カテゴリ:ラブライブSS の記事一覧

≪新しい記事一覧へ | | 古い記事一覧へ≫

■ラブライブSS

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ラブライブ】穂乃果「私たちが真姫ちゃんの目になるよ!」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/14(日) 23:40:37.91 ID:R0JU9hLJO

携帯がポンコツのため更新遅いです。
台本形式と地の文の混合です。
ほのぼの、特にカップリングは決めません。

以上のことが大丈夫な方は
どうぞお付き合いください。


3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/14(日) 23:57:51.81 ID:R0JU9hLJO

――――――



穂乃果「私たちが真姫ちゃんの目になるよ!」



穂乃果がそう言ったのは、朝練でのことだった。


真姫「はぁ? いきなりなによ?」


突然のことだったため、私は怪訝に感じながらそんな言葉を返した。
すると、穂乃果はビシッと私に指を向け、


穂乃果「その左目のことだよ!」


そう言った。

左目?
……あぁ、これ。
私は自分の左目に触る。
というより、左目を覆うように着けている眼帯を触った。


そう。
私は今、左目に眼帯を着けていた。

怪我とかじゃなくて、ただの物もらい。
そのせいで、左目が腫れてしまっている。
まぁ、あんまり見た目がよくないから、眼帯をつけてるってわけ。

でも……


真姫「別に、このくらい……何の支障もないし、大丈夫よ」

海未「確かに、いつもと変わらないように過ごしていますね」


そんな風に、海未も同意してくれる。
凛や花陽も、視界の隅でうんうんと頷いていた。
それを見て、私は穂乃果に向き直って、言う。


真姫「でしょ? だから、余計なことはしないでいいわ」

穂乃果「ぐっ! 余計なこと……」


私がそう言うと、穂乃果は膨れてしまった。

いや。
これくらいで膨れないでよ。
まぁまぁ、と言って穂乃果をなだめる役のことりには悪いとは思うけど。

穂乃果「海未ちゃんといっしょ」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1: ◆iGlylVIqFA:2015/01/25(日) 19:38:51.72 ID:ATNOJRYX0

※キャラ崩壊や口調がおかしいなどあるかもしれませんが生温かい目で見てやってください
※初投稿です
※ほのうみです


2: ◆iGlylVIqFA:2015/01/25(日) 19:39:38.35 ID:ATNOJRYX0

穂乃果「ん……ふぁ……うう、もう朝…?」ネムネム

穂乃果「眠い……穂乃果の部屋じゃない……ここどこ……」キョロキョロ

穂乃果「ん?…あっそか、昨日から海未ちゃんの家に泊まってたんだ!」ガバッ!

穂乃果「海未ちゃんがいない……もう朝稽古してるのかな?相変わらず早いなぁ」キョロキョロ

穂乃果「……」

穂乃果「そういえば昨日の夜、海未ちゃんと一緒に起きる約束したんだった…」

穂乃果「また海未ちゃんに馬鹿にされちゃう!はやく起きなきゃ!」

にこ「希、勉強教えなさい」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/01/29(木) 22:35:10.51 ID:zeNPw5lyo

にこ「希、ちょっと来なさい」

希「どうしたん?にこっち?」

にこ「あんた今日ひま?」

希「ひまやけど、にこっちはバイトじゃないん?」

にこ「今日はバイト入れなかったのよ。ほら、もうすぐテストじゃない?だからあんたに勉強教えてもらおうと思って」

希「もうすぐって言うか明後日なんやけど…」

穂乃果「エリーさんエリーさん」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1: ◆u9IChv7h0A:2015/01/19(月) 21:50:20.12 ID:qH5EOVyU0


プルルルルルルルッ


穂乃果「……? 電話?」


【絵里ちゃん】


穂乃果「絵里ちゃんからだ」ピッ


穂乃果「はい、もしもし」


『……』


穂乃果「あのー……」


『……』


穂乃果「……えっと、絵里ちゃーん」


『……』

海未「太陽は海を想う」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1: ◆IFc3Af9XO5nx:2015/01/15(木) 19:41:55.55 ID:NiIZE4wO0

