スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西垣「イケナイ生徒会」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 00:45:19.61 ID:ReMh5bfg0

ガラッ

西垣「おーい松本ー」

りせ「……」

西垣「ちょっといいか?」

りせ「……」

西垣「答えは聞いてないけどな」ヒョイッ

りせ「Σ ……」

西垣「まぁそう言うな。いざゆかん、私達の愛の巣へ!」

綾乃「……ちょっと」

西垣「ん?」

千歳「……」ジー

櫻子「……」ジー

向日葵「……」ジー

りせ「……」ブラーン

綾乃「何やってんですか先生」


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 00:48:41.15 ID:ReMh5bfg0

西垣「なんだ杉浦じゃないか。いつからそこに?」

綾乃「ずっといましたよ! 会議に乱入してきたのは先生でしょう!?」

西垣「なんだ会議中だったのか。それは気付かなかったな」

綾乃「気付いてくださいよ……それより、また会長を連れ去るつもりですか?」

りせ「……」ブラーン

西垣「何か問題でも?」

綾乃「大アリアリゾナです! 会長がいないと会議が進められないんですから」

西垣「会議しゅーりょー」

綾乃「まだ始まったばかりなんですけど!?」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 00:51:24.82 ID:ReMh5bfg0

西垣「いいじゃないか。松本もそう言ってるぞ?」

綾乃「えっ本当ですか?」

西垣「本当だとも。な?」

りせ「……」フルフル

西垣「ホラ」

綾乃「首振ってるんですけど」

西垣「いやいや、これはアレだ。身体は嫌がっても口は正直だなゲッヘッヘみたいな」

綾乃「普通は逆じゃ?」

西垣「ちなみに『はにゃ~ん☆ りせも奈々にゃんに賛成ナリ~☆』と言っているぞ」

りせ「」ブンブンブンブンブンブン

綾乃「絶対言ってませんよね!?」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 00:52:46.32 ID:ReMh5bfg0

綾乃「ところで奈々にゃんって?」

奈々「ああ、それは二人きりの時だけの秘密の」

りせ「///」ポカポカポカ

奈々「お? はっはっは、痛いじゃないか松本」

綾乃「(それは本当なのかしら……)」

りせ「///」ポカポカポカポカ


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 01:27:05.63 ID:ReMh5bfg0

西垣「とにかく、今日は例のアレをやってもう終わりにしよう」

綾乃「アレ……? アレってなんですか」

西垣「アレと言ったらアレしかないだろう。生徒会お馴染みのアレだ」

綾乃「???」

西垣「さあ、池田達もこっちにこい」

千歳「うちらもですかー?」

櫻子「なんかおいしいものでもくれるんですか!?」ガタッ

向日葵「今の流れでどうしてそうなりますのよ……」

西垣「よし、揃ったら横一列に並ぶんだ。カメラを意識するのを忘れずにな」

綾乃「カメラて」

西垣「準備はいいな? せーの――『本日の生徒会、終了☆』!」ビシィ

綾乃「メディアどころか作品が違う!?」

りせ「……」ビシィ


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 00:55:27.31 ID:ReMh5bfg0

西垣「よしわかった!」

綾乃「なんですか突然」ビクッ

西垣「松本を連れて行くのは止めよう」

りせ「……」ピク

綾乃「ほ、本当ですか先生!」

西垣「ああ、会議があるなら仕方ない」

りせ「……」

綾乃「」ウンウン

西垣「今日はここで実験しようと思う」

綾乃「なにもわかってない!!!」ガーン

りせ「……」ポワ


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 00:58:32.52 ID:ReMh5bfg0

西垣「まあ聞け杉浦」

綾乃「今度はなんですか……」

西垣「実は今、私と松本についてイケナイ噂が広まっているようなんだ」

綾乃「い、イケナイ噂?」

西垣「うむ。どうやら、二人きりの理科室で不道徳な行為に明け暮れていると思われているらしい」

綾乃「それは本当にいけませんね。いや冗談抜きで」

西垣「そこでだ。私が人前で普段通り実験して見せれば、あらぬ疑いも晴れると思ったわけだ」

綾乃「なる……ほど……?」ウムム


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 01:01:21.12 ID:ReMh5bfg0

西垣「松本も協力してくれるだろ?」

りせ「……」

西垣「ん?」

りせ「……」モジモジ

西垣「おいおい、私達の名誉の為なんだぞ? 少しは我慢してくれよ」

りせ「……」

西垣「胸を張るんだ松本。私達は健全だ、やましいことはしてない、ってな」

りせ「……」

西垣「そうだとも。むしろ見せつけてやればいいんだ」

りせ「……?」

西垣「実験中の、可愛い松本の姿を……な?」クスッ

りせ「……っ///」カァッ

西垣「ふふ……こんなに顔を赤くして、可愛いやつめ」

りせ「///」プシュー

綾乃「……本当にナニもしてないんですよね!?」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 01:05:04.94 ID:ReMh5bfg0

千歳「んー、別にええんちゃう?」

綾乃「千歳!?」

千歳「急ぎの案件もあらへんし、たまには息抜きせなー」

綾乃「でも……」

櫻子「はいはーい! 私も池田先輩に賛成です! 大賛成!!」

向日葵「櫻子は自分がサボりたいだけでしょう」ジトッ

櫻子「ち、ちげーし! ねーちゃんが言ってたんだもん、『テキ屋の急須で農作業も上々、佐世保。』って!」

向日葵「佐世保!?」

りせ「……」

西垣「『適度な休息は作業能率を向上させる』じゃないかと松本が言ってるが」

櫻子「あ、そーそーそんな感じです! さすが会長!」

向日葵「あなた撫子さんの言ってることの一割も伝わってませんわよ」

りせ「……」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 01:08:24.60 ID:ReMh5bfg0

西垣「さて、じゃあ賛成多数で決まりでいいな?」ニヤリ

綾乃「ちょっ!? 待ってくださいったら!」

西垣「……杉浦……お前は本当にしょうがないなぁ……」フー

綾乃「えっ……何故か私の方が聞き分けないみたいなこの風潮……!?」

千歳「綾乃ちゃん」

綾乃「ち、千歳……」

櫻子「せんぱ~い」

向日葵「杉浦先輩」

綾乃「うぅ……」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 01:11:13.01 ID:ReMh5bfg0

