スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向日葵「さくひま、ひまさく」櫻子「短篇集だよPart3」【ゆるゆり】

このエントリーをはてなブックマークに追加  
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 20:11:16.24 ID:0BwZcuej0

①:櫻子「春眠暁を覚えず」向日葵「そういう事だけは知ってますのね・・・」


櫻子「という訳でお昼寝タイム!!おやすみ」

向日葵「」Zzzzz

櫻子「って、もう寝てる!?私より早いし!」


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 20:11:40.96 ID:0BwZcuej0

向日葵「櫻子~」えへへへ


櫻子「はぁ~・・・ったく、どんな夢を見てるんだろう・・・ふわぁぁ・・・私も眠い・・・」

向日葵「好きですわー」えへへ

櫻子「!!」

向日葵「愛してますわー」えへっ


櫻子「なんて寝言をしてるんだよ!?というか・・・」



櫻子「相手は誰!?」


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 20:13:48.71 ID:0BwZcuej0

向日葵「お菓子大好きですわねー」


櫻子「・・・なんだ、お菓子かよ・・・ふわぁぁ・・・いい加減ねもい・・・」うつらうつら

向日葵「ふふふふ//」


櫻子「・・・ここ数年で一番良い笑顔しやがって・・・」ナデナデ

向日葵「櫻子ー」

櫻子「はいはい・・・髪の毛柔らかくて羨ましいな・・・私のふわふわだし・・・」ナデナデ

向日葵「この世で一番好きですわー」

櫻子「ったく、お菓子がそんなに好きなのかよ・・・」



櫻子「あれ?そういえば、・・・『櫻子ー』『好きですわよー』って、もしかして『櫻子ー好きですわよー』って意味なの?//」


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 20:14:54.02 ID:0BwZcuej0

櫻子「えぇぇぇぇっ//」

向日葵「えへへへ~」

櫻子「こ、こうなったら・・・ねぇ?向日葵ー?誰が一番好きー」

向日葵「秘密ですわよー」



櫻子「くっ・・・今さら・・・・ねぇ?ひ、ひまちゃん?誰が一番好きー」

向日葵「えへへへ//」

櫻子「ひまちゃんの事、・・・だ、だだだ、だいすきだよー、だから教えてー//」

向日葵「えへへ//さーちゃん大好きー//」

櫻子「きゃーーーー//」


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 20:16:28.80 ID:0BwZcuej0

向日葵「櫻子ーーーーーー!!!!!!!」

櫻子「えへへへ//私もひまちゃんが大好き」ムニャムニャ

向日葵「お願い!起きて櫻子!お願いだからーーーー」

ちなつ「うわぁ~、実は仲が良いんだろうなーって思ってたけど・・・//」

あかり「あかり、ちょっとドキドキしてきたよぉー//」


櫻子「ひまちゃんも私の事好きだって・・・うれしいなぁ~//」

向日葵「キャーーーーーーー//」

ちなつ「へぇ~」ニヤニヤ

あかり「//」ボンッ

向日葵「櫻子ーーーー!お願いだから起きてーーーー」ユサユサ

櫻子「えへへへ//」


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 20:18:02.95 ID:0BwZcuej0

②:櫻子「おおお、お化けなんていねーし」向日葵「あああ、当たり前デスワー」


櫻子「心霊写真特集・・・まぁ、面白くなかったね」ガタガタ

向日葵「ですわね、あんな非現実的な物を信じてる人がいるわけないですものね」ブルブル

櫻子「でも、夜中の12時に見る必要はなかったね・・・」ブルブル

向日葵「ですわね、おかげで眠いですわ・・・えぇ、もうここで寝たいくらい」ガタガタ

櫻子「うっ、向日葵と同じなのは癪だけど、私もここで寝たいかも・・・」

向日葵「私だって櫻子と同じなのは嫌ですが、仕方がありませんわよね?・・・眠いんだから・・・」

櫻子「うん、眠いのがダメなんだ!」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 20:19:19.62 ID:0BwZcuej0

向日葵「電気ストーブと毛布1組しか無いですが、最近暖かいから大丈夫ですわよね・・・」

櫻子「枕も1つあるから大丈夫!」



向日葵「・・・・」

櫻子「・・・・」



向日葵・櫻子(トイレに行きたい!)




向日葵(・・・・でも)

櫻子(トイレに行きたいからついてきて・・・)

向日葵・櫻子(なんて言ったら、怖がってるのがバレる!)

ガタガタギシギシ


向日葵・櫻子「ヒィッ!!!」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 20:21:01.57 ID:0BwZcuej0

向日葵「さ、櫻子?何か変な悲鳴をあげましたわね・・・もしかして、怖いんですの?」ガタガタ

櫻子「ち、ちーげし!怖いわけないだろ!いきなりあんな音が聞こえたから、びっくりしただけ!」ブルブル

櫻子「・・・あっ、もしかして、向日葵さん?お怖いんですの?悲鳴をあげてましたけど?」

向日葵「ち、違いますわよ!私も櫻子と同じでいきなりだったからつい!」



向日葵(それにしても・・・)

櫻子(余計・・・)

向日葵・櫻子(トイレに行きたくなってきた!)


