スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京子「待ってろ、あかりー!」ちなつちゃんの巻

このエントリーをはてなブックマークに追加  
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 09:05:39.09 ID:pW2TLcZh0

京子「あれー、そういえば、あかりは?」

ちなつ「言われてみれば、いませんね」

結衣「そもそも今日、ここで見たっけ」

ちなつ「寄るとこあるって言ってたから」

ちなつ「一緒には来てないですねー」


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 09:09:05.80 ID:pW2TLcZh0

京子「というか、昨日はいたっけ?」

結衣「思い出せないなぁ」

ちなつ「昨日もどこか寄るって言ってたような」

京子「じゃあ、一昨日」

結衣「一昨日はいなかった覚えがあるな」

結衣「お手洗いから帰ってきた時」

結衣「いないなって思ったから」


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 09:12:11.21 ID:pW2TLcZh0

京子「はっきり言っちゃっていいかなー」

結衣「どうしたんだ?」

ちなつ「言いたいこと言わないなんて変ですよ」

ちなつ「京子先輩のくせに」

京子「いやー、そうなんだけどさー」てへ

結衣「褒められてねーよ」


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 09:17:31.37 ID:pW2TLcZh0

京子「はっきり言おうっ」

京子「今週あかりと話した記憶がないんだけど」

結衣「そ、そうかも」

ちなつ「そっか」

ちなつ「先輩達はここでしか会わないですもんね」

結衣「最近、朝も別だしなぁ」

京子「これは、まずいんじゃないかー?」

ちなつ「な、なにがですか?」

京子「あかり、きっとスネてるんだ」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 09:25:13.18 ID:pW2TLcZh0

結衣「探して欲しくて隠れちゃう的な、あれ?」

京子「さすがに何日も気付かないって」

京子「まずかったんじゃないかなー?」

結衣「そう言われると、確かに」

ちなつ「探しにいきますか?」

京子「待ってろ、あかり!」

京子「地の底まで探してやるぜー!」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 09:28:27.34 ID:pW2TLcZh0

              ,.  ´ ̄ ̄`Y´ ̄ ` .
        -‐- 、 /: : : : : x-=: : : : : ‐=ミ. : : :\〃⌒ヽ`ヽ
     /:. ///:. :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ\/}:}: : Y
.    l:.:. l:.:./:.: /    . . . . .: : : : ヽ. : : : : : : : :.:.V//: : :ノ
.    人:. ∨: :/: : :.:.:./: : :./ : : : : : : : ト、: : : : : :\:.∨  く
  /: :. :.y′//:./′/l: : : : : : : ハ: :! ヽ..:|: : : : :ヽマ´、: :\
..〈/: : : :./:.:.〃: :./  lX   |: : :. :.:.:./ : :!  j∧: |: : :.:.l !: : ヽ: :.〉
  \/! l: : :{:|:.:./ U  .\ハト、: : :/  ! ノ /  V: | ト、!:|: : : :lV
   └|: : : :∨  ,ィf孑丐ミー j/ ,斗,ィf 丐ミx、 V:.:|:.:.:.|`ー'′
.    /|: : : :.lハ  {{ {ト、.j::ハ        ん..:/ハ }}│:.!:.:.:.|    地底にはいないよぉ!
    / !: : : :抓  弋い.ソ      V辷ン '′レv: : :.|
.      | |: : :ト.ハ ,,,,,,,,,      '      ,,,,,,,,, ∧!: : : :|
   レ! ∧!: : :|: ::: .''''''''           ''''''''' /イ: : : :.:ト、
.    レ,j∧:.:.:.ト、vヘ     , ─‐ 、    u,イ : ||!: : / ト、!
       }ヘ.:.:|/::::::::::...             . イ/j/ l:.:/j/
        人! .、:::::::::::::::`__   _  __<._/ :::..ヘj/
      /  \\:::::::::::ハ .x-‐-x /::::::::::::://⌒ヽ
         v‐く二)__i. V´  ̄ `〉r‐~<./
      l /  .{  } i l`ヽV///`Y^i⌒i⌒Y´    │
.      」/  八        ィ V:('  ' '  ' .ノ      |
     |  x-─y>r─ '´. |>┬!> --- イ      │


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 09:32:30.59 ID:pW2TLcZh0

京子「まずは帰ってないか、確認だー」

ちなつ「靴があるから、まだいるみたいです」

結衣「じゃあ、まだ教室かな」

ちなつ「見にいきましょう」

京子「机に座って、一人泣いてたりしてー」

結衣「や、やめろよ」

結衣「なんて声かけたらいいんだよ」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 09:36:57.67 ID:pW2TLcZh0

~10分後~


京子「教室も体育館もいないとはー」

結衣「しかも生徒会室は」

結衣「あかりどころか、鍵かかってるなんてな」

京子「おっかしーなー」

結衣「ちなつちゃん、他に心当たりない?」

ちなつ「えーっと、そうですねぇ」

ちなつ「あ、図書館とか」

ちなつ「たまに勉強したりしますし」

京子「それだー!」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 09:40:50.53 ID:pW2TLcZh0

京子「お、あかりいるじゃん!」

京子「おーい、あか・・・り?」

結衣「あれ?生徒会のみんなもいる」

京子「千鶴まで?」

あかり「あれぇ、みんなどうしたのぉ?」きょとん

ちなつ「どうしたのじゃないよ、あかりちゃん」

ちなつ「どっか寄ってから来るっていうから」

ちなつ「ずっと待ってたのに」  ←大ウソ


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 09:47:34.26 ID:pW2TLcZh0

あかり「ごめんね、こっち寄ってからと思ってて」

あかり「忘れてたよぉ」

京子「こっちって?」

綾乃「読書部よ、千鶴さんが作った部じゃない」

千歳「知らせたはずなんやけどなぁ」

京子「えっとー?」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 09:53:12.25 ID:pW2TLcZh0

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

千歳『歳納さん、おるぅ?』

京子『むにゃ、千歳ぇ』

千歳『実は千鶴が、新しく部を作ったんよぉ』

千歳『案内置いとくから、見といてあげてな』

京子『おっけーzzz』

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 09:56:41.32 ID:pW2TLcZh0

京子「あ」

結衣「そのポケットから出した紙はなんだ」

京子「てへ」

ごんっ

京子「ゆ、結衣さん・・・もう少し優しく」うぅぅ

ちなつ「それに、なんであかりちゃんが?」

あかり「たまたま会って、誘われたんだよぉ」

あかり「掛け持ちになっちゃうけど」

あかり「いなくても気付かれないと思ってぇ」にこにこ

結衣「い、いや、そんなこと笑って言われても」


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 10:01:48.96 ID:pW2TLcZh0

京子「そんな中途半端な気持ちで」

京子「娯楽部にいられても困るっ!」

結衣「えー?」

ちなつ「そもそも実体のない部なのに?」

京子「いくら千鶴でも、あかりは渡さないー!」

千鶴「あ"ぁ!?」

京子「さぁ選べ、あかり!」

京子「娯楽部か読書部か、選ぶんだー!」

あかり「えぇぇぇぇぇ!?」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 10:05:18.40 ID:pW2TLcZh0

あかり「じゃ、じゃあ、読書部で」

京子「へ?」

綾乃「まあ、当然の選択よね」

千歳「これは、しゃーないわぁ」

京子「へ?」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 10:07:14.21 ID:pW2TLcZh0