りせ「……」スッ

綾乃「か、会長?」

りせ「……」ジー

綾乃「え、と。そんなにジッと見られると……」

りせ「……」ジーー

綾乃「ぅぅぅぅぅぅ……!」

りせ「……」ジーーー

綾乃「わ……わかりました! 今回だけ、今回だけ許可しますからぁ!!」ヒャー

西垣「今の言葉、しかと聞いたぞ」ニヤニヤリ

綾乃「もう好きにしてください……」ハァハァ

りせ「……」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 01:12:57.45 ID:ReMh5bfg0

西垣「人間、諦めが肝心。いい勉強になったな杉浦」ワハハ

綾乃「先生にだけは言われたくありませんっ!!」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 01:15:27.77 ID:ReMh5bfg0

……

…………

………………

櫻子「水あめうまい!」テーレッテレー

千歳「ねればねるほど味に深みが出るなぁ~」ネルネルネルネ

綾乃「なんで水あめ……?」ペロペロ

向日葵「紙芝居……?」ペロペロ

西垣「全員揃ったら座れー始めるぞー」

りせ「……」チョコン

綾乃「あ、会長は観客側じゃないんですね」

西垣「無論だ。松本は私専属の助手兼被験者兼弁当係兼抱き枕だからな」

綾乃「先生はまず大人としての自覚が足りなすぎると思います」

向日葵「(あら……最後……あら……?)」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 01:18:30.77 ID:ReMh5bfg0

西垣「それでは皆の衆、この西垣奈々の健全すぎる発明品の数々をとくとご覧あれ」

りせ「……」パチパチ

パチ...パチパチ...ペチ...パチ...

~発明品その①~

西垣「まずはジャブだな。松本、例のモノを」

りせ「……」コクリ

ゴソゴソ...

綾乃「何が出てくるのかしら」ヒソヒソ

千歳「どーやろ……」ヒソヒソ

櫻子「あ、会長が何か手に取った」ヒソヒソ

向日葵「……え? あれって……」ヒソヒソ

りせ「」つ【爆弾】

綾乃「ちょっとおおおおおおおおおおおおお!!?」ガターンッッッ


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 01:21:24.70 ID:ReMh5bfg0

西垣「お、いいリアクションじゃないか杉浦。ギャラリーの鑑だな」ハッハッハ

綾乃「いや笑い事ですか! ジャブとか言って名実共に爆弾投下しないでくださいよ!!」

西垣「うまい! 松本、杉浦に座布団1枚」

綾乃「やかましい!!」クワッ

向日葵「あんなあからさまな爆弾、○゛ンバーマンでしか見たことありませんわ……」

櫻子「私ちょっと欲しい」キラキラ

向日葵「お待ちなさい」

千歳「先生、流石にホンマモンの爆弾はあかんですよー」

西垣「爆弾? 何を言っているんだ池田」

千歳「?」

西垣「これは爆弾型のボトルだ。中に薬品が入ってる」キュポンッ

綾乃「まぎらわしいことしないでください!」キィッ


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 01:31:28.24 ID:ReMh5bfg0

西垣「じゃあ気を取り直して……松本、グイッといけ。グイッと」

りせ「……」スッ

綾乃「だ、大丈夫ですか会長?」

りせ「……」グッ

綾乃「なんて堂々としたサムズアップ……」

西垣「ちなみに、『私、この薬を飲み干したら奈々にゃんと結婚するんだにゃん……☆』と言ってい」

りせ「」ギロリ

西垣「ない」ガタガタ

綾乃「あからさまな死亡フラグ!?」

千歳「(てゆうか今……)」

向日葵「(会長、先生を睨みつけたような……!?)」

櫻子「向日葵ー水あめなくなったから向日葵の分もちょーだい~」グイグイ


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 01:42:30.79 ID:ReMh5bfg0

りせ「……」コクコク

綾乃「の、飲んでる……」ゴクリ

向日葵「ドクロマークの薬品を躊躇いなく……」ゴクリ

りせ「……」ケプッ

櫻子「おぉー、会長いい飲みっぷり!」

千歳「平気ですかー?」

りせ「……」ブイ

綾乃「よ、余裕のVサイン……?」

千歳「先生ー、これはどんな薬なん?」

西垣「まあ待て。直に効果が――ふむ、来たな」

櫻子「来た?」

向日葵「ちょっ……会長が小刻みに震えてますわ!?」

綾乃「えっ!?」バッ

りせ「……」ガタガタガタガタ


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 01:45:46.25 ID:ReMh5bfg0

綾乃「か、会長!」

りせ「」ガタガタガタガタガタ

千歳「ほんまに平気ですか……?」

りせ「」ガタガタガタガタガタガタ

櫻子「お腹が痛いんなら向日葵のおっぱいを叩くと治りますよ!」

りせ「」ガタガタガタガタガタガタガタ

向日葵「こんな時に下らない嘘言ってんじゃねーですわ!!」

りせ「」ガタガタガタガタガタガタガタガタ

西垣「3……2……1――」

りせ「」モゾッ...


――ブワッサアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア


「「「「ぎにゃあああああああああああああ!!?」」」」


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 01:52:09.55 ID:ReMh5bfg0

綾乃「な、なな、なによこれええええええええええ!?」ギャー

千歳「これは髪やな~」ウフフー

綾乃「そんなことは言われなくても分かってるアムステルダムよ!」

向日葵「わぷっ……!? か、髪に溺れてしまいますわー!?」アーレー

櫻子「あははははははは! たのしー! 髪さらっさらー!」ジャブジャブ

向日葵「この子髪の海を泳いでますわ!?」

西垣「はっはっは。実験は無事成功したようだな」チャプチャプ

綾乃「先生も! 浮き輪で遊んでる暇があったら説明してください!」

西垣「説明もなにも、これはこういう薬だ。増毛剤」

綾乃「増毛剤ぃ!?」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 01:58:58.42 ID:ReMh5bfg0

西垣「運が良ければ爆発的に髪が伸びる。運が悪いと爆発する。そんな薬だ」

綾乃「究極の二択ですね!?」

千歳「でも凄い効き目やな~」

西垣「そうだろうそうだろう。これが完成した暁には、いくら理科室を爆破しようと校長に怒られる心配もなくなるってもんだ」

向日葵「賄賂目的!?」

櫻子「向日葵ー! 見て見て、シンクロナイズドボボボボボボ」ブクブク

向日葵「いやあああああ櫻子ー!?」

綾乃「せ、先生! 大室さんが溺れてます!」

西垣「安心しろ。まだ未完成なだけあって、しばらくすれば伸びた分の髪は自動的に消滅する」

千歳「秘密のメッセージ映像みたいやなー」

西垣「わざと爆発させてアフロを作るのもアリだと思ってるんだが、どっちがいいかな?」

綾乃「どっちでもいいわ!!」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 02:06:27.75 ID:ReMh5bfg0

シュワアアアア...