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 20:23:02.68 ID:0BwZcuej0

ガタガタギシギシ



向日葵・櫻子「ヒィィ!!」ダキッ

向日葵「さ、櫻子!?何抱きついてますの!?」ブルブル

櫻子「ひ、向日葵だって!」ガタガタ

向日葵「あらあら、震えてますわよ?」ガタガタ

櫻子「ひ、向日葵だって!」ブルブル


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 20:25:11.83 ID:0BwZcuej0

向日葵「あっ・・・」

櫻子「ん?」

向日葵「そういえば、上って撫子さんの部屋でしょ?何かやってるんじゃありませんの?」

櫻子「あっ、そういえば、彼女さんがお泊りしているんだった・・・」

向日葵「はぁ~、それなら一安心ですわね・・・」

櫻子「そうだね」ホッ



向日葵「・・・」

櫻子「・・・」


向日葵(よくよく考えたら)

櫻子(ねーちゃんと彼女さん・・・)





向日葵・櫻子(何やってんの!?)


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 20:27:02.49 ID:0BwZcuej0

向日葵(き、気まづくなってきましたわ・・・)

櫻子(余計トイレに行きづらくなってきた・・・)


向日葵(・・・もう・・・限界ですわ・・・)

櫻子(眠気もすごくて・・・クラクラしてきた・・・)ボスッ


向日葵「櫻子の顔が肩に//・・・って何してますのよ!?」

櫻子「と、と・・・」

向日葵「さ、櫻子!?すごい真っ青ですわよ!?」

櫻子「トイレに行きたい・・・」

向日葵「え?」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 20:28:41.53 ID:0BwZcuej0

櫻子「・・・ったく、向日葵も怖くてトイレ我慢してたんだね♪」

向日葵「まったく、櫻子は・・・クラクラするくらいなら、素直に言いなさいな・・・」

櫻子「向日葵だって我慢してたじゃん」

向日葵「はぁ~、そんな事言っていると手離しますよ?」

櫻子「離したら、歩けなくなるだろう//」


向日葵「・・・どれだけ、怖いんですの?」

櫻子「こ、怖くなんかねーし!」

向日葵「まぁ、私も繋いでたほうが安心ですが・・・//」ボソッ

櫻子「え?」

向日葵「な、なんでもありませんわ!」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 20:31:30.99 ID:0BwZcuej0

櫻子「あっ、トイレについた・・・先に入ってもいい?」

向日葵「いいですわよ、私はもう少し我慢できますし・・・」

櫻子「絶対に外で待っててよ!」ガチャ

向日葵「はいはい・・・ヒィィ!」

櫻子「ヒィィィィ!誰かいる!!」



向日葵「髪の毛が長い女の子が」ガタガタ

櫻子「お前誰だーーー!?」

・・・「え?花子だけど・・・?」



向日葵「も、ももももも!!もしかして、トイレの花子さん!!」

櫻子「キャーーーーー」ダッシュ

向日葵「櫻子!!手を引っ張らないでーーー!!」


花子「鍵を閉め忘れてた・・・死にたいし・・・」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 20:33:37.82 ID:0BwZcuej0

③:西垣「松本!ボンバーマンって面白いな!」松本「・・・・」


松本「・・・」ピコピコ

西垣「うむ、素晴らしい!名作だ!!」ピコピコ


綾乃「生徒会室でゲームなんかやったら罰金バッキンガムなんですからね!」

西垣「まぁまぁ、たまにはいいじゃないか」

松本「・・・・」

綾乃「って、会長までなにやってるんですか!?」

松本「・・・」ジー

綾乃「うぅ・・・」

松本「・・・」ジー

綾乃「わかりましたよ・・・好きにしてください・・・」

松本「・・・」パァー

西垣「松本!ほら次の対戦をしよう!」

松本「・・・」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 20:35:44.20 ID:0BwZcuej0

櫻子「お疲れ様です!」ガララララ

向日葵「お疲れ様です!」

西垣「おぉ!大室と古谷!どうだ?一緒に対戦しないか!?」

櫻子「ゲームですか!?します!します!」



向日葵「え?学校でゲームですか?」

西垣「かたい事いうな・・・ほら、生徒会長と教師がやっているんだから、大丈夫だ!」

松本「・・・・」コクコク

向日葵「う・・・」

櫻子「先生、違いますよ?向日葵は負けるのが怖いだけなんですよ」

向日葵「なんですってーーー!?」

西垣「ほら?な?やろう?爆弾!面白いぞ」

松本「・・・」キラキラ

向日葵「し、仕方ありませんわね・・・」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 20:37:36.03 ID:0BwZcuej0

