スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綾乃「千歳は何時も私の側に居てくれた」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 20:51:37.42 ID:/q9edM5g0

http://hayabusa.2ch.net/news4vip/kako/1336/13362/1336224576.html
千歳「綾乃ちゃんの願いが叶うその日まで」の続き的なもの



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 20:52:37.65 ID:/q9edM5g0

朝 通学路


千歳「・・・そしたら、いつの間にか綾乃ちゃんったら寝ててもうてな~」

綾乃「ち、千歳だって寝てたでしょうが!!」アセアセ

千歳「うふふ、綾乃ちゃんの寝顔、可愛かったで~」

綾乃「くぅ~」///

千鶴「だぱー」


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 20:54:47.68 ID:/q9edM5g0

千歳「でな、こないだなんて・・・」


ブロロロロ・・・


千歳「!!!」

千歳「綾乃ちゃん!危ない!!」ガバッ

綾乃「・・・え?きゃああ!!」


ガンッ!!


綾乃「いたたた・・・危うく車に轢かれる所だったわ・・・」

綾乃「助けてくれてありがと・・・って、千歳?」


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 20:57:26.51 ID:/q9edM5g0

綾乃「千歳・・・?」

千鶴「ねえ・・・さん・・・」


千歳「・・・・・・・・」


綾乃「千歳えええええええええええ!!!」

千鶴「姉さああああああああああん!!!」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 21:01:24.29 ID:/q9edM5g0

病院 千歳の病室前


ガララッ

綾乃「あっ、千鶴さん・・・その、千歳は・・・?」

千鶴「杉浦さん・・・」

千鶴「姉さんなら大丈夫、電柱に頭をぶつけちゃっただけで、命には別状は無いって先生が・・・」

綾乃「そう・・・良かった」ホッ

千鶴「でも・・・その・・・」

綾乃「?」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 21:04:27.38 ID:/q9edM5g0

千歳の病室


綾乃「失礼します・・・」

千鶴「確かに姉さんは無事だった・・・」

綾乃「千歳ー・・・?」

千鶴「でも、姉さんは・・・」


千歳「千鶴・・・と、その隣にいるのは・・・」


綾乃「もう!心配したじゃない!ちと・・・」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 21:08:36.18 ID:/q9edM5g0

千歳「えっと・・・どなたさんですか・・・?」

綾乃「え・・・?」


千鶴「姉さんは、記憶喪失になっていたんです・・・」


綾乃「そ、そんな・・・」


綾乃「嘘でしょ・・・?」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 21:14:54.46 ID:/q9edM5g0

千歳「千鶴・・・今日は、七森中学校の始業式の日やろ・・・?」

綾乃「!!」


千鶴「ううん、姉さんはもう2年生で、生徒会の役員をやっていたの」

千鶴「そしてここに居る人が、姉さんの友達、杉浦綾乃さんだよ・・・」

綾乃「千歳・・・ホントに覚えてないの・・・?」


千歳「そ、その・・・うちも思い出したくても、思い出せないんや・・・」

千歳「迷惑かけて、ごめんなさい・・・杉浦さん」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 21:19:12.47 ID:/q9edM5g0

綾乃「千歳・・・」

千鶴「杉浦さん、学校に行かないと・・・」

綾乃「あ・・・今は・・・12時か」

綾乃「随分と遅刻しちゃったわね・・・」


千歳「ごめんな、杉浦さん・・・うちのせいで色々・・・」


綾乃「そんな事言わないで、あの時千歳が助けてくれなかったら・・・」

綾乃「私、車に轢かれてて・・・」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 21:22:51.54 ID:/q9edM5g0

千歳「・・・・」

千歳「ごめんなさい、うち、全然覚えておらへんのよ・・・」

綾乃「千歳・・・」


千鶴「姉さん・・・」ウルウル

千鶴(な、何故だ・・・こんな場面なのに、涎が出そうに・・・)ググッ・・・


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 21:28:20.60 ID:/q9edM5g0

綾乃「じゃあ、私達は学校に行ってくるわ・・・」

千鶴「何か思い出したら、すぐに連絡してね」

千歳「うん・・・」


バタンッ


千歳「杉浦・・・」

千歳「杉浦、綾乃さん・・・」


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 21:33:57.85 ID:/q9edM5g0

七森中


結衣「成程・・・千歳が交通事故で記憶喪失に・・・」

京子「で、どの辺まで覚えていたの?」

綾乃「始業式の前日まで・・・らしいわ」

京子「えー!?それじゃ私や結衣のことも、みんな覚えていないの?」

綾乃「多分そうだと思うわ・・・」


綾乃「もう私・・・どうしたらいいか・・・」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 21:38:10.47 ID:/q9edM5g0