綾乃「きゃっ!?」ドサッ

千歳「わー、ほんまに跡形もなく消えよった」キョロキョロ

櫻子「うぅ゛……びばばび……」グッタリ

向日葵「さ、櫻子ー!?」ガタッ

西垣「ふぅむ、これもあと一息で完成だな」

りせ「……」

西垣「おう松本、お疲れさん」

りせ「……」

西垣「ん? 投薬前より髪が長いな。消えそこねたか」クシャッ

りせ「……」

西垣「実験が全部終わったらまた切ってやるから、少しだけ我慢してくれな」クシャクシャ

りせ「……」ポワワ


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 02:20:04.96 ID:ReMh5bfg0

~発明品その②~

西垣「よーし、この調子でガンガン健全ぶりをアピールしていくぞ」

綾乃「……はあ……」ジトッ

西垣「むっ、まるで信用していない目」

綾乃「そりゃあ、いきなり髪の海で溺れかけたら……」ジトー

西垣「疑り深い奴め、次はもう少し大人しい薬だから安心してくれ」

綾乃「へー。じゃあ千歳、消化器の準備お願い」

千歳「あ、綾乃ちゃん……」

西垣「ぐぬぬ……松本、私の発明の素晴らしさを証明してやってくれ!」

りせ「……」コクリ

グビグビ...