向日葵「何であなたは私に突っ込んでくるのよ!戦略とかないんですの!?」

櫻子「向日葵だって、乱戦になったら私に向かって爆弾投げてくるくせに!」


向日葵「ぐぬぬぬぬ」バチバチ
櫻子「ぐぬぬぬぬ」バチバチ


西垣「あの2人勝手に自滅してるな・・・」

松本「・・・」

綾乃「あっ、もうこんな時間・・・」ピコピコ

千歳「そろそろ帰らんとあかんな~」ピコピコ

西垣「じゃあ、そろそろ最後にするか」

松本「・・・」

西垣「そうだな!じゃあ、次で最後にしよう!負けたら罰ゲームだ」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 20:39:38.75 ID:0BwZcuej0

綾乃「会長と先生チームvs私と千歳チームvs古谷さんと大室さんチームのトーナメント戦ですね」

西垣「ああ、そうだ・・・罰ゲームは松本が、さっき集めた罰ゲーム用紙から公平に抽選する」


綾乃「千歳!負けたら罰金バッキンガムなんだからね!」

千歳「うふふ・・・だっだら、負けられへんな~」


西垣「松本なら一人でも勝ちそうだが、油断せずに行こう」

松本「・・・」コクコク


向日葵「∵」

櫻子「∵」


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 20:41:32.66 ID:0BwZcuej0

松本「・・・・!!」

西垣「なんだと、私と松本が負けるだと・・・」


綾乃「まさか、私が・・・」ズーン

千歳「綾乃ちゃん・・・ごめんな~、うちが頼りなくて・・・」

綾乃「私もコテンパンに負けちゃったし・・・ごめんね」


向日葵「何であそこで誘爆させるのよ!あと1秒後なら、楽に勝てたのに!」

櫻子「い、いや~、あそこで誘爆させれば、向日葵と一緒にみんな死ぬかな~って」

向日葵「はぁ~!あなたルールわかってますの!?勝たないと罰ゲームなんですのよ!」

櫻子「私が一人いれば負けないもん!」


向日葵「ぐぬぬぬぬ」
櫻子「ぐぬぬぬぬ」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 20:42:53.05 ID:0BwZcuej0

千歳「あの2人・・・・」

綾乃「連携力抜群すぎね・・・」

西垣「私と松本もまだまだ精進がたりないな・・・」

松本「・・・」



西垣「・・・では罰ゲームだ!」

松本「」ガサゴソ

西垣「ん?決まったか?どれどれ・・・・」

西垣「全てのチームは手を繋いで帰る事!」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 20:45:50.26 ID:0BwZcuej0

綾乃「え!?最下位のチームだけじゃないんですか!?」

西垣「・・・と言ってもな~、文句は書いたやつに言ってくれ」

千歳「ふふふ~、綾乃ちゃん~♪」ギュ

綾乃「ち、千歳!!」

千歳「ほな、一緒に帰ろう」

綾乃「えっ、あ・・・し、仕方ないわね!ゲームなんだし//」

千歳「うふふ、綾乃ちゃん赤くなってる、可愛ええな~」

綾乃「何を言ってるのよ!?・・・じ、じゃあ、帰ります。お疲れ様でしたー」

千歳「お疲れ様~」



千鶴「」だぱー

向日葵「ひぃ!?」

櫻子「え?そっくりさん!?いつからいたんですか!?」

千鶴「手を繋いだ所から、あっ私も帰らなきゃ、それじゃ」

向日葵「あ、はい、お疲れ様です」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 20:47:38.77 ID:0BwZcuej0

