/
               _人 /              \/
                 `Y⌒                   _人_
                  / :|   : /    / /        ⌒Yヘ :::〉
                 / /   . :/ :/|  /   :/   |   |   │ ∨
                  ,   . : イ:.:/\|/∨  /|厶斗  : |      |     
              |:/|: : :/ |≫=ミi  |  :/ _∨ |/ : /:  |   |
               |   | |: :│〃_入ハ  レ∨ ≫‐=ミ∨!   | │|   面白いは正義じゃん!
.          _人    八| |八弋Yソ     ,_入ハ }}│  | 人l
            ゚Y⌒    | 小///   '   弋Yソ ´│  |⌒Y´ ̄
           │    │ |    r─-       ////  ;  |
           |          | 人    |    }      ′ .:   :.
      _,人__        l :个:..   、 __ノ     /  /     :.
          `Y゚ ‐v┐     _| : |{:::::>:...,,_,,  -=≦/  /\ │ :.
        { -─ヘJ  |  /:| : |::::::::::::::ハ.     /   /::::::::_人  :.
.         {   二.)__人_ | : |:iヽ:::::::ト     _//   /; ‐z_Y⌒い人
       '.   、_) Y⌒゚ | : 圦:::\:l⌒\/:::/  /(/\ ∨ } ゚Y⌒
       ,ハ  ノ∧  厂 ̄| : | \::::}⌒/::::::/  / (`丶.   〉│ :|
        / ∧ / ∧ マ\ | : |   ヽ{∠二¨7  / (_`    / :∧ :|


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 12:02:15.79 ID:vmvn2uq60

京子「しかし、わたし達の変装はカンペキだねー」

京子「千歳なんか身じろぎもしないじゃん」

綾乃「それは千歳が向こうむいてるからじゃ?」

結衣「あかりの驚いた顔から目をそらすな」

京子「この変装を見破るとは」

京子「成長したな、あかり」ふっ

結衣「この変装がダメだって、認ようよ」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 12:03:21.63 ID:vmvn2uq60

あかり「・・・・・・」あぅあぅ

千歳「あかりちゃん、どしたん?」

あかり「な、なんでもないです」

千歳「ほな、早く食べよ?」

千歳「恋人同士の儀式せなあかんやん」ぽっ

あかり「こ、恋人同士の・・・儀式?」


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 12:11:00.72 ID:vmvn2uq60

千歳「いややわぁ、これやんか」

千歳「はい、あ~ん♪」

あかり「えぇぇぇぇぇ!?」

千歳「そんなに恥ずかしがらんでええのに」

あかり「いえ、恥ずかしいというかっ」

千歳「あかりちゃん」

あかり「はひ?」

千歳「あ~んするまで、帰れんよー」にこにこ


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 12:11:58.48 ID:vmvn2uq60


  .   /            \  }     \  
     ″   /     }i       ヽ ヽ   ヽ ミ=-  
      リ   ′  {  V \    } ト、 ',    V }  
  .  /   ノ     ハ{ '⌒Ⅳ }i  ハ厂}ハ   Ⅵ  
    ′  ′   ∨ x==ミ{乂}ハノ/ x=ミ}ハ } }  
    i i{  { {  { {〃 _汽  、  /_,汽Yハ/乂  
    {八 八丶   \代ーク   }=代ーク /ノ人 __,  
   人 〉   i{\ { ヽ   ¨  ノ  、 ー 彳 、 マ´  
  .   {ト、  八 `≧=-         八 }ハ}   別に脅迫しとるわけちゃうよー?     
      八 }八     \    ー  ´  イ } 丿  
        )人 \{\  トヽ  . __,. < ハ 八{      
             {'/⌒)ハ  ∧ハ   )/  
            //> 、    V∧  
  .         ///////> 、_/∧          / )  
          ////////////\//}\     > ´/  
  .       ///////////////丶} ハ  ,rァ'´ ⌒つニニつ/)  
        /// ̄ ̄ ̄ ̄ 二ニ=-ヘヘ ',_/ {   ノ辷} , ァ'´/ )  
         |,イ   ´   `ヽ      0〉.}  、ノア´ /'´/ /  
         |∧ {       ∨    ヘ∧   / ./      }  
         |/∧           }`Y、   }ト、ア´   {    ノ  
         |/  ヽヽ   ‐-   }∧   }! >ヘ./  ア´