向日葵「やっぱりノータイムで飲みますのね……」

櫻子「向日葵ー私も喉かわいたー」グイグイ

向日葵「自分のツバでも飲んでなさい」

櫻子「ひでえ」ガーン


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 02:35:06.21 ID:ReMh5bfg0

りせ「」プハッ

西垣「よし、残さず飲んだな。じゃあ始めるか」

りせ「……」コクリ

綾乃「始める?」

西垣「ああ、ここからが実験開始だ」

綾乃「?」ハテナ

西垣「えー、それでは全員、私と松本に注目するように」

綾乃「はあ……」ジー

千歳「……」ジー

櫻子「……」ジー

向日葵「……」ジー


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 02:38:01.92 ID:ReMh5bfg0

りせ「……」

西垣「……」

りせ「……」

西垣「おう」

りせ「……」

西垣「……」

りせ「……」

西垣「うん?」

りせ「……」

西垣「……」

りせ「……」

西垣「えっマジで? いつから?」


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 02:38:53.68 ID:ReMh5bfg0

りせ「……」

西垣「……」

りせ「……」

西垣「なんだよ早く言ってくれよー、恥ずかしいじゃないか」

りせ「……」

西垣「……」

りせ「……」

西垣「いやいや、気付かなかった私も悪いしな」

りせ「……」

西垣「……」

りせ「……」

西垣「ははは、すまんすまん」


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 02:39:35.74 ID:ReMh5bfg0

りせ「……」

西垣「……」

りせ「……」

西垣「……」

りせ「……」

西垣「おお、そうか」

りせ「……」コクリ

西垣「よし、実験は成功だ!」

綾乃「何があ!!?」


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 02:43:56.54 ID:ReMh5bfg0

西垣「なんだ杉浦そんな大声で」

綾乃「いや叫びもしますよ!! 今の流れのどこが実験だったんですか!?」

西垣「どこがって、最初から最後までだが」

綾乃「え!?」

西垣「まあ杉浦達には分かりづらかったかもしれないな」

綾乃「え? え?」

西垣「じゃあ次は私の通訳を付けてやろう」

綾乃「さッ」モガッ

千歳「最初からそうしたらよかったんと違いますー?」

綾乃「」モガモガ

西垣「それはそうなんだが」

千歳「だが?」

西垣「杉浦のツッコミを期待して敢えて黙ってた」キリッ

綾乃「……!!!」ガタッッッ

千歳「あ、綾乃ちゃんどーどー! どーどー!!」


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 02:47:39.00 ID:ReMh5bfg0

西垣「では実験の答えを発表する。全員ちゅうもーく」

「「「「……」」」」ジー

西垣「松本、今度は口を動かしてみてくれ」

りせ「……」コクリ

綾乃「くち?」

りせ「……」パクパク

西垣「……」

りせ「……」

西垣「『あれ?』と言っていたぞ」

綾乃「!?」

りせ「……」パクパク

西垣「……」

りせ「……」

西垣「『声が』と言っていたぞ」

綾乃「…………」


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 02:52:59.31 ID:ReMh5bfg0

りせ「……」パクパク

西垣「……」

りせ「……」

西垣「『遅れて』と言っていたぞ」

綾乃「………………」

りせ「……」パクパク

西垣「……」

りせ「……」

西垣「『聞こえてくる』と言っていたぞ」

綾乃「」チーン

西垣「というわけで、正解は声が遅れて聞こえる薬でしたー」ジャジャーン

綾乃「分かるかあああああああああああああああああああああああ!!!!!」


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 03:04:08.37 ID:ReMh5bfg0

~発明品その③~

西垣「これ以上さっきの薬を引っ張ると杉浦がキレるので次だ」

綾乃「……次こそは、真っ当で、健全な、わかりやすい、発明を、お願いします、ね……!」

西垣「言われるまでもなく私の発明は真っ当で健全で単純明快だとも」キリッッッ

綾乃「<○><○>」

西垣「以前にも増して人を信じられなくなった目!」ビクーッ

綾乃「……いいですよ、早く実験を始めてください……」

西垣「あ、ああ。じゃあ遠慮無く。松も」

綾乃「待って!」

西垣「!?」


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 03:06:26.93 ID:ReMh5bfg0

綾乃「……その前に、実験が成功した場合の結果を教えて下さい……」

西垣「なん……だと……?」

綾乃「教えて下さい」

西垣「おいおい、手品のオチを先に言う手品師がどこに」

綾乃「千歳、職員室までお遣いを頼まれてくれるかしら」

西垣「あーわかった! わかったよ……この薬だけだからな?」

綾乃「……はい。じゃあ、教えて下さい」

西垣「……」

りせ「……」ゴクリ

綾乃「……」


西垣「………………、声が異様にカン高くなる薬」ボソッ


綾乃「」ブヂッ




――しばらくお待ち下さい―― 


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 03:17:39.22 ID:ReMh5bfg0

西垣「ぶっちゃけ悪ふざけが過ぎました」ゲザァ

綾乃「もうっ! 私達は先生の為に協力してるんですからね!」プンプン

西垣「ああ、反省した」

千歳「頼むでー先生ー」

向日葵「それで、その薬はどうしますの?」

西垣「ん? そうだな……松本に飲んでもらってもさっきと同じことになるし……」

櫻子「じゃあ先生が飲めばいいんじゃないですか?」

西垣「え、私か?」

千歳「せやなぁ。それが一番妥当やわ」

西垣「私か……その発想はなかったな」

向日葵「教え子を被験者にする発想はあるのに……?」

西垣「はっはっは。それは言わない約束だ、古谷」


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 03:25:39.97 ID:ReMh5bfg0

綾乃「飲んで自爆とかやめてくださいね……?」

西垣「いやいや、流石に体内から爆発したら死ぬしな」

りせ「……」キュッ

西垣「お? なんだ松本、心配してくれるのか?」

りせ「……」コクコク

西垣「いじらしいやつめ。これは効き目もすぐ切れるタイプだし、何も心配することはないぞ」ナデナデ

りせ「……」ポワワワ

西垣「それじゃあ飲むぞー」

櫻子「わーい! イッキ! イッキ!」

向日葵「飲み会ですの……」

西垣「んぐっ……んぐっ……」ゴキュゴキュ

りせ「……」ハラハラ


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 03:35:56.05 ID:ReMh5bfg0

西垣「」ブハーッ

綾乃「おっさんだわ」

千歳「おっさんや」

向日葵「おっさんですわ」

櫻子「おっさんだ」

りせ「……」

西垣「……」

綾乃「……」

千歳「……」

櫻子「……」

向日葵「……」

りせ「……」


西垣「ダレガオッサンダ!」カンダカイコエ


「「「「ブふーっ!」」」」                                      プフッ


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 03:51:12.03 ID:ReMh5bfg0

櫻子「あっははははは! 先生なにその変な声ー!」キャッキャ

向日葵「こ、こら櫻子っ……笑ったら、しつれ、ぐフっ!」プフォー

千歳「あ、あかん、つぼった、つぼってもーた……っ!」ピクピク

綾乃「こ、効果覿面じゃないですか先生っ……、――?」

『「「「「ブふーっ!」」」」                                      プフッ』

綾乃「……ん!? 今、笑い声が五つ聞こえたような……?」チラッ

千歳「へ?」チラッ

櫻子「いつつ?」チラッ

向日葵「と、言うことは……?」チラッ

西垣「ム?」カンダカイコエ


りせ「……」プルプル

 

86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 04:06:28.68 ID:ReMh5bfg0

綾乃「か、会長……まさか西垣先生の変声で!?」

りせ「」フルフル

櫻子「じゃあこっち向いてくださいよー」

りせ「」ブンブンッ

「「「「……」」」」ジー

りせ「……///」ピタッ

チョイチョイ

りせ「……?」クルッ

西垣「バクトモボシュウチュウ☆」カンダカイコエ

りせ「プふっ! ……!!」

千歳「わろた! 今会長が間違いなくわろたで!!」クワッ

向日葵「か、カメラ! カメラに残しましょう!」

櫻子「すいません目線こっちくださーい!」パシャッパシャッ

りせ「///」フルフルフルフル

綾乃「……なにこれ?」


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 04:18:38.90 ID:ReMh5bfg0

~発明品その④~

西垣「次で用意した分は最後になる」

綾乃「え、もうですか?」

千歳「意外と早かったなー」

西垣「元々は人前でやるつもりもなかったしな。物足りないなら、理科準備室に眠る試作品の数々を……」

向日葵「い、いえ! 結構です、結構ですから!」

櫻子「水あめおかわりください!」

西垣「ならまあサクッといくか。ほい松本」

りせ「……」コクリ

クピクピ...