――プロローグ

「冗談、ですよね?」

戸惑いながら絞り出した声はとても弱々しいもので、自分が出したとは思えなかった。

「こんなこと本気でしか言えないよ」

信じて欲しいと告げる本気の表情。

昔から穂乃果が緊張する時に出てしまう、スカートの先を握る仕草が真実なのだと告げている。

両親からどんな時も直ぐに対応出来るようにと鍛えられていたけれど、この瞬間は頭が真っ白になってしまった。

「もう一度言うね。穂乃果は海未ちゃんが好き。付き合って下さい!」

何事も変わることがない一日なのだと疑いもしなかった今朝の自分が憎らしい。

尤も、どんな鋭い感性を持っていてもこんなことになるなんて想像出来る筈もない。

穂乃果の口癖である「お腹の中から一緒のスーパー幼馴染」である大切な存在。

年離れていて既に嫁に出ている実の姉よりも姉妹らしい穂乃果。

時として姉と妹が入れ代わり、これからもずっとこの町で一緒に成長していくんだと思っていた。

勿論、穂乃果のことは好きだと言い切れる。

花陽「誰かの隣で咲くように」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1: ◆khUorI/jDo:2015/01/17(土) 09:14:19.45 ID:j8xnQE9ho

・アニメとSIDの設定をごちゃ混ぜにしています
・SID花陽編ネタバレ注意。勝手に解釈を変えています
・花陽ちゃんお誕生日おめでとうございます



真姫「花陽、何してるの?」

花陽「あ、真姫ちゃん。これ、ポスターの貼り替えなの」パサ

花陽「文化委員の子が急用で早く帰らなくちゃいけなくなったみたいで…まだμ'sの練習まで時間もあるから……」

真姫「…一応聞くけど、無理矢理に押し付けられたんじゃないのよね?」

花陽「うん、困ってたみたいだから、花陽が自分から…」

真姫「そう、ならいいけど。あなたそういうの断れないから……」

花陽「ありがとう、真姫ちゃん。大丈夫だよ」

真姫「手伝うわ。ポスター、貸して」

花陽「うん、ごめんね」

凛「凛、病気なのかもしれない」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/02(火) 02:24:45.39 ID:R6haS+qjO

更新遅いです。
台本形式と地の文混合です。
ほのぼのと百合百合します。

以上の点を許容できる方は
ぜひお付き合いください。


3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/02(火) 02:35:36.07 ID:R6haS+qjO

――部室


凛「凛、病気なのかもしれない」

真姫「はぁ?」


凛は、机を挟んで反対側に座る真姫ちゃんに打ち明けた。
それを聞いて、真姫ちゃんは呆れたような顔をする。


凛「ちょっ! 真姫ちゃん! 凛、病気なのかもしれないんだよっ!」

真姫「そんな、元気一杯に言われても……。到底信じられないわよ」


元気一杯?
今の凛が?


凛「真姫ちゃん、今の凛が元気一杯に見える?」

真姫「見えるけど」

凛「なっ!?」


真姫ちゃんの即答に、凛は思わず言葉を失ってしまった。
うぅぅ。
凛はこんなに元気ないのに……。
真姫ちゃんの目は節穴だにゃっ!
凛の言うことを信用していない目の前の女の子をじっと見る。


真姫「なによ?」

凛「ふんっ!」

真姫「……はぁ」


そっぽを向く凛を見て、真姫ちゃんはひとつため息をついた。
そして、


真姫「話してみなさいよ。私が診察してあげるわ」

凛「……真姫ちゃんっ」


なんだかんだで聞いてくれる真姫ちゃんはやっぱり優しいにゃぁ♪

【ラブライブ】海未「私たちの恋愛ゲーム、ですか?」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/27(木) 03:58:07.14 ID:BpzsBvhJO

更新遅いです。
台本と地の文が混ざってきます。
一応、百合です。

以上に抵抗のない方は
どうぞお付き合いください。


2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/27(木) 04:15:26.12 ID:BpzsBvhJO