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 12:12:58.17 ID:vmvn2uq60

千歳「はい、あ~ん♪」

あかり「あ、あ~ん」

ぱくっ

あかり「お、美味しいでふ」

千歳「じゃあ、うちにもええかな?」ぽっ

千歳「ちゃんと名前も読んでくれると嬉しいんやけどぉ」

あかり「はひ」

あかり「ち、ちーちゃん、あ~ん」

千歳「あ~ん♪」

ぱくっ

千歳「美味しさが100倍になった気がするわぁ」ぱぁぁ


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 12:17:02.55 ID:vmvn2uq60

京子「あんみつをあ~んしてるカップル初めて見た」

結衣「しかも女の子同士」

綾乃「千歳、あきらかに暴走してるわね」

京子「でも、ここはまだ観察した方が面白・・・いや」

京子「刺激しなくていいよね!」

結衣「・・・面白がってるの隠す必要あるの?」


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 12:18:02.92 ID:vmvn2uq60

~10分後~


千歳『漬け物なんて簡単やよぉ』

あかり『美味しくするの難しそうですよぉ』

京子「なんか、まったりしてきたねー」

結衣「あかり、順応性高くなったな」


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 12:18:52.33 ID:vmvn2uq60

綾乃「ていうか」

綾乃「あの二人の周りだけ時間の流れが違わない?」

結衣「独特のほのぼのワールド作ってるよね」

京子「もしかして、あの二人ってさー」

結衣・京子・綾乃「お似合いだったり?」


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 12:25:00.62 ID:vmvn2uq60

京子「そして、店を出たわけだがー」

綾乃「どこへ向かってるのかしら」

結衣「この方向って、あかりの家じゃないかな」

京子「あかり、自分の立場忘れてないよね」

綾乃「ま、まさかね」

結衣「・・・・・・」

京子「・・・・・・」

綾乃「・・・・・・」

結衣「い、いや、あかりだったら」

結衣・京子・綾乃「ありえる!?」がーんっ


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 12:26:15.23 ID:vmvn2uq60

京子「そして、あかりの家に入ったわけだがー」

結衣「ここまで予想通りだとさ」

綾乃「逆にすがすがしいわよね」

京子「これじゃ、もうやることないねー」

結衣「あかり、頑張ってね」

京子「結衣んちいこ、結衣んち!」

綾乃「ず、ずいぶん、あっさりしてるのね」

京子「綾乃はいかないのー?」

綾乃「い、いくわよ!」


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 12:29:37.90 ID:vmvn2uq60

~あかりの部屋~


千歳「ここが、あかりちゃんの部屋なんやぁ」

あかり(あかり、なんで家に連れて来ちゃったのっ!?)  ←予想通り

あかり(ほんわかな雰囲気に流されたよぉ!)