櫻子「水あめー……」グスン

向日葵「……それぐらいなら、うちで作って差し上げますけど?」

櫻子「え、ほんとっ!?」

向日葵「それくらいで櫻子を静かに出来るなら安いものですわっ///」

りせ「」プハー


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 04:25:45.56 ID:ReMh5bfg0

西垣「一年生コンビのノロケを肴に松本が最後の薬を飲み干したぞー」

向日葵「の、ノロケてませんわ!」

櫻子「今ドロケイの話してない!」

千歳「うちの地元ではケイドロって言うてたでー」

綾乃「ちょ、千歳本当に今その話してないから」

りせ「……」スッ

ポスッ

西垣「む?」

綾乃「え?」

りせ「……///」ポッ

西垣「松本……?」

綾乃「えっと……先生、どうして会長に抱きつかれてるんですか?」

西垣「どうして私は松本に抱きつかれているんだ?」

綾乃「いや知りませんけど」


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 04:36:17.69 ID:ReMh5bfg0

りせ「///」スリスリ

西垣「おふん」ゾクゾク

綾乃「な、なにヘンな声あげてるんですかっ!?」

西垣「いや、だって松本が身体を擦り付けてくるから……」

りせ「///」サワサワ

西垣「ヌヒャイ!」

綾乃「せ、先生の声にまったく色気がないのが不幸中の幸いですけど……本当にどうしちゃったんですか会長!?」

りせ「……///」ハァハァ

西垣「な、なんだと!?」

綾乃「何て言ってるんですか!?」

西垣「い、いや……流石にこの場ではちょっと」

綾乃「言えないような!?」


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 04:43:25.98 ID:ReMh5bfg0

西垣「ま、松本……どうしてこんなことになってしまったんだ」

りせ「///」ギューッ

綾乃「先生でも分からないんですか!?」

西垣「皆目見当がつかん。あの薬でこんな状態になるわけが……あ」

綾乃「『あ』?」

西垣「……」ダラダラ

綾乃「……先生」

西垣「な、なんだ杉浦」

綾乃「なんですか、今の『あ』って」

西垣「いやぁ……実は、松本に渡す薬を……間違えたみたいだ」

綾乃「はあ!? な、何と間違えたんですか!?」

西垣「媚やゲフンゲフン」

綾乃「媚や!?」


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 04:47:43.09 ID:ReMh5bfg0

西垣「え? ビアホール?」

綾乃「わざとらしい聞き間違いをしないでください! 媚薬って言いかけましたよね今!?」

西垣「杉浦! 神聖な学び舎でなんてはしたない言葉を!」

綾乃「作ったのは先生でしょうに!!」

西垣「杉浦! これは媚薬じゃない、恋する乙女を応援する薬だ!!」

綾乃「世間ではソレを媚薬と言うんです!!」

西垣「杉浦! 世間の目ばかりを気にしていると退屈な大人になってしまうぞ!!」

綾乃「やかましい!!」

西垣「杉浦! なんなら一瓶やろうか」

綾乃「やかま……えっ?」

西垣「一瓶」

綾乃「……」

西垣「……」

綾乃「……………………………………………………………………そんな誘惑には断じて乗りませんからね!!」

西垣「片足突っ込んでただろう」


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 04:56:18.17 ID:ReMh5bfg0

りせ「///」ペロペロ

西垣「んあああーっ!」

綾乃「素っ頓狂な声あげてないで、どうにかしてくださいよ!」

西垣「うむ……原因が判明した今、どうとでも対策は出来る」

綾乃「えっ出来るんですか!?」

西垣「出来るとも」

綾乃「じゃあ早く……!」

西垣「ただ」

綾乃「へ?」

西垣「ただ……あー、なんだ。ここでは無理だ」

綾乃「……どういうことですか?」


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 05:01:52.77 ID:ReMh5bfg0

西垣「どう言ったものか……まず、この状態の松本を隔離する」

綾乃「隔離って……どこにですか?」

西垣「理科準備室が最適だろう。私も一緒にだ」

綾乃「……」

西垣「そこで……私自らが、松本を、正気に……戻す」

綾乃「…………どうやって?」

西垣「…………身体を張って」

綾乃「………………比喩的な意味で?」

西垣「………………物理的な意味で」

綾乃「………………………………」

西垣「………………………………」


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 05:06:59.29 ID:ReMh5bfg0

りせ「///」ムギュー

綾乃「あの……先生」

西垣「なんだ杉浦」

綾乃「ちょっと……これは訊いていいことか分からないんですけど」

西垣「気にするな、なんでも訊くといい。先生が答えてやろう」

綾乃「ありがとうございます……会長を治すには、具体的に、どうするんですか……?」

西垣「……そうだな、道具とか使うな。治療の為に」

綾乃「ど、道具ですか」

西垣「ああ。理科準備室に常備してある。治療の為に」

綾乃「……」

西垣「……」

綾乃「……あっ! じゃあ私が理科準備室までその道具を取りに行ってきますから、会長の治療はここで」


西垣「お前は松本を嫁に行けなくする気か!!?」クワッ

綾乃「先生は自分の言ってることの意味をよく考えるべきです!!!」グワッッ


102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 05:24:48.30 ID:ReMh5bfg0

西垣「じゃあ大急ぎで発さゲフン治療してくるから杉浦達はここで待機だ一時間いや小一時間で帰ってくるからそれまで絶対に待機だいいな? よしいくぞ松本!」ダッ

ガラッ ピシャッ!

綾乃「」ポカーン

綾乃「……」

綾乃「……ぇえ……」

綾乃「……」

綾乃「」ポツーン

キャッキャッ

綾乃「……?」クルッ

櫻子「え~、私達の小学校では『グーとパーでわかれましょ』でしたよ。ね?」

向日葵「ええ」

千歳「そうなん? うちの地元じゃ『ぐーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーんあぁ!!!!!!』やったでー」

「「!!?」」

綾乃「あなたたちまだその話してたの!!?」


104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 05:30:27.33 ID:ReMh5bfg0

……

…………

………………

ガラッ

西垣「よー待たせたな」

櫻子「あれ? 先生どっか行ってたんですか?」

向日葵「会長も……って、なんかやつれてませんこと?」

りせ「……」ゲッソリ

綾乃「な、なんでもないわ二人共! 会長、ちょっと体調を悪くしちゃったみたいなの!」

向日葵「まあ、そうでしたの?」

櫻子「お腹が痛いんなら向日葵のおっぱ」

向日葵「しつこい!」バキッ

櫻子「にしりせっ!」グハッ

千歳「……」ボタボタ

綾乃「(無言で鼻血出してる……)」


105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 05:38:33.37 ID:ReMh5bfg0

櫻子「ん!? 先生、その後ろのでっかいのなんですか!?」

向日葵「え……って本当になんかありますわ!?」

西垣「お、目ざといな二人共」

千歳「普通に気付くと思うけどなぁ」

西垣「これはだな、実験を中断したお詫びに理科準備室から持ってきた開発途中の試作品。その名も……」

櫻子「その名も!?」ワクワク

綾乃「(なんだろう、嫌な予感しかしない)」

バサッ

「「「「!!!」」」」

西垣「『発破の達人』だ!!」ババーン

綾乃「予感あたったー!!」


107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 05:45:11.57 ID:ReMh5bfg0

櫻子「すげー! かっこいい!」キラキラー

西垣「はははそうだろう。私オリジナルのデザインがイカすだろう」

向日葵「でもこれ、どこかで見たような」

西垣「私のオリジナルだ」

千歳「てゆーか太○の達じ」

西垣「どう見てもオリジナルだ」

綾乃「……この古めかしい点火レバーがオリジナリティ溢れてますね」

西垣「わかってるじゃないか杉浦!!」キラキラー

向日葵「こ、この先生……精神年齢は櫻子並……!?」ワナワナ

西垣「話を戻すが、これは簡単に言うと、好きな曲を選んでリズムに合わせてレバーを押し込むゲームだ」

千歳「(やっぱり太○の達人やん……)」


108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 05:56:47.74 ID:ReMh5bfg0

西垣「さあ、曲を選ぶボム!」

向日葵「そこは先生が言うんですのね!?」

櫻子「あーっ! 向日葵向日葵すごいこれ、恋のダブルパンチが入ってるよ!」

向日葵「えっ!? 今月30日に発売する私達さくひま*ひまさくの歌う恋のダブルパンチが!?」

櫻子「そう、さくひま盤にはミュージッククリップが、ひまさく盤にはキャラカードがついてくる恋のダブルパンチだよ!!」

千歳「あーっ! 綾乃ちゃんこっちも見てみぃや! Miracle Duetが入ってるで!」

綾乃「え? あ、そう?」

千歳「リアクション薄いで綾乃ちゃん! 歳納さんと綾乃ちゃんが歌う、今のところライブ限定曲と予定されとるMiracle Duetやで!?」

綾乃「う、うん」

千歳「七森中♪うたがっせんで聴けるのが楽しみなMiracle Duetがもう収録されとるなんてなー! あなどれへんわ発破の達人!」

綾乃「(どうしよう、みんなのテンションについていけない)」

西垣「はっはっは、喜んでもらえて何よりだ。しかし最初にプレイするのは私と松本だ」

櫻子「えー!?」


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 06:07:40.23 ID:ReMh5bfg0

西垣「テストプレイというやつだ。まだまだ調整中だからな」

櫻子「ちぇーっ」ブーブー

西垣「やっぱり最初は科学戦隊ダイナマンのOPだな……」ポチポチ

綾乃「(やっぱり嫌な予感しかしない)」

~♪

櫻子「はじまった!」

向日葵「ゲーム画面もオリジナリティに欠けてますわぁ……」

西垣「いいか松本、音符が画面左の○に重なったら点火スイッチを全力で押しこむんだ」

りせ「……」コクリ

~♪

西垣「来るぞ……今だ!」グッ

りせ「……!」グッ

綾乃「……やっぱり待っ――!」



カチッ


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 06:08:55.05 ID:ReMh5bfg0

                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                   \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´