西垣「手を繋ぐか」

松本「・・・」

西垣「最近しなくなったな・・・今日は初心に戻ったつもりで行くぞ!」ギュ

松本「・・・//」カァー

西垣「ま、まぁ、たまにはいいな//」

松本「・・・//」

西垣「じゃあ、戸締りよろしくな、お疲れ様」

松本「・・・・・」ノシ

櫻子「お疲れ様でしたー」


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 20:49:36.11 ID:0BwZcuej0

向日葵「・・・・」

櫻子「・・・・」

向日葵「・・・えーと・・・その・・・繋ぎます?」

櫻子「罰ゲームなんだから、その仕方なくなんだからね!!!!」

向日葵「あ、当たり前ですわよ//」ギュ

櫻子「・・・暖かい・・・//」


向日葵「っ//」

櫻子「ち、ちげーし!つい本音が!」

向日葵「ほ、ほら、帰りますわよ!家までなんですからね!」

櫻子「う、うん・・・//」ギュウウ


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 20:53:06.54 ID:0BwZcuej0

④:天使「あなたの恋愛を成就させてあげます」櫻子「!?」


天使「1日1回の大抽選会により!4月13日の金曜日!あなたが当選しました!」

櫻子「えぇ!?」

天使「ですので、願い事を何でも一つ叶えてあげます!」

櫻子「お腹いっぱいちくわの磯辺揚げが食べたい!」


天使「あっ、すいません、私は愛の天使なので恋愛関連でお願いします」

櫻子「え?あ、えーと・・・・」モジモジ

天使「大丈夫!誰かに言ったりしませんから、ドーンと言いなさい!」

櫻子「そ、その幼馴染のことが・・・//」シュ~

天使「へぇ~・・・その幼馴染さんって、どんな人なんですか?」


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 20:55:49.06 ID:0BwZcuej0

櫻子「向日葵は・・・・・」

櫻子「可愛くて、スタイル抜群で、おっぱいが大きくて」

櫻子「頭が良くて、面倒見が良くて、おっぱいが大きくて」

櫻子「優しくてしっかりした姉で、人に教えるのも上手でわかりやすくて、おっぱいが大きくて」

櫻子「小さい頃からずっと一緒で、怒ってばかりだけどすごく可愛い時があるし、おっぱいも大きいし」

櫻子「ご飯も美味しいし、片付け上手だし、お菓子も美味しい!」


天使「え?あっ、はい」



向日葵「櫻子ーーー!!」ガララララ

櫻子「向日葵!?ノ、ノックくらいしろよ!」

天使「あっ、私は他の人には見えない・聞こえないのでご安心を」

向日葵「あっ、すいません、そのこれ食べてくださらない?」

櫻子「マドレーヌ?」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 20:57:50.60 ID:0BwZcuej0

櫻子「う、美味しい!!いつものも美味しいけど、それ以上!!」

向日葵「そう、よかったですわ//」

櫻子「向日葵どうしたのこれ!?」


向日葵「色々試していたらうまくいきまして・・・それで櫻子に1番に食べて欲しいなって・・・」

櫻子「え?1番に//」

向日葵「あっ、ち、違いますわ!・・・その櫻子はいつも美味しそうに食べてくれますし、味もわかってくれますし//」

櫻子「う・・・う、嬉しくなんかないんだからね//」



向日葵「これも食べてみる?たぶん、ちょっと自信作なんですけど//」

櫻子「食べる!!うめぇ・・・うまい!!さすが向日葵!」

向日葵「ふふ//・・・おかわりたくさんあるから、たくさん食べてくださいね//」

櫻子「向日葵が作る物なら、どれだけでも食べれるもんね//」



天使「神様ー!この子達もう成就してますけどーーーー」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 20:59:42.59 ID:0BwZcuej0

⑤:向日葵「向日葵ファンクラブ!?」櫻子「!?」


櫻子「向日葵?それなに?」

向日葵「ちょうど今拾ったんですけど・・・・」

櫻子「?」

向日葵「え?え?どういうことですのこれ・・・」

櫻子「ひまわりファンクラブの会報!?」

向日葵「私の写真が載ってる・・・え?こんなの知りませんわよ!」

向日葵「しかも、今月号のプレゼントは『向日葵様の髪の毛1本』!?こ、怖すぎですわ!」

櫻子「あ、うん・・・」

向日葵「さらに」


向日葵「『今月号の向日葵様』ってコーナーまで・・・って、これ!?」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 21:01:28.41 ID:0BwZcuej0

櫻子「あっ、私用事を思い出したから帰るね」

向日葵「あらあら?櫻子さん?ちょっとお待ちなさいな」グッ

櫻子「離せ!私は帰るの!!」

向日葵「これは一体何なのかしら・・・?」ワナワナ



『向日葵様の手作りマフラーGET!チクチクするけど温かった!』
ファンクラブ会長より


櫻子「・・・へぇ~、向日葵手作りマフラーとか作ってたんだ」

向日葵「えぇ、先月どっかの幼馴染にプレゼントしましたの」

櫻子「ど、どこのどいつだーー!私が倒してやるーーー!」

向日葵「あらら、元気がおよろしいことで・・・・」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 21:03:55.52 ID:0BwZcuej0

向日葵「覚悟はできてまして?」

櫻子「ご、ごめんなさい!」ゲザァ

向日葵「櫻子!こんな事してわかってますの!?」

櫻子「ご、ごめん、マフラー貰ったのとかつい嬉しくて・・・」


向日葵「え、あ・・・そうだったんですの・・・」

櫻子「もうやめるからさ、許して」


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 21:05:29.73 ID:0BwZcuej0

会員A「あっ、会長と向日葵様まで!!」

会員B「向日葵様!この前のひまわり動画最高でした!!」

向日葵「え?」

櫻子「しーーー」

会員A「?」

向日葵「ちょっと、詳しく教えてくださらない?」ピキピキ

会員B「あ、あれ?『向日葵様の1日』という題材で動画販売があったんですが・・・」

向日葵「私の1日!?動画で!?」

会員A「あれ?これって公式じゃないんですか?」

向日葵「・・・・・さ、櫻子ーーーーーーー!!」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 21:07:52.72 ID:0BwZcuej0