千歳「きれいに片付いとるんやねぇ」

千歳「掃除したげよと思たのに」

あかり「お、おかまいなくっ!」


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 12:31:25.61 ID:vmvn2uq60

千歳「あかりちゃん、アルバムとかあらへんの?」

あかり「いちおう、ありますけど」

千歳「見せて欲しいわぁ」

千歳「あかりちゃんのことは赤ちゃんの頃からいままで」

千歳「全部、知っておきたいんよぉ」

あかり「ぜ、全部ですか?」

千歳「もう鼻血一摘も漏らさん勢いでなっ!」

あかり「なんですか、その勢い!?」ひぃぃ


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 12:36:34.62 ID:vmvn2uq60

千歳「あぁ可愛いわぁ」

千歳「こんな可愛い生き物が存在してええんやろかぁ」うっとり

あかり「生き物!?」

千歳「いままで、あかりちゃんの魅力に気付かんかったなんて」

千歳「うちのバカぁー!!!」

あかり(とうとう叫び初めたよぅ)えーん


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 12:37:07.02 ID:vmvn2uq60

              -―v//―        /
        /⌒>: : : : : : : : : : : : :\^ヽ   /
     rvr、 /: : , ': : : :--==: : :==-: : : : :\:Y⌒\   よ い や
.   ._{ .! |.{: :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V:: //  く  じ め
   \ /-レ: : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : :V: :\.  な め ろ
    /-=彡: :/: : :/|: : : : : : : : : : :|: : : :ヽ: : :V./  い は .l
    〈 /ハ: :/: :\.八: : : : :|ハ: : :ト: : : : :.): : :.|:\, ぞ    !   ←可愛い生き物
     \!: :/: :./,≦\ \: ::.| x≦厂ハ: :/: : : :|:/  ぉ
      ∨:.从 !.{::しr}.  \|,ィ爪ノハ V: : : : .ハ\. !
       乂/. 弋ノン      .{:::しr} 灼: :ハ/<
/\/\.  ハ圦.     '     .弋ノン: : :.イ /: : !/
      \  ハゝ   r⌒ヽ  厶イ--': 八: :.!\
 イ イ 変 \/: {⌒>>=`┬ <.  .^ヽ: : : : .V  \/\/\
 ケ ジ .身 //{ /三.>…-v'      .ヽ: : : :\
 ナ メ ! \ . 〈三/    ハ          V: : : :.\
 イ     / .   `¨ヽ    {   /    V: : \: :\
 ン     \.     \,__  __/.       }^\ハ厂
 ジ     /           7^ヽ          |
 ャ     \          ′          `
. l      ./         i            \