千鶴「・・・改めて、よろしく」

あかり「えへへ、よろしくお願いしますぅ」

京子「へ?」

向日葵「櫻子より、よっぽど読書に向いてますし」

櫻子「そうそう・・・って、なんだとー!」がるる

京子「へ?」

結衣「これは京子の完敗だな」

ちなつ「どう考えても、かないっこないです」

京子「ななな、なんでだー!!!」がーんっ


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 10:14:08.44 ID:pW2TLcZh0

                /::::/            `丶、:::::|
             {/                 \ノ
              /     /\ /\  \      ヽ
             /      \  \,/   ヽ ヽ      ハ
         ´       /\  \>- |、ハ  |   l  
        / /    / \/\/ ヽノ \ | l |   l
          / / ′ イ 八    ハ |,ィ笊ミx |   |  |     
       .  ′{  {  {  \(\( }ノ {c:::ハ Ⅵ l |   l    精神的ダメージのイメージ!
       { { 八 ', ∨笊心     乂:::ツつ|  |  '.
       丶∨{ \\{ {c:ハ       .:.:.:.:.:.:.!  |   . 
    r 、        \と乂::ソ           |  l |: .    、
   (\ \{\       l∧.:.:.:.:.   `       |  l |: :丶    \ (\{\
  (\ \ \ ヽ     |  、     -っ   /}  ノ八: : :\   \〉 \ \
   ヽ\ ヽ   '     |  ≧=- .. __  イ⌒` く/::/\ : : \   \  ヽ ヽ
    i      }     | i  |    /       ∨::/:::\ : : \    ヽ   }
     {      /    | l  l    /          ∨:::::::::: \: : ヽ      /
     、   /       | l  |  /             }:::::::::::::::::::丶: :',   ∨
      }   {      l l  l  /            |::::::::::::::::::::::::ヽ }


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 10:17:27.06 ID:pW2TLcZh0

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*


あかり「という夢を見たらしく」

あかり「京子ちゃんが、腕から離れません」あぅぅ

京子「あかりは、わたしんだもん!」

結衣「また見事にべったりだね」

ちなつ「そのまま京子先輩とくっついちゃえば?」

ちなつ「わたしは心置きなく、結衣先輩とぉ」

ちなつ「うふふ、うふふふふ」

結衣「な、なにするのかな」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 10:20:28.89 ID:pW2TLcZh0

京子「ひどいよ、あかりー」

京子「わたしを選ばないなんてー」うるる

あかり「ゆ、夢の中のこと言われましても」

京子「約束して、あかり!」

京子「たとえ地球が滅んでも、そばにいるって!」

あかり「なんで、そんなスケール!?」がーんっ


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 10:23:46.48 ID:pW2TLcZh0

京子「約束してくれないの?」

あかり「いや、あの」

あかり「スケールの大きさに、圧倒されちゃって」

京子「わたしは地球を滅ぼしても」

京子「あかりのそばにいる覚悟だから!」きらきら

結衣「お前が地球滅ぼすのかよ」

ちなつ「あかりちゃんのために滅ぶなんて」

ちなつ「絶対、いやですぅ」

あかり「あ、あれぇ?」

あかり「ひどいこと言われたような気がするなぁ」あせあせ


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 10:32:43.44 ID:pW2TLcZh0

京子「というわけで、あかり、どこ行きたい?」

あかり「へ?」

京子「日曜日のデートじゃん!」

あかり「で、ででで」

結衣・ちなつ「デート!?」

京子「あかりにはさー」

京子「わたしの良さを、もっとわかってもらわなきゃー」

あかり「デートなんて初耳なんだけど!?」

京子「いま決まったから!」

あかり「あかりの意志はっ!?」がーんっ


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 10:35:23.30 ID:pW2TLcZh0

京子「この予定は、すべてに優先されるっ」

あかり「えぇぇぇぇぇ!?」

結衣「京子とあかりが」

ちなつ「あかりちゃんと京子先輩が」

結衣・ちなつ「デート!?」

京子「な、なんだよ!?」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 10:39:22.43 ID:pW2TLcZh0

~日曜日 映画館~


あかり「京子ちゃん、遅いよぉ」

京子「わりー、わりー」

あかり「京子ちゃんが誘ったのにぃ」

京子「あかりに、あれしようこれしようと考えたら」

京子「眠れなくってさー」

あかり「あかり、なにされるのっ!?」がーんっ


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 10:48:21.21 ID:pW2TLcZh0

京子「まあデートと言えば、映画だよねー」

あかり「なんの映画見るの?」

京子「恋愛映画!」

あかり(へー、絶対ミラクるんかと思ってたよぉ)

あかり(2年生になると大人っぽくなるのかなぁ)

京子「は、定番すぎるので」

京子「意表をついてミラクるんを見ます!」

あかり「あかりの感心を返してよぉ!」ぷんぷん


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 10:51:10.88 ID:pW2TLcZh0

京子「わたしを知ってもらうためのデートだしね!」

あかり「ミラクるん好きって、みんな知ってるよねぇ!?」

京子「そこまで、わたしのこと知ってるなんて」

京子「わたし、愛されてる?」きらきら

あかり「あ、あかりはどう反応すれば?」


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 10:54:14.84 ID:pW2TLcZh0

京子「まあ、とりあえず」

あかり「手でも繋ぐ?」

あかり「な、なんでっ!?」

京子「小さい頃は、良く繋いだじゃん」

あかり「恥ずかしいよぉ」

京子「じゃあ、肩でも組む?」

あかり「手を繋がせていただきます!」

にぎっ


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 11:00:04.20 ID:pW2TLcZh0

あかり「なんだか、流されてる感じするよぉ」あぅぅ

京子「あかりの手、ちっちぇー」

あかり「そうかなぁ」

京子「小さい頃と変わんないじゃん」

あかり「あかりだって、少しは成長してるもん!」

京子「へー、どの辺が?」

あかり「ムネを見て言わないでよぉ!」ぷんぷん


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 11:03:45.33 ID:pW2TLcZh0

~あかり達の後方3列目~


ちなつ「手なんて繋いでますよ!」

結衣「割とあっさり繋いだね」

ちなつ「流されてる、流されてるよ、あかりちゃん」

結衣「ところで、わたし達はなぜここに?」

ちなつ「あかりちゃん達をだしにしてデート・・・」

ちなつ「じゃなくて」

ちなつ「やっぱり見守らないとですよね」にこっ

結衣「あの、ほとんど本音聞こえちゃったけど」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 11:08:14.85 ID:pW2TLcZh0

ちなつ「まあでも」

ちなつ「ちょっと気になるじゃないですかー」

ちなつ(あかりちゃん、流されやすいし)

結衣「まあ、少しはね」

結衣(そうだよ、京子のやつ)

結衣(わたしといてもデートとか、言わないくせに)

ちなつ「どうしたんですか?」

結衣「べ、別になにも」


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 11:12:25.20 ID:pW2TLcZh0

      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
      .: : : : : : : : : : :{: : : : : : : : : : :ト、: : : : : : : : : : :.
    /: : : : : : : : : : :∧: : : : : :}、: : :} : :}: : :}: : : : : : :
   . : : : : : : : :_」: :厶-: : : : : : V:厶-∨、:.|: : : : : : :|
   |/|: : : : : : :/|l/  {\ : : :| }/   j }:| : : : : : |
   |  : : : : : ; x==ミ  丶:ノ ' ァ==ミ、:ト、: : : : :l:|
   | |: : : : VY iト.ノ::::}         ト.ノ::::} Y }: : : : :l:|  
      |: : : : :{  弋ー少        弋ー少 /: / : : ;r{  
      |: l: : : ト、        ,       イ/:}: : /    病んでると思った?
      |N: : 从^               }_}:/} /{    
      || ヽ: : 仄              人 : :/}/       残念、普通でした!(たぶん)
    八   } ト、个 .      ^      イ: : :}/
         人{ ヽ : :> .     . <: : : /{
              }: : : :_| `   ´ |_: : : イ
            八 rくノ       }八: : :{
        ー=彡ヘ:|∧    ∧ 〉:八_,
      ,.. -‐  ⌒ソ/ ヽ /´∧_,/}/ ` <
     /´              V /        `ヽ