結衣「落ち着け綾乃、まだ記憶が戻らないと決まったわけじゃないんだ」

京子「結衣の言う通りだよ、だから今は・・・」


綾乃「そ、そうね・・・焦っても何も変わらないし・・・」

綾乃「今は、千歳の記憶が戻るまで、待ちましょう・・・」



りせ「・・・・・・・」


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 21:44:32.08 ID:/q9edM5g0

理科準備室


奈々「何?池田が記憶喪失に?」

りせ「・・・・・・・・・・」

奈々「ふむふむ、始業式の前日までの記憶しかない・・・か」


奈々「それで、ここにそれを伝えに来たということは・・・」

りせ「・・・」コクンッ

奈々「なぁ、松本」

奈々「私はドラえもんじゃないんだぞ?」


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 21:47:44.64 ID:/q9edM5g0

りせ「・・・・・」ションボリ

奈々「まぁ、そんな浮かない顔するなよ」

りせ「・・・・・・・」

奈々「ふふ、私を誰だと思ってるんだ?松本」

りせ「・・・・・!!」

奈々「まぁ、時間は掛かると思うがな・・・」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 21:51:52.56 ID:/q9edM5g0

奈々「二週間・・・いや、それ以上掛かりそうだが・・・」

奈々「私も全力でやってみるさ」

りせ「・・・・・」

奈々「まぁ、生徒会とごらく部の連中が全員揃ってないと、私も寂しいからな」

奈々「何より・・・」



奈々「生徒の幸せな学校生活を見守るのが、先生の役目だからな」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 21:59:03.41 ID:/q9edM5g0

16時 千歳の病室


ガラッ

千鶴「入るよ、姉さん」

千歳「あぁ、千鶴、来てくれたんか」

千鶴「うん、写真とか色々持ってきたから・・・」

千歳「お医者さんは、1ヶ月位入院してないと駄目やって・・・」

千鶴「そう・・・なんだ・・・」


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 22:02:15.73 ID:/q9edM5g0

千鶴「どう?姉さん・・・・」

千歳「駄目や、何も思い出せん・・・」

千鶴「・・・・」


千歳「なぁ、千鶴」

千鶴「?」

千歳「このうちと一緒にいるポニーテールの女の子・・・」


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 22:08:11.90 ID:/q9edM5g0

千鶴「うん、杉浦綾乃さんだよ」

千歳「なんやろうかな・・・」

千鶴「どうしたの?」

千歳「この子と一緒にいる時のうちの顔・・・」

千歳「どれも、幸せそうな顔しとるなぁ・・・」


千鶴「・・・」


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 22:15:46.37 ID:/q9edM5g0

千鶴「杉浦さんはね、歳納(・・・えーっと、下の名前何だっけ・・・あ)・・・」

千鶴「歳納京子って人に、恋心を抱いていたんだ」

千歳「うん」


千鶴「それでね、姉さんは、杉浦さんの恋を応援していたんだ」

千鶴「そう、まるで自分の・・・」

千歳「・・・・」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 22:20:06.35 ID:/q9edM5g0

ガララッ

綾乃「千歳、入ってもいいかしら・・・?」

千歳「どうぞー」

綾乃「あっ千鶴さん・・・」ペコッ

千鶴「どうも・・・」ペコッ

千鶴「あ、じゃあ姉さん、私そろそろ帰らないと・・・」

千鶴「お婆ちゃんも心配するだろうし・・・」

千歳「うん、気ぃつけてなー」

ガララッ


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 22:25:14.68 ID:/q9edM5g0

綾乃「千歳・・・記憶はまだ、戻らないの・・・?」

千歳「うん、お医者さんも1ヶ月は入院しないとって・・・」

綾乃「そ、そうなんだ・・・」

千歳「・・・・・」

綾乃「・・・・・」


千歳「なぁ、杉浦さん、一つ聞いてええか?・・・」


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 22:30:53.46 ID:/q9edM5g0

綾乃「なに?」

千歳「うちは・・・その、杉浦さんにとって、どんな存在やったの?」


千歳「うちと杉浦さんが一緒に写ってる写真」

千歳「うちの顔、どれも笑ってて、幸せそうで・・・」


綾乃「そんなの、決まってるじゃない」


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 22:35:56.15 ID:/q9edM5g0

綾乃「千歳は私にとって、かけがえのない親友なのよ」


千歳「え・・・?」

綾乃「いつも私と歳納京子をネタに妄想ばっかりして・・・」

綾乃「鼻血の出し過ぎで、貧血になって、救急車で運ばれたり・・・」

千歳「うぅ・・・」


綾乃「でもね」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 22:40:22.76 ID:/q9edM5g0