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 12:42:37.38 ID:vmvn2uq60

~あかりの家付近~


綾乃「ね、ねぇ、ほんとに帰っちゃっていいの?」

結衣「でも、上がり込むわけにもいかな・・・ん?」

京子「なんだろあの土ぼこり」

綾乃「近づいてくるわね」

京子「あ、あかりのお姉さんだ、こんに・・・」

ヒュオォォォォォン

京子「・・・ちは」

綾乃「い、いまなんか通り過ぎた!?」

結衣「人間の速さじゃなかったよね」


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 12:47:19.23 ID:vmvn2uq60

~あかりの部屋~


ばたんっ

あかね「あかりっ!」

あかり「お姉ちゃん!?」

あかね「あらごめんなさい、お友達来てたのね」

千歳「お邪魔してますぅ」


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 12:47:59.75 ID:vmvn2uq60

あかね「姉のあかねです」

あかね「妹がお世話になってます」にこにこ

千歳「池田千歳いいます」

千歳「あかりさんには仲良ぉしてもろてますぅ」にこにこ

あかね「そう、仲良くね」にこにこ

千歳「はい、仲良く」にこにこ

あかり「な、なにこの緊張感」あぅぅ


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 12:48:51.03 ID:vmvn2uq60

         赤座あかり(当時13才)
                  - 、   ´  ヽ
               /    ´      \、 -― 、
             ,ィ               ヽ _」  ハ
          r― y′             ' ,  ∨ノ / }
        ,'  !//  /   !     i ト    ,  V/ ノ
        i  ∨'  /   ,' /|       ハ !-, 、  ,  , ̄ \
         > 、_,'  ,'  イ/‐!    / リ ', ト i  i | ハ`ヽ
        /,  ,   ,  ´ハ′ !ハ  , '  ノ  レ′i    ! 」‐ ┘
      /イ  / !    ,'      ! N    _  .| |  | !
        ー- 、|  |   ! _二 リ    ´ ̄`ミj j  .| |
              |  |∧ !ィ''" ̄ `  ,      ムイ   .| |
              |  !′ゝヽ         :::::::: /   リ |
           /|    { , ::::::::  r  ⌒     ,  /∧.!
          | !    |`ヽ     、 _ ノ   ィ  / リ
      _    |/!/\ 「ヽ >   _    ィ ムイ              , -、
_rfヽ「ヽ ( 丶- 、     ヽ/L rv 、/j     ! ヽ- 、         / / , - ニミュ
`ーヘ ヽ \ _ ヽ     ィ´ ヽ f      〉 /  〉 、       , '   ̄ ヾ//ソ
   >ヘ  ´    ハ   / 、   \!     / /  /  ヽ    /   ⌒ ´ /´
      > -r 、   ', /   >  _ヽ   / イ /      ハ  ,'     <
            |     ∨  ',       ー ' ̄       /   i ,    7´
           |    '- 、  !              〈 /  ∨     '

         後に、あかりは語った

         『あの時はほんとびっくりですよぉ』

         『相手の間合いに入ったらやられる、みたいな感じで』

         『頭の中で、ゴゴゴゴゴみたいな効果音出てましたよぉ』


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 12:56:57.85 ID:vmvn2uq60

~数日後 娯楽部~


あかり「・・・・・・」ぼーっ

結衣「あかり、やつれたね」

京子「逆に千歳はツヤツヤしてるけどねー」

ちなつ「あかりちゃんの気配がさらに薄くっ」

あかり「だ、大丈夫・・・大丈夫だから」よろろ


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 12:57:50.88 ID:vmvn2uq60

京子「存在感どころか、声まで消えそうじゃん」

ちなつ「このままじゃ、存在自体が!?」

結衣「やっぱり、効果音つけなきゃダメじゃない?」

京子「アッカリーン♪」

あかり「み、みんな楽しそうだよねぇ」


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 12:58:50.80 ID:vmvn2uq60

結衣「まあデート見ててもさ」

結衣「千歳が無理に迫るとか、考えられないし」

京子「それに、あかりのキスから始まったことだしなー」

あかり「あぅぅ」

ちなつ「簡単な気持ちでキスなんかするからー」

あかり「ちなつちゃんがそれを言う!?」


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 13:00:54.43 ID:vmvn2uq60

京子「まったく、いきなりキスとか抱きつくとか」

京子「考えられないっしょー」

ちなつ「京子先輩がそれを言うんですかっ!?」

結衣「京子、それ自分を全否定してるから」

ちなつ「それ取ったら、なにも残らないじゃないですかー」

京子「・・・・・・」

あかり「きょ、京子ちゃん」

京子「普段のあかりの気持ち、いま少しわかったよ」

あかり「それ、全然嬉しくないからぁ!」ぷんぷん


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 13:02:02.60 ID:vmvn2uq60

      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
      .: : : : : : : : : : :{: : : : : : : : : : :ト、: : : : : : : : : : :.
    /: : : : : : : : : : :∧: : : : : :}、: : :} : :}: : :}: : : : : : :
   . : : : : : : : :_」: :厶-: : : : : : V:厶-∨、:.|: : : : : : :|
   |/|: : : : : : :/|l/  {\ : : :| }/   j }:| : : : : : |
   |  : : : : : ; x==ミ  丶:ノ ' ァ==ミ、:ト、: : : : :l:|
   | |: : : : VY iト.ノ::::}         ト.ノ::::} Y }: : : : :l:|   京子の存在価値=セクハラ?
      |: : : : :{  弋ー少        弋ー少 /: / : : ;r{  
      |: l: : : ト、        ,       イ/:}: : /
      |N: : 从^               }_}:/} /{    
      || ヽ: : 仄              人 : :/}/    
    八   } ト、个 .      ^      イ: : :}/
         人{ ヽ : :> .     . <: : : /{
              }: : : :_| `   ´ |_: : : イ
            八 rくノ       }八: : :{
        ー=彡ヘ:|∧    ∧ 〉:八_,
      ,.. -‐  ⌒ソ/ ヽ /´∧_,/}/ ` <
     /´              V /        `ヽ