117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 06:43:21.56 ID:ReMh5bfg0

……

…………

………………

りせ「」パチッ

綾乃「あ、会長!」

りせ「……?」ムクッ

綾乃「大丈夫ですか? 痛い所とかありません?」

りせ「……」コクリ

綾乃「そうですか、良かったぁ……」ホッ


119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 07:04:59.34 ID:ReMh5bfg0

りせ「……」ジーッ

綾乃「……? あ、ここは保健室です。会長は爆発に巻き込まれて気絶していたんですよ」

りせ「……!」ペコリ

綾乃「ぁ、わ、か、顔を上げてください! 私は先生に頼まれて会長についてただけですから!」

りせ「?」キョロキョロ

綾乃「えっと、先生……ですか?」

りせ「……」コクコク

綾乃「先生は私に会長を任せた後、千歳達と生徒会室の片付けをしてる筈です」

りせ「……」パチクリ

綾乃「……今なら私にも会長の言ってることがわかりそうです。『信じられない』、でしょう?」クスッ

りせ「……」クスクス


120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 07:10:11.68 ID:ReMh5bfg0

~♪

綾乃「あ、メール。ちょっとごめんなさい」ポチポチ

りせ「……」

綾乃「千歳からだわ。もう片付いたから戻ってきても平気みたいです。立てますか?」

りせ「……」スッ

フラッ――

綾乃「危ない!」

ダキッ

りせ「……!」

綾乃「……会長、目が覚めたばかりなんですから。無理しないで、ゆっくり行きましょう?」

りせ「……」コクリ


122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 07:26:02.12 ID:ReMh5bfg0

テクテク...

綾乃「……」

りせ「……」

綾乃「(き、気まずい……)えーっと、会長」

りせ「?」

綾乃「今日は災難でしたね!」

りせ「……?」

綾乃「(あれ!? ピンと来てない!?)え、っと……ほら、爆発に巻き込まれて! 大変でした……よね?」

りせ「……」

綾乃「……」

りせ「……」フルフル

綾乃「……もしかして、嫌じゃ、ないんですか?」

りせ「……」コクリ


123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 07:30:47.39 ID:ReMh5bfg0

綾乃「そ、そうですか……」

りせ「……」

綾乃「(あれだけの目に遭っても嫌じゃないんだ……)」

りせ「……」ジッ

綾乃「……ん?」

りせ「……」ジー

綾乃「会長?」

りせ「……」ジー

綾乃「(私を見つめて……もしかして、『私はどう思ったか』ってこと?)」

りせ「……」ジー

綾乃「うっ……」タジッ

りせ「……」ジー

綾乃「……(私は……)」


126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 07:40:13.01 ID:ReMh5bfg0

りせ「……」ジー

綾乃「……私は」

りせ「……」

綾乃「大変でした……髪に溺れたり、爆発に巻き込まれたり。ずっとツッコミっ放しでしたし」

りせ「……」

綾乃「でも……」

りせ「!」

綾乃「……楽しくなかったかって訊かれたら……た、楽しかったって、答えると思います」

りせ「……」ポワ

綾乃「会長が先生を好きな理由が、少しだけ、分かった気がします」

りせ「……」ポワワ

綾乃「……ふふっ」ニコッ

テクテク...


129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 07:53:42.16 ID:ReMh5bfg0

ガラッ

綾乃「ただいま戻りまし」

パンッ! パンパンッ! パンッ!

綾乃「きゃっ!?」ビクッ

りせ「Σ」

千歳「せーの――」スゥッ



「「「会長、お誕生日おめでとうございまーす!!」」」



綾乃「え」

りせ「……」

綾乃「え?」

りせ「……」

綾乃「えぇーーーっ!?」


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 08:02:08.23 ID:ReMh5bfg0

千歳「あはは、綾乃ちゃんが一番驚いとる~」

綾乃「そ、そりゃ驚くわよ! えっ会長って今日が誕生日なの!?」

千歳「そやで? 5月23日」

綾乃「えええ……!?」

櫻子「私も知ってました!」

向日葵「私もですわ」

綾乃「どっ、どうして私には教えてくれなかったの!?」

西垣「それは私が説明しよう」スッ

綾乃「西垣先生!」


132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 08:10:59.52 ID:ReMh5bfg0

西垣「松本の誕生日を池田達に教え、こうしてサプライズパーティの場を作ったのは私だ」

綾乃「先生が主催者だったんですか……!?」

西垣「ああ。その為に今日はもっともらしい理由をつけて生徒会室で実験を始め、一度わざと爆破させることで会場を飾り付ける時間も稼いだ」

綾乃「で、ですから、それにどうして私だけ参加させてくれなかったんですか!?」

西垣「それはな……」

綾乃「……それは?」

西垣「……」

綾乃「……」

西垣「お前すぐ顔に出るだろ」

綾乃「∵」

千歳「」ウンウン

櫻子「」ウンウン

向日葵「」ウンウン

りせ「……」


135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 08:18:38.10 ID:ReMh5bfg0

綾乃「私だけ私だけ私だけ私だけ私だけ私だけ私だけ私だけ私だけ私だけ私だけ私だけ私だけ私だけ私だけ私だけ私だけ私だけ私だけ私だけ私だけ私だけ私だけ私だけ」イジイジイジイジ

千歳「あーあー……綾乃ちゃんいじけてもうた」

西垣「おーい杉浦ー。そんな隅にいないで、こっち来い。次はプレゼントタイムだぞー」

綾乃「プレゼント……?」

西垣「ああ」

綾乃「そんなの用意してるわけないじゃないですか……私だけ知らなかったんですから……!!」

西垣「そんなこともあろうかと!」

綾乃「え?」

西垣「ほいこれ」ポスッ

綾乃「え?」

西垣「杉浦から松本へのプレゼントを用意しておいたぞ」

綾乃「え?」

西垣「え?」

綾乃「なにそれもう意味わかんないんですけど」


137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 08:23:11.10 ID:ReMh5bfg0