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 11:17:48.22 ID:pW2TLcZh0

~15分後 前列に戻る~


京子「あ、あれれ」

京子「昨日、よく寝れなかったから眠いや」

かくんっ

あかり「京子ちゃん?」

京子「むにゃ」

あかり「ね、寝てるし」


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 11:21:05.04 ID:pW2TLcZh0

あかり「寝てないって本当だったのかなぁ」

あかり「可愛い寝顔だなぁ」くすっ

あかり「寝かせといてあげ・・・あれ?」

あかり「あかりも・・・眠く」

こてん

あかり「すぅすぅ」


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 11:24:20.04 ID:pW2TLcZh0

~またまた後列~


ちなつ「京子先輩が、もたれかかってる!?」

結衣「な、なにやってんだ京子」

ちなつ「今度は、あかりちゃんの頭が!?」

結衣「ま、まさかあれって」

結衣・ちなつ「キ、キス!?」がーんっ


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 11:28:20.15 ID:pW2TLcZh0

~1時間後~


京子「んー、ミラクるんの映画で寝るなんて」

京子「一生の不覚だー」

あかり「あかりもだよぉ」

京子「なんだよ、あかりも・・・え?」

あかり「あれ?」


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 11:31:17.39 ID:pW2TLcZh0

あかり「なんで結衣ちゃん達がここに!?」

京子「あれ?偶然?」

結衣「ずいぶん、仲良さそうだったね」

ちなつ「まさか、そこまでの仲だったなんて」

京子「仲良さそう?」

あかり「そこまでの仲って?」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 11:35:04.25 ID:pW2TLcZh0

結衣「ふーん、ごまかすんだ」

京子「え、意味わかんないけど」

ちなつ「キスしたじゃないですかぁ」

あかり「キ、キスぅ!?」

ちなつ「あかりちゃんも、ごまかすんだぁ」

あかり「だ、だって知らないよぉ」おろおろ


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 11:45:37.92 ID:pW2TLcZh0

結衣「あくまでシラをきるんだな」

結衣「もういい、じゃあね!」

京子「え、なに結衣?」

あかり「結衣ちゃん!?」

京子「悪い、あかり」

京子「ちょっと追いかけるよー」

あかり「う、うん、京子ちゃん」


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 11:48:11.71 ID:pW2TLcZh0

あかり「ど、どうしたんだろうねぇ」

ちなつ「自分の胸に聞いてみればいいじゃない」つんっ

あかり「だってキスなんてしてないよぉ」

ちなつ「まだ言うんだ」

あかり「いや、あのぉ、そうだ」

あかり「ちなつちゃんは、結衣ちゃんと遊んでたの?」

ちなつ「それがなにっ」

あかり「えと、追いかけなくて良かったのかなぁって」

ちなつ「・・・・・・」

あかり「・・・・・・」

ちなつ「あ」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 11:51:29.42 ID:pW2TLcZh0

ちなつ「忘れてたー!」がーんっ

あかり「えぇぇぇぇぇ!?」

ちなつ「うぅぅ」

ちなつ「あかりちゃんのせいだからね!」

あかり「あかりの!?」

ちなつ「責任取ってもらうから!」

あかり「ど、どうやって?」

ちなつ「結衣先輩の代わりにデートしてもらうもん!」

あかり「えぇぇぇぇぇ!?」


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 12:00:58.43 ID:pW2TLcZh0

~結衣ちゃん・京子ちゃん~


京子「待ってよ、結衣ー」

結衣「・・・・・・」つんっ

京子「なんで怒ってんのさー」

結衣「怒ってなんかないし」つんっ

京子(それを怒ってないって)

京子(どの状態を怒ってるっていうんだー?)

京子「ま、まあ冷静に話し合おうじゃないか」

結衣「わたしはいつでも冷静だよ!」

京子(どこがー!?)がーんっ


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 12:09:15.84 ID:pW2TLcZh0

京子「だから、キスとか誤解だしさー」

京子「そもそも寝ちゃってたんだから」

京子「なにも起きようがないよー」

結衣「ほ、ほんとか?」

京子「ほんとだってば」

結衣「ほんとに、ほんと!?」

京子「ほんと!ミラクるんに誓って!」

結衣「・・・・・・」

京子「・・・・・・」

結衣「うーん、ミラクるんか」

結衣「まあ、それなら信じないこともない」

京子「あっ」

京子「よだれのあと、見る!?」

結衣「そ、それは遠慮する」


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 12:14:01.98 ID:pW2TLcZh0

結衣「でもさ」

京子「まだなにかー!?」

結衣「わ、わたしといる時はさ」

結衣「デートなんて言わないじゃん」もじもじ

京子「なんだよ結衣、ヤキモチかー?」あははー

ごんっ

京子「あ、あの」

京子「ストレート過ぎたからって殴らなくても」あぅぅ


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 12:18:45.57 ID:pW2TLcZh0

京子「でも、わかった!」

京子「そこまで言うなら、デートしよー!」

結衣「え?」

京子「覚悟しろよー、結衣」

京子「デートの怖さを、思い知らせてやるぜー」

結衣「な、なにするつもりだ」


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 12:24:35.53 ID:pW2TLcZh0

                     /⌒丶、      ___
                       /::::::::::::::::::>r―<::::::::::::::::::`7
                 |   {>   ゚ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、::::::/
               _人 /              \/
                 `Y⌒                   _人_
                  / :|   : /    / /        ⌒Yヘ :::〉
                 / /   . :/ :/|  /   :/   |   |   │ ∨
                  ,   . : イ:.:/\|/∨  /|厶斗  : |      | 
              |:/|: : :/ |≫=ミi  |  :/ _∨ |/ : /:  |   |
               |   | |: :│〃_入ハ  レ∨ ≫‐=ミ∨!   | │|    あんなことや、こんなことに決まってるじゃん!
.          _人    八| |八弋Yソ     ,_入ハ }}│  | 人l
            ゚Y⌒    | 小///   '   弋Yソ ´│  |⌒Y´ ̄
           │    │ |    r─-       ////  ;  |
           |          | 人    |    }      ′ .:   :.
      _,人__        l :个:..   、 __ノ     /  /     :.
          `Y゚ ‐v┐     _| : |{:::::>:...,,_,,  -=≦/  /\ │ :.
        { -─ヘJ  |  /:| : |::::::::::::::ハ.     /   /::::::::_人  :.
.         {   二.)__人_ | : |:iヽ:::::::ト     _//   /; ‐z_Y⌒い人
       '.   、_) Y⌒゚ | : 圦:::\:l⌒\/:::/  /(/\ ∨ } ゚Y⌒
       ,ハ  ノ∧  厂 ̄| : | \::::}⌒/::::::/  / (`丶.   〉│ :|
        / ∧ / ∧ マ\ | : |   ヽ{∠二¨7  / (_`    / :∧ :|


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 12:36:02.93 ID:pW2TLcZh0

~あかりちゃん・ちなつちゃん~


あかり「デートって、なにするのぉ?」おどおど

ちなつ「あかりちゃんが考えて!」

あかり「あ、あかりが?」

ちなつ「あかりちゃんのせいで、結衣先輩とはぐれたんだもん」

ちなつ「責任取るの、当り前でしょ!?」

あかり「そ、そうかなぁ」

ちなつ「そうなの!」

あかり「あ、あぅぅ」


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 12:40:33.59 ID:pW2TLcZh0

あかり「じゃ、じゃあまずは、お昼ごはんかなぁ」

ちなつ「わかった」

ちなつ「はい」

あかり「な、なにこの手」

ちなつ「デートなんだから、手を繋がなきゃだめでしょ?」

あかり「だめなのぉ!?」

ちなつ「映画館では繋いだくせに」ぼそ

あかり「繋ぐよぉ!繋げばいいんだよねぇ!?」

にぎっ

ちなつ「うん、これでデートらしいね♪」

あかり「そ、それはよかったよぉ」


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 12:46:11.38 ID:pW2TLcZh0

通行人A「見て見て、あの子達、手を繋いでるー」

通行人B「可愛いー」

あかり(は、恥ずかしいよぉ)

あかり(ちなつちゃんは恥ずかしくないのかなぁ)

ちなつ「~♪」

あかり「た、楽しそうだねぇ」

ちなつ「!?」はっ

ちなつ「た、楽しくなんかないもん!」

ちなつ「結衣先輩の代わりに、しかたなくなんだから」

ちなつ「勘違いしないでよね!」

あかり(ツ、ツンデレ!?)