それはつい先日のことでした。
練習が終わり、部室で真姫と二人きりになったときのことです。



海未「私たちの恋愛ゲーム、ですか?」

真姫「えぇ。とは言っても、海未が恥ずかしがるほどの恋愛要素はないはずよ」


渡したいものがある。
そう言われ、真姫が私に手渡したのは、一枚のCDでした。


海未「えぇと……」

真姫「? どうしたの?」

海未「ただのCDのように見えるのですが……」


どう見ても、ゲームソフトのようには見えません。
そもそも私はゲームというもの自体やらないので、詳しくは知りませんが……。

だから、私はそんな風に質問をしました。
すると、真姫は、


真姫「PCにインストールしてやるゲームなのよ」


そう教えてくれました。
そのようなものもあるんですね。

ただ、私はPCも持っていないのですが……。

そう言うと、真姫は黒いノートパソコンを貸してくれました。


海未「ありがとうございます、真姫」

真姫「気にしないで」

海未「えぇと、私はこのゲームを……」

真姫「実際にやって、内容を確かめて欲しいのよ」


真姫は、海未ならいい批評をしてくれると思って、と続けます。
そこまで、期待してくれているのなら、と私は真姫の依頼を受諾したのでした。


そういえば、その時に、真姫はこんなことも言っていましたね。


真姫「このゲームのことは、今後誰にも話さないで」

真姫「絶対に、誰にもっ!」


――――――

【ラブライブ】凛「10年後に行けるお香?」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/22(土) 06:01:47.83 ID:V5tULSwOO

更新遅いです。
地の文とセリフ複合してます。
それでもいい方はお付き合いください。


2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/22(土) 06:12:50.81 ID:V5tULSwOO

凛「10年後に行けるお香?」

希「正確には10年後に行く夢を見ることができるお香やね」


凛の言葉を希ちゃんはそんな風に正して
凛に小さな巾着袋を手渡した。

中身を見てみると
某イチゴ味の三角いチョコレートみたいな形をしたお香が入っていた。

これで本当に10年後の夢が見れるのかにゃ?
正直ちょっとうさんくさいけど……。


凛「これでほんとに夢を、見れるの?」

希「そうや♪」

凛「……」

希「凛ちゃん」

凛「にゃ?」

希「ウチを信じて?」


いつもみたいに柔らかい表情で笑う希ちゃんを見て、凛は――


凛「わかったにゃ!」


希ちゃんを信じてみることにした。

【ラブライブ】にこ「貴女の外側には」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/07(日) 03:24:34.35 ID:/D8OkiQyO

更新遅いです。
台本形式と地の文混合しています。
短編の百合になると思います。

以上に抵抗がない方は
ぜひお付き合いください。


3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/07(日) 03:36:50.86 ID:/D8OkiQyO

――――――


突然だけど。
私、矢澤にこにはすごく大切な人がいる。



ファン?
まぁ、それは大切ね。
アイドルはファンがいてこそなんだから。

けれど、違う。

家族?
もちろん、家族は大切。
にこを慕ってくれる妹たちやママ。
皆がいないと、にこは絶対いや。

けど、そういう大切じゃない。

仲間?
μ's の皆も大切。
にこが音ノ木でスクールアイドルが出来てるのも皆のおかげだから。

でも、そういうことでもない。



『恋人』。

そう。
世間一般で、そう呼ばれている存在。
それが、にこのすごく大切な人。

その人は、にこと同じ女の子で。
可愛くて、かっこよくて。
にこが持ってない色んなものを、持っている人だ。

その人は、にこをどんなときも支えてくれる。
たまには、にこを甘やかしてくれる。
そして、ちゃんとにこを叱ってくれる。


にこの大切な『恋人』。
自慢の、彼女。

海未「デート」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/01/09(金) 19:11:47.96 ID:NO4jjsheo

放課後、私達2人以外誰も居ない教室。

女生徒「海未先輩、好きです」

その一言は、静かな放課後の教室に響いた。

雰囲気で何となく察していましたけれど

女生徒「あの……」

女生徒「返事待ってますから」タタッ

海未「あっ、ちょっと……」

海未「またですか……」

花陽「あなたのお悩み解決します」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1: ◆eyH5F3DPSk:2014/07/20(日) 16:02:53.65 ID:rDLAKpOe0

ことり「ねぇねぇ、花陽ちゃん。あのウワサ知ってる?」

花陽「え? ウワサ?」

ことり「うん、よく眠れる方法のウワサ」

花陽「……あ、聞いたことあるかも」

ことり「ほんと?」

花陽「うんうん、目を閉じてもらって相手の好きなものを思い浮かべてもらうやつでしょ?」

ことり「それそれっ! それを今からみんなに試してみようと思って」

花陽「みんなに?」

穂乃果「海を照らす太陽」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1: ◆v68gbmWsPOjb:2015/01/07(水) 05:48:38.68 ID:/hke2DP70