綾乃「千歳は何時も私の側に居てくれて・・・」

綾乃「私の恋を応援してくれてた」

綾乃「千歳には、数え切れないくらい助けてもらったわ・・・」


千歳「杉浦さん・・・」

綾乃「だから・・・」


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 22:44:11.92 ID:/q9edM5g0

綾乃「入学式で初めて声をかけてくれて・・・」

綾乃「千歳と友達になって、一緒に生徒会に入って・・・」

綾乃「海に行って、修学旅行に行って・・・」


綾乃「千歳と過ごした思い出は・・・全部・・・私の、大切な宝物なのよ?」


綾乃「だから・・・思い出してよ・・・千歳ぇ・・・」ポタッ・・ポタッ・・


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 22:50:08.78 ID:/q9edM5g0

千歳「杉浦さん」

千歳「うちって、結構幸せもんやったみたいやね・・・」

綾乃「え・・・?」

千歳「杉浦さん、いっつもうちの事見ててくれてたんやろ?」

千歳「とっても嬉しいで」

綾乃「千歳・・・」


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 23:00:26.29 ID:/q9edM5g0

千歳「それに、杉浦さんの笑顔、とっても可愛いんやね」フフッ

綾乃「それ・・・私と千歳の初めて撮ったツーショット写真・・・」

千歳「こんな可愛い子なら、うちも応援したくなるわ~」

綾乃「な!何言ってんのよ!///」カアア


千歳「それとも、うちの応援って、おせっかいやったのかな?」

綾乃「ううん、寧ろ逆よ」


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 23:05:12.33 ID:/q9edM5g0

綾乃「千歳が居てくれなかったら、今の私は居なかった・・・」

綾乃「千歳が応援してくれなかったら、歳納京子と面を向かって話す事もできなかったと思う・・・」


綾乃「千歳はいっつもそう、自分のことより、周りの人の事ばっかり考えて・・・」


千歳「え?」

綾乃「昔、千歳に聞いたことなんだけどね」

―――――
―――



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 23:10:11.36 ID:/q9edM5g0

半年前 生徒会室


綾乃「ねぇ、千歳の幸せって何なのよ?」

千歳「何や綾乃ちゃん?藪から棒に・・・」

綾乃「いや、いっつも千歳って他人の事ばっかり考えてるから・・・」

綾乃「千歳自身はどうなんだろうな、ってね」

千歳「そうやなぁ・・・」


千歳「綾乃ちゃんの幸せそうな笑顔を見るのが、うちの幸せなんかな」

綾乃「わ、私の!?」

千歳「ふふっ、綾乃ちゃんの幸せは、うちの幸せやで?」

綾乃「何なのよそれ~!!」

千歳「うふふ」ニコッ



―――
―――――


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 23:14:03.58 ID:/q9edM5g0

綾乃「本当、少しは自分の気持ちに素直になれば良いのに・・・」

千歳「杉浦さん」

千歳「今日は・・・もう遅いから、帰ったほうがええで?」

綾乃「え!?もうこんな時間・・・」

千歳「夜道は危ないから、早めに帰ったほうが・・・」

綾乃「そ、そうね・・・」

綾乃「じゃあ、私帰るわね」


千歳「今日はありがとな、杉浦さん」


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 23:18:15.40 ID:/q9edM5g0

綾乃「何か思い出したら、すぐに連絡してね・・・?」

千歳「分かったで~」

ガララッ


千歳「杉浦さん・・・」

千歳「記憶がないから、細かいことはよく分からんけど・・・」

千歳「きっと・・・うちは・・・」

千歳「うちは、杉浦さんのことが・・・」


千歳「・・・・・・」

千歳「あかん、もう寝よ」ガバッ


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 23:25:12.33 ID:/q9edM5g0

1ヶ月後 七森中


京子「ここ一ヶ月、綾乃って娯楽部に来ないよね・・・」

結衣「何だか、元気もないし・・・」

綾乃「ごめんなさいね、そうゆう気分じゃなくて・・・」

結衣「千歳の記憶、まだ戻らないんでしょ?」

綾乃「ええ・・・」

京子「でも、明日あたりには退院できるんだろ?」

綾乃「うん・・・でも・・・千歳の記憶は・・・」


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 23:29:28.05 ID:/q9edM5g0

京子「大丈夫だよ綾乃!もうすぐ千歳は学校に来れるんだし!」

結衣「それに、今までの記憶が無くたって、千歳は千歳だ」