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 12:50:30.43 ID:pW2TLcZh0

~ファミレス~


櫻子「はぁ、休みの日も向日葵と一緒なんてー」

向日葵「それはこっちのセリフですわ!」

向日葵「親戚が来るから、お金渡されてどっかいってろって」

向日葵「あなた、どういう扱い受けてるんですの!?」


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 12:54:44.39 ID:pW2TLcZh0

櫻子「うるさいなー」

櫻子「連れて来てやったんだから、文句ゆーなよー」

向日葵「連れて来て・・・やった?」かちーんっ

向日葵「恩を着せられることなんてないですわ!」

向日葵「帰らせてもら・・・あら?」

櫻子「どしたの?」

櫻子「あ」

向日葵「赤座さんと、吉川さん?」


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 13:00:53.35 ID:pW2TLcZh0

櫻子「て、手なんか繋いじゃって」

向日葵「ずいぶん仲がよさそうですわね」

あかり「あの、これはぁ・・・」

ちなつ「あかりちゃんがどうしてもって言うから」

ちなつ「デートしてるの」にこっ

あかり「えぇぇぇぇぇ!?」

ちなつ「そうだよねー?」ぎらんっ

あかり「!?」びくうっ

あかり「そ、そうでした!」

櫻子(こ、こわっ!)

向日葵(悪魔!?悪魔が乗り移ったんですの!?)


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 13:09:03.87 ID:pW2TLcZh0

あかり「ひ、向日葵ちゃん達は?」

向日葵「わたし達は、櫻子が家を・・・」

櫻子「デート!デートしてんの!」

向日葵「櫻子、なにを!?」

櫻子(追い出されたとかゆーなよー)なみだめっ

向日葵「!?」びくっ

向日葵「そ、そうですの」

向日葵「わけあって、デートみたいなことを」


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 13:18:03.93 ID:pW2TLcZh0

ちなつ「お互い、大変だねー」

櫻子「そ、そうだよねー」

ちなつ・櫻子「あはははははー」

あかり(お、おかしいよぉ)

あかり・向日葵(これは絶対、おかしいっ)

ちなつ「でも、デートなら」

ちなつ「わたし達みたいに手を繋がないと」

櫻子「え"っ!?」

あかり「ち、ちなつちゃん店内では手を離し・・・」

ぎゅっ

ちなつ「あかりちゃんが手を離してくれなくって」にこっ

あかり「えぇぇぇぇぇ!?」


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 13:27:40.44 ID:pW2TLcZh0

ちなつ「ねー、あかりちゃん」にこっ *・゜゚・*悪魔の微笑Lv1*・゜゚・*

あかり「!?」びくうっ

あかり「や、やっぱり手を繋ぐのは自然だよねぇ」あぅぅ

向日葵「い、いえ、とても自然とは」

ちなつ「自然でしょお?」にこっ *・゜゚・*悪魔の微笑Lv2*・゜゚・*

向日葵「ひっ!?」

櫻子「向日葵、手を繋ごっ!」

向日葵「え、え?」

櫻子「まだ死にたくないっ」うるる

向日葵「そ、そうですわね」


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 13:33:09.97 ID:pW2TLcZh0

         __
      _ ∠..、    \
     /     _>rァ -┴――― 、    /  ̄\
    /     >'‐'´         \'⌒)     }
.   l   /ァ /./ /  /  |    ::Y⌒)ヽ  `丶、
.   {/   / ./Ll_/  //  l:|   | ∨ クr′ \    \
 、_ ノ   /  / l」|Lミ//   从l__| 、く::::|::::.       ::
  〈 ∨: |:::: >ムレ'7ヾ   ̄` ´└‐┤ |ヽ::|:::::::    \ l :|
  ハ ∨レ┐ ::/|`「´|    __     |ーr:: /:::::::::..::  : :::ヽ∨
   |イ''二! | イ//|,,,,`´ 、   ー`ヽ/:/:|レ'::::::::::::::....:/:::/:::/|:|
   {  ,-ぃ/::::八   _   '''//::/: 八:::::::::::::l:::/:::// ./
   ’, -くノ:::::l‐´\  `ー′  イ弌´  \:::::::l:::|/   /
    '、   YヽゝィlT >--r<´  フ/> 、  フ人::\
   /l  ト / |l |////_`  ////////>く   ̄     天使のチーナです♪
.  /、/ _ .斗∧ い ∨/「ニヽ//////> '´  }
  |     /、 ぃ\ヽ」/∠///> '´      |
  |    ハヽ l|  `' i/-― '´        h
  ∧   ∧. l ||/|   穴    丶      |
  |     l_り   !   「/l     \_ .>'´}
  ヽ   /    l   ||/l|       ∧=_彡彳
.   ー '´     l/  ||/ll        T   |
            |   ||/∧      ハ   ∧
            }   ||//∧      ハ   ∧


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 13:42:35.09 ID:pW2TLcZh0

にぎっ

向日葵・櫻子「・・・・・・///」ぼふっ

ちなつ「やっぱり、それでこそデートだよね♪」

あかり(ちなつちゃんが暴走してるよぉ)

あかり(なにがそこまで、ちなつちゃんを!?)