――プロローグ

「道場の戸締りは心配なかったなー」

一人呟いてみたものの、穂乃果の声は暴風と大雨によって掻き消される。

油断すると横から吹き付ける風に傘を奪われそうになり、両手で押さえつけた。

「おっとと」

飛ばされはしなかった代わりに、傘はボスっと音を立てて壊れたパラボラアンテナのような状態にされてしまった。

秋の冷たい雨が全身に叩きつけられ、

「台風どっかいけ~っ!」

と叫んでみたけど、口の中に思い切り雨が入るだけだった。

風邪をひいて部屋で待ってる海未の為にも早く戻りたいけど、着替えを用意してないので一度家に帰る方がいいかな?

でも、先に海未にそのことを告げた方がいいよね。

スカートのポケットを叩いてみても携帯電話は海未の部屋に置きっぱなし。

急いで帰って素早く帰ってくれば大丈夫。傘は無意味だからカッパと長靴の最強装備で戻ってこないと!

家が近いからこそ出来る荒業を選択し、穂乃果は視界が悪い中一歩目を踏み出した……。

【ラブライブ!】海未「私は二人のサンタクロースですから」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1: ◆aAGpgHyonkae:2014/12/10(水) 20:58:48.23 ID:V2d2T5+lO

ことほのうみ。

海未ちゃん一人称。

下手くそな地の文。

極度に破廉恥なことにはなりません。

それでもいいよ、という方。

クリスマス当日に完結を目指します。


2: ◆aAGpgHyonkae:2014/12/10(水) 21:01:17.67 ID:V2d2T5+lO



──アイドル研究部部室──



「サンタさんはいるんだよっ!」


突然、部室に響く大きな声。

振り返らずとも興奮したその声で誰かはわかっていますが。

声を上げた当人の顔を確認して「ああ、やっぱりな」なんて心で呟き、溜息を吐かずにはいられませんでした。

トラブルメーカーの幼馴染が他愛のない話に意固地になっている。

そんなシチュエーションが頭に浮かびながらもしかたなく声を掛ける私。

「穂乃果、どうしたのです?」

そう声を掛けた時になんだか予想していた事態と違うことに狼狽えてしまいました。

穂乃果「そろそろだよね」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1: ◆/eL/MQ/pWM:2014/12/22(月) 22:52:25.79 ID:TnWdCVfNo

-12月中旬-


にこ「クリスマスパーティーするわよ!」バーン!!


「…」シーン


にこ「…あれっ?」

海未「いや、急に何を言い出すのかと…」

真姫「しかもクリスマスって…ちょっと気が早いんじゃない?」ハァ

ことり「確かに…」

にこ「わかってないわねー!今から予定を埋めておくことに意味があるんじゃない」

花陽「え…っと?」

にこ「つまり!」

にこ「にこみたいにぃーかわいくてぇー儚げなぁー」キャピキャピ

希「要するに『クリスマス?ごっめーん!もう予定入っちゃってるのー』アピールしたいって事やんな」

真姫「それ…逆にむなしくない?」

にこ「違うわよ!人の話最後まで聞きなさいよ!!」





ほのえりです
お付き合いいただける方はよろしくお願いします

にこ「真姫ちゃん…今は駄目だよ…」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/22(水) 00:22:12.44 ID:CJ9+I++Z0



真姫「いいでしょちょっとくらい」

にこ「駄目よ…ここ映画館よ?」

真姫「ちょっとだけだから」

にこ「もうすぐ予告始まっちゃうよ…?」

真姫「もう我慢できないの」

にこ「や…やめて…」

真姫「いいでしょ?」

真姫「スクフェスくらいやっても」

穂乃果「あ、良い事思いついた!」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/30(日) 01:59:11.53 ID:jmAnj9A50