結衣「思い出なら、これからまた、皆で作っていけばいいじゃないか・・・」

綾乃「ありがとう、船見さん・・・歳納京子・・・」グスッ


綾乃「じゃあそろそろ、千歳のお見舞いに行ってくるわね」

京子「じゃあなー」

結衣「綾乃・・・・・」


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 23:34:44.62 ID:/q9edM5g0

病院 千歳の病室


千歳「そか、もう明後日には退院出来るんやね」

綾乃「ええ、と言っても明日は土曜日だから、学校に来れるのは明明後日って事になるわね」

千歳「うん」

綾乃「・・・・・」

綾乃「千歳が記憶喪失になってから、もう1ヶ月が経ったのね」

千歳「早いもんやなぁ」


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 23:38:32.25 ID:/q9edM5g0

綾乃「やっぱり、何も思い出せない?」

千歳「・・・・」コクッ

千歳「本当にごめんな杉浦さん、いっつもお見舞いに来てくれたのに・・・」

綾乃「何いってんの、そんな心配ノンノンノートルダムよ」

千歳「でも、うちは・・・」

綾乃「思い出なら、また作れば良いじゃない」

千歳「え・・?」


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 23:43:49.36 ID:/q9edM5g0

綾乃「確かに、千歳が今までの思い出を忘れちゃったのは悲しいけど・・・」

綾乃「これからは、今まで以上の楽しい思い出を作れば良いじゃない!」

綾乃「皆で・・・ね?」


千歳「うぅ・・・杉浦さん・・・」ウルウル

千歳「ほんまに・・・ありがとな・・・」


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 23:47:25.09 ID:/q9edM5g0

綾乃「それじゃあ、また明日・・・」

千歳「うん・・・」

綾乃「千鶴さんと一緒に、千歳の退院をお祝いしないとね」

千歳「ふふ、ありがとなっ」


ガララッ

千歳「・・・・」


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 23:50:26.37 ID:/q9edM5g0

数分後


ガララッ

「邪魔するぞ」

千歳「ほぇ?綾乃ちゃ・・・?」

「よっ、池田、久しぶりだな」

千歳「あ、あなたは一体・・・?」

「あぁそうか、お前は今記憶喪失なんだったか」



奈々「・・・私の名前は西垣奈々、七森中学で理科を担当している教師だ」


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 23:55:44.90 ID:/q9edM5g0

千歳「先生が、どうしてここに・・?」

奈々「爆友・・・いや、とある生徒に頼まれたんでな」ゴソゴソ


奈々「池田、何も言わずこれを飲み込め」スッ

千歳「これは・・・飴玉?」

奈々「まぁ、その、なんだ」

奈々「私からの、1日早い退院祝いだ」


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/07(月) 00:00:10.37 ID:78h8uxLP0

千歳「は、はぁ・・・どうも」ゴクンッ

奈々「・・・・・・」

千歳「・・・ん、何や、眠くなって・・・」バタンッ



奈々「・・・・・やれるだけの事はやったぞ、松本」

奈々「確率は、大体4割くらいか・・・」


奈々「もう、おはようの時間だぞ、池田」


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/07(月) 00:05:45.55 ID:78h8uxLP0

翌日 千歳の病室


ガララッ

綾乃「千歳~・・・」

千歳「あら、杉浦さん、今日は早いんやね」

綾乃「そりゃそうよ、なんたって千歳の退院日なんだもの」

綾乃「ところで、千鶴さんは?」

千歳「あぁ、さっき電話があってな、お花買ってから来るそうやで」

綾乃「そう・・・」


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/07(月) 00:09:02.95 ID:78h8uxLP0

綾乃「結局、千歳の記憶、戻らなかったわね」

千歳「・・・・・・」

綾乃「私ね、ずっと千歳に言いたかったことがあるの」

千歳「?」

綾乃「千歳が私に話しかけてくれた始業式の日・・・」

綾乃「あの時、何の躊躇いもなく優しく話しかけてくれた千歳・・・」


綾乃「私、ずっと前から、そんな千歳の事が・・・」ムグッ




千歳「うふふ、駄目やで綾乃ちゃん、それは歳納さんの前で言うべきことやろ?」


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/07(月) 00:12:33.68 ID:78h8uxLP0