櫻子「向日葵の手、あったかい」ぼそ

向日葵「なっ!?」

向日葵「さ、櫻子の手こそ、思ったより可愛いですわ」

櫻子「はうっ!?」

櫻子「べ、別に、嬉しくなんかないんだからねー!」

あかり(暴走が伝染してるっ!?)がーんっ


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 13:46:53.98 ID:pW2TLcZh0

~結衣ちゃん・京子ちゃん~


京子「よし、まずは手を繋ぐぞー!」

結衣「て、手ぇ!?」

京子「甘いぞ、結衣!」

京子「これくらいでつまずいて、デートを乗り切れるかー!」

結衣「え、いや、恥ずかしいだろ」

京子「ふーん」

京子「あかりは手を繋いでくれたけどなー」ちらっ

結衣「!?」

結衣「わ、わかったよ」

ぎゅっ

京子「にひっ」


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 13:51:33.66 ID:pW2TLcZh0

京子「デート♪デート♪」

結衣「あ、あのさ」

京子「んー?」

結衣「わたしが言うのもなんだけど」

結衣「あかりはよかったのかな」

京子「ちなつちゃんいるし、大丈夫じゃん?」

結衣「で、でもデートだったんだろ?」


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 14:03:34.68 ID:pW2TLcZh0

京子「いやー、夢見て気付いたんだけどねー」

京子「最近、あかりと遊んでないじゃん」

結衣「う、うん」

京子「でも、いきなり遊ぼうなんて恥ずかしいだろ?」

京子「だから、デートって誘ったんだよねー」

結衣「そ、そうだったんだ」

京子「でも、これはデートだからなー」

京子「飛ばしていくぜー!」

結衣「お、おー!」


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 14:25:28.03 ID:pW2TLcZh0

京子「まずはゲーセンかなー」

結衣「またUFOキャッチャー?」

京子「プリクラやる!」

結衣「プリクラ!?」

京子「2人の初デートの記念に!」

結衣「は、恥ずかしくない?」

京子「嫌ならいいけどー?」

結衣「・・・や、やる」


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 14:33:15.53 ID:pW2TLcZh0

結衣「あれ、どこいくんだ?」

京子「コスチューム借りるっ!」

結衣「な、なんの?」

京子「ミラクるんとライバるんに決まってんじゃん」きらきら

結衣「・・・やるなんて言うんじゃなかった」

京子「ほらほら、誰かに借りられちゃう」きらきら

結衣「わ、わかったから引っ張るな!」


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 14:38:39.94 ID:pW2TLcZh0

京子「魔女っ娘ミラクるん、華麗に登場♪」

結衣「き、京子ぉ」

結衣「せめて変身前にして欲しかったんだけど」うぅぅ

京子「似合ってる、似合ってる!」

結衣「ほ、ほんとに?」

京子「うん、可愛いよ、結衣」

結衣「!?」どきーんっ


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 14:44:16.39 ID:pW2TLcZh0

京子「さて、最初のポーズはこれで完了!」

結衣「ま、まったく」

結衣「ほほにキスなんてしやがって///」

京子「次はどうしよっかー」

結衣「普通でいいよ」

京子「そんなんじゃつまんないじゃん」

結衣「そ、そんなくっつくなーっ」

結衣「コスチュームが!」

はらりっ

結衣・京子「あー!!!」


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 14:53:33.98 ID:pW2TLcZh0

ばっ

京子「あ、危なかったー」ふぅ

結衣「い、いや、京子」

京子「ん?」

結衣「わ、わたしのムネを手で隠すのはいいんだけどさ」

京子「うん」

結衣「下着とれてないし、他に誰もいないんだから」

結衣「京子が目をつぶるだけでよかったんじゃないか?」

京子「・・・・・・」

結衣「・・・・・・」

京子「あ」


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 14:57:30.98 ID:pW2TLcZh0

~あかりちゃん・ちなつちゃん~


ちなつ「あ、来た来た」

あかり「美味しそうだよぉ」

ちなつ「さ・て・と♪」

あかり「さ、さて?」

ちなつ「わたしの右手、ふさがっちゃってるなぁ」

ちなつ「食べさせて欲しいなー」

あかり「えぇぇぇぇぇ!?」


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 15:02:39.10 ID:pW2TLcZh0

あかり「手を離せばいいだけだよねぇ!?」

ちなつ「なにか言ったぁ?」にこっ *・゜゚・*悪魔の微笑Lv3*・゜゚・*

あかり「ななな、なにもっ!」

ちなつ「じゃあ、あーん♪」

あかり「あ、あーん」

ぱくっ

ちなつ「んー、美味しいっ♪」ぱああっ

あかり「よ、よかったねぇ」


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 15:06:21.41 ID:pW2TLcZh0

ちなつ「じゃあ、お返しね」

ちなつ「あーん♪」

あかり「それ、左手使ってるよねぇ!?」がーんっ

ちなつ「ほら、あーん♪」

あかり「あぅぅ」

ぱくっ

ちなつ「どうかなぁ?」

あかり「と、とても、おいひいれふ」


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 15:12:41.57 ID:pW2TLcZh0

向日葵「さ、櫻子っ?」

櫻子「はっ!?」

櫻子「あ、あまりの光景に気を失ってたー」

向日葵「し、しっかり」

ちなつ「向日葵ちゃん達はやらないのかなぁ?」

向日葵「わ、わたくし達は・・・」

がしっ

櫻子「だから、死にたくないよー」ふるふる

向日葵「うぅ」


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 15:16:52.24 ID:pW2TLcZh0

向日葵「わ、わかりましたわ」

櫻子「じゃあ、いくねっ」

櫻子「あーん」

向日葵「あ、あーん」

ぱくっ

向日葵「か、かかか」

櫻子「か?」

向日葵「顔から火が出るほど、美味しいですわ」

櫻子「向日葵、顔真っ赤ー!!!」あわわ


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 15:22:44.31 ID:pW2TLcZh0

~30分後~


櫻子「やっと出てってくれたー」

向日葵「そ、そうですわね」

櫻子「あかりちゃん、大丈夫かなー」

向日葵「もう、無事を祈るしかありませんわ」

櫻子「そうだよね」なむー


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 15:30:44.75 ID:pW2TLcZh0

向日葵「さ、さあ手を離しますわよ」

櫻子「へ?」

向日葵「吉川さんもいったことですし」

向日葵「いつまでも繋いでることもないでしょう?」

櫻子「だ、だめー!」

向日葵「な、なぜですの?」


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 15:35:06.54 ID:pW2TLcZh0

櫻子「えっと、あの、そうだ!」

櫻子「さ、さっき帰ろうとしただろー」

向日葵「え?」

櫻子「手を離したら、向日葵逃げるじゃん」

櫻子「だから、だめなんだよー!」

向日葵「・・・・・・」

櫻子「・・・・・・」うぅぅ

向日葵「そ、そういうことなら仕方ありませんわね///」

櫻子「し、仕方ない、仕方ない///」


101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 15:44:27.36 ID:pW2TLcZh0

              __   __
           . ´   ‐-`´-‐  ` .
        . ´               ヽ
       /                    :.
.      /    /    |      ヽ ヽ  .
      ′ / / |    | ト、ト、   ! !   i i
    ,′   li ∧ i | | | | ':.  | |  | |    親戚帰ったから迎えに来たけど
.   /! ,′ l| /  ! |__| | |l」  |  ! !   | |
  /   i   lTニナ‐- ̄  -‐七士|  | ト、       これは話しかけられない
. /  / i   |f气ミ、   ,r气ミ、!   !  \
 { ,イ 八  {{乂_ク       乂_クノ,′,イ   ト、 !
 乂 |   !、  '.      ,      , / i|   ′}}
.   八  | ゝ 乂            / / | i! / /'
.    \{乂{ミミニ=‐  ´`  ー=彡'彡'jノ}ノ
              _〕 ‐-‐ 〔_
            _/ 」     | !_
       -‐=≦∧ \   / ∧≧=‐-


102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 15:48:56.57 ID:pW2TLcZh0

~繁華街~


あかり「ち、ちなつちゃん」

ちなつ「なぁに?」

あかり「さすがに腕を組むのは、やり過ぎじゃ?」

ちなつ「なに言ってんの、あかりちゃん」

ちなつ「こんなの序の口だよぉ」にっこり

あかり「ひぃぃぃ!?」

あかり(こ、これが序の口だったら)

あかり(最後はどうなるのぉ!?)がーんっ


103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 15:54:48.92 ID:pW2TLcZh0

~結衣ちゃん・京子ちゃん~


京子「離すから、手を離すから」

結衣「ちゃ、ちゃんと目をつぶれよ」

結衣「下着だからって、恥ずかしいんだからな」

京子「わ、わかったー」

しゅるしゅる

結衣「もういいよ」

京子「そ、そっか」

結衣「・・・・・・」

京子「・・・・・・」

京子「その、あの」

結衣「な、なに?」

京子「・・・柔らかかった」

がんっ


105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 16:00:43.64 ID:pW2TLcZh0

