スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向日葵「櫻子のくちびるは瑞々しくて羨ましいですわ」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
【ゆるゆり】大室櫻子ちゃん&古谷向日葵ちゃん応援スレ【ひまさく】 に投下された短編を集めたものです。


531:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 12:06:02.50 ID:rzR17SDa0

向日葵「櫻子のくちびるは瑞々しくて羨ましいですわ」

櫻子「なんか言った?」

向日葵「何でもないですわよ」

向日葵(それに比べて私は……)

向日葵「はぁ……」

櫻子「……」


532:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 12:06:18.71 ID:rzR17SDa0

櫻子「向日葵ーおなかペコい何か作って」

向日葵「隣なんだからお昼くらい自分の家で食べなさいよ」

櫻子「向日葵のごはんがいいの!」

向日葵「も、もう、仕方ないですわね」ドキドキ

櫻子「やったー」

櫻子「お! 昼ドラやってる、ドロドロだな……」

櫻子「……キスかぁ」

向日葵「ッ!」


533:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 12:06:31.70 ID:rzR17SDa0

櫻子「キスってどんな味なのかな、向日葵知ってる?」

向日葵「そ、そんな事知ってるわけ無いですわよ!?」

櫻子「そっかー、じゃあさ……してみない?」

向日葵「!?」

櫻子「んー、向日葵はやくぅ」

向日葵「!?」ドキドキ

ちゅ


534:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 12:06:46.92 ID:rzR17SDa0

櫻子「いたぁ!? 向日葵のくちびるカサつき過ぎ!」

向日葵「あ、ご、ごめんなさい……」

櫻子「もう! ほら向日葵、目閉じて」

向日葵「ええっ、なにするんですの?」キュ

櫻子「リップクリーム塗ってあげる」ヌリヌリ

向日葵「んん……」

櫻子「こんなもんかな、ぱってやってみて」

向日葵「んーぱっ……櫻子、どうしてリップクリームなんて持ってるんですの?」

向日葵「あなたには必要ないでしょう?」

櫻子「向日葵にあげようと思って、気にしてたから」

向日葵「そんなこと言った覚え無いのに……」


535:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 12:07:04.84 ID:rzR17SDa0

櫻子「さ、もうちょっとかな?」ヌリヌリ

向日葵「……」

櫻子「それくらい、普通わかるでしょ?」

向日葵「!?」

櫻子「もうっ、急に動かないでよ! ずれちゃったじゃん!」

向日葵「ご、ごめんなさい」

櫻子「もう、怒ったら私もくちびる渇いてきちゃった」

櫻子「それ、貰うから」チュ

向日葵「ふぁ……」

櫻子「えへへ、もうカサカサじゃなくなったね」



おわる


937:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/11(日) 00:06:01.15 ID:KLJz6+YI0

櫻子「あーもー頭はたらかねーよー!」ボフッ

向日葵「ちょっと、まだ15分しか経ってませんわよ……早々にベッドに飛び込んで」

櫻子「だってー、わかんないんだもんー、なんだよ数学ってー……」

向日葵「さすがにこのレベルが出来ないのでは、この先一生困りますわよ」

櫻子「うぅぅ……」ムクッ

向日葵「はいよく起きました。じゃあお先真っ暗は大変ですし、続きですわね」

櫻子「私でも……」

向日葵「櫻子?」

櫻子「私でも、できるように、なる?」

向日葵「…………それはあなた次第ですわ」

櫻子「……」

櫻子「……うっ、うぅっ」グズ

向日葵「ちょっと!? 勉強が出来ないくらいで何を急に……!」


938:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/11(日) 00:06:15.34 ID:KLJz6+YI0

櫻子「だって、だってぇ……」

向日葵「あーはいはい、私が悪かったですわ」

向日葵「ちょっと脅かしすぎましたわね……それに」

櫻子「ぐすん。 ……なぁに?」

向日葵「私が、ついていますから」

櫻子「!」

向日葵「櫻子が出来るようになるよう見てあげますし、それに、ちょっとくらいダメでも……」

櫻子「ひまちゃ……!!」ダキツキッ

向日葵「なな゛っ!? ほ、ほらっ、早く続きやりますわよっ!!」

櫻子「うん!」


939:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/11(日) 00:06:27.19 ID:KLJz6+YI0