櫻子「」チーン

向日葵「まったく、あなたには失望しましたわ!勝手にそんなことまでやって!」

櫻子「ごめん・・・その向日葵があまりにも可愛いからさ//」

向日葵「へ?」

櫻子「その・・・みんなに自慢したくて始めたんだけど・・・エスカレートしちゃってごめんね」

向日葵「・・・」

櫻子「呆れたよね・・・」

向日葵「ち、ちなみに、そのファンクラブって何人くらいいますの?」

櫻子「この学校の生徒だけだから、50人くらいかな・・・」


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 21:09:37.27 ID:0BwZcuej0

向日葵「櫻子?そもそも自慢したいって言われても、私はあなたの物じゃありませんのよ?」

櫻子「うぅ・・・そうだね・・・調子乗っちゃったよ・・・」

向日葵「だから、あなたも50人できるくらいに、もっともっと魅力的になりなさい!!」

櫻子「へ?」

向日葵「もっと魅力的になれたら・・・その・・・あなた専用になってあげてもいいですわよ//」


櫻子「え?え?えぇぇぇぇ//」


櫻子「・・・な、なにをーーー!!負けてねーし!私は100人できるくらいに魅力的になってやるんだから!!」

櫻子「だから、待ってろよ!!向日葵//」

向日葵「ええ、無理でしょうけど・・・まぁ、数年、何十年でも待って差し上げますわ//」

櫻子「なめるなーーーー」

向日葵「ふふ//早くしてね櫻子//」


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 21:13:07.09 ID:0BwZcuej0

⑥:向日葵「あれはSMOP!?格好いいですわー」櫻子「チッ!」


向日葵「人気急上昇中の女性5人組アイドルグループ・・・SMOPは最高ですわね・・・」

櫻子「」イライラ

向日葵「ついついお小遣い全部使ってCD、PVやグッズを買いすぎましたわ・・・でも最高・・・」ウットリ

櫻子「チッ」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 21:15:42.47 ID:0BwZcuej0

向日葵「櫻子?今度ライブがあるんですのよ!一緒に行きません?」

櫻子「はぁ!?一人で行けば?」

向日葵「う・・・その九州であるんで、一泊二日で行きたいんですけど・・・一人だと・・・その」

櫻子「一泊二日!?」

向日葵「その・・・やっぱり一人だと不安なので・・・」

櫻子「まったく・・・向日葵は一人じゃダメだね」

向日葵「え?」


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 21:17:40.36 ID:0BwZcuej0

櫻子「仕方ないから私が一緒に行ってやるよ」

向日葵「そうですわね、櫻子が一緒じゃないと私はまだまだダメですわね//」

櫻子「泊まる場所は旅館で温泉がいいんだからね//」プイ

向日葵「はいはい、調べておきますわ//」



櫻子「やったーーー向日葵と泊りがけの旅行だーーー二人っきりなんて始めて♪・・・しかも温泉♪」

櫻子「あれ?そういえば、なんでムカムカしてたんだろう?」ハテ


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 21:19:40.60 ID:0BwZcuej0

⑦:京子「結衣はね・・・」櫻子「向日葵はですね・・・」


京子「結衣のオムライスは完璧なんだよ♪」

櫻子「向日葵の料理は美味しいんですよ♪この前の味噌汁なんて・・・」

京子「ふ、ふーん、結衣なんて小学3年の頃から作ってるし」


櫻子「向日葵なんてもっと小さい頃からお菓子作ってて、クッキーなんて最高なんですよ♪」

京子「結衣なんてパン作れるもんね!パン!!パンは難しいんだよ」

櫻子「そ、そうなんですね」イラッ


京子「結衣は小さい子にも好かれててさ、親戚の子のウニちゃんだったかな?その子は結衣にべったりだよ」

櫻子「向日葵なんて、妹の面倒を常に見てあげてて、その妹はとっても良い子に育ってるし、私の姉妹にも好かれてるんですよ!」

京子「へ、へぇ~」イラッ


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 21:23:42.85 ID:0BwZcuej0

京子「結衣なんて小さい頃から、しっかり物で王子様みたいに頼れるんだ~」

櫻子「向日葵は小さい頃は泣き虫で、しっかり守ってあげなきゃって気持ちになれるんですよ!」

京子「・・・」

櫻子「・・・」

京子(守るのもいいかも・・・//)

櫻子(王子様か~//)