京子「殴ることないじゃんー」あぅぅ

結衣「恥ずかしいこと言うからだ!」

京子「素直な感想、言っただけなのにー」

結衣「そんなとこ素直になるならなくていい!」

京子「ちぇー」

京子「自分だって素直じゃないくせにー」ぶーっ

結衣「なんか言った?」

京子「別にー」


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 16:05:51.37 ID:pW2TLcZh0

結衣「でも、素直に・・・か」

京子「ん?」

結衣「わたしんち、来るか?」

京子「結衣の部屋?」

結衣「う、うん」

京子「わ、わたし」

京子「なにされてしまうの?」ぽっ

結衣「違う!」

ごんっ


107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 16:12:05.26 ID:pW2TLcZh0

結衣「京子のために、ご飯作るだけだから!」

京子「い、いちいち殴るのやめようよ」いたた

結衣「お前が変なこと言うからだ!」

京子「変なことって、どんなこと?」

結衣「・・・・・・」ぐぐぐっ

京子「あ、やめて」

京子「その握り方はシャレにならないから」


109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 16:22:25.95 ID:pW2TLcZh0

~スーパー~


京子「なに作ってくれんのー?」

結衣「なにがいい?」

結衣「京子の好きなものでいいよ」

京子「ラムレ・・・」

結衣「ラムレーズン以外で!」

京子「えー?」

結衣「ちゃんとそれも買ってあげるから」

京子「やったー♪」えへへ

結衣「!?」どきーんっ


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 16:27:01.03 ID:pW2TLcZh0

~結衣の部屋~


京子「ハンバーグ、ハンバーグー♪」

結衣「すぐ出来るから、あっちで待ってな」

京子「はーい」

京子「着替えて待ってまーす」

結衣「まさか、パジャマ?」

京子「泊まっちゃだめなの?」じーっ

結衣「え、いや、いいけど」

京子「わーい♪」

結衣(うぅ、ドキドキして)

結衣(心臓が持たない)


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 16:32:56.70 ID:pW2TLcZh0

~あかりちゃん・ちなつちゃん~


あかり「な、なんでこんな人気のないベンチなのかなぁ」

ちなつ「2人っきりだね、あかりちゃん」

あかり「そ、そうだねぇ」

ちなつ「今日はデートだよね」

あかり「う、うん」

ちなつ「デート・・・2人きり・・・人気のない場所」

ちなつ「さて、なにを想像するでしょお」にっこり


114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 16:38:12.92 ID:pW2TLcZh0

あかり「わ、わからないなぁ」

ちなつ「わからないなら、教えてあげるよぉ」じりっ

あかり「え、いいよぉ別に」あせあせ

ちなつ「そんなこと言わずにぃ」じりじりっ

あかり「ちょぉぉぉ!待ぁぁぁぁぁ!」

ばたっ

ちなつ「ほらぁ、もう逃げられないよぉ」

あかり「ひ、ひぃぃぃぃぃ!?」


117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 16:47:49.46 ID:pW2TLcZh0

あかり「か、勘弁してくださいぃ」

ちなつ「・・・そんなに嫌なの?」

あかり「だ、だってぇ」

ちなつ「なんで嫌なの?」

あかり「お、女の子同士じゃん!」

ちなつ「京子先輩としたじゃない!!!」

あかり「だから、してないよぉ」あぅぅ


119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 16:52:01.40 ID:pW2TLcZh0

ちなつ「したもん!」

ちなつ「すごく自然だったもん!」

あかり「してないのに自然もなにもないよぉ」

ちなつ「わたしとの時はこんなに嫌がるなんて」

ちなつ「ひどいよ、あかりちゃん!」

あかり「ひ、ひどいって言われてもっ」あせあせ


123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 17:06:33.77 ID:pW2TLcZh0

あかり「だ、だいたい、ちなつちゃんは」

あかり「結衣ちゃんとキスしたいんだよねぇ!?」

ちなつ「・・・意識・・・しちゃうもん」

あかり「え?」

ちなつ「キスしたんだから、普通は意識しちゃうよ!」

あかり「え、えっと」

ちなつ「なのに、あかりちゃんって」

ちなつ「全然わたしのこと意識してくれないんだもん!」

あかり「そ、そういうものなのぉ?」

ちなつ「こ、こここ、この」

ちなつ「あかりちゃんの鈍感おんなーっ!!!」

あかり「鈍感・・・おんな!?」がーんっ


124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 17:18:36.95 ID:pW2TLcZh0

                    -=ミ
                  〃):) ハ-― 、
                 _{{:{:{/::≫'"´  ̄ ̄ ̄`ヽ、 _
                 >ヘ.::.:_>'´ .::.::.::.::.:-―::=ミ  V/⌒\
               /  .::./ .::.::.::./::.::.::.::.::    ⌒\
                 {人 .::./ .::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.:     .::.::.ヽ
             /  .:ーァ .::.::.::.::/:/\/.::.::.::.::.    .::.::.::.::.:'.
             /  .::.::./ .::.::.::.::/テ=ミ. |ヽ.::.::.::.::.  .::.::.::.::.::.::i
             /'⌒7 .::.::.::  ::.::.::.::/ 乂..::::Ⅵ│.::.::.::.::.::/ :.::.::.::.::.::.ト: .
              /.::.::.::.::| ::.:ハ.::.i   (_)´   |/|.:: /|.::.::.::.::.::.::.::.::}: .      
                厶ィ.::.::.: | ::./  、|         |Ⅹ :i/::.::.::.::.::.::.ノ: : : .      
        ___  |::.::.::.八:{        ,  テ=ミ ∨.::.::.::/.::/\ : : : .
     /⌒\  i{'⌒^レi/   :.   ト       ヾ..:::Ⅳ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:) : : : .  ど、鈍感いわれたよぉ   
   '⌒′   人. V⌒ ´     :.     ゝ      (.)厶イ::.::./.::.::.:/ : : : : :    
/  /      \}   __,, -―=ゝ ,,__({  _,,. <.::.::.::.::/.::.::.:/: : : : : : : :
    r─       <  `''ー-=ニ二)::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/: : : : : : : : : :     
/  }     ̄ ̄}    丶、       ̄¨V⌒乙/⌒}/⌒: : : : : : : : : : : :
  /      〈         ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 く __      \             ∨: : : : : : :  '^つ (ヽ: : : : : : : :
          厂 ̄              } : : : : : /  ノ ̄ (二): : : : :
      \/         }/     ∨: : : : /     ー`ァノ: : :
                     /         〈: : :./     _,  ´: : : : :


127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 17:33:15.42 ID:pW2TLcZh0

ちなつ「それでも、あかりちゃんはそばにいてくれるから」

ちなつ「信じて待ってたのにぃ」

ちなつ「京子先輩のとこいっちゃうなんて、ずるいよぉ!」ぐすっ

あかり「いってない、どこにもいってないからぁ!」

ちなつ「ほんとぉ!?」うるる

あかり「あぅっ」

あかり「映画館では寝てただけ!」

あかり「寝てただけだからぁ!」

ちなつ「ぜったいぃ?」うるる

あかり「ぜ、絶対」

あかり(ち、ちなつちゃんの泣き顔)

あかり(これ反則だよねぇ!?)あぅぅ


128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 17:40:48.13 ID:pW2TLcZh0

ちなつ「もう誰のとこにもいかない?」

あかり「い、いかないってどういう」

ちなつ「わたしのそばにずっといてくれるぅ?」

あかり「そばにって、あの」

ちなつ「いてくれないの!?」うるるっ

あかり「い、いるよぉ、もちろんいるよぉ」

ちなつ「じゃあ証明してっ」

あかり「しょ、証明ぃ!?」

ちなつ「・・・・・・」

あかり(な、なんで目を閉じるのぉ!?)がーんっ


130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 17:48:36.78 ID:pW2TLcZh0