西垣「細かいことは気にするな、ほら前へドーン」ドーン

綾乃「わわっ、ちょっとお!」ヨタッ

りせ「……」

綾乃「うっ」タジッ

西垣「ほら、プレゼントプレゼント」

千歳「綾乃ちゃんファイトー」

綾乃「ぅ……えと、会長。お誕生日おめでとうございます」

りせ「……」ペコリ

西垣「『ありがとうございます』だそうだ」

綾乃「これ……急だったんで私は用意できなかったんですけど、プレゼントです。どうぞ」スッ

りせ「……」

西垣「『開けてみてもいい?』だそうだ」

綾乃「ええ、どうぞ……私も何を渡したのか知りたいですし」

りせ「……」シュルシュル

パサッ


138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 08:26:45.72 ID:ReMh5bfg0

りせ「!」

綾乃「これは……!」

千歳「わー、ヘアピンやん~」

櫻子「すごーい、たくさん!」

向日葵「よくもまあこれだけ詰め込みましたわね……」

西垣「杉浦、どれか一つ松本に付けてやってくれないか」

綾乃「へっ!? ああ、はい。じゃあ、会長……」スッ

パチッ

向日葵「会長、とても可愛らしいですわ!」

櫻子「チョーかわいーです!」

千歳「爆弾型とは気が効いとるな~」

綾乃「……そうかしら!?」

りせ「……」チラッ

西垣「ああ、よく似合ってるぞ」ナデナデ

りせ「……」ポワワワワワ


139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 08:28:14.27 ID:ReMh5bfg0

綾乃「ところでなんで私から会長へのプレゼントでヘアピンなんですか?」

西垣「杉浦と言ったらヘアピンだからだ」

綾乃「? あの、私ヘアピンなんて付けてないんですけど……」

西垣「それかネギ」

綾乃「!!?」


142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 08:33:42.75 ID:ReMh5bfg0

千歳「次はうちやな!」キュピーン

西垣「お、自信満々だな池田」

千歳「任しといてや先生~」フッフッフ

綾乃「……あの、千歳」

千歳「ん? なぁに綾乃ちゃん」

綾乃「………………漬物じゃないわよね?」

千歳「あはは、ちゃうから安心してええよー」

綾乃「そ、そう? いえ、別に漬物が悪いとは言ってないんだけどね」

千歳「はい会長、うちからの誕生日プレゼントですー」スッ

りせ「……」

西垣「『ありがとう』と言っているぞ」

千歳「ささ、早速開けてみてください」

りせ「……」コクン

シュルシュル...パサッ


143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 08:38:42.53 ID:ReMh5bfg0

りせ「……!」

綾乃「これ、眼鏡……?」

千歳「うん、安物やけど伊達眼鏡にしてみてん」

西垣「ほー、これはこれで池田らしいチョイスだな」

向日葵「でも、会長と眼鏡って中々イメージが繋がりませんわね」

千歳「そぉ? うち的には、会長って物静かで可愛らしい人やし、似合うかなー思ってんけど」

櫻子「じゃあ掛けてみましょーよ!」

西垣「だな。松本、掛けてみてくれるか?」

りせ「……」スチャッ


カッッッッッッッッッッッッッッッッ


「「「「「ま、眩しィー!!?」」」」」

千歳「やっぱりうちの目に狂いはなかった! 会長は船見さん以来の逸材やったんやー!!」

綾乃「言ってる場合!? 目が、目がァア~~!」


145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 08:40:29.69 ID:ReMh5bfg0

りせ「……」キリッ

西垣「『水金地火木土天海冥』とキメ顔で言っているぞ」

綾乃「何故……」

千歳「あ、それとはりはり漬け食べますー?」

綾乃「結局あるんかい!」

りせ「……」ハリハリハリハリ

櫻子「」ハリハリ


147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 08:48:56.30 ID:ReMh5bfg0

櫻子「次は私だー!」ハリハリ

向日葵「はりはり漬け飲み込んでから喋りなさいな……って! あなただけのプレゼントじゃありませんわよ!?」

綾乃「どういうこと?」

向日葵「私達のプレゼントは合作なんですの。と言っても、櫻子がしたことなんてタカが知れてますけど……」フゥ

櫻子「なにをぅ!? 私すげー頑張ったじゃんか!」

向日葵「まあ……つまみ食いをしなかった分、櫻子にしては上出来かしらね」フンッ

櫻子「え? ちょ、上出来とか褒めすぎじゃない……? 照れるじゃん///」ヒャー

向日葵「皮肉が通じない!?」

千歳「つまみ食いってことは、古谷さん達も食べ物なん?」

向日葵「ええ、私の得意な……」

千歳「ぬか漬け?」 向日葵「いえ」 千歳「奈良漬け?」 向日葵「いえ」

千歳「……」

向日葵「……」

千歳「……うちと被ったとか……!?」ゴゴゴ

向日葵「お……お漬物から離れてくださいます!?」


148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 09:00:23.14 ID:ReMh5bfg0

櫻子「会長、誕生日おめでとうございまーす!」

向日葵「これが私達からのプレゼントですわ」

パカッ

綾乃「わぁっ……綺麗なケーキ!」

千歳「これ手作りなん? すごいやーん」

りせ「……!」キラキラ

西垣「良かったな松本。甘いもの好きだもんな」

りせ「」コクコクコクコク

櫻子「やったじゃん向日葵!」ニカッ

向日葵「ええ……喜んでいただけて光栄ですわ」ニコッ

櫻子「これも櫻子様の協力のおかげだね!」

向日葵「はあっ!? あなた味見しかしてないでしょう!?」

櫻子「ああん!? 私が味見してやんなきゃ向日葵がブクブク太るんだぞ!?」

ギャーギャー

りせ「……」ジュルリ


151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 09:15:39.27 ID:ReMh5bfg0

西垣「松本」

りせ「……」

西垣「どうだ、驚いたろう?」フフン

りせ「……」

西垣「はは、それは良かった。私も根回しに駆けずり回った甲斐があったってもんだ」

りせ「……」

西垣「ん?」

りせ「……」ペコッ

西垣「おいおい、今日の主役は松本なんだぞ? もっと堂々としておけ」

りせ「……」

西垣「それにな、松本。このパーティー自体が、私からの誕生日プレゼントなんだ」

りせ「……?」


153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 09:32:47.08 ID:ReMh5bfg0

西垣「お前には何かと世話になりっぱなしだからなぁ……」

りせ「……」

西垣「楽しいもんだろ? 同世代の友達と一緒にはしゃぐのは」

綾乃「先生……」

西垣「いつも実験に付き合わせてるお詫びに、たまには普通の女子中学生としての幸せをプレゼントする……どうだ、粋だろう?」キリッ

りせ「……」

西垣「幸い、『ゆるゆり』はサザエさん時空だしな。これからは、私ばかりに構ってないで、杉浦達と一緒に――」

グイッ

西垣「んぉ?」

りせ「――」

チュッ

西垣「!?」

「「「!!?」」」

綾乃「Σ∵」


156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 09:50:48.35 ID:ReMh5bfg0