櫻子「そうだ!向日葵なんておっぱいが大きいですし、おっぱい禁止ばかりしてるんですよ~」

京子「へ、へぇ~、まぁ結衣もスタイル抜群だし?」

櫻子「でも、おっぱいでは負けてますよね?」

京子「ぐぐぐぐぐぐ」


櫻子「ふふふ、それに向日葵はマフラーとか作れるんですよ?」

京子「なっ!!マフラー!?」

櫻子「・・・もしかして、うらやましいんですか?」

京子「結衣だってがんばれば・・・そのくらい!」


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 21:25:56.86 ID:0BwZcuej0

京子「そうだ!結衣はスポーツ万能、成績も悪くないし、後輩にも好かれてるんだー」

櫻子「うっ・・・」

京子「ふふーん」



櫻子「ひ、向日葵だって絶対負けてません!」バチバチ
京子「いやいや、結衣の方が!」バチバチ



結衣「京子お待たせ、帰ろう」

向日葵「櫻子?待たせましたわね、用事も済みましたんで帰りましょう」


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 21:27:35.87 ID:0BwZcuej0

京子「ほらね、結衣の方が来るの少しだけ早かったでしょ?」

櫻子「ぐぬぬぬ!」


京子「やっぱり、結衣の方が絶対・・・」
櫻子「向日葵の方が絶対!!!」


京子・櫻子「すごいんだからーーーー!!」


結衣「は、はぁ!?//」
向日葵「な、なんの話をしてますのよ!//」


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 21:29:54.00 ID:0BwZcuej0

⑧:向日葵「櫻子ーーーー大好きーーーー」櫻子「うっ、酒臭い・・・」


櫻子「今日はあかりちゃん家でお泊り会♪」

櫻子「だったんだけど・・・」

ちなつ「結衣せんぱーい♪」チュチュ

櫻子「ちなつちゃんは抱き枕にキスしまくってるし・・・」

あかり「」Zzzz

櫻子「あかりちゃんはぐっすり」

向日葵「櫻子ーーーー」スリスリ

櫻子「もうーーー何なんだよ!この状況!!//」


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 21:31:44.92 ID:0BwZcuej0

櫻子「・・・うぅ・・・どうやらあかりちゃんが、ジュースと勘違いして、お姉さんのお酒を持ってきたみたいんだけど・・・」

向日葵「櫻子ー可愛いですわー」ナデナデ

櫻子「なんでここまで酔っ払うの!?//」


向日葵「櫻子?・・・ねぇ?して?」ウルウル

櫻子「し、しししし、してって何を!?//」

向日葵「ナデナデして欲しいな~」

櫻子「あぁ、はいはい・・・いい子いい子」ナデナデ

向日葵「えへへへへ//」

櫻子「うぅぅぅ//」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 21:33:26.96 ID:0BwZcuej0

向日葵「ねえ?さーちゃん?」

櫻子「ふぇ//」

向日葵「・・・ひまちゃんって呼んで欲しいなぁ~」

櫻子「ま、前屈みの上目遣い禁止//」

向日葵「・・・呼んで欲しいのに・・・さーちゃんのいじわる」ポロポロ

櫻子「え?あっ、うぅ・・・ひ、ひまちゃん//」

向日葵「えへへへ//・・・ねぇ、さーちゃん?」

櫻子「な、なに?ひ、ひまちゃん」

向日葵「呼んでみただけー//」

櫻子「あ、う、あぅ・・・//」プシュー


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 21:35:21.51 ID:0BwZcuej0

向日葵「ねぇ?さーちゃんは、私と赤座さんのどっちが好き?」

櫻子「えぇ!?いや、別に私は・・・」

向日葵「やっぱりさーちゃんは赤座さんが好きなんだ・・・・・うわぁぁぁん」ポロポロ


櫻子「向日葵!?違う私は・・・その・・・」

向日葵「ち、違うんですの・・・・?」


櫻子「あ・・・まぁ、ひまちゃんのこと・・・好きだよ//」

向日葵「・・・・櫻子//」


櫻子「っ//」

向日葵「あの、私も・・・櫻子が・・・好き・・・//」


櫻子「あ、あああああーーーー//」

櫻子「ひ、向日葵!もう元に戻ってるな!!」


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 21:38:03.57 ID:0BwZcuej0

向日葵「え?あっ、さ、さーちゃん?そんなことないよ?」テヘッ


櫻子「うわぁ~!私何言ってたの?何言ってたの!?これがお酒の力!?」

向日葵「・・・あなた飲んでないでしょ・・・?」

櫻子「くぅ!今から飲むもん!」グビグビ

櫻子「ぷはぁ~!!・・・・ヒック・・・・ひまちゃん大好き//」ダキッ

向日葵「ひゃあ//」

櫻子「もう、ひまちゃん好き好き!ねぇ、ひまちゃんも私のこと好き?」スリスリ

向日葵「さ、櫻子//・・・そ、その言いにくいんですけどね・・・」


櫻子「さーちゃんって呼んでくれなきゃ嫌!」

向日葵「あなたの飲んだのはお酒じゃなくて、ただのジュースですわよ//」



櫻子「え?あ?えぇぇぇぇぇぇ!!」

向日葵「ま、まぁ、嫌いじゃないですよ?//」カァー


櫻子「向日葵のバカーーーーーー」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 21:39:26.21 ID:0BwZcuej0