~結衣ちゃん・京子ちゃん~


結衣「よし、出来たよ」

京子「美味しそー♪」

結衣「いただきます」

京子「いただきまーす」

ぱくっ

京子「んー、うめぇ!」ぱああっ

結衣「そっか」

京子「なんだよ、じっと見てー」

結衣「べ、別に」

京子「ゆ、結衣、もしかして」

結衣「なな、なんだよ」

京子「もう、言ってくれればよかったのに」にこっ

結衣「え、なに?」どきどき


132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 17:55:35.87 ID:pW2TLcZh0

京子「あーんしてもらいたいんだな!?」

結衣「へ?」

京子「恥ずかしがってないで言えよー」

結衣「わ、わたしは別に」

京子「はい、あーん♪」

結衣「えと、その・・・あーん」

ぱくっ

結衣「あ、ありがと」

京子「いやー、なんか恋人みたいだよねー」

結衣「・・・・・・///」ぼふっ

京子「結衣、どしたー?」

結衣「い、いや、心臓が止まりそう」

京子「え"?」


133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 18:06:40.17 ID:pW2TLcZh0

京子「なんだー、ほんとかと思って心配したじゃん」ぶーっ

結衣「ご、ごめん」

京子「なんか様子おかしいよ、どしたの?」

結衣「デ、デートだから緊張してるのかな、はは」

京子「そっか、今日は恋人みたいじゃなくて」

京子「恋人だったんだよなー」

結衣「あ、改めて言われると、照れるからやめて」

京子「じゃあさ」

結衣「え?」

京子「恋人らしいこと、しちゃう?」


136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 18:15:09.14 ID:pW2TLcZh0

結衣「こ、恋人らしいことってなんだよ!?」

京子「・・・こっち、来なよ」

結衣「な、なんだよ」

京子「もしかして、怖いのー?」

結衣「怖いわけないよ!」

結衣「怖いわけない、けど」どきどき

京子「じゃあ来てよ」

結衣「う、うん」

京子「目を閉じて、体を預けてねー」

結衣「なんで目を!?」

京子「いいから、いいから!」

結衣「わ、わかったよ」どきどき

京子「・・・いくよ」ひそ

ぐいっ

結衣「!?」


137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 18:22:13.56 ID:pW2TLcZh0

京子「はいっ、膝枕ー♪」

結衣「・・・・・」

京子「・・・・・・」えへへー

結衣「そ、そうだよね」

結衣「あれなわけないよね」

京子「あれってなんだー?」

結衣「な、なんでもないよ!///」

京子「結衣、顔が赤いぞー?」

京子「熱でもあんのかな?」

こつんっ

結衣「わっ、ばか!///」

京子「なんか、熱くなったよ、結衣」

結衣「ご、ごめんっ」

京子「なんで謝るのさー?」

結衣「な、なんとなく」


138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 18:30:41.91 ID:pW2TLcZh0

京子「病人は、大人しく寝てないとなー」

結衣「どきどきして寝れないよ」ぼそ

京子「なんか言った?」

結衣「なにも言ってない!」

京子「そ、そっか」

結衣「い、言ってないから」

京子「疲れてるのかなー」

京子「目を閉じてリラックスしようよ、結衣」

結衣「疲れてないし」

京子「いいの、目を閉じるの」

結衣「こ、こう?」

京子「これから、京子ちゃん特製の」

京子「疲れの取れるおまじないをしてあげます」


140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 18:33:53.27 ID:pW2TLcZh0

結衣「おまじないって、京子」

結衣「また変なことするんだろ」

結衣「変顔とかなら、やめてよね」

ちゅっ

結衣「!?」


150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 19:20:28.89 ID:pW2TLcZh0

結衣「きょ、京子!?」

京子「やった、結衣のキスげっと♪」

結衣「な、なんで!?」

京子「だって、デートだし!」

結衣「・・・・・・」

京子「あ、あれ?」

結衣「・・・・・」

京子「お、怒ったの?」

結衣「・・・・・・」

京子「あの、怒ったならごめん」

京子「あ、謝るからー」

結衣「・・・・・・」

京子「あの、その」うぅぅ


151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 19:24:37.73 ID:pW2TLcZh0

結衣「違うよ」

京子「え?」

結衣「ふ、不意打ちはずるい」

結衣「ちゃ、ちゃんとしようよ」

京子「わ、わかった」

京子「でも、改めてやるの恥ずかしいよー」

結衣「じゃあ、わたしからする///」

京子「ゆ、結衣から?」

結衣「い、いくよ」

京子「う、うん」

結衣「好きだ、京子」

ちゅっ


154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 19:38:44.72 ID:pW2TLcZh0

~あかりちゃん・ちなつちゃん~


ちなつ「あ、あかりちゃぁん」

あかり(ど、どうしよぉ!?)

あかり(でも、しょうがないよねぇ)

あかり(ここはっ!)

ちゅっ

ちなつ「!?」

ちなつ「あかりちゃん!」

あかり「ひぃぃ!?」

ちなつ「おでこなんかにして、どうするの!!!」

あかり「ごめんなさいぃ、あかりこれが限界だよぉ」わーんっ


156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 19:51:29.83 ID:pW2TLcZh0

ちなつ「あ、あかりちゃんの、意気地な・・・」

あかり「でもねっ」

あかり「あかり、ちなつちゃんをもっと好きになるように」

あかり「一杯努力するよぉ!」ぐぐっ

ちなつ「は、はいっ」

あかり「ちなつちゃんの全部を好きになれるように」

あかり「すっごく努力するからぁ!」ぐぐぐっ

ちなつ「あ、ありがと///」

あかり「ちなつちゃんのお願いもなるべく聞くし!」

ちなつ「ほんとにぃ?」

あかり「あかり、嘘は言わないもん!」

ちなつ「じゃあ、キス・・・したいな」ぽっ

あかり「わかったよぉ!」


159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 19:59:45.28 ID:pW2TLcZh0

あかり「いくよ、ちなつちゃん!」

ちなつ「はい、あかりちゃん!」

ちゅっ

ちなつ「もう、恥ずかしぃ///」

あかり「もう、こっちが照れちゃうよぉ」てへへ

あかり「ちなつちゃんがキスしたいって言うから」

あかり「キスしたんだよねぇ!?」

ちなつ「う、うん、キス嬉しかった///」

あかり「そっかぁ、あかりもキス出来て・・・」

あかり「あ、あれ?」


161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 20:13:16.28 ID:pW2TLcZh0

ちなつ「すごく素敵なキスだったぁ」うっとり

あかり「えっと、あれ?」

ちなつ「わたしも、もっと好きになってもらえるように」

ちなつ「努力するからね///」

あかり「う、うん」

ちなつ「今日は、あかりちゃんの家いきたいな///」

あかり「あ、うん」

ちなつ「腕、組んでいい?///」

あかり「い、いいけど、あれぇ?」


164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 20:27:02.71 ID:pW2TLcZh0

~結衣ちゃん・京子ちゃん~


京子「ふ、不意打ちはどっちだよー///」

結衣「あの、その」

京子「す、好きってなんだよー」

結衣「そそ、その通りの意味です」

京子「よ、よし!」

京子「わたしの好きなところを100個述べよー!」

京子「言い終わるまで、寝かせないぜー!」

結衣「わ、わかった」


165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 20:29:25.52 ID:pW2TLcZh0

結衣「あ、あのさ」

結衣「とりあえず、時間掛かりそうだから」

結衣「い、一緒にお風呂入ろうか」

京子「え?」

結衣「お、お風呂」

京子「・・・・・・」

結衣「入らないよね、はは」

京子「・・・・・・」

結衣「・・・・・・」

京子「・・・入る///」

結衣「うん///」


167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 20:36:25.62 ID:pW2TLcZh0