りせ「……っ」チューーー

西垣「む、むぐ、むーっ」ギブギブ

綾乃「∵」

千歳「これは……これは……」ダバダバダバ

櫻子「ひ、向日葵! あれ、ちゅーって! ちゅーって!」アワワワ

向日葵「はっ!? み、見ちゃいけませんわ櫻子っ!」バッ

りせ「……」

スッ

西垣「っぷは! ま、松本、お前……!」

りせ「……」

西垣「いや、その、なんだ……ダメとかそういう話じゃなくてだな……そう、節度! 何事も節度が」

りせ「……」

西垣「は、はい」

りせ「……」

西垣「………………ああ。わかったよ、まったく」


157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 10:00:09.56 ID:ReMh5bfg0

千歳「あのー先生?」

西垣「ん? なんだ池田」

千歳「キメ顔で『ああ。わかったよ、まったく』とか言うのはええんやけど、うちらに説明とかしてくれへんの?」

西垣「してくれへん」

千歳「えー……」

向日葵「ここがクライマックスということだけ辛うじて分かりますけど……」

西垣「それだけわかればいい」

向日葵「えー……」

櫻子「ここって会長の声が私達にも聞こえる感動のシーンじゃないんですか!?」

西垣「ない」

櫻子「えー……」

西垣「この感動も、松本も、全て私の独り占めだ! 誰にも少しも、譲ってやらん!」キリッ

りせ「……」ポワ


158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 10:04:20.02 ID:ReMh5bfg0

西垣「あーなんかテンション上がってきた。景気づけにもう一爆破いっとくか!」

「「「え!!?」」」

西垣「おっ丁度いい所に発破の達人が!」

池田「ちょ、先生? それはどうかと思うけどなー……」

西垣「もう一回遊べるボム!!」

池田「ちっとも聞いてへん!?」

西垣「さて曲はー……ええい、どうせすぐ爆発するんだ、どれでもいい!」ポチポチ

池田「あ、アカン! 古谷さん大室さん、ケーキ持って退避ー!」

「「は、はいぃ!」」ダッ

りせ「……」

ススス...ピトッ

西垣「ん?」

りせ「……」

西垣「……よし、一緒にやるか!」ニヤリ

りせ「……」コクン


159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 10:06:06.60 ID:ReMh5bfg0

綾乃「あ、あら……? 私、今まで何をしてたのかしら……?」ハッ

西垣「行くぞ松本! せーのっ――」グッ

りせ「――」グッ

綾乃「へ――?」


160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 10:09:15.63 ID:ReMh5bfg0

          ,,-'  _,,-''"      "''- ,,_   ̄"''-,,__  ''--,,__
           ,,-''"  ,, --''"ニ_―- _  ''-,,_    ゞ    "-
          て   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   {
         ("  ./   i {;;;;;;;i|  ・ .|i;;;;;;) ,ノ    ii         ←このへんに綾乃
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                 .i|        |i
                 i|        |i
                 .i|          .|i
                .i|           |i
               .i|      ,,-、 、  |i
               i|      ノ::::i:::トiヽ、_.|i
           _,,  i|/"ヽ/:iヽ!::::::::ノ:::::Λ::::ヽ|i__n、ト   
     ,,/^ヽ,-''":::i/::::::::/:::::|i/;;;;;;/::::;;;;ノ⌒ヽノ::::::::::::ヽ,_Λ 
     ;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::/;;;;;;:::::::::;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;:;;;;:::ヽ

りせ「……」

西垣「『奈々にゃん大好き☆』と言ってるぞ!!」

りせ「///」                         -完-


161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/23(水) 10:11:22.58 ID:ReMh5bfg0

というわけで会長お誕生日おめでとうございます
途中ミス連発したのはすまんこってした
西りせ増えろ


関連記事

■コメント

 [名無し]

西垣の誕生日じゃないんだから爆発オチは抑えてほしかった

 [名無しさん]

久しぶりに濃厚なSSだった
あと宣伝乙www 抜かりは無いな

 [名無しさん]

なんだ40分の人か安定した面白さだったw

 [名無しさん]

40分さんの定期連載(っていうかスレ立て)マダデスカー?

 [名無し]

最初から最後まで安定のドタバタっぷりだなwwww
■コメント


管理者にだけ表示を許可する

 


他ブログ様更新情報

about

ゆるしゆりしなSSをまとめています。

五月速報について
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow me

リンク

SSサイト様
SS属性
SS深夜VIP完結スレまとめ保管庫
SS倉庫~SuperMilk~
明日につながるSS
SSいぱいまとめブログ
ストライク SS
原っぱの空き缶
SS速報VIPPER
ストーリア速報
魔王と勇者のSS物語
プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
ゆるゆりSS速報
SSウィーバー
百合チャンネル
えすえす・SS
あやめ速報
SS速報VIPまとめ
森きのこ
ひとよにちゃんねる
夜速報VIPSS
えすえすMode
SSジャンキーちゃんねる
かぎまとめ
VIPのSS
SSなSPECIAL
けいおん!SSまとめブログ

ニュースサイト様
=ナンコレ!!=
痛い相談(ノω`)
2ちゃん わらふく
世界は不公平
かがくのちからってすげー!速報
あひる印のシニアニュース
ニューソクロペディア
日本ちゃんねる

VIP系サイト様
人生デフラグ中
ララララ速報
たそがれvip-first-

アニメサイト様
速報 ガンダム売るよ!
ノムケン!!
おたじゅうぶろぐ
ゆりプラス+
みて娯楽

動画サイト様
【閲覧注意】

個人サイト様
個人的なネット小説リンク所

記事紹介サイト様
まとめのまとめ
俺のNEWS
SS徒歩5分

その他のサイト様
メイド速報局
2ch名人
VOCAL NEWS 2CH
こじきちゃんねる
2ちゃんねるアーカイブ

あんてなサイト様
百合ニュース
2chまとめ通信
しぃアンテナ(*゚ー゚)
LogPo!2ch
SSアンテナ
ワロタあんてな
ヌルポあんてな
シャキンあんてな
Googleアンテナ
チラアンテナ
Fast2ch
SSまとめアンテナ
まとめちゃんねる
2chまとめインデックス
SSまとめ倉庫
日刊SS
FC2 Blog Ranking

逆アクセス等

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。