⑨:櫻子「向日葵ー今日もおにぎり作ったーぞー」向日葵「生徒会でお花見ですわー」


撫子「日曜なのに朝早いね・・・」

櫻子「うん、今日は向日葵達と花見に行くんだ」

撫子「ひま子と・・・それでおにぎり握ってるんだね」

櫻子「うん、向日葵ってばさー、私が作るおにぎりが美味しいっていうから、仕方なくなんだけどねー」えへへへ

撫子(案外、ひま子が『櫻子の料理が食べたい!』って言えば、櫻子が完璧に家事をやれるかもしれないね・・・)

櫻子「あっ、塩と間違えて小麦粉つけてた!」

撫子「前言撤回」


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 21:41:45.16 ID:0BwZcuej0

松本「・・・」

西垣「ああ、たまにはこういうのもいいな」カチカチ

綾乃「先生!爆弾を仕掛けないでください!」

千歳「せやですでー、来週は歳納さんと花見があるんですから~」

松本「・・・・」

西垣「おぉー、それは悪かったなー」ニヤニヤ


綾乃「べ、別に歳納京子は関係ないんですからね//」

千歳「ふふ、綾乃ちゃんったら意地張らなくてもええんよー」

千鶴「歳納なんたらめ・・・・あやちとこそ至高」だぱー

向日葵「もう先輩ったら」フキフキ

櫻子「お菓子うめぇーー」テレッテー


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 21:43:50.67 ID:0BwZcuej0

松本「・・・」

西垣「そうだな、みんなそろそろお昼にしないか?」

綾乃「予定通り、お弁当交換タイムですね!」


千歳「綾乃ちゃんの分、気合入れて作って来たんよー」

綾乃「ふふん、私だって気合入れて作ってきたんだから!!」

千鶴「」だぱー



向日葵「ほら、お弁当・・・」

櫻子「おぉー!重箱スゲー!」

向日葵「まぁ、ほどほどに作りましたから、がんばって食べなさいな!」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 21:45:43.75 ID:0BwZcuej0