向日葵「次の試験の点数悪かったら……しばらくおやつ作りませんわよ!」

櫻子「えぇっ! そ、それは困る…………よーし!」

向日葵「そうそう、その意気ですわ」

櫻子「頑張っちゃうもんねー!!   ……ねぇ、向日葵」

向日葵「なんですの」

櫻子「これからも、よろしくね!」

向日葵「……まったく。仕方ない、ですわね」

櫻子「うん!」



『「昼のベッド」で登場人物が「泣き出す」、「試験」という単語を使ったお話を考えて下さい。』

――完――


737:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/16(金) 21:48:41.97 ID:WM7Uw7dT0

向日葵「冬は乾燥しますわね」

向日葵「口唇もかさかさ……」

向日葵「リップクリーム安定ですわ」ヌリヌリ

櫻子(向日葵が口に何か塗ってる……)

櫻子(化粧?)

向日葵(これでいつ櫻子とキスしても大丈夫ですわ)

櫻子(急に色気づいて……まさか、ねえ)


738:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/16(金) 21:49:09.39 ID:WM7Uw7dT0

櫻子「向日葵はどんな口紅塗ってたんだろ」

櫻子「気になる……色々と」

櫻子「確かこれ……かな?」

櫻子「こう目の前にしてみると私も塗りたくなってくるね」

櫻子「塗ろう」ヌリヌリ

櫻子「ってこれリップクリームじゃん!?」


739:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/16(金) 21:49:29.78 ID:WM7Uw7dT0

向日葵「櫻子なにやってますの」

櫻子「バレたか、目ざといやつめ」

向日葵「私のリップクリーム勝手に使いましたの!?」

櫻子「向日葵が急に色気づいたのが悪いんだ!」

向日葵「色気……? よくわかりませんけど、返してもらいますわよ!」

櫻子「んむぅ!?」

向日葵「興奮してまた口唇が乾いてしまいましたわ」

櫻子「ぬむぅぅ!?」


740:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/16(金) 21:49:55.59 ID:WM7Uw7dT0

向日葵「次の日も」

向日葵「また次の日も」

向日葵「櫻子は私のリップクリームを勝手に使いましたわ」

向日葵「その度に私はキスをして口唇を潤す」

向日葵「そんな日々が二十日間続いて……」


741:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/16(金) 21:50:29.36 ID:WM7Uw7dT0

向日葵「櫻子、また勝手にリップクリーム使いましたわね」

櫻子「えへへ」

向日葵「……あなたまさか、わざとやってるんじゃ?」

櫻子「リップクリーム、返すね」チュ

向日葵「や、やっぱり!」

向日葵「もう、櫻子っ!」

櫻子「えへへ、もっと……する?」

その日から、櫻子がリップクリームを塗るのはキスがしたいという合図になった



おわる


527:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 09:39:33.15 ID:RgUf5tkb0

櫻子「向日葵、今日は私が御飯作ってあげる」

向日葵「とか言ってどうせカップ麺か何かなんでしょう?」

櫻子「どうしてわかった……エスパーかよ……」

向日葵「まったく通常営業なんですから」

櫻子「だめ?」

向日葵「別にいいですわよ、たまにはカップ麺も」


528:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 09:39:46.85 ID:RgUf5tkb0

櫻子「と言ってもお湯入れるだけなんだけどね」

向日葵「焼きそばですのね」

櫻子「ペヤング! いえー」

向日葵「い、いえー」

櫻子「美味しいよねペヤング」

向日葵「食べたことないですけど……ってなんてカロリーですの!?」

向日葵「なんて……なんてものを……悪魔の食べ物ですわ……」

櫻子「二人でわけて食べればいいじゃん」

向日葵「確かにそれなら半分ですわね……ふぅ」


529:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 09:40:01.79 ID:RgUf5tkb0

櫻子「じゃあお湯切るよ!」

ドボォ

櫻子「ぐああああ!」

櫻子「ペヤング……ペヤングがぁ……」

向日葵「なにやってますの!? これじゃ食べられませんわ」

櫻子「もったいないけど、作りなおしだ……」


530:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 09:40:15.48 ID:RgUf5tkb0

向日葵「今度は私がやりますわ、私は櫻子のようにはなりませんわよ」

ベコン

向日葵「っ!?」ビクゥ

ドボォ

向日葵「あ……」

櫻子「向日葵もやってんじゃん!」


531:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 09:40:37.98 ID:RgUf5tkb0