綾乃「へ・・・千歳、今なんて・・・?」

千歳「ん?どうしたんや、『綾乃ちゃん』」ニコッ

綾乃「千歳・・・もしかして・・・記憶が・・・」


千歳「ふふ、バッチリ戻ったで!」グッ


綾乃「も、もう・・・何なのよ・・・心配ばっかかけて・・・」グスッ

綾乃「もうこのまま、千歳の記憶がずっと戻らないって考えたら・・・うう」

綾乃「千歳えええええええええええええ!!!」ダキッ

千歳「あ、綾乃ちゃん、大胆すぎや」

綾乃「大胆でも破廉恥でも何だっていいわよ!!!」ウルウル


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/07(月) 00:18:38.51 ID:78h8uxLP0

千歳「うふふ、ごめんな綾乃ちゃん、色々心配かけてもうて」

綾乃「いえ、千歳が元に戻ったのなら、何だっていいわよ」


綾乃「でも、どうして記憶が戻ったのかしら・・・?」

千歳「昨日、西垣先生が退院祝いをくれたんよ」


千歳「そしたら翌朝目を覚ましたら、すっかり記憶が戻っててな・・・」

綾乃「退院祝いって・・・」


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/07(月) 00:21:37.30 ID:78h8uxLP0

病院 ロビー


奈々「どうだった、松本?」

りせ「・・・・・・」

奈々「そうか、無事元に戻ったか」

奈々「ふふ・・・やはり私は天才だな・・」

りせ「・・・・・」

奈々「まぁ1ヶ月も、ちまちまと薬を製薬するのは暇だったけどな・・・」


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/07(月) 00:24:17.18 ID:78h8uxLP0

奈々「さて、私らもそろそろ退却するとするか」

奈々「私も普段の作業に戻らないとな」

りせ「・・・・・?」

奈々「何って、決まっているだろう」

奈々「ふふ・・・この1ヶ月間ずっとデスクワークだったからな・・・」

奈々「派手に爆発しようじゃないか!」キラキラ



りせ「・・・・・・」

奈々「ん?松本、私はテロリストではないぞ?」ハハハ


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/07(月) 00:29:04.03 ID:78h8uxLP0

帰り道


綾乃「そういえば千歳」

千歳「?」

綾乃「私もね、少し分かった気がするの・・・千歳の気持ちが」

千歳「え・・・?」

綾乃「あの時・・・千歳が交通事故に遭う前日の夕方・・・」


千歳「あ、綾乃ちゃん・・・あの時起きてたんか?」

綾乃「ま、まぁ・・・うる覚えというか・・・」


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/07(月) 00:31:09.28 ID:78h8uxLP0

綾乃「あの時、千歳、言ってたわよね?」


―――「綾乃ちゃん・・・」―――

―――「いつか、幸せになってな」―――

―――「綾乃ちゃんの願いが叶うその日まで・・・」―――

―――「ずっと、応援しとるからな・・・」―――



千歳「そ、それは・・・そのぅ・・・///」(カアア

綾乃「ふふっ・・・」

綾乃「とっても、嬉しかったわ」

千歳「綾乃ちゃん・・・」


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/07(月) 00:33:47.63 ID:78h8uxLP0

綾乃「今まで気付かなくてごめんね、私の事を・・・こんなに思ってくれてる人がいたなんて」

綾乃「ずっと側に居たのに、そんな千歳の気持ちすら分からなかった・・・」

千歳「綾乃ちゃん・・・」

綾乃「だからね、これからはもっと、千歳の事知りたいの」

綾乃「今までよりも、ずっと近くで・・・」



綾乃「千歳・・・・いつも、ありがとう」

千歳「・・・・へへ、こちらこそ、おおきに」ニコッ


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/07(月) 00:36:44.15 ID:78h8uxLP0

綾乃「そういえば千歳、今日って土曜日よね?」

千歳「あぁ、そうやったな」

綾乃「じゃあ明日、一緒にショッピングにでも行かない?」

千歳「えぇ!?うちと一緒に?」

綾乃「むしろ、誰がいるのよ」

千歳「い、いや~・・・うちやのうて、歳納さんの方が・・・


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/07(月) 00:38:32.64 ID:78h8uxLP0

綾乃「こらっ!千歳ったら!」ペチンッ

千歳「あててて」

綾乃「これは千歳の退院祝いよ!千歳と二人っきりがいいの・・・」

千歳「綾乃ちゃん・・・」


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/07(月) 00:40:33.63 ID:78h8uxLP0