海未「良い事?」

にこ「練習前に何を言うかと思ったら」

ことり「とりあえず聞いてみよ?」

穂乃果「真姫ちゃんの別荘に行った事覚えてるよね?」

真姫「覚えてるわよ」

穂乃果「その時に決めた事覚えてる?」

絵里「先輩禁止にした事?」

希「それが関係あるの?」

穂乃果「そう!」

絵里「やっぱり、私って面倒な子ね」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1: ◆eyH5F3DPSk:2014/07/22(火) 19:20:32.70 ID:zmctiL0n0

「行っちゃった、か」



私が希のことを少し話しただけで、真姫は自分の力で歩き出した。

生徒会室のドアを蹴破るような速度で走る彼女を、まだ授業があるなんて言って引き止めるのは野暮だ。

それに、もう私の手助けは必要ないだろうし―――――――いや、もともといらなかった。



恋に憧れているだけの私が、こんな風に恋愛を語るなんて馬鹿げている。



「そうよね……」



生徒会室の窓から見える景色はあまりにも綺麗で、今の私には目に余る。

なんて考えてしまったのは真姫の出ていくところを見たくなかっただけだろう。



本当に、私って面倒な性格してる。




《前スレ 真姫「意外。私って尽くすタイプだったのね」
《→http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1405755481/》

真姫「意外。私って尽くすタイプだったのね」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1: ◆eyH5F3DPSk:2014/07/19(土) 16:38:11.24 ID:53NLCWef0

「はぁ……どうしよう」

外しておいた腕時計に目をやると、もう下校時間をとっくに過ぎていた。

なんで私がこんな風に悩むことになったのか、きっかけはただ単純なことだ。

思春期にありがちな、悩み事の定番。




恋だ。

真姫「私がホントに欲しいモノ」花陽「私があなたにあげたいもの」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1: ◆J25pnqRfIXTT:2014/04/19(土) 18:53:58.35 ID:oMYl19cHo

凛「結論から言うとね」

凛「かよちんと真姫ちゃんが両想いなの」

凛「さすがの凛でも驚いちゃったにゃ」

凛「あっ、何が何だかさっぱり分からないよね」

凛「説明するね?」

凛「うーんと……」

凛「…………」

凛「凛は真姫ちゃんみたいに頭良くないし、かよちんみたいにしっかりしてる訳でもないし……」

凛「ってことで、これを観てほしいんだにゃ!」

about

ゆるしゆりしなSSをまとめています。

五月速報について
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow me

リンク

SSサイト様
SS属性
SS深夜VIP完結スレまとめ保管庫
SS倉庫~SuperMilk~
明日につながるSS
SSいぱいまとめブログ
ストライク SS
原っぱの空き缶
SS速報VIPPER
ストーリア速報
魔王と勇者のSS物語
プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
ゆるゆりSS速報
SSウィーバー
百合チャンネル
えすえす・SS
あやめ速報
SS速報VIPまとめ
森きのこ
ひとよにちゃんねる
夜速報VIPSS
えすえすMode
SSジャンキーちゃんねる
かぎまとめ
VIPのSS
SSなSPECIAL
けいおん!SSまとめブログ

ニュースサイト様
=ナンコレ!!=
痛い相談(ノω`)
2ちゃん わらふく
世界は不公平
かがくのちからってすげー!速報
あひる印のシニアニュース
ニューソクロペディア
日本ちゃんねる

VIP系サイト様
人生デフラグ中
ララララ速報
たそがれvip-first-

アニメサイト様
速報 ガンダム売るよ!
ノムケン!!
おたじゅうぶろぐ
ゆりプラス+
みて娯楽

動画サイト様
【閲覧注意】

個人サイト様
個人的なネット小説リンク所

記事紹介サイト様
まとめのまとめ
俺のNEWS
SS徒歩5分

その他のサイト様
メイド速報局
2ch名人
VOCAL NEWS 2CH
こじきちゃんねる
2ちゃんねるアーカイブ

あんてなサイト様
百合ニュース
2chまとめ通信
しぃアンテナ(*゚ー゚)
LogPo!2ch
SSアンテナ
ワロタあんてな
ヌルポあんてな
シャキンあんてな
Googleアンテナ
チラアンテナ
Fast2ch
SSまとめアンテナ
まとめちゃんねる
2chまとめインデックス
SSまとめ倉庫
日刊SS
FC2 Blog Ranking

逆アクセス等

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。