向日葵「もういいですわよ! 私が作りますわ!」

櫻子「もう買い置きもないしね……」

向日葵「焼きそばは自分で焼いたほうが美味しいですわよ」

櫻子「向日葵のごはん美味しいから大好き」

向日葵「もう、しょうがないですわね……今日は櫻子が作るって息巻いていたのに」

櫻子「えへへ、馴れないことはするもんじゃないね」

向日葵「あなたはいつも通りの櫻子でいればいいですわ」

櫻子「うん、ありがと」



おわる


270:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/21(水) 22:30:44.17 ID:88M5Ozgy0

櫻子「見て見て向日葵」

向日葵「なんですの? 五円玉?」

櫻子「昨日催眠術特集やってたでしょ?」

向日葵「ああ、あの胡散臭い……」

櫻子「あのくらいだったら私にも出来ると思うんだよね」

向日葵「それでその五円玉ですの?」

櫻子「向日葵を催眠してやる!」


272:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/21(水) 22:30:57.85 ID:88M5Ozgy0

向日葵「まあいいですわよ、そんな簡単にいくものじゃないでしょうし」

櫻子「へへ、後悔してもしらないんだから」

向日葵(なんだか張り切ってますわね……ちょっとからかってみましょうか)

櫻子「あなたはだんだん眠くなる、あなたはだんだん眠くなるー」ユラユラ

向日葵「ぐ、ぐー……」

櫻子「お、かかった、向日葵は単純だなー」

向日葵(単純なのは櫻子の方ですわ)


273:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/21(水) 22:31:11.55 ID:88M5Ozgy0

櫻子「へへへ、どんな命令してやろう」

向日葵「……」ドキドキ

櫻子「じゃあ手始めに犬の真似でもしてもらおう」

向日葵「わ、わんわん」

櫻子「ぶりっ子で向日葵わんわんだーって言え」

向日葵「ひ、向日葵わんわんだー……」

櫻子「気持ちわるっ!」

向日葵「……」プルプル

櫻子「飽きた、もういいや! 1・2・3で目が覚めるっと123」パチン


274:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/21(水) 22:31:26.76 ID:88M5Ozgy0

櫻子「あー楽しかった、向日葵は単純だからすぐにかかっちゃうね」

向日葵「……櫻子の方が単純ですわよ、今度はあなたにかけてあげますわ」

櫻子「はは、この私が向日葵の催眠なんかにかかるわけぐー……」

向日葵「嘘、まさか本当に!?」

櫻子「……」

向日葵「えと、じゃあ右手を上げて」

櫻子「……」スッ

向日葵「本当にかかって……る?」

向日葵「なら次は……お、おっぱい解禁」

櫻子「……」モミモミ

向日葵「ふああっ……ほ、本物ですわ!」


275:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/21(水) 22:31:39.90 ID:88M5Ozgy0

向日葵「じゃ、じゃあもしかして、キ、キスも……」

櫻子「……」

向日葵「ってだめだめ、こんな形で櫻子とキスするなんて嫌ですわ」

櫻子「……」チュ

向日葵「え……?」

櫻子「それくらいちゃんと言ってくれればするのに」

向日葵「え、え? あなたまさか、かかったふり……」

櫻子「えへへ」

向日葵「あの、櫻子もう一回……して?」

ちゅ



おわる


500:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水) 13:45:18.14 ID:ogvDkmJ00

櫻子「また太ったぁ!?」

向日葵「ちょ、ちょっと櫻子! 声が大きいですわ……!」

櫻子「いいじゃん向日葵の部屋なんだし……で、なに?」

櫻子「またおっきくなったの? バカなの? 嫌味なの? もげろ!!」

向日葵「ふっ」ドゲシ

櫻子「ぐほぁっ!?」

向日葵「はぁ、どうして私は櫻子なんかに話してしまったのかしら……」

櫻子「ひ、人に蹴りかましといて言うのがそれかよ……」

向日葵「はぁ……まぁいいですわ。あと……これはちょっとショックなんですけれど」

櫻子「なんだよひまっぱい」

向日葵「くたばれ。 ……その、胸は、既にはかったのですけれども、変わりなく……」

櫻子「へぇ! ……へぇへぇ」ニヤニヤ

向日葵「な、なんですの!」

櫻子「おっと暴れないでよ! 家がきしんで壊れちゃうって!」ニヤニヤ


501:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水) 13:45:31.41 ID:ogvDkmJ00

向日葵「また蹴られた―――

グラッ...