~向日葵ちゃん・櫻子ちゃん~


櫻子「あれ、またあかりちゃん達がいるよー」

向日葵「こ、今度は腕を組んでますわね」

櫻子「うんうん」

向日葵「赤座さんがしきりに首をひねってるのが」

向日葵「気になりますけど」

櫻子「ね、ねえ向日葵」

向日葵「なんですの?」

櫻子「う、腕、組みたいなー」


170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 20:43:50.32 ID:pW2TLcZh0

向日葵「う、腕を!?」

櫻子「このままだと」

櫻子「ちなつちゃんに見つかっちゃうかもだしー」

向日葵「言われる前に、組むってことですの?」

櫻子「う、うん」

向日葵「・・・・・・」

櫻子「・・・・・・」

向日葵「そ、そういうことなら」

向日葵「仕方がありませんわね///」

櫻子「うん、仕方ない、仕方ない///」

ぎゅうっ


172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 20:54:56.42 ID:pW2TLcZh0

お気づきだろうか

幸せを手に入れた少女達、全てにかかわった女の子がいたことを





実は、その子は

百合の神がつかわした天使だったのです

その女の子とは


173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 20:56:09.64 ID:pW2TLcZh0

              _. . . _   _. . . . .-‐-. . . ._      _. ._
            _. :-‐:__r‐. :' : : : : : : :‐、, - : : : : ヽ__ ,. : ´ : : :`' 、
          r:':/ :γ/ : : : : : : : : : : : : : : : : : _ レ-'ミミ、、: : : : : :`ヽ
.           // : : : j: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ( ,イ /: : : 、:ヽ、 : : : : : ハ
           i' : : : :/:/ : : : :/ :, : :,: : : 、: 、: ヽ:/: : | : : : : ヽ :ヽ: : : : : :.ハ
.        /: : : :/イ/:,' : ; : : :|: :| : :| : : ┼-:、: : :ヽ: :.|: : : : : : ヽ: ',: : : : : : :!
        ,: : : l/:∥/: : :レ'⌒ト、 : : |、: :.│ : : :'; : : 〉:.'; : : : : : : :|: |: : : : : : j
          |: : : :!: :|イ: : : :|__:| | : :|└r=ァ=ミ、レ': : : ',: : : : : : :|: : : : : l :/
         ∨ : |: : :L__」 r=ァミ、 ̄  '' !`ー'ハ》ム: ハ: : '; : : : : :ノ: : : : /|:'
           ヽ: |: : :l: : /:ハ《{`'ハ    弋_ー'ノ': : |: :|: :: : : : : : : ; : :, ' し
          `!: : :|: /イ: ハ'乂_ノ      ∩::: |n、|: :ト、: : : : : : ノ;. ´
           ヽ: | |: :|_」:_i :::::  '     || ///!レ'´}: l : : ;ィ:, '
              ' :, : : ∧ ゝ.   、  / .レ'.///  ノ)ノヽ( !(   天使のチーナでした♪
             _ノl : ; 、: \ ≧   _/    厶   ′   `′
             、〈  ヽ(.\   .,|   /└=7千¨  、
               `ー'   , '´|   「|   ',   / イ     ',  /⌒\ _
          r‐、  /⌒ヽi  .|   |、|    ,- '´ /     !/    __ )
           r _.ノ     }|  ,'   |-'|   ',¨¨'/    / ⌒ー’ー ’
            (__   x_ノl ,   | .!    , /    /
             ー'゚   | ,'    .!  |     .,    /l
                 l,'    |   |    i   , ,'
                     |    ,' : │   .'  ,  ,'
                     {    ,'  :  ',     ., '  .,
                       ヽ、ノ   l 、  ,ィ     〉
                       |      ',  ¨     ,.ヽ
                       |      ',    , .','  ',
                     }       '  , .' ,' .   ',
                        |      , '  , '    ,
                     r' 、  _   '   , '      .i、
                       j  ヽ    -           ヽ  END


関連記事

■コメント

 [名無しさん]

正直娯楽部の3人はあかりに冷たいね。
都合のいいときはあかりを必要とする。
後半はよかったです。
国で例えるとあかり、日本。ちなつ、韓国。京子、中国
結衣、アメリカに見える
以上どうでもいい戯言でした

 [名無しさん]

SSはそういう傾向の作品が多いのはわかるが
わざわざゆるい方針の所で荒れそうなコメントはどうかと思うの


内容は良かったよぉ
あとは綾ちとでフルコースですなダバシダバシ

 [名無しさん]

荒れるためにやってるんじゃないんで。

 [名無しさん]

チーナ天使か

 [名無しさん]

申し訳ないが国で例えるのはクッソ寒いのでNG

 [名無しさん]


寒いと思ったら無視してくれた方がありがたい。

 [名無しさん]



追加。別に誰かに見せようとしたり、うけるために書いたわけじゃないので。ただの自己満足にマジレスするのはおかしいじゃないか。
上手いことを言うのが下手かもしれないが、それをとやかく言わないでくれ。自分がやられたらどうか考えてくれ。
誰も面白いことを書こうと思って書いたわけじゃないし。

 [名無しさん]

SSは良かったのに何この気持ち悪いコメント

 [名無し]

ここよりもずっと荒れやすい百合SSの方のこれのコメ欄はちっとも荒れてないのに、ここの方が荒れているとは珍しい

 [名無しさん]

荒れるというか気持ち悪いのが一人いるだけだろ

 [名無しさん]

チョン支那とか字面だけで気持ち悪いから書かないでほしいわ

ss良かったのになー
■コメント


管理者にだけ表示を許可する

 


他ブログ様更新情報

about

ゆるしゆりしなSSをまとめています。

五月速報について
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow me

リンク

SSサイト様
SS属性
SS深夜VIP完結スレまとめ保管庫
SS倉庫~SuperMilk~
明日につながるSS
SSいぱいまとめブログ
ストライク SS
原っぱの空き缶
SS速報VIPPER
ストーリア速報
魔王と勇者のSS物語
プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
ゆるゆりSS速報
SSウィーバー
百合チャンネル
えすえす・SS
あやめ速報
SS速報VIPまとめ
森きのこ
ひとよにちゃんねる
夜速報VIPSS
えすえすMode
SSジャンキーちゃんねる
かぎまとめ
VIPのSS
SSなSPECIAL
けいおん!SSまとめブログ

ニュースサイト様
=ナンコレ!!=
痛い相談(ノω`)
2ちゃん わらふく
世界は不公平
かがくのちからってすげー!速報
あひる印のシニアニュース
ニューソクロペディア
日本ちゃんねる

VIP系サイト様
人生デフラグ中
ララララ速報
たそがれvip-first-

アニメサイト様
速報 ガンダム売るよ!
ノムケン!!
おたじゅうぶろぐ
ゆりプラス+
みて娯楽

動画サイト様
【閲覧注意】

個人サイト様
個人的なネット小説リンク所

記事紹介サイト様
まとめのまとめ
俺のNEWS
SS徒歩5分

その他のサイト様
メイド速報局
2ch名人
VOCAL NEWS 2CH
こじきちゃんねる
2ちゃんねるアーカイブ

あんてなサイト様
百合ニュース
2chまとめ通信
しぃアンテナ(*゚ー゚)
LogPo!2ch
SSアンテナ
ワロタあんてな
ヌルポあんてな
シャキンあんてな
Googleアンテナ
チラアンテナ
Fast2ch
SSまとめアンテナ
まとめちゃんねる
2chまとめインデックス
SSまとめ倉庫
日刊SS
FC2 Blog Ranking

逆アクセス等

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。