綾乃「それじゃあ、明日の10時に七森駅に集合ね!」

千歳「分かったで~」

綾乃「じゃあ、その、また明日ね」

千歳「また明日なぁ~」


綾乃「遅刻は罰金バッキンガムなんだからねー!!」

千歳「はいはい」フフッ


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/07(月) 00:43:23.67 ID:78h8uxLP0

綾乃(確かに、私は歳納京子に恋心を抱いている)

綾乃(でもその恋心は、千歳に対する想いと似てるけど、全く違うものだと思う)

綾乃(千歳は、私の引っ込み思案でヘタレな心を、優しく包み込んでくれる)

綾乃(私の恋を、精一杯応援してくれてる・・・)

綾乃(だから、応援してくれる千歳のためにも、私・・・これからも頑張るわ!!)



綾乃(大好きよ、千歳)




おしまい(やで!)


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/07(月) 00:48:16.88 ID:78h8uxLP0

おまけ


ワイワイガヤガヤ・・・

京子「うおっ、何だ何だ、すごい人混みだな」

結衣「何か、人が倒れてたみたいだよ」

―――
――


救急隊員「は、はい!そうなんです!13~14歳程の白髪の女の子で・・・」

救急隊員「花束を抱えながら、電柱の影にもたれ掛かっていて・・・」

救急隊員「恍惚とした笑みを浮かべながら、涎を垂れ流していて・・・」

救急隊員「と、とにかく脱水症状が酷いんです!一刻も早くしないと・・・あ!」


千鶴「うふふ・・・あやちとぉ・・・ばん・・ざぁ・・い・・・・」ガフッ


救急隊員「オイ君!しっかりするんだ!!死ぬんじゃなーい!!!」ユサユサ




今度こそ おしまい(やで!)


関連記事

■コメント

 [ブヒブヒ@名無し]

アメージングやで…

 [名無し]

綾ちとの需要の無さは異常
書いてる人もレアカップリング書いてる自分に酔ってるだけなんじゃなかろか

 [名無しさん]

需要はあるぞここに
安易に千歳に矢印向けない所が良かった

 [ ]

個人の価値観を押し付けるようなコメントは控えましょう
荒れる原因になります

 [名無しさん]

結京やひまさくしか見てなかったけど
綾千も中々・・・
■コメント


管理者にだけ表示を許可する

 


他ブログ様更新情報

about

ゆるしゆりしなSSをまとめています。

五月速報について
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow me

リンク

SSサイト様
SS属性
SS深夜VIP完結スレまとめ保管庫
SS倉庫~SuperMilk~
明日につながるSS
SSいぱいまとめブログ
ストライク SS
原っぱの空き缶
SS速報VIPPER
ストーリア速報
魔王と勇者のSS物語
プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
ゆるゆりSS速報
SSウィーバー
百合チャンネル
えすえす・SS
あやめ速報
SS速報VIPまとめ
森きのこ
ひとよにちゃんねる
夜速報VIPSS
えすえすMode
SSジャンキーちゃんねる
かぎまとめ
VIPのSS
SSなSPECIAL
けいおん!SSまとめブログ

ニュースサイト様
=ナンコレ!!=
痛い相談(ノω`)
2ちゃん わらふく
世界は不公平
かがくのちからってすげー!速報
あひる印のシニアニュース
ニューソクロペディア
日本ちゃんねる

VIP系サイト様
人生デフラグ中
ララララ速報
たそがれvip-first-

アニメサイト様
速報 ガンダム売るよ!
ノムケン!!
おたじゅうぶろぐ
ゆりプラス+
みて娯楽

動画サイト様
【閲覧注意】

個人サイト様
個人的なネット小説リンク所

記事紹介サイト様
まとめのまとめ
俺のNEWS
SS徒歩5分

その他のサイト様
メイド速報局
2ch名人
VOCAL NEWS 2CH
こじきちゃんねる
2ちゃんねるアーカイブ

あんてなサイト様
百合ニュース
2chまとめ通信
しぃアンテナ(*゚ー゚)
LogPo!2ch
SSアンテナ
ワロタあんてな
ヌルポあんてな
シャキンあんてな
Googleアンテナ
チラアンテナ
Fast2ch
SSまとめアンテナ
まとめちゃんねる
2chまとめインデックス
SSまとめ倉庫
日刊SS
FC2 Blog Ranking

逆アクセス等

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。