向日葵「!」

櫻子「じ、地震!?」

グラグラグラグラ!!

向日葵「おっき……櫻子!」ギュッ

櫻子「向日葵! 向日葵ぃ!!」ギュッ

グラグラ...

向日葵「……おさまったみたいですわね……。櫻子、大丈夫!? ケガはない!?」ギュッ

櫻子「向日葵も! どこか、ケガとか、いたいとことか、へーき!?」ギュッ

向日葵「私は大丈夫ですわ!」

櫻子「私も! ……はぁ、よかった……って、なな、なんで抱きつきっ!?」バッ

向日葵「!! さ、さささ、櫻子こそ急になにをっ!?」バッ


502:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水) 13:45:43.46 ID:ogvDkmJ00

櫻子「……えっと……えと」ドキドキ

向日葵「……まま、まったく……」ドキドキ

櫻子「……」ドキドキ

向日葵「……」ドキドキ



ガラッ
撫子「お前らバカか」

櫻子「」

向日葵「」


503:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水) 13:46:18.42 ID:ogvDkmJ00

撫子「抱き付き合っておきながら、お互いケガはもなにもないだろう」

楓「我が家はいつも平和なの!」

花子「大室・古谷両家合わせて『我が家』とか……二人とも自重が足りないし」

櫻子「」

向日葵「」

撫子「まぁみんなケガとか無くてよかったけど」

楓「お姉ちゃんがちょっと太ったくらいじゃ地球は揺れないの!」

花子「あれ、ひま子お姉ちゃん太ったの?」

向日葵「……さ、さく、櫻子の……ばかたれーー!!」パコーーン!

櫻子「いったぁ!! なぜだ!?」



楓「おしまいなの!」


関連記事

■コメント

 [名無しさん]

いい・・・、全部いい・・・。

 [名無しさん]

カエデサンの存在感ったら圧倒的なんだから!

 [名無しさん]

フヒヒ

 [名無し]

キャラスレの短編もまとめてくれるのが非常にありがたいな
■コメント


管理者にだけ表示を許可する

 


他ブログ様更新情報

about

ゆるしゆりしなSSをまとめています。

五月速報について
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow me

リンク

SSサイト様
SS属性
SS深夜VIP完結スレまとめ保管庫
SS倉庫~SuperMilk~
明日につながるSS
SSいぱいまとめブログ
ストライク SS
原っぱの空き缶
SS速報VIPPER
ストーリア速報
魔王と勇者のSS物語
プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
ゆるゆりSS速報
SSウィーバー
百合チャンネル
えすえす・SS
あやめ速報
SS速報VIPまとめ
森きのこ
ひとよにちゃんねる
夜速報VIPSS
えすえすMode
SSジャンキーちゃんねる
かぎまとめ
VIPのSS
SSなSPECIAL
けいおん!SSまとめブログ

ニュースサイト様
=ナンコレ!!=
痛い相談(ノω`)
2ちゃん わらふく
世界は不公平
かがくのちからってすげー!速報
あひる印のシニアニュース
ニューソクロペディア
日本ちゃんねる

VIP系サイト様
人生デフラグ中
ララララ速報
たそがれvip-first-

アニメサイト様
速報 ガンダム売るよ!
ノムケン!!
おたじゅうぶろぐ
ゆりプラス+
みて娯楽

動画サイト様
【閲覧注意】

個人サイト様
個人的なネット小説リンク所

記事紹介サイト様
まとめのまとめ
俺のNEWS
SS徒歩5分

その他のサイト様
メイド速報局
2ch名人
VOCAL NEWS 2CH
こじきちゃんねる
2ちゃんねるアーカイブ

あんてなサイト様
百合ニュース
2chまとめ通信
しぃアンテナ(*゚ー゚)
LogPo!2ch
SSアンテナ
ワロタあんてな
ヌルポあんてな
シャキンあんてな
Googleアンテナ
チラアンテナ
Fast2ch
SSまとめアンテナ
まとめちゃんねる
2chまとめインデックス
SSまとめ倉庫
日刊SS
FC2 Blog Ranking

逆アクセス等

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。