櫻子「じゃあ、私のお弁当・・・」

向日葵「櫻子がお弁当をちゃんと作ってくるなんて・・・」ジーン

櫻子「な、何を!馬鹿にするな!!」

向日葵「ま、まぁ生徒会のイベントだから仕方なく頂きますわ!」プイ

櫻子「こ、今回だけなんだからね!」プイ



千歳「千鶴ごめんなー」

千鶴「私はいいの、急に参加したから・・・それよりいい物が見れるし」だぱー


西垣「松本の手作りはうまいな・・・」モグモグ

松本「//」カァー

西垣「私の爆弾オニギリはうまいか?」

松本「・・・」コクコク

西垣「いやいや、松本には負けるよ」


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 21:47:47.94 ID:0BwZcuej0

綾乃「あっ、この漬物美味しい・・・」

千歳「せやろー」ニコニコ

千鶴「」だぱぱー

千鶴「あっ、ポカリ飲んで水分補給しなきゃ」ゴクゴク



櫻子「もぐし!うめぇ!!」

向日葵「櫻子のおにぎりも、まぁまぁ美味しいですわ」モグモグ

櫻子「・・・・」

向日葵「・・・?箸が進んでませんわよ?もしかして、美味しくなかったんですの・・・?」

櫻子「いや、美味しいんだけどさ~・・・・」

向日葵「??」

櫻子「あ~、いや・・・向日葵も一緒にこのお弁当食べない?」

向日葵「え?やっぱり美味しくないんですの!?」

櫻子「ち、ちげーし!みんな美味しそうな弁当なのに・・・向日葵だけ・・・私が作ったおにぎりがしょぼくて・・・」


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 21:49:29.20 ID:0BwZcuej0

向日葵「・・・ふー、まったく・・・しょぼくはないですわ、櫻子のおにぎりは美味しいですわよ?」モグモグ

櫻子「いいから、向日葵も一緒に食べるの!ほら!!」

向日葵「仕方ありませんわね・・・じゃあ、櫻子もおにぎりを食べなさい・・・その一緒に//」



櫻子「じゃあ、いただきまーす」もぐし

櫻子「!!」

向日葵「え?どうかしましたの!?」

櫻子「向日葵のオカズに私のおにぎりがマッチングしてうめぇ!!」

向日葵「どれどれ・・・あっ、本当・・・」

西垣「これが初めての共同作業ってやつかな?」キラーン


向日葵・櫻子「なぁっ//」


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 21:51:24.61 ID:0BwZcuej0

綾乃「大室さんグッドアイデアよ!」

櫻子「え?」

綾乃「せっかくだし、みんなのお弁当を少しずつ交換しましょう!」

綾乃「みんなで食べた方がもっと美味しいわ!」

千歳「さすが綾乃ちゃん、いい雰囲気ぶち壊しやなー」

綾乃「ん?」


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 21:53:41.59 ID:0BwZcuej0

千鶴「え?私ポカリしか持ってない・・・」

西垣「」ゴクゴク

千鶴「あっ、私のポカリ」

西垣「うん、うまい!ほら、気にしないでみんなの弁当を食べろ、この松本の弁当も中々いけるぞ?」

千鶴「あ、ありがとうございます・・・気にかけてくれて・・・」

松本「・・・・!!」

西垣「ん?間接キス?まったく松本はヤキモチ焼きだな」

松本「//」パクパク



綾乃「古谷さんの弁当も美味しい!!さすがね!」

向日葵「杉浦先輩のバッキンガム宮殿弁当も中々・・・」

櫻子「もぐし!みんなの美味しいです!」

千歳「大室さんのおにぎりも中々やでー」


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 21:55:41.86 ID:0BwZcuej0

向日葵「今日は楽しかったですわねー」

櫻子「みんなのお弁当も美味しかったしね♪」

向日葵「櫻子?」

櫻子「なに?」

向日葵「また、その・・・おにぎりを握ってくださらない?・・・私はおかずを作りますんで」

櫻子「ま、まぁ、向日葵のおかずには私のおにぎりが最高だし?作らないこともないよ//」プイッ


向日葵「最高・・・そうですわね♪今度はごらく部の方々とお花見の予定だから、その時にでも」

櫻子「うん、見せ付けてやろう!私達のお弁当を!!」

向日葵「ふふ//そうですわね」


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/13(金) 21:57:02.73 ID:0BwZcuej0

向日葵(日常というのは思った以上に大切ですわ・・・・)

櫻子(ほんのちょっとした日常のおかげで・・・)

向日葵・櫻子(また一つ新たな発見を見つけちゃった!)

向日葵(・・・櫻子)

櫻子(・・・向日葵)



また、一緒にしようね・・・・新しい発見を・・・




       終わり


関連記事

■コメント

 [名無しさん]

甘すぎだろ、冷静に考えて。
綾乃とひまさくどっちが素直じゃないんだろう。
結衣と向日葵どっちが飯うまいんだろう。
この頃千鶴の登場が少ない気がする。
それにしてもバッキンガム宮殿弁当ってどんな弁当だよ。

 [名無しさん]

やべーやべー

 [名無しさん]

Fooooooooooo!最高だぜ!

 [名無しさん]

綾乃ちゃんを無能さんみたいに言うなよ!
■コメント


管理者にだけ表示を許可する

 


他ブログ様更新情報

about

ゆるしゆりしなSSをまとめています。

五月速報について
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow me

リンク

SSサイト様
SS属性
SS深夜VIP完結スレまとめ保管庫
SS倉庫~SuperMilk~
明日につながるSS
SSいぱいまとめブログ
ストライク SS
原っぱの空き缶
SS速報VIPPER
ストーリア速報
魔王と勇者のSS物語
プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
ゆるゆりSS速報
SSウィーバー
百合チャンネル
えすえす・SS
あやめ速報
SS速報VIPまとめ
森きのこ
ひとよにちゃんねる
夜速報VIPSS
えすえすMode
SSジャンキーちゃんねる
かぎまとめ
VIPのSS
SSなSPECIAL
けいおん!SSまとめブログ

ニュースサイト様
=ナンコレ!!=
痛い相談(ノω`)
2ちゃん わらふく
世界は不公平
かがくのちからってすげー!速報
あひる印のシニアニュース
ニューソクロペディア
日本ちゃんねる

VIP系サイト様
人生デフラグ中
ララララ速報
たそがれvip-first-

アニメサイト様
速報 ガンダム売るよ!
ノムケン!!
おたじゅうぶろぐ
ゆりプラス+
みて娯楽

動画サイト様
【閲覧注意】

個人サイト様
個人的なネット小説リンク所

記事紹介サイト様
まとめのまとめ
俺のNEWS
SS徒歩5分

その他のサイト様
メイド速報局
2ch名人
VOCAL NEWS 2CH
こじきちゃんねる
2ちゃんねるアーカイブ

あんてなサイト様
百合ニュース
2chまとめ通信
しぃアンテナ(*゚ー゚)
LogPo!2ch
SSアンテナ
ワロタあんてな
ヌルポあんてな
シャキンあんてな
Googleアンテナ
チラアンテナ
Fast2ch
SSまとめアンテナ
まとめちゃんねる
2chまとめインデックス
SSまとめ倉庫
日刊SS
FC2 Blog Ranking

逆アクセス等

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。