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 13:09:38.66 ID:vmvn2uq60

京子「あかりのくせに生意気な!」

京子「キスなんかするから、こっちにとばっちり来るんだー!」ぶーっ

あかり「あぅ」

結衣「いろいろ問題あるけど」

結衣「千歳はファーストキスだと思ってるわけじゃない」

結衣「それが勘違いでしたは、少し可哀そうな気がするよ」

あかり「で、でもぉ」


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 13:10:34.76 ID:vmvn2uq60

がらっ

千歳「あかりちゃん、迎えに来・・・」

あかり「あかりは、励ますためだけにキスしたんだもんっ!」

千歳「!?」

結衣・京子・ちなつ「あ」

あかり「あれっ!?」

千歳「あ、あかりちゃん、そうやったん?」がーんっ


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 13:12:22.69 ID:vmvn2uq60

あかり「え、あの、その」あたふた

千歳「あかりちゃんは、うちのこと求めてくれてると思てたわ」

あかり「いえ、あの」

千歳「あかりちゃんの、バカぁー!!!」

だだだだだっ

あかり「ち、ちーちゃん!」


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 13:20:06.91 ID:vmvn2uq60

ちなつ「いっちゃった」

結衣「でも、これで誤解は解けたのかな」

京子「いいか悪いかは別にしてねー」

あかり「へ?」

ちなつ「京子先輩、それはどういう?」

京子「考えてもみろー」

京子「こんなに、あかりを思ってくれるひとなんて」

京子「金輪際、いないかもしれないぞー!?」どーんっ


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 13:20:55.35 ID:vmvn2uq60

あかり「あかりを、思ってくれる?」


*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

千歳『そんなあかりちゃんも可愛いわぁ』

千歳『あかりちゃんのことは赤ちゃんの頃からいままで』

千歳『全部、知っておきたいんよぉ』

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 13:21:42.90 ID:vmvn2uq60

あかり「でも、あかりにとってちーちゃんは?」


*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

あかり『なんか、お婆ちゃんみたいで』

あかり『可愛いひとだなぁ』

あかり『・・・ひとだなぁ』

あかり『・・・だなぁ』

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*


あかり「!?」


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 13:22:52.13 ID:vmvn2uq60

あかり「そうだ!」

ちなつ「な、なに!?」

結衣「びっくりした!」

あかり「あかりは、ちーちゃんのこと」

あかり「ちゃんと可愛いって思ってたんだよぉ!」ぱぁぁ


97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 13:23:46.33 ID:vmvn2uq60

あかり「あかり、いってくるよ!」

あかり「ちーちゃんの気持ちを取り戻しに!」

結衣「えぇぇ!?」

京子「良く言ったわ、あかり」きらきら

ちなつ「は?」

京子「ちゃんと愛を取り戻してくるのよ」きらきら

結衣「愛!?」

あかり「わかったよ、京子ちゃん!」

あかり「いってくる!」

だだだだだっ


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 13:27:13.43 ID:vmvn2uq60

ちなつ「いっちゃった」

結衣「お、おい京子」

結衣「そんなにあおっちゃって良かったの?」

京子「まあなんにせよ」

京子「もっと面白くなればいいよねー!」ぐっ

結衣「結局、それかよ!?」


101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 13:27:53.28 ID:vmvn2uq60

         ___     ///〉
          {//////>=厶=‐┴─‐-=ミ
         ∨//> ´           `´ ̄二ニ=ミ ☆
         r=ァ ´            ヽ   、    `ヽ ☆
.          〉′       i    ヽ  ;. : .\   ヽ\
         /         }  i: .     ∨:}\: :. ヽ   ハ `
       ′     i   .;ハ :人: : .   :ト{  }Nト :ハ  ヽ}
        |    i /' j//`ヽ: . / .ィ巧トv: : } :ト〈
        |      ′ ′    }/} {{ ,ハ Ⅵ∨ ハ!
        |     ‘{ vr ==㍉      V㏍  { レ′
        |: ☆   ! ‘´        ,   、、 : {    もっとわたしを楽しませろー!
    ☆  |:!  |i   ‘, 、、、          从
.        从 :|{:.   ',     ー -    .: :,′ _」`ヽ __
       / : : 八:   |`V ∩           イ :/  ヽ    r'
.      / . : /: : :ヽ.| l | |:ト . __,. </ j:/   し'ヽ.ノ
     / . : 斗=ミ⌒ | |V 从   /、_:_:/_/ /         ☆
.    / :/     >'  、 {/,ハ 'ーv'/// 厶
   /r‐┴      / _ヽノ ∨斗っ|// /ニ}ヘ  ☆
.  /       { └く  ´ x:くハ^|/.′.仁7 }i
/⌒丶.   斗‐ァ-{  ノ  /∨//} |/{  {ア  八ヘ


102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 13:29:50.27 ID:vmvn2uq60

~校門~


あかり「ちーちゃん、一体どこにっ!?」

あかり「!?」

あかり「見つけた!ちーちゃん!」

あかり「ちーちゃん、ごめん!もう離さないからぁ!」

がばぁっ ぶちゅぅぅぅ

あかり「ねえ、ちーちゃ・・・ん?」

千鶴「い、一体・・・なにを?」へなへな

ぱたっ

あかり「ぎゃーーーーー!!!」


105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 13:38:14.76 ID:vmvn2uq60

千歳「あかりちゃん、なにやっとんの!?」

あかり「ちーちゃん!?」

千歳「まさかっ」

千歳「うちやなくて、千鶴が本命なん!?」

あかり「えぇぇぇぇぇ!?」

千鶴「ひどいやん!うちの気持ち弄んで!」

あかり「ちょぉぉぉ!違っ、話を聞いてぇ!」がーんっ


107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 13:39:07.88 ID:vmvn2uq60

櫻子「ななな、なにやってんだろ、あかりちゃん」

向日葵「ま、まったくわかりませんわ」

櫻子「ここ、校内だよね」

向日葵「しかも生徒が一杯いる帰宅時間の校門ですわね」

櫻子「あかりちゃんってば、悪い意味で」

櫻子・向日葵「注目されてる!?」


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 13:55:28.30 ID:vmvn2uq60

     /         /   |.:.:.:.           \
       / '   /       :.:.:.:.:.:.           ヽ
     i     :   i    :.   ∧:.:.:.:.:.:.     \
     |   | :   i :.   |:.  /  :.:.:.:.:.:.:.   |  :|\:.   |   赤座さんが注目の的なんて
     |   | :   |.:.:.  |:.: /     、.:.:.:.:.:.:.  |\:|  i:.:.:   |    明日は嵐ですわね
    /  | i :.  |/|:  |:.:ー-   \:.:.:.:.:.:.:.! ,斗≦:./: 八
    ,′.:.: | |:.:.:.:.. i /| 斗ァ≠≧=ー'\{\イ_ノ:}》∨:.:./
__.:.:.:.:.:.:.:|:八 .:.:.:.:.:∨ 《  _ ノ::} i     弋_ン /:.∨_∧_________
──‐ :.:.〈| :..:.:.:\|:.: 人   弋辷.ソ         |:.:.:.}‐vy─────────
    \ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\             '  //八:.:}
.     〈:丶:.:.:.:.:.:.:.\ :.:.:.:.\///         ..:.:.:乂
      \乂:.:.:.:.:.:.:く:.:.:.:.ト⌒ u       ´  /:.:/:::::|\
     /:::::〈 :.:.:.:.:.:. 〉\|  `    ,.__  イ:.:.:.:.:ヽ:::::リ
.   xく::\:::::::\:.:.:. 〈::::::::\.    / }::::::人 :.:.:.ノ::::/  |


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 14:02:24.70 ID:vmvn2uq60

京子「目立ってるぞ、あかりー!」ぐっ

結衣「もう、そういう問題じゃないだろ」

ちなつ「でもどうするんですか、これ」

京子「わたし達に出来ることは1つ!」

結衣「そ、それは?」

ちなつ「なんなんですか?」

京子「他人のふりー!」ぶいっ

結衣「・・・おい、こら」


116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 14:32:37.63 ID:vmvn2uq60

千歳「じゃあ」

千歳「じゃあ、なんで千鶴にキスしたん!?」

あかり「そ、それは」

千歳「それは!?」

あかり「あの、えっと、そうだ」あたふた


118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 14:37:47.67 ID:vmvn2uq60

あかり「ち、ちーちゃんを嫉妬させて取り戻す大作戦のためっ!」

千歳「・・・・・・」

あかり「・・・・・・」

千歳「あかりちゃん」

あかり「はひ」

千歳「嘘はあかんよー」


120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 14:52:30.86 ID:vmvn2uq60

あかり「ごめんなさいっ!」  ←速攻

あかり「ちーちゃんと間違えましたぁ」あぅぅ

千歳「ま、間違えたて」

千歳「とにかく、いまは千鶴をなんとかせんと」

千鶴「だ、大丈夫」

千鶴「妄想だと思えば、問題ない」


123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 15:06:44.83 ID:vmvn2uq60

千歳「でも、千鶴もファーストキスやったんやろ?」

千歳「そんなら、あかりちゃんとつき合う権利があるわ」

あかり「え"っ!?」

千鶴「ファーストキスは姉さんだから、それも問題ない」

あかり(な、なにが問題ないのっ!?)


127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 15:17:19.85 ID:vmvn2uq60

千鶴「問題があるとすれば、そう」

千歳「なんやの?」

千鶴「ちょっと待って欲しい」

すちゃ


129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 15:28:16.21 ID:vmvn2uq60

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

千歳『うちと千鶴を間違えるなんて、おしおきやわ』

あかり『ゆ、許してくださいぃ』

千歳『イケナイ子には体で教えな、あ・か・ん・よぉ』

あかり『優しくしてっ』

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*


134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 15:39:31.05 ID:vmvn2uq60

千鶴「だばーっ」だらだら

千歳「ち、千鶴ぅ!?」

あかり「てぃ、ティッシュどうぞっ」ひぃぃ

千鶴「大丈夫、問題なかった」

千鶴「赤座さんは、姉さんと仲良くすればいい」

あかり(だからなんの問題がっ!?)


136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 15:50:31.85 ID:vmvn2uq60

千歳「ありがとうな、千鶴」

千歳「あかりちゃん、千鶴はええよって言ってくれた」

あかり「はひっ」

千歳「でもな!」

千歳「あかりちゃんは、うちの傷ついた心を」

千歳「再び開くことが出来るんかっ!?」くわっ


137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 15:56:21.95 ID:vmvn2uq60

あかり「!?」

千歳「どうなん!?」

あかり「・・・・・・」

千歳「・・・・・・」

あかり「あかり、やります」

あかり「いままでのあかりじゃないって、見せてあげますっ!」くわっ


139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 16:03:27.04 ID:vmvn2uq60

あかり「ちーちゃん!」

千歳「なんやの!?」

あかり「あかりは、あかりはっ」

あかり「毎朝、ちーちゃんの漬け物食べたいっ!」どーんっ

結衣「・・・・・・」

京子「・・・・・・」

ちなつ「・・・・・・」

結衣・京子・ちなつ「は?」


141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 16:10:55.05 ID:vmvn2uq60

千歳「あかりちゃん!」

あかり「はいっ!」

千歳「毎日、心を込めて漬けさせてもらうわっ!」どーんっ

櫻子「・・・・・・」

向日葵「・・・・・・」

櫻子・向日葵「は?」


143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 16:19:39.54 ID:vmvn2uq60

あかり「ちーちゃん!」

千歳「あかりちゃん!」

だきっ

櫻子「・・・・・・」あぅあぅ

ぱちぱちぱちぱち

向日葵「これは、周りの生徒からの拍手?」

櫻子「あ、あかりちゃんが」

向日葵「さらに注目されてますわ」

櫻子「・・・・・・」

向日葵「・・・・・・」

櫻子・向日葵「悪い意味で!」


152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 17:01:33.47 ID:vmvn2uq60

~さらに数日後 娯楽部~


がらっ

綾乃「お邪魔するわよ!歳納京子ぉ!」

千歳「あーちゃん、迎えに来たでー」  ←呼び方が進化した

あかり「ちーちゃん、待ってたよぉ」

ちなつ「ら、ラブラブですね」

京子「校内公認のカップルになっちゃったからねー」


153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/25(土) 17:08:45.06 ID:vmvn2uq60

結衣「カップルっていえばさ」

結衣「あれ以来、コクるのが流行ってるらしいよ」

綾乃「み、みんなすぐ刺激されるんだから!」

京子「まーいいじゃん、だってさー」

ちなつ「そうですね」

綾乃「ま、まあそうよね」

京子・ちなつ・綾乃(次はわたしの番だからっ!)ぐっ




END


関連記事

■コメント

 [名無しさん]

ちとあかは読んでてマジ癒される!

 [名無しさん]

世にも珍しいちとあかや!
独特の空気感、ほのぼの感が素晴らしいです。
あ、あかりが空気って意味じゃないよ。

 [名無しさん]

AA入れる手法いいな
京子の相手は誰なんだろ

 [名無し]

中身もさることながら、ところどころにあるAAにも笑わせてもらいました
■コメント


管理者にだけ表示を許可する

 


他ブログ様更新情報

about

ゆるしゆりしなSSをまとめています。

五月速報について
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow me

リンク

SSサイト様
SS属性
SS深夜VIP完結スレまとめ保管庫
SS倉庫~SuperMilk~
明日につながるSS
SSいぱいまとめブログ
ストライク SS
原っぱの空き缶
SS速報VIPPER
ストーリア速報
魔王と勇者のSS物語
プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
ゆるゆりSS速報
SSウィーバー
百合チャンネル
えすえす・SS
あやめ速報
SS速報VIPまとめ
森きのこ
ひとよにちゃんねる
夜速報VIPSS
えすえすMode
SSジャンキーちゃんねる
かぎまとめ
VIPのSS
SSなSPECIAL
けいおん!SSまとめブログ

ニュースサイト様
=ナンコレ!!=
痛い相談(ノω`)
2ちゃん わらふく
世界は不公平
かがくのちからってすげー!速報
あひる印のシニアニュース
ニューソクロペディア
日本ちゃんねる

VIP系サイト様
人生デフラグ中
ララララ速報
たそがれvip-first-

アニメサイト様
速報 ガンダム売るよ!
ノムケン!!
おたじゅうぶろぐ
ゆりプラス+
みて娯楽

動画サイト様
【閲覧注意】

個人サイト様
個人的なネット小説リンク所

記事紹介サイト様
まとめのまとめ
俺のNEWS
SS徒歩5分

その他のサイト様
メイド速報局
2ch名人
VOCAL NEWS 2CH
こじきちゃんねる
2ちゃんねるアーカイブ

あんてなサイト様
百合ニュース
2chまとめ通信
しぃアンテナ(*゚ー゚)
LogPo!2ch
SSアンテナ
ワロタあんてな
ヌルポあんてな
シャキンあんてな
Googleアンテナ
チラアンテナ
Fast2ch
SSまとめアンテナ
まとめちゃんねる
2chまとめインデックス
SSまとめ倉庫
日刊SS
FC2 Blog Ranking

逆アクセス等

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。